2016年06月

2016年06月30日

田川市 福龍閣 コマ焼き定食

大神商店のベアーです。

最近ほぼ日課になりつつあるドライブと称しての徘徊作業。
感田から田川を経由して南小倉方向へ。
気になる店をいくつか巡りつつと思いながらの行動でしたが、どうやら定休の店が多かった様子。
飯塚まで足を延ばしてもなんとなく決まらず。
さてどうしようか考えながら再度田川付近を走行。
ふと、通り際台湾料理の看板が。
一時期増えてた大陸系中華の店かな?と思いつつもとりあえず行ってみることに。

DSC_4906
福龍閣さんです。
深夜営業中の様子。早速中に入ります。
扉を開けて入ると、右にカウンター、左にテーブル席。右奥は座敷と結構な広さ。
カウンターで夜食を取られてる従業員の方が即座に料理を引きつつ、カウンターに案内されました。

DSC_4907
メニューも多め。セットから定食。単品メニューも多め。
麻婆豆腐定食を注文しようと悩んだ結果、こま焼き定食をお願いしました。
肉良さそう。そんな気分。
大陸系の言葉が行きかう中で調理が進んでる様子。

DSC_4908
そうこうしてましたら配膳です。

DSC_4909
コマ焼きに唐揚げと春巻きに

DSC_4910
サラダにラーメンに杏仁豆腐と福神漬けがこんもりと。
早速いただきます。
ラーメンから。麺は中細ちぢれ麺。中華麺です。
醤油が濃いめ。和風と言うより中華系。
八角というか中華系香辛料の香りが多め。
チャーシューもそれなりに柔らかめ。
ズルズルとすすりつつ。いただきますが、基本しょっぱいなぁと思いながら。
さて、コマ焼きです。
一口いただくと、味は・・・ウイスターソース?
ガッツリと濃いめのウイスターソースなのか、オイスターソースなのか。
近い食べ物といえば、肉野菜炒めにソースをこれでもかと言わんばかりにかけた感じ。
味濃い。
横のサラダが2品もあるなぁと思ってたら、この生野菜が無いとさすがに厳しいと言う事で、一緒に生野菜と肉を口に入れつつごはんをかき込む。
悪くないんですが、全体的に、味濃いめ。醤油にしろ、ソースにしろ。田川の炭鉱の方々向けなのか?とか考えながら。
キャベツのコールスロー的なサラダも杏仁豆腐もソース味になじんだ口の味覚でそんなに堪能できず。
ごちそうさまでした。
量は多めですが、濃い味だなぁというのが主な感想。
メンマも白く発酵してましたから正直2度目に来たいと思うかは微妙な感覚。
こま焼き定食で980円。量をみたら悪くないんですけどね。
昔、小倉北区大畠にあった雅寿楼さんが無くなったのが惜しまれる。
福岡県田川市弓削田3470-5

TEL:0947-44-2858
営業時間 11:00〜24:00(無休)
福龍閣

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:35|PermalinkComments(0)福岡近辺 | 中華

2016年06月29日

行橋 ラーメンまるしん 黒まるらーめん、じゃこめし

大神商店のベアーです。

夜のドライブと言う事で、10時過ぎからぐるりと北九州を巡ります。
晩飯もいただいてなかったのでどこかで食べようと考えながらの運転。
八幡西区へ三ヶ森から中間、感田、金田を抜けて田川方向へ。そこからぐるりと犀川を抜けて行橋へ。
約1時間半程度。
日も跨ぎそうですが、特段食べたいものも見当たらず。どうしようかなぁと。
行橋のまるしんさんが夜の営業もしてるのでと言う事で行ってみることに。

DSC_4899
行橋駅近くの飲み屋街一角にありますまるしんさん。
提灯も出てますのでまだまだ時間は大丈夫そう。
早速中に入ります。
入店すると右手にカウンター左手にテーブル席が数席と。
威勢のいい声であいさつされつつ、カウンターへ案内です。

DSC_4900
さてどうしようか考えながら。以前いただいた時にマー油が意外に印象に残ってたので、黒まるらーめんをお願いします。
ご飯いただこうと言う事で、じゃこめしをお願いします。

