2016年08月

2016年08月31日

小倉北区  大衆酒場ホームラン食堂 

大神商店のベアーです。

前職の先輩から連絡があって、小倉で安い居酒屋がOPENしてるので行かない?とのお声がけ。
日本海庄やさんの跡地に角打ちっぽい店が開店してたのを覚えてましたので、二つ返事で合流です。
夕方6時過ぎ。早速店に向かいます。

DSC_5558
 大衆酒場ホームラン食堂さん。表が角打ちっぽい感じで奥はテーブル席がある様子。
早速店内に足を踏み入れ店員さんに2名である旨を伝えると、奥のお好きな席へとの事。
表のテーブルの作り同様に奥の机椅子共に大衆感が漂う作り。
落ち着いて語る店というよち、安く酔って次の店そんな雰囲気。

DSC_5561
メニューを確認すると、店名の感じの通り野球に関する感じ。
結構安めな設定です。
近くの武蔵さんもだいぶ安いと思いますが、それを上回るくらい。

DSC_5559
まずはビールをお願いしました。
199円だそうで。大瓶でサッポロラガーも置いてて中々通なチョイスです。
泡を飲みつつ、グビグビと。

DSC_5563
モツ煮込みです。
少しぬるめ。豆腐にも煮汁が染みてます。
モツの柔らかさは煮込まれてるなぁと。大根がいいお味。
一味を振りつついただきました。

DSC_5564
アジブライです。揚げたて。アツアツ。
しかも意外に身も厚めでふっくらと。
カリッとした食感の衣にソースが染みてこれまたいい具合。
柔らかめで身もしっかりしたアジの旨味。
ビールをがぶ飲みです。

DSC_5565
串カツです。
武蔵さんほどのインパクトは無いにしても、これで99円と言う事で。
衣もしっかりと。ソースをかけていただきます。

DSC_5566
半身の唐揚げが終わってたのでチキンウィングをいただきました。
スィートチリソースがかかった手羽唐揚げ。チリソースの酸味と辛味に香る甘味とお酒はどんどん進みます。

仕事の話からプライベートまでの馬鹿話をしつつ堪能です。
ごちそうさまでした。このコスパはすごい。
OPENしたてで店員さんもアタフタしすぎですし、たぶんここ数週間で常連になったおじいちゃんも忙しそうな店員さん捕まえて話し過ぎですが、慣れて来ればオーダーももう少し早めに通るだろうなぁと思いながら。
〇萬さんも安いなぁと思いましたけど、それ以上かな?と
ビール合計6杯に料理で2,200円。一人1,100円程度とは
財布のひもにも優しいお店。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-3 魚町生純ビル 1F

TEL:093-512-0089
営業時間 
大衆酒場ホームラン食堂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年08月30日

小倉北区 辻利茶屋 抹茶とぜんざいセット、ほうじ茶ととろけるほうじ茶プリンセット

大神商店のベアーです。

班長と共にランチも堪能し、さてデザートでもと言う事で魚町銀天街方向へ。
知ってはいますが、たぶん入る機会もそう無い茶店へと言う事で。

DSC_5553
辻利茶屋さんです。
前は通るんですが、こんな機会を作らないとたぶん入る機会も無いだろうと言う事で。

入口で注文して奥の席でいただくスタイル。

DSC_5554
グリーンティからランチメニューまでと色とりどり。ソフトクリームも抹茶とほうじ茶と和テイストな様子。
早速カウンターで注文と言う事で。

DSC_5555
メニューを見ながらチョイスです。
抹茶とぜんざいセットとほうじ茶ととろけるほうじ茶プリンセットをオーダーし奥の席へ。
少し今後の展開についてと、業務連絡的な報告事項をこなしつつ待ってますと配膳されました。

DSC_5557
抹茶とぜんざいセットに

DSC_5556
ほうじ茶ととろけるほうじ茶プリンセット。
早速いただきます。
抹茶はまろやかな風味とお茶のさわやかな香り。苦味が少々と。
普段から頂く感じではないので、コメントもあたりさわりが無い感じに。
比べるものが少ないと中々難しいなぁと実感。
ぜんざいは白玉や栗、赤と緑のもちのようなものが小豆の汁に浸かっててこれまたいい甘さだと一口二口。

