2016年07月

2016年07月31日

小倉北区 くずし割烹 樋ぐち とうもろこし豆腐、お造り、前菜盛り、宮崎牛のサガリ、生鯨のトマトポン酢かけ、じゃこ飯

大神商店のベアーです。

友人と会食と言う事で、さてどこに行こうか迷います。
魚が食べたい気分(厳密に言えばたぶん和食)なんですが、少し候補が絞られてきます。
そういえば、以前話をしてたんですが、まだ案内したことに無い樋ぐちさんへ言わずにつれていくことに。

中島地区まで少し歩きつつ。汗がじんわり染み出るくらいに歩きながら目的地へ目指します。
夏真っ盛りです。日が落ちてもまだ熱さを感じるくらい。
通りを進み、目的地へ到着です。
早速扉を開けて店内へ。
中の個室3部屋はお客さんが食事中。どうかな?とおもって店内を進むと、カウンターが数席食後の様子。
大将にどうか伺った所すぐ準備しますとの事でしたので。お願いしました。

何か食べてこられました?との事でしたのでまだ食をしてない旨を伝えると、がっつりのコースを準備いただけることに。
メニューの無い割烹の醍醐味みたいな。

DSC_5225
まずは歩いてきた汗をぬぐい、ビールを一口。
泡立ちがいいタンブラー。ゴクゴクとのどを鳴らせるくらいに飲んでしまいます。

DSC_5226
まずはとうもろこし豆腐に葛餡とウニが乗ったもの。
冷えた前菜。和風だしのジュレがいい旨み。ウニもクリーミーでまた旨みを感じます。
とうもろこしの豆腐とは初めていただきました。

DSC_5227
お造りです。
マグロに、タコにサバ。マグロは生マグロだそうで。噛むと旨みがしっかりと。
旨みがしっかりとした赤身。わさびを乗せてまたピリッとした風味を堪能です。
サバは鮮度が高く、コリコリとした食感に脂がしっかりのっててこれまたうまい。
タコは包丁が入れられてて、吸盤のコリっとした食感もさることながら身自体の締まった食感でも噛みやすく、柔らかくする工夫が。

DSC_5228
お造りに合わせて美田をいただきました。スッキリ辛口。魚にお酒。堪能しつつ。

DSC_5229
いろいろ盛っていただきます。
左から、ハモの卵の煮凝り、手前がプチトマトの湯引き?オクラのフライ、奥がアワビにウナギのかば焼きと。
すべてがしっかりと手が込んでてこれもなかなか。
うなぎは身が締まってます。甘辛いタレも塗りつつ、炭火で焼きあがってて噛むとしっかりとした身の旨味が。
アワビは柔らかく煮られて歯で噛むと少しの弾力で切れるくらいに。
これもいい味わい。オクラのフライもミニトマトうあ、うなぎもハモもアワビも旬の食材を堪能です。
ついつい食の旨さに、合わせていただいた日本酒の写真を撮り忘れる始末。

DSC_5230
宮崎牛のサガリをいただきました。付け合わせのジャガイモはインカの目覚めかな?濃い旨みの芋でした。
サガリ部分もいい焼き具合。ゆっくりとローストした肉で筋肉繊維の報告へ包丁を入れてますから、またほぐれる肉の柔らかさ。
噛むと弾力はありますが、ほぐれる食感と肉の旨味がいい感覚。
これはままたまりません。

DSC_5231
山口の龍の尾をいただきました。あっさりとした飲み口で、弱甘め。食事を底上げするかの深みがなんとも。

DSC_5232
鯨肉にトマトのポン酢をかけたものをいただきました。
生鯨肉です。血なまぐささは感じず。しっかりとした赤身。柔らかめでアクも無く。上に乗ってある玉ねぎも甘くこれまた肉のおいしさを堪能です。ポン酢も酸味が抑えられてて、食べやすく上品。

DSC_5233
ゆきの美人をいただきました。こちらはあっさりとした口当たり。甘味も辛味も強くなく、強めの肉の旨味をいなすような。そんな日本酒。ぐいぐいと進んでいきます。