カウンターから調理風景が見渡せます。
いいライブ感。

DSC_4905
そう思いつつみてましたら配膳です。
黒まるらーめんに

DSC_4901
じゃこめし。
早速いただきます。
ラーメンのスープを一口二口と。
クリーミーな仕上がり。泡立ちも良さそう。
元ダレの味は少し濃いめですが、まろやかな風味で。
辛味、塩味等のとがった感じは無く。
マー油の香りがまたいい具合。
スープと一緒にいただくとこれまたニンニク香が立ち上ります。
さて、麺を。ラー麦で作られてる様子。細ストレート。麺の茹で加減を聞かれましたので、久しぶりに固めでお願いしました。
いい茹で具合。粉っぽくなく、しっかりとしたコシ。シコシコです。
ズルズルとスープと共にすすり、平らげていきます。
具のもやしもシャキシャキとした食感。
チャーシューも柔らかめで漬け汁にしっかりと浸かってる様子。周囲が少し醤油辛さを感じながら。
麺を平らげで、スープを飲むと少し元ダレの濃さが気になりつつも出汁がしっかり出てるスープだなぁと思いつつ。
完食した際に、丼底に髄ではなく、骨粉が
出汁の証ですね。
さて、じゃこめしです。
塩味が強めで、かつひと回し醤油がかけられてます。若干辛めかな?と思いながら。
ゴマのプチプチと噛む風味が良く。また米もしっかりとした感じ。つぶれてないですしね。
塩味が強めかな?とおもいますが、ラーメンに負けないくらいの塩っぽさと思えばそんなもんかな?と
堪能です。ごちそうさまでした。
スープがクリーミーなのは行橋の最近の流行なのかなぁ?とか考えつつ店を後に。
まだまだ気になるラーメン屋さんがありますんで訪問してみないと。
黒まるらーめんにじゃこめしで1,000円でおつりが来た感覚。
福岡県行橋市中央2丁目6-27

TEL:0930-23-0709
営業時間[月~土]11:30~14:00/18:00~1:00 [祝]11:30~14:00/18:00~22:00(日曜定休)
ラーメンまるしん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:32|PermalinkComments(0)福岡近辺 | ラーメン

2016年06月28日

小倉南区 焼肉屋がぼ ハラミ、ホルモン、コリコリ、レバー、キムチ、センマイ刺、牛汁、ひじきごはん

大神商店のベアーです。

班長と飲み歩きではしご酒。(自分だけですが)
さて次の店に行こうと言う事で移動しつつ、前々から話に出てた焼肉屋がぼさんへ行ってみることに。
通る度に興味があったんですよね。

DSC_4788
大きな看板で目立つ文字。
和風な感じも見受けられる和モダン的な。
早速中に入ります。
入口は下駄箱に靴を置いて上がるスタイル。
早速上がって2人である旨を伝えるとテーブルに案内されました。

DSC_4789
価格はそこまで高くなさそう。
特選ロースで肉を見たいとこですが、さすがに飲んでのはしご酒。少し控え気味に。

DSC_4791
とりあえずビールをオーダーです。
写真撮りでもたついて泡が無くなってました。

DSC_4795
キムチをオーダーです。
浸かってますが酸味より辛味主体のつまみ系。いい辛さ。

DSC_4796
ハラミです。
まさかの大皿に丁寧に6切れ。ある意味驚きと感動。
焼くと脂が落ちて肉の旨味がしっかりと。まぁ1切れ170円行かない具合ですが。

DSC_4797
セン刺しです。コリッとした食感がいい具合。酢味噌もなかなか。
個人的には焼き肉のタレでいただく方が好みです。

DSC_4798
ホルモンにコリコリ。シマチョウに血管。ビールをもう一杯いただきつつ焼きながら。
コリコリのコリっとした食感が結構好きなんですよね。
あればウルッテとかも大好物。

DSC_4800
焼レバーです。少し炙りつついただきました。角も立ってて生でも行けそうな予感がするんですが、ルール上焼きます。

DSC_4799
牛汁です。コクがあるアッサリ系のスープ。〆も近づいてきましたので、

DSC_4802
ひじきごはんをいただきました。
梅が混ぜられてて、さっぱり系。紫蘇もいい風味。ひじきも久しぶりに食べたなぁと思いながらいただきます。
さすがにハシゴですがいつも通り、飲むより食べるを優先ですのでこのあたりで帰路へ。
ごちそうさまでした。結構堪能です。
内蔵系がいいお店なのかな?リーズナブルな価格設定ですし。とおもいますので、そのうちホルモン系をいただきに来ようと思います。
料理にビールが2杯か3杯程度で5,800円ほどの領収書がポケットに。飲み過ぎてないはずですが、結構酔ってた様子。
福岡県北九州市小倉南区葛原1-12-30

TEL:093-471-0720
営業時間 
焼肉屋がぼ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年06月27日

