2016年05月

2016年05月31日

八幡西区 笑味食堂 まねしん坊 豚骨味噌ラーメン大盛、豚足

大神商店のベアーです。

門司港で会議があって終わりが8時。
そこそこの時間に事務所へ戻りさてと言う事で今日も張り切って遠征をと思い車に乗りつつ3号線を南下。
戸畑のバイパスあたりを通過中ふと忘れてる事があるなぁと思い思考を巡らせると、
DVDレンタルしてたの今日だったなぁと。
あんまり時間使えないと思いつつ、黒崎付近で食事をすることに。
久しぶりにラーメン屋にと言う事で向かいました。

DSC_4568
笑味食堂 まねしん坊さんです。
前職の後輩から教えてもらったお店。
何回か通いつつ豚骨味噌ラーメンがいい具合にはまった感じ。
久しぶりだと言う事で訪問です。
扉を開けるとL型カウンターで数名のお客さんが食事中。
カウンターに座って早速メニューを確認

DSC_4569
豚骨味噌ラーメンなんですけどね。
注文します。
ついでに豚足もお願いしました。

待ってるとさらに数名のお客さんが来訪。
繁盛店ですね。
そうこうしてましたら配膳いただきました。

DSC_4573
豚骨味噌ラーメンに

DSC_4571
豚足。
早速いただきます。
豚骨味噌ラーメン。トロリとした粘度の高いスープ。
濃いめな出汁。
箸が立つまではいかないものの結構な濃さ。
味噌の風味より豚骨の出汁のほうが強いくらい。
ガツンとあるスープ。
野菜もそこそこの盛り具合。
少しいただきつつ。
麺は中太ストレート。粘度の高いスープがよく絡みます。
茹で具合は特段注文せずですが、モッチリというよりシコシコとした食感。
ズルズルとすすりつついただきます。
角切りチャーシューともやしをスープに浸しつついただきつつ麺をズルズルと。
大盛でも問題なかった1~2年前。少し多いかな?と胃袋の限界を感じつつもスープを適度に飲み干しつつ。
濃い味なので少し水を多めにいただきつつ。

豚足です。茹でた豚足の皮をポン酢にからしでいただくスタイル。
プルプルな食感。コラーゲンだなぁと
ポン酢のさっぱりがいい感じに。
柔らかくゆであがった豚足がまたいい食感。柔らかく、筋張ってなく
からしを付けるとピリリと辛め。いい食感に
豚足の持ち帰りとかできないか以前聞いた事ありましたけど不可だった記憶が。残念。
ここに来て味わうのがいいのかも。と思いつつ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
豚骨味噌ラーメンに豚足で1,080円でした。まずまず。
そのうち塩とかいただいてみよう。

福岡県北九州市八幡西区熊手2丁目4-30

TEL:093-642-3011
営業時間 (日曜定休日)
月~木 11:30~15:00 19:00~24:00
金~土 11:30~15:00 20:00~27:00
笑味食堂 まねしん坊

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年05月30日

福岡市中央区 濱司 濱司の海鮮土鍋スペシャルカレーライス大盛

大神商店のベアーです。

最近大人な街、薬院に出没中です。
前回、回kaiさんを訪問した帰りに近くのコインパーキングで興味を持ったお店が。
海鮮です。土鍋です。カレーです。イメージが広がります。
近いうちに行かないとと思いつつ週替わりほどで訪問と相成りました。

DSC_4548
濱司さんです。
マンションの一階というか、少し中に入った感じで。
通りから趣ある店内が見えている様子。
早速近くへ。

DSC_4549
看板にはいろいろとメニューが。イメージ的にはカレーダイニングバーといった所でしょうか。
お酒を飲んでウコンを接種。胃に健康的なイメージです。
中に入ると飲み会を開催しているグループが。
カウンターは空いている様子ですので、一人である旨伝えカウンターへ。