DSC_5234
大将が出していただいた、ワタリガニの身とワタリガニの味噌とアワビの肝を卵白で和えた一品。
これはお酒が進んでしまいます。ちびちびとカニ味噌をいただきながら一口お酒をいただく。
旨いなぁとしみじみ。

DSC_5235
我楽田と一緒に。芳醇なお酒です。旨みしっかりと。味噌の濃い香り、旨みに負けないくらい。

DSC_5236
えびしんじょです。揚がったふわふわなしんじょがなんともいい具合。あんかけの餡まで口に含んで。堪能です。

DSC_5237
しめにじゃこ飯と味噌汁を。揚げと豆腐の味噌汁の味噌加減はなかなか。
ご飯は土鍋で目の前で炊かれたごはんにじゃこを混ぜていただきました。
いい炊き具合にお米の旨さ。じゃこの塩味がなんとも。
ついついお代わりをいただいてしまいました。
堪能です。ごちそうさまでした。
しっかり一品に一献の割合でぐいぐいと。
そんなにお酒が強い友人ではなかったですが、あまりのおいしさに同様のスピードで飲み干してたのを見ると大満足いただけたのではと思います。
2人分の料理とお酒でだいたい15,000円程度。しっかり堪能して7,500円程度のコースで考えたらリーズナブルだと思う仕上がり。
さて、ワインでもと言う事で街の方へ戻りつつ。帰路の話題は食事とお酒で盛り上がりました。
福岡県北九州市小倉北区馬借2-3-30

TEL:093-533-5170
営業時間 17:00~23:00(日曜・祝日定休日)
くずし割烹 樋ぐち 

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年07月30日

小倉北区 新田屋 梟 汁なし担担麺(冷)+白ご飯セット

大神商店のベアーです。

夏は暑いです。汗が止まりません。シャツも汗で湿って肌に張り付いて何となく気分もダウン。
こんな日は辛いものとか、涼しいものが食べたくなる気分。
まぁグツグツと茹った鍋を汗をかきつつ食べた後に、水風呂に飛び込むのも嫌いじゃぁないですけど。
魚町銀天街の中に担担麺屋さんがOPENしてましたので行かないとと思い訪問です。

DSC_5216
新田屋 梟さんです。
正面にはスイーツのベツバラさんが。
何となく中華なスタイル。さっそく中に入ります。
店内はカウンターのみで手前と奥に。厨房からの通路で仕切りが。
手前のカウンターに座って早速メニューの確認を。

DSC_5217
ランチメニューもサイドメニューを変えて色とりどり。

DSC_5218
一般メニューもそこそこに。
せっかくですのでランチのAセットをお願いしました。
周囲は数名のお客さんが食事中。自分も携帯をいじりつつ少し待ってますと配膳です。

DSC_5219
汁なし担担麺(冷)に白ご飯のセット。
早速いただきます。汁なし担担麺をまずは。
混ぜて麺を一口。辛いラー油系の味噌に酸味が。酢のさっぱり感がより食欲を引き立てる感じ。
麺は小麦薫る様子。ちぢれ麺で少し細め。
辛みそが良く絡む様子。
特段山椒等の痺れる辛さは無く。卓上にあったラー油を一回し、酢を少々追加して、さらにひと混ぜしついただきます。
暑い日に酸味と辛味が食欲増進。温かい方が良かったのかな?とか思いましたけど、しっかり〆られた麺のコシを堪能です。
麺を食べ終わったら肉みそとご飯を頂きます。
酸味があるのであまりご飯のお供と言う感じでもなく。
餃子のほうがよかったかな?そう思いつつも完食。
ご馳走様でした。堪能いたしました。
冷やし中華のような担担麺だなぁというのが印象として残った感じ。
辛味の追加もありましたけど、どっちだろ?山椒系なのか、唐辛子系なのか。気になる所。
Aセットで680円でした。ランチ価格でまずまず。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-3

TEL:093-531-7033
営業時間 11:30~翌2:00
新田屋 梟

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

2016年07月29日

小倉北区 川淀 うな丼定食特大

大神商店のベアーです。

普段から頂いてもと思うんですが、年に1回のお祭りイベントに乗らなきゃ損損ということで、今年も土曜の丑の日が。そう言いながらもフライングで1日前に行くあたりがその日に並んでいただく醍醐味をまだまだ堪能しきれてないなぁと思う所。