田川市 立ち食いうどん さくらうどん ごぼう天うどん、親子丼

大神商店のベアーです。

田川を最近よく通る感じです。
通りを見ながら走ると気になるお店は数点と。
お持ち帰りの唐揚げ店とかも興味惹かれますが、そのうちにと言う事で。
班長曰く、(最近脳内だけの存在だとか、存在を危ぶまれてますが。)田川出身の方のソウルフードの立ち食いうどんはまだまだあるそうで、
それは興味がありますが。何処というのはよくわからず。
そうなれば気になる店をしらみつぶしにというのが我らが胃袋の戦略的なやり方。
15時までしか開いてない店の立ち食いうどん屋さんがあったなぁと言う事で、行ってみることに。

DSC_4848
さくらうどんさんです。
以前お邪魔したかりゆし食堂さんの道を挟んで真正面。駐車場も結構ある様子。
早速車を止めて中に入ります。
引き戸を開けてみると手前にカウンターが。右側にはテーブルと窓越しにカウンターが数席。
左手に券売機が置かれてましたのでそれを見ると、

DSC_4849
メニューもそれなりに。
この横に綿あめ生成器が。子供向けのサービス品の様子。
何を食べようか悩みつつ。ごぼう天うどんに親子丼をオーダーです。
食券を手渡すと、お持ちしますとの事でしたので、奥のカウンターテーブルに座ることに。
どうやら、立ち食いうどんはやめて席を設けた様子。
以前は券売機がなかったようで、あとから来られた方々も券売機の購入を知らず注文したりと。最近なのかな?とか考えながら。

DSC_4852
そうこうしてたら配膳です。

DSC_4853
ネギを投入したゴボウ天うどんに。

DSC_4854
親子丼。
早速いただきます。
うどんのだしを一口二口と。
カツオ風味がしっかり聞いて、少し酸味も感じますが濃いめのだし。
塩加減も上々であっさり系。
濃すぎず、薄すぎず。
うどんは柔らかめ。手打ちというより、製麺所購入かな。麺の公門さんに近い感じのシコシコした麺。歯ごたえは無し。
ズルズルとすすると柔らかめの麺がのどを通りまた何とも優しい味わいだこと。
ゴボウ天もしっかりとした繊維質を感じるゴボウのささがき。
噛むたびにコリッとした食感がなんとも。
出汁に浸して柔らかくなった天ぷらを頬張りながらいただきます。
さて、親子丼です。
鶏肉もしっかり火が通ってたまごも若干固め。
ご飯はしっかりとつゆが染みてて、いい色合い。
すすれるほどの汁は無く。しっかり米を箸でつまみつついただきます。
途中で一味を数回振りかけて、ピリリとした辛味で味を変えつつ。
結構な量だなぁと。
玉ねぎも薄くスライスされてて、しっかりと火が通り出汁も染みて甘味がぎっしり。
中々。
堪能ですごちそうさまでした。
数名のお客さんがざるそばをいただいておりましたので、おすすめはざるそばかな?とか考えつつ。
そば湯を注文された方がいましたが、無いと断られてました。まぁ立ち食いうどんですしね。
そばの値段が+130円でしたのでしっかりとしたそばなんだろうなぁと思います。
ゴボウ天うどんに親子丼で1,010円でした。まぁそんなもんかなぁと。立ち食いうどんで考えたら少し高いかもしれませんが。
福岡県田川市大字伊田4191-1

TEL:0947-49-0111
営業時間 6:30~15:00
立ち食いうどん さくらうどん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年06月26日

福岡市博多区 鯛茶や 中洲明治通り店 サバ茶漬け、カンパチ茶漬け

大神商店のベアーです。

土曜の午後から業務をこなして、時間を確認すると10時過ぎ。昼飯も夜飯も取ってないのでさてなにか食べに行こうと思いながら黒崎付近を走行し、班長と合流。
佐賀に行こうかと話をするも、さすがに今からだと食事処も開いてなさそうだしなぁと。
とりあえず博多に出てから考えるかと言う事で迂回をしつつ博多まで。

最近のドライブで気になる店を数点班長と共に場所確認を。
西新から平尾を抜けて薬院までのルートで数店。酒を飲めそうな場所からハンバーグの店までと多種多様。
さすがに営業時間外ですので通るだけ。
薬院から天神に入り、中州へ。
そういえば、ここの気になる鯛茶の店があったなぁと通り際に見てみると営業中の様子。
ならばと言う事で向かう事に。

DSC_4869
名のとおり鯛茶やさんです。
以前から前を通ったり、バイトで中州に来てた頃から興味があった店。
早速扉を開けて中に。
中は6席ほどのカウンターのみ。
入口左には券売機が。