さて、ほうじ茶をいただくと、濃いめの一番茶。香ばしい香りと味わいでしっかりと。
プリンもなめらかな舌触りにほうじ茶の香りが立って中々。
口の中の脂分をさっぱりと流し込むそんな具合で、
急須にお湯を入れて二番茶をいただきます。
こちらはすっきりとアッサリとそんな具合。
香ばしさの香りも落ち着いた様子ですが、いいおいしさ。
普段から抹茶やほうじ茶を飲む事が無いのである意味新鮮。
堪能です。ごちそうさまでした。
デザートやカフェ等は経験値の絶対的少なさが見えてしまいますね。
そのうち、デザート・カフェ部門の担当者を作って見たりと夢広がります。
抹茶とぜんざいセット、ほうじ茶ととろけるほうじ茶プリンセットで1,060円。デザートですしそんなもんかな。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-2-11

TEL:093-521-1215
営業時間 10:00〜20:00(元旦以外年中無休)
辻利茶屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:24|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | Cafe

2016年08月29日

小倉北区 ステーキ&ハンバーグ さんびゃく 男前ステーキセット、ハンバーグ&チキン 夫婦セット

大神商店のベアーです。

最近ふと肉を食いたいと衝動に駆られる事度々。
やきとりとか焼き肉とかしゃぶしゃぶとかそんな感じではなく、ガツっとステーキ。
試みて向かう最中になんとなく、気分が削がれてフラフラとラーメンを食べに行ってしまったりと言う事で、余計に募る思いが高まります。
遠吠えです。

日曜の朝から班長よりTEL。
大概「飯どう?」の誘い。
久しぶりに徹夜に近い形で土曜の深夜、日曜の朝を迎えてましたのでそのまま合流。
なにかプランあるかの確認をしたところ、ある様子でしたのでそのままプランを聞かずにお任せです。

京町の銀天街付近の駐車場に止めて向かう先は

DSC_5541
アイルイン小倉。ホテルです。
以前から話に上がってた300gのステーキ等を出してるとの話が上がってたのを思い出し。
ついに訪問です。

DSC_5542
ランチ限定でドリンク&バイキング付きでこの価格。リーズナブルを通り越してる感がありますが。
早速中に入ります。
ホテルのフロント先に食事のスペースが。
一歩入り込むと、ホテルの案内の方が席に案内いただけました。

DSC_5546
さて、メニューを拝見です。
ステーキからハンバーグ等々とメニューはそこそこに。グラム数で変わる様子ですので、ここは男前ステーキをお願いすることに。
班長はそのチョイスを確認後、ハンバーグとチキンのセットで。

DSC_5548
バイキングも取り放題。
サラダ等々。海鮮サラダの魚貝の入り具合は結構なモノでした。海鮮丼とかも出してるからそのあたりも投入可能なんでしょうね。

DSC_5547
パンもシロヤのパンを利用している様子。ちょっと驚き。北九州で有名な駅前パン屋のパンを入れてるとは。これは中々侮りがたし。

DSC_5543
いくつか取ってきていただきます。
ジャムやマーガリンも置いてあったりと。

DSC_5549
そうこうしてましたら配膳されました。男前ステーキ(300g)

DSC_5550
ハンバーグ(150g)&チキン(150g) 夫婦セット
早速いただきます。
ハンバーグとチキンを一口づつ。
ハンバーグはナイフがスッと入る柔らかさ。
かなりふっくらの仕上がり。切った先から肉汁が染み出て中々いい具合。
チキンはもう少し焼き具合をパリッとしてたほうが好みかなと思いつつ。塩コショウを振りつついただきます。

DSC_5552
さてステーキです。ナイフはそんなに抵抗が無くスルスルと入るほどの柔らかさ。焼き面は見た目通りのミディアム感。一口いただくと少し血の灰汁を感じますがまずまず。
頂いたソースが和風玉ねぎ系ですが、甘めの味付け。みりん、しょうゆ等々が甘いのだと。
ボヤっとした感じですので、ついつい胡椒を多めに振りつつ、塩で整えつついただきます。
それにしても300gの肉。結構な食べごたえ。
ガッツリと火も通ってますが意外にな柔らかさ。
部位は肩ロースあたりかな?と思いつつも筋等はきれいに除去。仕事は丁寧ですが、たぶんしっかり火を通すくらいの熟成なんだろうなぁとか思いながら。
付け合わせの玉ねぎは少し火の通りが甘くてシャリっとした食感に結構な苦味が。もう少し焼いてくれればよかったなぁと思いつつ。
量とサービスに対してこの価格。堪能です。ごちそうさまでした。
確かに絶品というほどのステーキではないですが、この価格なら満足。
男前ステーキで1,580円、ハンバーグ&チキン 夫婦セットで1,280円。
これにバイキングとドリンクバー、スープバーが飲み放題。リーズナブル。
福岡県北九州市小倉北区京町1-6-31 アイル・イン小倉 1F