午前中に用事があったので、そちらへ。12時過ぎまでかかったので一旦荷物を置いてさて、ランチタイム。
明日が丑の日と気付いてますから、今日ウナギを食べよう。そんな気分。
丑の日にうの付くものをいただくのが習わしなので、ならば、今日はいの付くものかなとか思いながら魚町の方向へ。
鳥町商店街へ入り、中腹当たりにありますうなぎ処へ。

DSC_5212
川淀さんです。小倉の老舗。風貌から趣を感じます。
早速中に。
扉を開けて中に入るとカウンター4席ほど。二階に上がる階段が奥に。
1人である旨を伝えるとカウンター中央に案内されました。

店内は数名のお客さんが食事中。さて何食べようと言う事でメニューを拝見。

DSC_5213
白焼きもいいし、蒲焼もいいし、丼でがっつくのもいいしと思考を巡らせます。
やっぱり白米にタレが染み込んだあたりをがっつりいただきたい気分ですので、丼定食をお願いしました。
大きさは特大で。うなぎがどんどん焼かれていきます。
手元は見えませんが、煙が立ち上り、換気扇に吸い込まれていく姿が圧巻。
いい香りが漂ってきてこれでごはんをいただく気持ちもわからないでもない。
少し携帯をいじりつつ待ってますと配膳されました。

DSC_5214
うな丼定食特大。

DSC_5215
うなぎアップ。
早速いただきます。
香ばしい香りがまた食欲をそそる。
箸でつかむと意外にしっかりとした感じ。切れるかな?と思い先を立ててみると身の締りがしっかりしてる。
そのまま箸でつまんで口に一口かじると、皮目のパリッとした食感。タレの焦げ部分がカリっとして身自体は締まり、しっかりとした食感。蒸しうなぎで口どけ食感も好きですが、この締まり、噛みごたえもまたいい旨み。
タレが染みた身は淡泊ですが濃厚な脂。
食べるたびにうなぎだなぁと噛みしめる。そんな丼。
ご飯も炊き具合がよく、米もしっかりとした固さ。タレが米と米の間を浸透していい味付け。甘辛いタレがまた抜群に合う。
うなぎをかじって、米をいただき、またうなぎをかじって米をいただく。ローテーションが止まりません。
うなぎも身も大き目でこれはいいチョイスだと心の中で自画自賛。
肝吸いを一口、あっさりとしたお吸い物に、肝と水菜と麩が。
肝の食感はクニッと柔らかくて苦味等は無くアッサリ。しっかりいただきました。
完食です。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
いい身の締り具合で皮目の食感も堪能。川魚の匂いもほぼ感じず。いい味わいでした。
うな丼定食特大で3,400円。年に1回の贅沢ですね。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-16

TEL:093-521-2764
営業時間 11:00~21:00(月曜定休日)
川淀

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:14|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | うなぎ

2016年07月28日

戸畑 キッチン禄屋 牛カツカレー特盛

大神商店のベアーです。

昨日の晩からふとカレーそばが食べたいなぁと。
和風だしでカレー粉を溶いて、片栗でとろみをつけた餡が絡んだ蕎麦。
更科みないなのど越しつるりとした蕎麦より、雑味と力強さを誇示するような田舎蕎麦、それにそば殻が混じったような荒々しい感じのそばを啜りたいと。そんなのがいいな。と思いつつ夜も更け、朝が来て、昼になりました。
よし、カレーそばだと意気揚々と出発したのはいいんですが、北九州ではなかなか難しいカレー南蛮系。単純にカレーぶっかけなら資さんでも、その他うどん屋でもありそうですが。
浮かんだのは戸畑の武蔵さん。名物蕎麦もあんかけ系ですし。
でも無かったらどうしようかなぁとか考えつつとりあえず渡し場まで行ってみるとキッチン禄屋さんの看板が。
蕎麦がベストですが、味ならカレーで満足できるかな?と言う事で、ふらふらと訪問です。

DSC_5208
キッチン禄屋さんです。
渡し場に近いカレー屋。以前カレーうどんの店が無いかチェック入れてましたら、あった店。渡し場までの通りは以前あった八福さんに行くくらいでしたので、ここは初見です。
駐車場がある様子ですので、早速止めて向かう事に。
店内は奥に長い様子。
左手にカウンター、右手にテーブルが3席ほど。
早速カウンターに腰かけてメニューを確認です。