DSC_4871
種類はそこまで多いわけでは無い感じ。
どうしようか悩みつつ、ついついサバ茶漬けをオーダー。
班長はカンパチ茶漬け。メインの鯛茶は食せず。
食券を渡して少し待ってると盆にのせられて配膳です。

DSC_4872
サバ茶漬けのセット。

DSC_4873
漬けオンリー

DSC_4875
カンパチ茶漬けのセット

早速いただきます。
まずは漬けのみ、タレが濃いめですが辛くなくいい塩梅。
ゴマもプチプチとした食感がいい感じ。
わさびを混ぜてさらにツンっとくる風味と白米を堪能。
なかなかご飯と相性が良く、サバ身の一切れいただき、ごはんをかき込む。
これに味噌汁いいなぁとかおもいますが、茶漬けのセット。そこは我慢。
小鉢で揚げ出汁豆腐が。絹ごしの豆腐が熱せられて出汁に浸かってるだけでもおいしい限り。
あら炊きとかもメニューにありましたので、それに焼酎とかもいいなぁとか思いつつ。
そんな事を考えつつ、ご飯を5口ほどで平らげてごはんをお代わりです。

DSC_4877
サバ茶漬けですのでお代わりでいただいたごはんを一口ほど食べて量調整したのちに
切り身をのっけてだし汁をかけていただきます。
出汁はしっかりとしたかつおだし。いい出汁具合。
つけ汁も全部まとめて投入してますが、濃い醤油風味。のわりには辛さは無く。煮切ったみりんか日本酒か。
箸で胃に流し込み。
切り身も出汁で熱せられてほのかに火も通りホロリと崩れるくらいの食感。
これはなかなか。
最後の一粒まで流し込んで完食です。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
鮮魚の茶漬け屋さん。いいなぁ。〆でこれはいいなぁと思いながらの帰路へ。
サバ茶で1,280円+ごはんのお代わりが100円、カンパチ茶漬けで980円でした。鯛茶も見た所980円です。
〆としては若干高めかなぁとかも感じますが。場所代込みで考えるとそんなもんかなぁとか。
福岡県福岡市博多区中洲5-2-3 松居壱番館1F

TEL:092-283-8800
営業時間 [月・火]18:00 ~ 翌5:00 [水~土]11:00 ~ 14:00 /18:00 ~ 翌5:00 (不定休)
鯛茶や 中洲明治通り店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年06月25日

広島市中区 ラー油蕎麦 そば郎 ラー油蕎麦、生卵

大神商店のベアーです。

夕方から広島へ。
仕事でもレジャーでもなく、単なるドライブの延長線上で。
昼間にオイルを変えて、「燃費上がりますよ」と言われたのがいけなかった。
ついつい試したくて、満タンに入れてぐるりと行橋、田川、筑豊を巡ったんですが、まだまだ堪能したいなぁと思い、仕事をこなして山口方向へ。
ノリで広島に行ってしまいました。
一般道をひたすら走り、夜9時過ぎほどの到着。
今はバイパスがありますから昔に比べて多少は楽な気がします。

せっかくなのでウニクレソンをいただこうと思い、中区の中ちゃんへ向かうと。
さすがに満席。もう少し早ければ待ってもなぁと思いつつも明日があるしと言う事で別の店に。
街を歩き前から気になってたカレー中華のお店かラー油蕎麦のお店かどうしようかと考え、
ならば両方行ってみようかと思いを馳せ、軽めのそばから訪問です。

DSC_4856
ラー油蕎麦 そば郎さんです。
以前広島の街散策をしてた時に気になってたんですが、定休日の様子でしたので後日と思い、本日念願かなったり。
戻って調べてみたんですが、ラー油蕎麦も広島の最近の流行なんですね。
このジャンルで少し巡ってみようと心に誓いつつ。
早速店内に。
中はは細いつくりでカウンターに2人掛けのテーブル席が。
奥でカップルの方が食事中。

DSC_4857
食券を購入と思いさてどうしようか。
やはり看板のラー油蕎麦か。鶏蕎麦も気になるところですが。
基本メニューをオーダーです。ラー油蕎麦。あとなんとなく黄身付けて食べたらおいしいだろうなぁと思い生卵をぽちっと。
食券を手渡しカウンターへ座ります。

DSC_4859
カウンターにすわって眺めてたらメニューがしっかりと。
カツ丼セット、親子丼セット等々。
ほかのお店のチラシ等も多々。焼肉屋さんのチラシも微妙の気になるところ。