DSC_4551
早速メニューの拝見です。
お目当ての土鍋カレーが大丈夫か確認したところ問題ないとの事でしたのでお願いいたしました。

DSC_4552
さすがに飲み時間ですので、ワンドリンク。
お酒は無理ですから、烏龍茶をお願いしました。

DSC_4553
調理を眺めつつ。少し待っての配膳です。
土鍋カレー。アツアツです。

DSC_4554
カレーアップ。中央の卵が少し気になるところ。
早速いただきます。
まずはそのままルゥを一口。
海鮮の出汁がしっかりと。シーフードカレーです。
溶け込んだ旨みがいい感じ。欧風カレーでいいとろみ。
辛いですが、辛すぎず。
アツアツですので辛さと熱さで汗をかきつつ。
ご飯をひとすくいして、ルゥにくぐって一口、また一口と食べ進みます。
これはいい。
中の魚介も火が通り過ぎず、プリッとしたエビにホタテ。イカの変わりに長崎産の車エビをと言う事で有頭エビがしっかりと。
スプーンで切れる柔らかさ。噛むとまたいいエビの旨味が。
頭までバリバリといただきました。
途中たまごを崩してマイルドに。
土鍋カレーを堪能です。
話を聞くと、オーナーは門司港で営んでたそうで。
門司港の有名店だったそうな。
国鉄の工事局の方々がよく来られてたそうで、いまも博多のJR関係者の方がたまに来ていただいてる様子。
ビルマうどんといい、土鍋カレーといい、スパイス系のおいしい店があったんですね。門司港。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
濱司の海鮮土鍋スペシャルカレーで1,480円だったと思います。
福岡県福岡市中央区薬院3-3-29 ライオンズマンション薬院駅南 1F

TEL:092-791-8188
営業時間 [月~土]11:00~15:00 18:00~23:00 [日]11:00~15:00(不定休)
濱司

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:52|PermalinkComments(0)福岡市中央区 | カレー

2016年05月29日

大分県宇佐市 ワイナリーレストラン朝霧の庄 ステーキ丼

大神商店のベアーです。

ドライブがてら大分県へ。
佐伯の寿司でもと思いながら向かっていきますが時間が合わず断念。
大分市を抜ける時でもまだ10時半ほどでしたのでこのまま帰路途中でいただこうと考えつつ。
時間で考えたら宇佐か中津か。
とりあえず道なりに進みます。
山道をぐるぐると進んでると、ふと目にする安心院の文字が。
そういえば、ワイナリーのレストランで提供されてるステーキ丼の評判記事をどこかで見たなぁとか
思い出したので道外れですが寄ってみることに。
細い道を進みつつ安心院の中心中へ。
ワインの文字がだいぶ目立感じに。
案内の看板を頼りに向かいます。

山の中に大きな施設団地のようば場所が。
ビジネスホテルやファミレスまであるような。
そんな場所を抜けて丘を越えますとこれかな?というような建物が。

DSC_4557
ワイナリーレストラン朝霧の庄さんです。
入口に看板で料理が並んでます。
賞を取ったホルモンラーメンとか、すっぽんラーメンとかが挙げられてますが、目的はステーキ丼で。
中に入るとドライブインのような感じ。観光客をもてなすようなそんな作り。
1人である旨を伝えると窓際のボックス席に案内いただけました。
どうやら焼き肉も提供されてる様子。どちらかと言えば、そっちがメインなのかな?と思うくらい。
案内される時に通り過ぎた予約席には野菜がラップに包まれて置かれてましたし。