DSC_5209
カレーから派生したメニュー群。カレーの具でとんかつを上げるので、定食もあったりとメニューは多め。
うどんもカレーうどんがあるから肉うどんもあったりと。
ランチのうどん、ミニカレーが500円とは安いなぁとおもいながら。
店内POPを見てみると、人気はチキンカツか牛カツか。そんな様子なので、牛カツカレー特盛をお願いしました。
奥で調理の音が聞こえます。
カツを揚げる油の跳ねる音。
テレビの音と交じりつつ。
少し待ってたら配膳されました。

DSC_5210
牛カツカレー特盛です。
予想外の大きさ。結構なボリューム感。
ルゥも並々と注がれてます。
早速ルゥを一口。
辛さはそこそこ。スパイス感がしっかりと。
カレーの具はしっかりと溶け合わさっていい旨み。
ルゥの固さはちょうどいいから少し柔らかめ。
このくらいがちょうどいい感じ。
あまり硬すぎると、ごはんになじみませんしね。
ご飯も柔すぎず。
スプーンの腹でごはんを少し押し解し、ルゥにくぐらせて一口、また一口と。
くちの中にスパイス感が残ってまたいい味わい。
カツは揚げたてでアツアツ。
一つそのままいただくと、牛肉の旨味がしっかりと。
筋肉繊維を感じます。噛むと脂が染み出る様子。
カレーにくぐらせてさらに一口。
パクパクとテンポよくいただきました。
ごちそうさまでした。堪能です。
ルゥの固さがいい具合。素のカレーが450円とはこれは安いなぁとおもいながら。
牛カツカレー特盛で1,050円。そのくらいのボリューム感。
福岡県北九州市戸畑区銀座2-4-26

TEL:093-883-1061
営業時間 11:00~19:00(無休)
キッチン禄屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:19|PermalinkComments(0)北九州市戸畑区 | カレー

2016年07月27日

小倉北区 中華菜家 伎山(ギザン) 黒ゴマ担々麺セット

大神商店のベアーです。

三萩野の交差点が込んでたので、市民球場の先から南区側へぬけようと走行中に伎山さんの暖簾を発見。
晩しかやってないと思ってたら、昼間のランチもやってるんですね。
数回前を通ってみた時は開いてなかったのでちょっと昼飯で立ち寄ることに。
駐車場の番号もうる覚えでここらだったかな?と思い駐車して向かうと合ってました。

DSC_5193
中華菜家 伎山さんです。
以前一度、前職の後輩ですが、年上の飲み友達と一緒に入った事があった以来。
味を覚えてなかったのでまた来てみたいとは思ってましたけど、町から少し離れるのでタイミングがつかめず仕舞い。

DSC_5194
ランチメニューが掲示されてます。
とりあえず中へ。
開き戸を開けて店内へ。少しうす暗いオシャレな感じ。
左側にL字のカウンター。右に座敷が数席。
1人である旨伝えるとカウンターへ案内いただけました。

DSC_5195
席について、メニューを。表にあったランチメニューでした。夜のアラカルトは出してない様子。
日替わりにラーメン系と言う事で、黒ゴマ担々麺セットをおねがいしました。