TEL:093-521-8884
営業時間 11:30~14:00(無休)
ステーキ&ハンバーグ さんびゃく

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年08月28日

福岡市東区 大明担担麺 箱崎店(ダイメイタンタンメン) 四川牛肉麺、ごはん

大神商店のベアーです。

福岡在住時の友達から久しぶりにTELが。
どうやらパソコンを買いなおしたので設定等々に来てほしいとの依頼。
同じパソコン中間だったんですが、やはり年数立って趣味から離れると致し方ないかと。
時間を見計らって伺う話をしておいて、

さて、業務が終わった土曜日夜。

「今から行くわ」のTELを9時前にかけて出発です。
ひたすら南へ南下。北九州から春日市の友人宅まで軽いドライブ。時間がかかります。
途中なにか食べときたいなと言う事で、
以前班長と来てみたけど入れなかった箱崎の大明担担麺さんへお邪魔することに。

BlogPaint
箱崎の複合施設内にあります大明担担麺 箱崎店さん。隣は長浜ナンバーワン 箱崎店さんが入ってます。
10時半くらいでしたが、煌々とした明かり。早速店内へ向かいます。

DSC_5530
日替わりの定食もある様子。ミニ担々麺とかもあるしこれもいいなぁとか思いながら。
店内に入ると入口に食券の券売機が。なにをたべようか思案しつつ、
基本の担々麺でもいいですし、ワンタン入りとか海鮮麺とかも興味を惹かれます。
調理のシェフは四川の方などなどの記載もあったので、ここはと言う事で四川牛肉麺をいただくことに。
追加でごはんを。

食券を購入し、カウンターに座ります。
この時間でも満席状態。まだまだ眠らない町博多ですね。
隣の人は四角い豆腐状のものが乗ったラーメンをいただいている様子。麻婆麺かな?とか思いながら待ってましたら配膳です。

DSC_5533
四川牛肉麺に

DSC_5534
ごはん。盛り具合が適当だなぁ。
早速いただきます。
まずは四川牛肉麺のスープを。見るからに辛そうな色合い。写真よりより赤く湯気が立ってたような気がします。
一口いただくと、これまたすごい山椒の風味。いや、花椒か。ビリビリとしびれるくらい。舌が一気に麻痺する感覚。これはしびれる。また辛さも結構すごい。
さすがに麺を啜っていただくと喉が焼けるなと思いましたので、ズルズルと豪快に行かずもっさりと。
最初の一口のスープはなんとなく薄い感じがしましたけど、麺のゆで汁割合が多かったのか、飲み進んでいくと意外にあっさりとした旨みが。まぁ辛味がずいぶん勝ってますけど。
麺は平麺ストレート。面積は少し広めな具合。
辛味が適度にのっかる感じで麺をいただくと辛さがしっかり口に入ってくる寸法。
麺自体の旨味より、一言辛旨。そんな感じ。
ゆっくりと口に運びつつごはんで少し舌を落ち着かせながら食べ進みます。
さて上の具材をと言う事で牛肉をつまみ一口。
食べやすい大きさです。
口に含むとトロリと柔らかく、よく煮込まれてて柔らかく仕上がってます。
これはいい食感。
醤油ベースで煮こまれてて、スターアニスの香りが微かに。
これとご飯がかなりマッチ。おいしい牛肉の煮物。しかも、スープに浸かっていい具合の熱を持ってます。
食べつつちょっと楽しくなってきてます。
さらに干しシイタケの戻した具材、タケノコ、ネギと。この干しシイタケの旨味がまたいい凝縮加減。
しっかりとした旨みを持っててご飯が進む進む。
結局飲めないかなぁと思ってたスープもほぼ飲み干し完食です。
ごちそうさまでした。意外に堪能いたしました。
食べ始めの当初はやばいなぁと思っていただいてましたけど、慣れれば問題なし。そんな感じで。
四川牛肉麺にご飯で1,040円でした。意外な満足度。
福岡県福岡市東区箱崎5-1-8

TEL:092-631-6787
営業時間 11:00~26:00/金・土・祝前日11:00~27:00
大明担担麺 箱崎店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:01|PermalinkComments(0)福岡市東区 | 中華