DSC_4559
テーブルに置かれてましたメニューを拝見。
初志貫徹ステーキ丼をお願いすることに。

周囲の方々は思いの料理をいただいてる様子。
気になるすっぽんラーメンとかもありますけど、戦いを挑む必要はないなぁと最近大人になったなぁとしみじみ。

DSC_4560
少し待ってましたら配膳いただきました。

DSC_4561
ステーキ丼アップ。
早速いただきます。
ご飯の上にキャベツが敷かれステーキがドンと。ネギにスライスガーリックと大根おろしがその上に。

DSC_4563
箸でつまんでみると、中はいい具合のミディアム感。
肉を一口。柔らかく切れる赤身。筋張った感じは無く。
柔らかく処理されてます。筋切りとかではなく、芯から柔らかい感じ。
肉の旨味もしっかりと。
香ばしい香りと共に。下味もしっかりとしてソースがかかってない部分でもいい味わい。
ご飯はソースが染みてますが濃すぎず、辛すぎず。
米もしっかりしてて弱固めの炊き具合。
キャベツもごはんといただきながら、これは合うなぁとしみじみ。
肉を一口、ごはんを一口。
ガーリックスライスもいいニンニク加減。カリッと香ばしい上にいい旨み。
これはなかなか食べごたえのあるステーキ丼だなぁと思いつつ。
切り干し大根の煮物もしっかりと出汁が染みて、醤油の風味は薄めで辛くなくいい箸休め。
椀のお吸い物も麩とわかめ。あっさりとして主張せずといった感じに。
肉がおいしいステーキ丼だと思いつつ。
これは普通にメニューにあったステーキとか焼き肉とかも興味が惹かれるレストランだと思います。
堪能です。ごちそうさまでした。
いやー少し遠回りしてみましたけどなかなかいいランチに。途中でラーメンでも(中津の宝来軒あたり)を考えてましたけど、堪能してそのまま帰路へ。
ステーキ丼で1,620円でした。コスパとしてもいい値段。
最後に食べとけばと思ったのは王様のぶどうソフトかな?
大分県宇佐市安心院町下毛828-2

TEL:0978-44-1236
営業時間 

[1月・2月(冬季)]
9:00~16:00
[3月~12月(通常)]
8:30~17:00(L.O.16:30)
[特別延長]
9:00~21:00〈要問い合わせ〉

ワイナリーレストラン朝霧の庄

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:12|PermalinkComments(0)大分県 | 食堂

2016年05月28日

小倉北区 牛カツ専門店 京都勝牛 小倉駅前店 牛ロースカツ膳(大)

大神商店のベアーです。

小倉駅前に牛カツの店ができたと班長が言うもんで、近いうちに行ってみようと思いつつ。
週末のお昼時に訪問です。
どこら当たりかな?と思いながら向かってみると小倉駅のすぐ横。大き目の看板が出ておりました。

DSC_4542
牛カツ専門店 京都勝牛 小倉駅前店さん。
11時45分程度と言う事で、並んでなかったのでそのまま店へ。
店内は満員状態。1席カウンターが空いてたので案内されましたので向かいます。
結構狭い感じ。
横4人か5人掛けのカウンター。肩が当たりそう。
背中も通る店員さんが度々当たるくらい。まぁ駅前の店舗。仕方がないのかなぁと思いつつ。

DSC_4543
メニューを拝見。カレーそばとか勝重とか。基本はとろろに牛カツなんだろうなぁと。
サーロインの牛カツかな?とか思いつつ見てましたら、基本メニューが中央に埋没している様子。
牛ロースカツ膳の大をお願いします。