DSC_4860
そうこうしてましたら配膳です。
ラー油蕎麦。思ってたよりボリューミー。
付けダレにラー油がそこそこ入ってて、単体で少し味見すると。ピリ辛ですが甘めのつけ汁。
さて蕎麦です。
蕎麦の太さも太め、どちらかと言うとつなぎ多めな感じかな。切れる要素無くモッチリとした食感。
ズルッとすするとラー油のピリ辛加減が意外に食欲増進です。
また、結構腹に溜まります。
上に乗ってる牛バラ肉は甘く煮た様子。これもまたいい味わい。
これだけ乗せて牛丼とかもありだなぁとか思いつつ。
ネギの食感がシャキシャキと。海苔も山盛りでラー油タレにおとして蕎麦に絡めてさらにズルズル。

DSC_4862
どうかな?と思ったんですが。生卵を落として天かすを投入。
そばと絡めてマイルドな感じに。
天かすが意外にいい食感。冷たい蕎麦に絡んでカリッとした食感に。
冷えたつけ汁で水気を吸わずで食感が損なわれず。
つけ汁も飲めるくらいの辛さ、甘さなのでついつい全部ぶっこんでかき込む感じに。
ごちそうさまでした。堪能です。
これはなかなか。
広島つけ麺の派生かと思いきや、これはこれでいい具合。
今度店巡ってみようとおもいながら。
意外に満腹手前でしたので、カレー中華の店はまた今度と思いつつ広島を後に。
ラー油蕎麦に生卵で900円。まずまず。
広島県広島市中区薬研堀8-15 田原ビル 1F

TEL:082-545-7585
営業時間 18:00~翌5:00(日曜定休日)
ラー油蕎麦 そば郎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:40|PermalinkComments(0)広島県 | うどん・そば

2016年06月24日

福岡県直方市 千成や 肉味噌ラーメン大盛

大神商店のベアーです。

昔、よく職場帰りとか、仕事終わりにこっそりと寄ってたお店がありまして。
直方の感田の峠にあります千成やさん。

夕方近辺に通りがかったので行ってみようと通ってみると、貼り紙が。駐車場の奥には不動産の看板が。
もしかして閉店でもしてるのかな?と思い、寄る機会があればたまに通ってみるとやはり開いてない様子。
これは本格的にしまったかなぁとか考えてました。ら、

昼間に通ったら店は繁盛してる様子。久しぶりに寄ってみることに。

DSC_4864
なんとなく暖簾も綺麗になってるような。
早速扉を開けて入ります。
左の壁に夜営業を行わない旨の説明書きと新しい営業時間の文字が。
なるふぉど。昼のみになったんだなぁと思いながら。
1人である旨を伝えて席に案内いただきます。中央の向かい合ったカウンターの一番端に。
テーブル席もずらっと並んでてほぼ満席状態。早速なにたべようかをメニュー見つつ確認です。

DSC_4866
壁にも貼られてあるメニューですが、ここはメインの肉味噌ラーメンを大盛で注文。
少し不安がよぎりますが、まぁたぶん大丈夫だろうと思いつつ。
店内の回転は速く、食べたらどんどん次の方へ変わっていく感じ。
玄関前の車も入れ替わり立ち代わり。

DSC_4867
そうこうしてましたら配膳です。
肉味噌ラーメン大盛。レンゲが小さく感じます。
ぼってりと盛られた肉味噌。タケノコの繊維質が硬めですが。それはそれで。
早速いただきます。
まずはスープ。最近はやりの豚骨味噌系ではなく。あっさり白みそ風味。
スープもサラッとしてアッサリ系。
それはそれで薄目というわけではなく、しっかりとした出汁加減。
麺は中太ちぢれ麺。麺にスープが絡みます。
それ以上に上の肉味噌が麺にしっかりと絡む感じに。
肉味噌はラー油で仕込まれてて辛めな感じですがピリ辛程度で旨みがしっかり。
タケノコの繊維がコリコリと。結構固めな感じに。
途中でラー油を足して油感しかなかったので、一味を追加でと食べ進む感じ。
ネギではなくニラが乗せられててまたそれなりに。
もやしの量も結構多め。
それ以上にボリューミーな具合。
スープを飲み干しつつ完食です。
よかった。ごはんとか言わないでと本当に思いながらいただきました。
ごちそうさまでした。
絶品の味噌ラーメンと言うわけではないですが、意外に量と味のバランスに対してのコスパの上々感を味わいに。
夜やってないから、休みの日にでも行かないとなーと思います。
肉味噌ラーメン大盛で830円だった気がします。満腹です。
福岡県直方市大字感田1383-1

TEL:0949-26-0451
営業時間 [平日]11:00~15:30 [土日祝]11:00~16:30(火曜定休日)
千成や

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:14|PermalinkComments(0)飯塚・直方地区 | ラーメン