2016年08月27日

小倉北区 ASOBI割烹 華柳 ヒラマサの刺身、胡麻アジ、のどぐろの焼き物、らっきょう

大神商店のベアーです。

班長と一軒終了後、さて次の店と言う事で飲みなおし。
何処か気になる店が無いかと言う事で、先ほどから店前を通ってたASOBI割烹 華柳さんへお邪魔することに。

DSC_5514
古風なつくりの門構え。早速扉を開いては意味ります。
店内は奥に行くと広がる作りの様子。
2人である旨をつたえると、個室か座敷かカウンターかをチョイスできる様子。座敷に通してもらいました。
結構広め。大きな座敷の部屋です。通りに個室とカウンターも見渡しつつ。
これは小規模な宴会とかもいいなぁとか思いつつです。

DSC_5515
メニューを拝見。
いろいろと書かれてます。あそび割烹そんな料理がずらりと。
いくつか注文と焼き物はおまかせでお願いしました。

DSC_5517
お通しと焼酎ロックで。銘柄は中々です。
百年の孤独の酒蔵黒木本店さんが出してるリーズナブルな焼酎。アルコール香を楽しみつついただきます。

DSC_5518
班長大好きらっきょう。コリッとした食感が食べる音から聞こえてくる感じ。
酸味を帯びた香りがまたにおい立ちます。

DSC_5519
ヒラマサの刺身をいただきました。
切り方は3種で。
このヒラマサ驚きは、しっかりと寝かせてある様子。
鮮度が高いヒラマサの血合い部分の歯ごたえに比べ、だいぶ落ち着いてる様子。身もしっとりと。
脂の乗りもいい。
ハラミの部分もこれまたいい柔らかさ。ゴマとネギの和えた細切りも焼酎が進みます。
少し驚きと感動を。

DSC_5520
胡麻アジです。漬かりは上々。わさびを混ぜていただきます。
ツンと鼻に抜けるわさびの風味とヅケの醤油がいい。
プチプチと食感を与えるゴマも楽しい限りで。
なによりアジがいい食感。旨みの上々。
お酒が進んでしまいます。

DSC_5521
小ぶりな焼き物と言う事で、のどぐろが配膳です。
見た限りはしっかりといい焼き具合。早速と言う事で。
身をひとつまみしていただくとしっかりとした身の間のジューシー感。
身もホロリと崩れるくらいの柔らかさ。これは中々いい。
焼過ぎず、身自体もしっとりとジューシーな脂の乗りがまたかなりのモノかと。
結構堪能してしまいました。ごちそうさまでした。
店内の雰囲気はジャズがかかってたりと少しライトな感じですが、料理もなかなか。
料理と焼酎で7,300円程度。
まぁ2人で考えてもそんなもんですね。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-11

TEL:093-541-7708
営業時間 17:00~24:00(不定休)
ASOBI割烹 華柳

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年08月26日

小倉北区 みやざき地頭鶏 専門店 ぢどり家 古夢 煮卵、鳥刺し4点盛り、冷やしナス、カニ味噌クリームコロッケ、せせりポン酢、レア肝ポン酢、地鶏の炭火焼(小)etc・・・ 

大神商店のベアーです。

班長と共に久しぶりに食事にでもと言う事で。
小倉の街へ出かけます。
久しぶりに飲む勢い。
最近少し飲みの割合が足りないなぁと思ってた頃でしたからちょうどいい具合。
用事を少し済ませてプラプラと。
気になる店はいくつかありますが、肉が食べたいと言う事で、

DSC_5495
みやざき地頭鶏 専門店   ぢどり家 古夢さんへお邪魔することに。
いい色合いな看板です。
ちょっと期待しつつ。

DSC_5496
階段を上がった先に入口が。
店内の扉を開けて2名である旨を伝えると座敷に案内されました。
周囲は宴会状態。結構な音量での会話が聞こえてきます。若いなぁというのが印象。

DSC_5497
さて、座敷に座って何食べよう。そんな感じでメニューを。
通常メニューからオススメまで。本日のおすすめなどなどと。
適度に頼みつつ大神商店の方向性についての話を行います。

DSC_5499
その前に、ビールとウーロン茶を。ビールは男気ジョッキなるものだそうで。どのくらい入ってるんだろ。
そんなに安い感じはしないんですけどね。
グビグビと飲みつつ。

DSC_5501
まずは煮卵をいただきました。つるりとした肌艶。
下には鶏味噌が敷かれてます。
この鶏味噌がいい旨み。ビールどころか酒のあてにピッタリ。そんな濃厚な味噌風味に鶏ひき肉の旨味。