奥の厨房から調理の音が。
数分ほどで配膳されました。

DSC_5197
黒ゴマ担々麺セット。

DSC_5198
担々麺に

DSC_5199
セットの水餃子。
早速いただきます。
担々麺のスープを一口。
醤油ベースにラー油と山椒が。あっさり系というか薄味でサラッとしてる様子。
ゴマペーストと言うより、擦った黒ゴマが大量に投入された辛い醤油ラーメン系?そんなイメージ。
麺を啜ると細ストレート。意外に中華系のラーメンというより、小麦香る日本のラーメン系の麺。いい湯で加減。
具は焼かれたニンニクの芽に片栗粉をまぶした豚肉にさっと火を通した感じ。
いい食感かと。
スープを飲み進むと、ニンニクチップもコク追加。
少々辛めで注文でしたが、もう少し辛くてもいいかな?と思いつつ。
水餃子です。
皮がしっかりとしてモッチリとした食感。中の具材も肉汁がしっかりと。豆板醤を少し付けて、タレにくぐらせてさらに一口。
ご飯と一緒にいただきました。
ずらっと見ると炭水化物に炭水化物に炭水化物といった定食。ボリュームはそれなりに。
ごちそうさまでした。堪能です。
チャーハンをいただきたかった気分ですけど、これはこれで。
黒ゴマ担々麺セットで900円。ランチ価格ですね。数名のお客さんが後から入ってこられて「いつもの」って言われてましたので、それなりにランチはやってたのかな?と思いながら、仕事に戻ります。
福岡県北九州市小倉北区片野2-21-17 矢野ビル 1F

TEL:093-951-9627
営業時間 11:00~15:00 17:00~24:00(月曜・第一日曜定休日)
中華菜家 伎山

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:49|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 中華

2016年07月26日

行橋市 らーめん 桜亭 Aセット(ラーメン+半ぶんチャーハン+餃子)

大神商店のベアーです。

行橋方向へ晩飯を食べに。
最近店内でも食べられるんですが、持ち帰りもやってるから揚げ屋で砂ズリの唐揚げに少しハマって、ズリ300gに骨付きも300gの注文を電話でしといて取りに伺う。そんなたまの楽しみを謳歌。
揚げたては特にジュワッとズリの繊維を噛みきったらあふれ出る旨み。これはやばい。耶馬渓の翁さんのズリ串唐揚げも最近少し小ぶりになってきたなぁと思ってたんですが、それはそれでまたいい感じ。
買って、唐揚げを100gほど帰り際にかじりつつ、アルコールを500ml×3本ほど通りのセブンイレブンで購入して帰って飲みながら食べながら。
2ℓが日課に近かったんですが、最近少し節制を。肝臓の数値を少し回復しないとと思いながら。まぁ1本減らしても限度の量は余裕でオーバーなんですが。

そんなこんなで、行橋へ今日も赴くそんな人生。

通り際そろそろ電話を入れとこうかと思いながら移動してると、目に飛び込んでくる桜亭の看板。

DSC_5189
写真は帰り際に取ったんですが、店締め始めたので暖簾が内側に。
いつも通る度に気になってた店だったので行ってみようと言う事で訪問です。

車を駐車場に止めて中に入ろうとすると、同じように車から降りてくる人影。
見てみると大将の様子。
休憩中だったのでしょう。カウンターの手前で接客を始めます。
扉を開けて入口付近のテーブルへ。

DSC_5184
テーブルに置かれてあるPOPを目にしつつ、Aセットにしようと言う事でオーダーを伝えます。

DSC_5185
壁にもしっかりとメニューが。
テレビを眺めつつ見てみますと配膳されました。

DSC_5186
Aセット全体。

DSC_5187
ラーメンに

DSC_5188
チャーハン。
奥には餃子も。
早速いただきます。

まずはスープを一口。あっさり系ですが、マイルドクリーミーなスタイル。
特段塩っ気も脂っぽさも感じないですが薄味でありつつまろやかなコクが。
珍龍軒とかのアッサリ系なイメージ。
麺は細ストレート。シコシコとした食感。ズルズルすすっていただきます。
具は卵にもやしにチャーシューときくらげ。
卵が少し驚きで、よく見る切り方は縦半分ですが、コレ横半分のお尻側。
この切り方でラーメンに入ってるのは初めて。
まぁ黄身少し多めかな?とか思いながら。煮卵もうっすら色づきがあるほど。
もやしにキクラゲは特段特徴なしですが、チャーシューがトロトロでいい仕上がり。
脂身も赤身部分もいい具合の脂感。パサつきもなくこれはいいなぁと。チャーシューメンがいいのかもとか思いながら。
そんなチャーシューがゴロゴロと入った半分チャーハンをいただきます。
少し焦げ等は見えますが、愛嬌かな。と
パラパラに炒められて、ごはんの水分をあまり感じませんが、刻みチャーシューに当たると少しの幸福感が。
餃子も大き目の包みが5切れ。これはこれですごい。ほかセットと比べると100円差の提供ですか。
途中で胡椒を追加しつつズルズルと。替玉もいただきズルズルと。
替玉に関しては元ダレが無い様子なので、味も薄まりすこし残念。
完食です。ごちそうさまでした。堪能しました。
普通にコスパが高いラーメン屋だなぁと心の底から感心。
Aセットに替玉で950円。満腹です。ごちそうさまでした。
福岡県行橋市行事2-14-6