2016年06月23日

福岡市早良区 博多八昌 お好み焼き(そば肉玉、イカ天、ネギ盛り)すじポン酢

大神商店のベアーです。

飯塚のぼてじゅうさんからの引きずり話で後日談的な感じなんですが。
確かにお好み焼きを食べたくなったから行ったのだけど・・・

ちがうんですよ。求めてた奴と。

悪くはないですが、それではないんですよ。別物なんですよ。と
どうも、満足度のベクトルが異なる方向な感じで悶々と。
正解or不正解と問われたら、気持ちは不正解なんですよ。もっとこう、鉄板的な。アツアツ的な。そんな魂の歓喜を求めてたんですよ。と

まぁ冷静に考えたら満足したけりゃ自分で動かないとね。

というわけで、やってきました我らが博多。
早良区西新駅付近です。
広島の八昌さんの壁にかかってたのれん分けの店舗名。気になってたのもありますし、先日友人が広島に行ってた事もありまして。行こう行こうと心にひそかに秘めつつ。
班長誘うと、大概目的地に着かないケースが最近割合的に8割越え。ドカベンの山田太郎の打率を大幅に超える超エース級なので、ひっそりと訪問することに。

DSC_4842
博多八昌さんです。雨に打たれながら訪問。店の前の駐車場に気付かず、近くのコインパーキングに止めて訪問でした。
時間は9時手前ほど。
早速中に入ります。
店内はミーティング中の様子でしたが、自分が入るとすぐに仕事モードへ変更の様子。
カウンターに案内されてメニューを拝見です。

DSC_4843
一品料理等もそれなりに。酒飲めないしなぁと思いながらもとりあえずお好み焼きを。
そば肉玉のイカ天入りにネギを乗せてもらう事に。
オーダーを通してあたりを見るとサインの山。
出入り口の扉にもサインがぎっしり。
いろんなメディアの方々から野球選手の方々まで。
入口に順番待ちを記載する紙が置いてましたから並ぶ時間は長打の列なんだろうなぁと思いながら。
見ると、その場で麺を茹ではじめ。本家とおんなじ感じだなぁと。それならと言う事で、

DSC_4844
すじポン酢をお願いしました。
柔らかく茹でられたすじポンです。
ネギと辛子を混ぜていただきます。
コラーゲンというかゼラチン質のプルプルしたアキレスすじがまたいい食感。
ネットリとして粘度があり。ポン酢を吸って爽やかな風味。ネギもシャキシャキとした食感でこれまたいい。
ビール欲しいけどなぁ。焼酎欲しいけどなぁとか思いながらも出来上がりまでの間の間をつなぎつつ。

BlogPaint
待ってる間に数名の方々が入店です。食べ終わる頃にはあっという間に満席と。時間の谷間でちょうどはいれてよかったなぁという感じでしたが、オーダーを受けるたびにそば、うどんを茹でて、生地を焼く姿はなかなか。
この鉄板のライブ感はまたいい感じ。
生地は粘度が高い感じでお玉から垂らす生地の素もトロリと。
イメージは自宅で作るホットケーキの素をホットプレートの上に垂らすくらいの粘度。
それを薄くのばすと。すぐに生地が焼けてる様子。
手前からキャベツを山盛りに、次に奥にと立体的に置きながら、3度目は中央へ。真ん中から置くと箱状にならないんでしょうね。
もやしを立体的に置かれたキャベツの山の上に。気分は富士山の上に積もる雪の感覚。それにイカ天と少し厚めにスライスされたバラ肉が4枚敷かれ、調味料を振りかけつつ。
その上からまた生地を振りかけヘラで返して押し焼く感じに。
ガッツリとあった山がどんどん圧縮されていくすがたもまた堪能です。
いいライブ感をがっつり堪能してしまいました。

DSC_4847
生地とそば玉を合わせて、出来上がりを目の前に。
いい香りです。
早速いただきます。
ヘラで少しづつ切り分けつついただきます。
そばがカリッとした食感とモッチリした食感でなかなか。
生地もキャベツと交じりが無く一枚の生地の上にしんなりと甘く焼きあがったキャベツが乗ってる感じ。
生地もいわばタコスな感じ。それ単体が包んでるような。
驚きは豚のバラ肉がいい。
しっかり焼けてカリッカリの食感ですが。焦げてるわけではなく。旨みしっかり。
自信の脂でしっかりと中まで火が通ってるような。これならとんぺい焼も気になるなぁと思いつつ。
イカ天の旨味を堪能しながらついつい食べ進んでしまいました。
鉄板にレモンチューハイとかいいんだろうなぁとか夢に出そうな妄想を繰り返しつつ堪能です。
ごちそうさまでした。
広島風でもこれはなかなか。生地とキャベツ、イカ天、豚バラの別々感もありながらしっかりと押し焼きにされた一体感。モッチリとカリッとの麺もボリューム的でした。
お好み焼きにすじポン酢で1,800円におつりがくる感じ。アルコール2杯飲んで3,000円行かない程度ならいい具合?
福岡県福岡市早良区西新4-6-6 ロマネスク西新第5 1F