DSC_5503
中を割ると濃厚な黄身の色。蘭王だったかたまごの品種も書かれてたと思います。
ネットリとした黄身の旨味。白身には煮卵のつけ汁が染みてしなやか。
味噌と合わせていただくとこれまたうまい。なかなかいいなぁと思います。

DSC_5502
付け合わせというかお通しに野菜と鶏味噌が。
胡瓜にピーマンとキャベツ。鶏味噌を付けていただくとこれまたいい味だ。パリッとした食感に旨みしっかりの味噌。少し甘味を噛みしめつつ。
結局、鶏味噌だけを器に入れてちびちびいただきつつビールを飲み始める始末。

DSC_5504
冷やしナスです。
焼きナスを出汁に浸けて浸したもの。ナスに出汁がしっかり染みてこれもいいなぁ。
大根おろしと出汁が合うのがまたいい具合。

DSC_5506
鳥刺しの4点盛り。わさびと生姜が薬味で。胸肉のタタキ、ズリ、ハツ、レバーといい色合い。
胸肉のタタキはモッチリした食感。わさびが良く合います。
あとは生姜醤油でいただきました。
コリコリとしたズリ、弾力のある初。プリッとしたレバーの食感を楽しみながら食事は進んでいきます。

DSC_5509
カニ味噌クリームコロッケです。
中のベシャメルソースというかクリーム分にカニ味噌が混ぜられてる様子。しっかりと形成されてる衣をかじるとカリッとした食感。これはなかなかいい固さ。
中のクリーム部分に味噌の濃厚な味わいが。
アツアツを頬張りつつカニ身も感じながら。タルタルソースを山のようにかけていただきました。

DSC_5510
せせりポン酢と言う事で注文したら、炭火焼のせせりをポン酢に浮かべた卵にくぐらせていただくスタイルの様子。
濃厚なたまごにさっぱりとしたポン酢。味わいはなかなか。そのままいただいても、鶏の旨味がしっかりと。
DSC_5511
レア肝ポン酢をいただきました。
これはなんとなく微妙な具合。
肝も刺身で出しているのでもう少しレア度が高いかと思いきや、ある程度まで中に火が。焼き過ぎ好きな人にも、炙り肝が好きな人にも対応できてない一品。
まぁ肝ポン酢と思いつつビールを飲みつつ、また一口そんな具合。

DSC_5512
地鶏の炭火焼(小)です。
もうほとんど終ったかな?と思いつつ飲んでると、最後に配膳。もう少し早めのほうがよかったなぁと
炭火で焼かれた鶏肉との事ですが、食感は柔らかく固さは無し。噛むと肉の脂が染み出る感じで、ごはんもいただけそうな感じ。
柚子胡椒を付けて一口。ピリリとした風味がなんともいい具合。
皮目も柔らかく仕上がってます。

DSC_5507
デザートと言う事でマロンチーズ豆腐をいただきます。
チーズ豆腐に栗のメープルシロップ煮が乗ってる感じ。
以外にしっかりとした形成状態。
バケットに乗せていただくとクリーミーなチーズ豆腐にメープルシロップの風味が重なりこれはなかなか。
フレンチトースト感覚に似た様相でした。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
なかなかいい塩梅な料理群。宴会とかで利用が十分に発揮できる店だなぁと思いつつ帰路へ。
料理にビールを2杯程度で8,000円行かないくらい。まぁ自分が飲み過ぎな感じですね、いつも通り。
福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-3 バザーリ小倉 2F

TEL:093-541-6060
営業時間 17:00~01:00頃
みやざき地頭鶏 専門店 ぢどり家 古夢

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年08月25日

小倉南区 生そば 本家 きくや 二枚もりそば

大神商店のベアーです。

業務に勤しみ曽根近辺。
ふと携帯電話が鳴るので、道をよけてコンビニの駐車場へ止めて営業電話。
仕事もひと段落、ちょうどコンビニに居るのでコーヒーでも飲みながら今日のランチはどうするか。そんな事を考えてたら目の前にふと棚引くそばののぼり。
このあたりに蕎麦屋ってあったんだなぁと思いながら通路の中央あたりに暖簾が見えます。
このあたりで営業してた時期もありましたけど行った事ないなぁと言う事で、少し寄ってみることに。

DSC_5488
1階がテナントビルの中央の通り中にあります生そば 本家 きくやさん。
生そばのお店の様子。

DSC_5489
入口のそばの写真も結構いい具合。
早速入って見ます。
店内はこじんまりとしたカウンターのお店。
昼ですがさきほど一人食事を終えて帰られた様子。
カウンター中央に座ってメニューを拝見です。