TEL:0930-25-6609
営業時間 ~21:00
らーめん 桜亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:29|PermalinkComments(0)福岡近辺 | ラーメン

2016年07月25日

福岡市西区  ペペチーノ 小戸店 イカ・エビ・あさりのトマトパスタ、ガーリックトースト

大神商店のベアーです。

唐津方面から熊本まで深夜のドライブを慣行です。
時間は7時過ぎあたりに出発。予定では9時過ぎに福岡脱出、2時過ぎに熊本入りだなぁとか思いながら。
早速車に乗り込み出発です。
ひたすら南下。一般道をゆっくりと走りつつ。
久しぶりに博多で食事をいただく事も念頭に置きつつの移動です。
予定通りに西新付近に8時半くらい。さて、どうしようかウロウロしながらも店決まらず。
駐車場が近いところがいいなぁとか考えながら路地裏に進入しながら焼き肉か、そんな事を考えつつも決定打にかける感じ。
そうこうしてましたら、いつの間にか早良を抜けて西区へ。
室見川を渡って姪浜方向へ。
まぁ行く最中にあればそこでと思いつつ。
通りになんとなくオシャレな洋館の建物が視界に入ります。
カレーの二重丸そんな看板が見えつつ。カレーいいなとか思いながら車を駐車場に止めて早速。

DSC_5177
なんかオシャレな建物です。
ただ、初見の自分は一つ見落としてたんですが・・・。
早速中に入ります。

DSC_5183
エントランス部分もオーク調な感じの作り。早速右の扉を開けて店内へ。
時間も8時後半ほどに差し掛かってましたので店内は数名のお客さんのみ。
1人である旨を伝えると、お好きな席へどうぞとの事。
まぁチョイスし放題ですが、厨房付近の席へ座ります。

DSC_5178
メニューを渡されてさて何食べよ。そんな感じで開いてみるとイタリアンなメニュー。
カレーの文字はサマースペシャルのあたりにあるつけ麺スタイルのカレーのみ。
あら?二重丸はどこへ?
気付いてなかったんですが、1階はイタリアンのペペチーノさん。二階に上がる左の階段が二重丸さんだったことを食べ終えて帰り際に気付いたわけで。うかつ。
まぁ座ってメニューを確認してたので個人的によく頼むペスカトーレをお願いすると、メニューの番号で対応している様子。???な顔で見られたので魚介のトマトベースのパスタを注文。大盛で。あと、ガーリックトーストをお願いしました。

オーダー後にメニューを下げられたので注文の品のタイトルをよく見てない感じ。その他のパスタも抽象的なタイトルがついてて記憶に残らず。

DSC_5179
数分待っての配膳です。

DSC_5180
魚介のトマトベースパスタに

DSC_5182
ガーリックトースト。
早速いただきます。
結構アツアツです。フォークで絡めていただきます。
パスタは芯を感じるアルデンテ。食べ進んでも芯を感じるので少し太めなのかと思いつつ。
トマトベースのソースはニンニクとか鷹の爪とかの風味を感じないほど。純粋なトマトソース。お子様にも安心ですね。
個人的には少し物足りない感じですが。
魚介のイカ、エビ、あさりは適度に火が通ってて硬くなく。いい食感。
トマトソースの量もいい具合。フォークで少しすくっていただける粘度。
ガーリックトーストをいただくと、ここでニンニクの風味を堪能。
フランスパンをちぎり一口。これはいい具合。オイルがしっかりしみこんで、つまむとパンから滴る具合。
ソースを拭いつついただきます。
結局皿のソースもまんべんなくいただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
間違って入ったにしてはまずまず。
種類も豊富なので、チョイス好きにはいいのかも。そんな事を考えつつ。
魚介のトマトソースパスタ大盛にガーリックトーストで1,400円だったと思います。まぁいい値段。
福岡県福岡市西区小戸3-2-22