TEL:092-842-0008
営業時間 [月~金]11:30~14:00 18:00~22:15 [土]11:30~14:30 17:30~22:15 [日・祝]11:30~14:30 17:30~21:00(月曜定休日)
博多八昌

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年06月22日

飯塚市 自然派ワイン食堂 ARTAGER(パルタジェ) 人参の冷製ポタージュ、本日のスペイン風オムレツ、レバームースブリュレ仕立て、海老とキノコのチュプチュプetc・・・

大神商店のベアーです。

ぼてじゅうさんの前で途方に暮れつつも雨脚も強めになってきつつあり、これはまずいと先ほど通り際に気になった店に行こうとなりまして。
向かった先が、ワイン食堂的な。ダイニングバー的なお店。

DSC_4822
PARTAGER(パルタジェ)さんです。
雰囲気も良さげな様子。隠れ家的な感じもなかなか。

DSC_4824
入口には定休日と共に店の看板が。影の看板もまたいい雰囲気。早速中に入ります。
2人である旨を伝えると入口付近のテーブル席に案内されました。
カウンターもあり、テーブルもあり。奥は一段上がった感じに。
ワインの冷蔵庫も大き目。

DSC_4813
本日のグラスワインのメニュー。生ビールはCOEDOの様子。早速いただきます。

DSC_4817
生ビール。しっかりとしたホップ香がなんとも。苦味が強めですのでさっぱりとした飲み口。料理に合いそう。

DSC_4818
まずは、本日のスープをお願いしたところ、ニンジンの冷製スープ。意外にニンジンっぽさはそこまで無く、生クリーム系のポタージュ。クルトンが冷製スープでかつとろみがあるおかげで沈んでもカリッとした食感。最初から意外に心鷲掴みです。

DSC_4819
本日のスペイン風オムレツ。スパニッシュオムレツにハニーマスタードソースが。
中もジャガイモ、玉ねぎなどの野菜もたっぷり。それにこのハニーマスタードの粒粒の食感がいい具合。
たまごも焼過ぎず、パサパサな食感も無し。しっとりとしていい具合。
ついつい食べ進んでしまいます。

DSC_4820
レバームースのブリュレ仕立てです。カラメルがパリッとした食感。
レバームースもしっとりと。肉の臭みも無くしんなりとしたムース。
バケットに塗りつつカリッとした食感に濃厚かつ微かに感じるミルク風味なムースを堪能ビールも良し、ワインでも良さそう。そんな事を考えつつ。

DSC_4821
海老とキノコのチュプチュプです。
普通のアヒージョと異なりオイルが少しオレンジというか、出汁が出ているというか。
海老もキノコもアツアツですが、オイルの風味がまたいい感じ。
ニンニクの風味がとても良くこれはいいなぁと。
替えチュプチュプなるものがあったので注文してみると、

DSC_4826
替えチュプチュプです。
先ほどのチュプチュプを全部食べ終わって新たに具材を入れて煮込んで持って来てもらえる様子。
一旦煮立たせた後に再度具材を入れて煮立たせたおかげで、先ほどよりオイルの風味が飛んだなぁと。
ニンニクの風味がさっきの方が断然だなぁとか思いつつ。200円の差なら断然もう一品ですね。

DSC_4825
5つのトマトのケッカソース。
フルーツトマトをふんだんに。しかも色とりどりのトマトをバケットに乗せていただきます。
えんじ色したフルーツトマトの酸味がブドウ種に近い感じで意外においしく感じました。

DSC_4827
サーモンのレアグリル。世界一の塩でという商品。
ハラミを一口。なかなかの脂感。塩もレッドペッパーが無ければ和な感じ。
ご飯が欲しくなる要素が満載。
皮目もパリッと仕上がってて、ナイフを入れてもしっかりと切れる感じがまたいい具合。
塩っ気も強めではないし。素材堪能です。