DSC_5490
冷たい蕎麦系に裏には温そば・うどんに丼ものまで。
初見のお店なのでもりそばをいただくことに。どうせなので二枚もりで注文です。
オーダーが通って奥で調理の音が聞こえます。

DSC_5492
こだわりの様子のそば湯がお茶代わりに。
一口いただくとトロリとした舌触り。
口の中にふんわりと広がるそば湯。
とりあえず喉を潤すお茶代わりとしての代用でそば湯であるなら、少し粉っぽさがあり、そば湯でお茶代わりは少し穿った感じですよね。
数口すすりつつ待ってますと配膳されました。

DSC_5493
もりそば。陶器の器に盛られてます。水切りはしっかりとされてる様子。
まずは蕎麦を一口二口と。
風味も程よく。香りもしっかり。
蕎麦自体の水切りがしっかりとされてるので少しもっさりとした感じですがなかなか。
もう少しだけ水分を含んでるほうがつるりといただけるですけどね。とか思いながら。
そばは右側から召し上がってくださいとの事なので、箸でつまむと右側山が上にくるように蕎麦が盛られ取りやすさを重視。
つゆを少し装って3分の1程度をちょいとつけてズルズルと。
のど越しもいい具合。
細身のそばがスルッと喉をとおる感じがなんともいい。
テンポよくズルズルとすすります。
途中ネギをひとつまみつゆにくぐらせてシャキシャキとした薬味の食感と辛味を堪能しつつ、わさびを蕎麦に乗せてズルッとひとすすり。わさびの風味が鼻を通りなんともさわやか。
大根のシャキッとした食感に絡みがまたいいアクセント。海苔もゆつにくぐらないようにいただきつつ一枚目を終了。
一枚目が終わる前ほどに二枚目がスタンバイ。同じ盛りでしたので写メは無しで。
同様にズルズルと。
二枚目の方が少し水分量があり、よりツルリとのどを通るような感覚で。
食べ進んで、水も飲んだからかな?とか思いながらも。
ペロリと二枚のもりそばをいただきました。

DSC_5494
徳利に入れられたそば湯をいただきつつ落ち着いた感じで。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
一言で表すなら意識高い系の蕎麦屋な感じ。
結構食べ方とかもしっかり書いてあるような。そんなお店。
蕎麦もなかなか。
二枚もりで1,030円でした。消費税3%から変わってない?とか思いながら店を後に。
福岡県北九州市小倉南区田原新町1-1-1

TEL:093-471-7916
営業時間 11:00~15:00  17:00~20:00(月曜定休?)
生そば 本家 きくや

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年08月24日

行橋市 福興源 行橋店 回鍋肉定食

大神商店のベアーです。

夏バテと言うわけではないですが、少し食欲減退中。
食べなくてもと言う考えに至るケースがあり、ああ夏だなぁとこれまた感じる風物詩。
冷たいモノを飲んで食べてばっかりですしね。

晩飯をさて、どうしようかと思案。久しぶりに中華屋がいいなぁとか考えて車を走らせてましたら、またも行橋方向へ。
最近頻繁に出没傾向にあります。
そういえば、駅を過ぎて南行橋方向に向かった所に大陸系の中華屋があったなぁと思い出し行ってみることに。

DSC_5472
福興源 行橋店さんです。
なんとなくイメージは四季紅さんとか、旭さんとかのような大陸系のれん分けかな?そんな感じでとりあえず店内へ。
結構広めな店内。白色で色が映える感じ。テーブルもずらりと。奥には座敷もあり。
1人である旨を伝えると中央あたりのテーブルに案内されました。

DSC_5473
早速メニューを拝見です。
定食メニューとは別に単品メニューもありですが、ここは定食でと言う事で。
何にしようか悩んだ結果回鍋肉定食をお願いすることに。
麻婆豆腐が皿の写真だったのでこちらで。
土鍋だったらチョイスだったんですけどね。