TEL:092-885-7207
営業時間 11:30~23:00(年中無休)
ペペチーノ 小戸店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 20:11|PermalinkComments(0)福岡市西区 | 洋食店

2016年07月24日

小倉北区 小金丸流 丼丸 どんまる丼特盛、味噌汁

大神商店のベアーです。

ここ数年よく見かけるワンコインの海鮮丼屋。
持ち帰り用みたいな形でたまに見かけてました。
宗像の3号線沿い、以前の大作ラーメンさんの跡地に出来てたりと。
そういえば野間でも見た記憶があったりと。
フランチャイズチェーンの丼丸看板。
大畠に新しく出てた様子を班長から連絡があり、行ってみることに。

DSC_5176
花輪が飾られてて新規OPENの様子。
以前うどんさくらさんとか、ドキドキうどんの店がテナントに入ってました跡地。早速駐車して訪問です。
持ち帰りメインかと思いきや、店内で食事も可能な様子。
引き戸をスライドして店内に入りますと、居ぬきの状態。カウンターとテーブル席は変わらずですが、店内の壁紙等は少し変わったのかな?と思わせる仕様。

DSC_5173
早速メニューを確認。内容としては、均一価格。で60種類から選ぶ形に。

DSC_5172
店入口に貼られてあったメニューが中にもしっかりと。
店舗の名前がついてるどんまる丼の特盛をお願いすることに。
味噌汁、お吸い物はどうですか?とのお声がけでしたので、味噌汁をお願いします。
オーダーを通して少し待ってたらすぐに配膳されました。

DSC_5175
どんまる丼に味噌汁。

DSC_5174
変わらないくらいですが、海鮮丼アップ。
早速いただきます。
全体的に盛り具合は多め。切り身も大き目カットで食べごたえがある感じ。
ガリもかなりの量が。
酢飯は少し強めかな。酸味を若干目強めに感じます。
具はマグロにサーモンとイカにネギトロ。
鮮度も抜群というより、調理された食材を乗せた感じなのかな?と思いながら。
ネギトロの量はしっかりと。以前通販で購入してみたネギトロの一パック350円ほどの量がドンと丼に。
量は申し分ない感じです。
少し困ったのがわさびを溶かす皿とかあったらなおいいなぁと思いながら食べ進みます。
味噌汁はわかめの味噌汁。インスタントではなく作ってある感じ。
一杯いただいて結構おなかが膨れる感じでした。
ごちそうさまでした。
特盛800円に味噌汁50円だと全体的に安い感じですが、海鮮丼が500円で大盛ならそれで満足かなぁとふと思ったり。
スーパーとかで購入できる寿司惣菜を少し良くした感じ?
福岡県北九州市小倉北区大畠2-8-31

TEL:093-777-3357
営業時間 11:00~21:00 (水曜定休日)
小金丸流 丼丸

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:45|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 寿司

2016年07月23日

飯塚 広島のお好み焼 心(くくる) ミックス焼きそば追加、勝手に名物!柚子ホルモン飯

大神商店のベアーです。

夕方から少し飯塚へ。業務とかではなく多少の用事もあり、いろいろかねて。
手早く用事を済ませて、さて夕飯。久しぶりにお好み焼きとかいいなぁと。
市内を巡りつつ、新飯塚の駅近辺へ。
カープのようなマークを掲げるお好み焼屋を発見。
近所のコインパーキングに止めて訪問です。

DSC_5159
広島のお好み焼 心さん。広島風ですね。早速訪問です。
夜と言う事もあり、店内は飲みの方々が多数。
1人である旨を伝えると奥の席に案内されました。

DSC_5161
さて、なにをいただこうかと言う事で。
無難にミックスに名物の品を一品と言う事でオーダーです。

DSC_5162
店内には古いドラマとか、アイドルのポスターがずらりと。
男女7人夏・秋物語とか時分もだいぶ小さい頃だったなぁとか思いながら。

DSC_5164
そうこうしてましたら配膳です。
ミックスのお好み焼きにそば追加。ソースの香りが漂います。
追加用のソースとマヨネーズがテーブルに置かれました。マヨネーズとは珍しいと思いつついただきます。
焼けたそば面がカリっとした歯ごたえでなかなか楽しい感じ。
いい固さのそばが前面にあり、下には蒸し焼かれたキャベツにお好み焼きの生地が。
イカとエビと豚肉もいい火の通り具合。硬すぎず。柔すぎず。
食べ進んでいきますと、そばに味があまりない感じですので、ソースを追加しつつ、マヨネーズを垂らしつつ、さらにいただいていきます。
結構なボリューム感。そば追加せずともいい感じだったかもと思いながら。