DSC_4828
グラスワインを一杯いただきました。
残りもわずかでしたのでサービスで並々と。
サッパリしてていい具合。アルコールの感じもなかなか。

DSC_4829
イカと枝豆のリゾットです。
米が生ゴメからつくられてるそうで。
出汁の風味もさることながら、米感がいい食感。
少しヌカの風味もアクセントな感じに。枝豆の歯ごたえとイカの火の通り具合もなかなか。
雨やどりの感じで飛び込んだ店でしたが。これはいい具合の堪能感。
ランチもやってる様子ですので、昼に用事を作って来てみたい気もします。
堪能いたしました。
料理にビールと白ワインにウーロン茶が2杯だったかな?しめて8,800円ほどだった気がします。
飲んで食べてでやすいなぁと。
意外にリーズナブルで驚きな隠れ家がまた一軒。

福岡県飯塚市本町8-17

TEL:0948-23-6032
営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00(パエリア、リゾットは1時間前ラストオーダー)(火曜定休日)
自然派ワイン食堂 ARTAGER(パルタジェ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年06月21日

飯塚市 ぼてじゅう ぼてじゅう焼、牛すじカレー

※ 一見さんお断りのお店ですので、新規入店の際はご注意お願いします。

大神商店のベアーです。

お好み焼きが食べたくなって班長にTEL。どこか飯行こうとの段取りを行ってたら、気になる店があるとの事。
どうやら一見さんお断りの店だそうで。
知り合いとかないと入れないじゃん?と聞いてみると、とりあえず行ってみようの返答。
まぁ入れなくても近所の店でも探していくかと。ある程度の段取り組んで向かう事に。

飯塚です。一般道を走りつつ1時間程度のドライブ。
近所までついて店を探してうろうろと。
雨も降ってきます。結構本降り。
アーケードに逃げ込みつつ、地図で見つつ。傘もささずに男二人が夜道を散策。危ない人じゃないかと見間違うのでは?と
通りの先にありました看板が煌々と光ってます。

DSC_4838
ぼてじゅうさんです。
さてここからが問題。扉を引いてみてもカギがかかってる様子。
扉をノックしても反応なし。
テレビの音は聞こえてくるんですが、反応もなさそう。
少し待っても応答なし。
ある種予想通りかな?と。

一旦退避して、腹を満たしつつ。時間も10時半過ぎに。
もう一度行ってみるかと言う事で本日2度目の再チャレンジ。
伺った時にたまたまお客さんの帰り際の様子で、店の扉があいてます。
女将さんもちょうど見送りの際で表に出てらっしゃったのでお声がけ。
店いいですか?と。
気持ちよくいいですよ。との事でしたので早速店内にお邪魔します。

店内は昔ながらのスナック風な作り。カウンターと奥に座敷のテーブルが。

DSC_4833
カウンターには電気調理器で保温されてるカレーに牛すじにおでんが。

DSC_4834
メニューもいろいろ。値段なしのメニュー表。時価か?と探りつつも
お話をしつつメニューをオーダーです。

DSC_4835
ぼてじゅう焼を注文。
結構大き目のお皿にたっぷり。
具も結構な量入ってて、ソースとマヨネーズのお好み焼き。
一口いただくと、生地がしっとりとした食感。
小麦粉だけではなく、サトイモのような。
山芋鉄板のようなネットリとはまた違うサックリというかホクホクとした食感。
ソースもいい具合の辛味、甘味。マヨネーズがしっかりと。
キャベツや、豚肉そんな感じのお好み焼き。

DSC_4836
牛すじカレーです。
ルゥはだいぶ煮られてて旨みというか濃いめな固さ。
ご飯は焼飯かな?たまごも上に乗せられて香ばしいごはんが山盛りに。
その上に福神漬けがちりばめられて、煮られた牛すじの上にルゥがあふれんばかりに。
濃い旨みのカレーです。少し煮過ぎで辛め、固めですが。
専門店のカレーとはまた異なった感じの。
さすがに、食べ過ぎで断念。あとは班長におまかせという形で完食。
ごちそうさまでした。
食事中も女将さんとの会話が途切れること無く。
店の成り立ちから、現在に至るまでの歴史と共に、この店のシステムなどなど。
飯塚の歴史ですね。
楽しい時間を過ごせたなぁと。
深夜に突入してもなお話が尽きず、帰り着いたのが1時半過ぎ。さすがに眠さが全開です。
これで一見さんではなくなったと思いますのでいつでも入れる免罪符もいただいたのかな?と。
夜の飯塚を堪能いたしました。
ぼてじゅう焼に牛すじカレーで1,600円。コスパはかなりのもんだと思います。
福岡県飯塚市本町

TEL:
営業時間 店内にあったのは11:30~翌5:00
ぼてじゅう

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:27|PermalinkComments(0)飯塚・直方地区 | 食堂
livedoor プロフィール
livedoor 天気