店内は食事時間とも重なって結構な賑わい。席が埋まるくらいの来場者数がある様子。
20時前でしたしね。

DSC_5474
そうこうしてましたら配膳です。

DSC_5475
台湾ラーメンに

DSC_5476
回鍋肉と

DSC_5477
サラダに唐揚げ。
早速いただきます。
まずはラーメンから。
台湾ラーメンをチョイスです。
具はニラとひき肉。もやしは無いのかな?と思ってメニューを見てたら少し前に全メニューからもやしを撤去しました等の但し書きが。なにかもやしにあったのか?それが問題だとか思いつつ。まぁいっかと思いスープを一口。
醤油風味です。出汁は薄目。辛味もそこまで無く。追加でラー油を大量に落とし、胡椒を振りつついただきます。
中華スープな感じで醤油風味。よくある感じかな?
麺は中華麺。黄色の麺でかん水系。つるシコな食感ですが、少し柔めな茹で具合。
ズルズルとすすりつつ完食です。
単品メニューで台湾ラーメンが380円とありましたので、これでその価格ならかなりリーズナブルかな?と思いながら。
さて回鍋肉です。
肉少な目、キャベツ多め。最近の野菜不足の自分の体を気遣ってくれてるのか、はたまたそんな感じなのか。まぁ野菜の方が高いといいますが、キャベツの量もそこまで大量ってほどではないし。
一口いただくと甜麺醤の甘辛い味噌の味が濃いめな味付け。隠し味に老酒をけっこうな量フランベかな?ただし、アルコールを飛ばしきれてないので苦味がしっかりと残ってるような。酔うほどではないですけど。
子供向きではないなぁとか思いながら。
濃い味なのでごはんが進みます。
キャベツ、玉ねぎ、きくらげ等々。肉は数切れ見かけた程度なのでもう少しあってもねぇとか思いつつ。
さて、唐揚げを。
かなり大き目な唐揚げが2つほどサラダの皿に乗ってます。
一口噛むとカリっとした衣の歯ごたえ。中からじゅわっと染み出る鶏脂。なかなかボリューミーでジューシーですが、下味があまりついてないのか。鶏肉の旨味と肉汁の脂感を堪能。
塩コショウが卓上にあったので結構振りつついただきました。
サラダにも塩を少々落としつつドカ食い。
杏仁豆腐はよくある既成のタイプ。
ごちそうさまでした。
ボリューム感は悪くない感じだと思います。まぁ質より量って感じだなぁと
回鍋肉定食で980円だったと。4桁いかないのはいい具合。
福岡県行橋市南大橋4-3-32

TEL:0930-23-6999
営業時間 11:00~15:00/17:00~24:00(正月のみ休み)
福興源 行橋店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:15|PermalinkComments(0)福岡近辺 | 中華

2016年08月23日

行橋市 とんかつのしげみつ ヒレカツ定食

大神商店のベアーです。 行橋市で少し用事です。 行橋と言えば、なにを食べよう。ラーメン屋も多いし、なにがあるかな?とふと考えます。
最近はちょくちょくと寄る事も多くなってきましたけど、なかなか行く機会がないと行かない場所ですし。
ラーメンは良く行くんですけどね。 久しぶりにとんかつが食べたいなぁとか思ってたので、定食屋込みで探してみること、地元のとんかつ屋さんがある様子。早速向かってみます。
行橋駅前の商店の密集地の少し外れにありますとんかつのしげみつさん。 12時からと言う事と、駐車場が無い様子でしたので近場のコインパーキングに止めて歩いて向かう事に。

DSC_5482
炎天下を少し歩きつつ、時間を調節して12時頃に到着。少し汗をかきました。
丁度OPENの様子。
早速店内に入ります。
店内は座敷が2席、テーブルが2席カウンターが5~6席と言った所。老舗の料理屋っぽい雰囲気。
カウンターの一番端に座ってさて何を食べようか思案。

DSC_5478
ランチは20食限定と書かれたメニュー表が。
ランチ自体が20食なのか。ランチ時間が20人なのか不明ですが、何はともあれ入店できました。

ヒレカツとトンカツが50円差と言う事でヒレカツ定食を選んでみることに。
他数名のお客さんが来場です。
すぐさま店は満員状態。
注文を受けて肉の繊維を切る音や揚がる音が聞こえ始めて数分ほどで配膳いただきました。