DSC_5166
勝手に名物!柚子ホルモン飯です。焼けたホルモンにニラ玉を和えた状態。
味付けは甘辛いタレに柚子胡椒。
一口いただくとかなりの柚子胡椒感。ビリっとくる感じ。悪くはないですが、ごはんのお供ではないかな?と
ホルモンの肉厚な感じにニラ玉の半熟感もかなりいい具合なんですが、全体的に柚子胡椒がちょっと空回りそんなイメージ。空腹時に再度チャレンジしてみようと思います。
ごちそうさまでした。
ボリューム感があるお店。そんなお好み焼き屋だなぁと思いながら店を後に。

お好み焼きとごはんで1,650円でした、まぁそんな感じ。
福岡県飯塚市新飯塚13-2

TEL:0948-29-4775
営業時間 11:30~22:30/[日・祝]11:30~21:30(不定休)
広島のお好み焼  心

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年07月22日

小倉北区 スペインバル オリーブ畑 イベリコ豚のレバーパテ、特選チーズ三種盛り合わせ、コカ(スペイン風ピザ)、明太子のクリームパスタ

大神商店のベアーです。

班長と共に食事を兼ねて小倉の街をふらふらと。
久しぶりに洋食などどう?との事で、オリーブ畑さんへ赴くことに。
魚町銀天街の一本モノレール側の通り。2階に上がる店

DSC_5131
牛のマークが目を引きます。

DSC_5132
おススメ料理もある様子。
サーロインとか興味もありますが、軽くの予定で。
早速階段を上がり2名である旨を伝えると、テーブルへ案内されました。
周囲も結構な込み具合。大勢のお人がガヤガヤと。

DSC_5134
メニューを拝見。さて何食べようかと言う事で、写真を撮り忘れてた赤ワインをいただきます。

DSC_5137
店の名前の通り、オリーブがお通しの様子。
一つつまみ塩味を堪能しつつ。

DSC_5138
イベリコ豚のレバーペーストです。
バケットではなくクラッカーなのかと思いながらとりあえず。
ネットリとしたレバーパテでクラッカーの香ばしさもまずまず。
レッドペッパーを噛むとまたいい風味。
ピクルスとレバーペーストを乗せて食べるといい具合との事。

DSC_5139
チーズ三種盛。大き目の皿に盛られて配膳ですが、テーブルがいっぱいいっぱい。
左からベリー系のソースがかかったクリームチーズ、中がゴーダのスモークにメイプルシロップかけ、右がピエダングロワのウォッシュチーズ。3種ともなかなか。とくにピエダングロワは高いだけあって濃厚。ベリーのクリームチーズは一口頂いたら、なぜか班長が全部食べつくしでましたので、かなり気に入ったのでしょう。

DSC_5141
チーズと赤ワインを飲みながら、スペイン風ピザのコカです。
生地はさっくりとしてますが、具の乗ってる部分はしっとりと。
具も多めで、ソーセージに、ベビーコーンとオリーブにピーマン等々。
結構ボリューミー。

DSC_5143
で、〆に明太のクリームパスタを。クリームの中にもしっかりと明太子が山のように。ソースに絡めてパスタをいただくと、プチプチとつぶれる食感が。まぁ少し塩味が強めだなぁと思いつつ。上の明太子をさらにあえてぺろりと。痛風コースですね。
堪能です、ごちそうさまでした。
ゆっくりと話をしながらいただくにはいい感じだなぁと思います。
流れる時間を堪能。
料理とアルコール5杯程度で6,500円でした。まぁそんなもんかな?
福岡県北九州市小倉北区魚町2-4-8 2F

TEL:093-522-0011
営業時間 18:00~01:00(不定休)
スペインバル オリーブ畑

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


livedoor プロフィール
livedoor 天気