DSC_5479
ヒレカツ定食。ごはんは普通盛り。

DSC_5480
カツアップ。
早速いただきます。
ヒレカツ3等分に分ける必要あるかな?とか思いながら早速一口。
カリッと揚がった柔らかいヒレ肉。中から肉油がじんわりと染み出る感じで。
これはなかなか。
ソースをかけてマスタードを少し塗りまた一口。
肉の脂が甘く感じます。
ご飯を食べつつまたヒレカツを。
ご飯が進みます。ヒレカツもこまめにごはんのお供に。
冷奴に醤油を垂らして4等分の1角を一口。
大豆風味に醤油の濃さを。日本人の醍醐味。
味噌汁かな?と思って箸で具を少し見てみると、豚汁の様子。
中でもナスが大き目カット。味噌を吸ってこれまたいい塩梅。
キャベツに塩をふってがっつりといただき。完食です。
こまかく切り分けられたヒレカツを一口、ごはんを一口そんな割合がちょうどいい感じ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
ヒレカツ定食で850円でした。ごはん大盛もある様子でしたが、いくらくらいなんだろうとか思いつつ。
ただ、注文品を見てたらトンカツのロースの厚さで800円の方がよさそうだなぁとちょっと後悔。今度また来てみよう。
福岡県行橋市中央2-15-19

TEL:0930-24-7270
営業時間 12:00~ / 18:00~22:00(木曜定休日)
とんかつのしげみつ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:36|PermalinkComments(2)福岡近辺 | 食堂

2016年08月22日

小倉南区 らーめん福来家(ふくや) ラーメン大盛、Cセット(唐揚げ、ごはん)

大神商店のベアーです。

毎日の食生活において、一番気になるのは財布具合より、体調の是非。
ごらんのとおり、毎日外食orコンビニのパンに0kcalのドリンク類ということで、野菜の接種量が限りなく0に近い食生活。多めなのはやはり炭水化物。タンパク質も好物ですので、結構な割合で。
食物繊維の接種は水溶性のビールに頼りっきりで意味をなさず。
ビタミン?豚肉から接種してますよ程度なそんな毎日。
悔い改めなさいと常々言われてるんですが、いかんともしがたく。管理社会からドロップアウトしてるようなアウトロー。なかなか難しいですよね。寿命と引き換えに食べたいものをたべ、飲みたいときに飲む。そんな人生。

さて、小倉南区です。
久しぶりに行ってみようと思って訪問しましたラーメン福来家さん。

DSC_5419
ずいぶん久しぶりにな感じ。帰りに写メをとったらいっかと思ってたらまさかのスープ完売による閉店でした。
暖簾をくぐって扉を開けて店内へ。
入口側にテーブル席と。右手側にカウンターが6席程度。食事時を過ぎてる様子ですので、人もまばらに。
カウンターに座ってさてメニューを拝見。

DSC_5415
いくつかのラーメンが写真入りで。
まぁラーメンにセットメニューと言う事で注文すると、本日チャーハンが終わってしまったとの事でしたので、唐揚げとごはんのセットをお願いします。
オリンピック開催中ですので、そんな実況が流れる店内。ゆっくりと待ちつつ胃に意識を高めつつ。

DSC_5417
そうこうしてましたら配膳です。
ラーメン大盛に唐揚げセット。

DSC_5418
ラーメンのアップ。
早速いただきます。
スープは元ダレがしっかりと。醤油ベースの豚骨に近い感じで。
濃さはしっかりと。スープはすっきりとまろやか具合に醤油のとがりを感じる様子。
脂の浮き具合もくどくなくサラッとしたスープの出来。
麺は細ストレートでシコシコとした食感。
いい茹で具合で、醤油ベースのスープが適度に絡んでいい味に。
ズルズルと食べ進んでいきます。
チャーシューは醤油ダレがよく染みて、脂身部分はトロトロ。なかなか食べごたえがありいい具合。
メンマとネギも胃に入れつつ。海苔を一旦スープに沈めてごはんと共に。
至福の時間。
さて唐揚げをと言う事で。
一口いただくと衣がカリッと。中はジューシーな仕上がり。漬ダレも染みて醤油ベースの風味がなんとも。
二口ほどいただいた後にスープに落として少し豚骨味をしみこませつつ。
唐揚げをスープに浸けていただくのは結構好きなんですよね。戸畑のおおむら亭しかり、曽根、足立拓味亭の唐揚げセットとか。
すこししんなりと衣にスープが含まれてきたところをガブリと。
それにご飯を頂きつつ。
カリッとした食感も少し残りつつ、かつ出汁を含んだ衣をいただきつつ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
最近元ダレの味を押してる感じのラーメンをいただいてなかった気がするのでこれもまた新鮮で。
ラーメン大盛に唐揚げのセットで950円でした。最近替玉まで行かないのは少し節制をと思いつつ。
まぁ食べ物自体の改善が必要なんですけどね。
福岡県北九州市小倉南区徳力3-8-10

TEL:093-963-0150
営業時間 11:00~スープなくなり次第終了(火曜定休日)
らーめん福来家

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


livedoor プロフィール
livedoor 天気