DSC_4544
膳メニューでビール1杯150円ある意味サービス品ですけど、まだまだ仕事がありますので我慢我慢。

DSC_4545
そうそう待たずに配膳されました。牛ロースカツ膳

DSC_4546
カツアップ。結構薄目に切られてます。

DSC_4547
中はいい具合のレア加減。
早速いただきます。
柔らかめの牛カツ。しっとりとした食感。周りの衣はサクサクと。
少し油っぽさを感じますが、揚げ物ですのでご愛敬。
食べ方として、最初にわさび醤油でお召し上がりくださいとのことでしたので、醤油を皿に取り、わさびの乗せていただきます。
ツンとするわさびの風味。あっさりと仕上がりこれはなかなか。
麦ごはんが進みます。
ソースや山椒塩も試しますが、わさび醤油がいいなぁとの感じ。
カレーつけ汁はカレー風味が前面に。これは悪くないですけど、口がカレー味になる感じ。一口いただきそのままに。
パクパクと食べ進みます。
キャベツの千切りにドレッシングをかけまたさわやかに。
置かれてるドレッシングの柑橘系風味が意外にいい具合。
味噌汁の赤だしは少し濃いめかなぁと。
全体的に堪能です。ごちそうさまでした。
初牛カツなので、こんなもんかな?という気持ち。
肉の旨味を感じる様子もそこまでなく。
タレ、味付けでごはんをいただく様子になってたかも。
帰り際に肉処 さんの前を通った時にあと少し出して、王様のステーキランチのほうが満足度高いかもなーとか思ったくらい?
まずまず。
福岡県北九州市小倉北区京町2-4-30 カーサーグランデ第一ビル 1F

TEL:093-541-8808
営業時間 11:00~23:00
牛カツ専門店 京都勝牛 小倉駅前店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 22:34|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 洋食店

2016年05月27日

福岡県嘉麻市 茶寮 千年屋 天ぷら盛うどん、天然ヤマメの天ぷら

大神商店のベアーです。

所用で直方付近へ訪問です。
粛々とこなしましたが、ほぼ夕方手前です。
午後から日田へ鶏刺しと醤油の購入とか考えてましたけど、さすがに開いてる間に着かないかなぁと考えるも、まずは行ってから考えよう。そうしよう。
直方から飯塚へ、嘉麻の方向から日田入りです。
嘉麻峠に差し掛かる最中にふとうどんののぼりが数本見えます。
一度通り過ぎながらも見ると民家のようなそんな風情。興味がそそります。
行ってみようと思いUターン。そのまま駐車場に止めて訪問いたしました。

DSC_4534
茶寮 千年屋さん。なんとなく、隠れ家的な風情。
営業中の看板も出てますので、そのまま向かってみます。

DSC_4535
入口の看板も風情が。
バラック小屋のようなところ。
犬も玄関先の小屋内であくびをしつつ。
警戒心ないな?野生の牙を抜かれてるなぁとか思いつつ。

集会所のような入口。引き戸の先にはスリッパが。
遠賀川源流の寄り合いのようなそんな感じ。
早速中に入ります。
大将が一人。いらっしゃいませ。との。
席に着いてまずはメニューを確認です。

DSC_4536
茶尞と言う事で、コーヒーも置かれてます。
メニューはこれだけ。なんかいい感じ。
天ぷら盛うどんの天然ヤマメ入りをお願いしました。
別皿で盛りますか?との事でしたのでお願いします。

DSC_4537
テーブルの先には囲炉裏が。
火は入ってませんが趣がある様子。
意外にテレビも大きく40インチ越えかな?
スピーカーとかもカウンターのような場所下に合ったりと。
田舎の爺さん家のような。
テレビを見てますと調理音が。
天ぷらの上がる音等。
鮭の種類とかのパネルがたくさん。
近所の小学生に学習している姿が写真であったりと。
地域交流もされてる様子。
そうこうしてましたら配膳です。

DSC_4538
天ぷら盛うどんです。天然ヤマメの天ぷら。

DSC_4539
うどんに

DSC_4540
天然ヤマメの天ぷら。
早速いただきます。
まずはうどんからと言う事で丼を持ち上げつつ。
目を引いたのがうどんの出汁。透明感が半端ない。
醤油も薄口系ですが、そこまで塩辛くなく。出汁がしっかり。
出汁自体はしっかりとした風味。色合いは透明感がある済んだ出汁。
ちょっと驚き。
天ぷらもしっかりと盛られてます。ある意味これで600円と考えると安いくらい。
いも天、えんどう、ナスにピーマン、大き目のブロッコリーにゴボウと菜の花のかき揚げかな?
野菜天が大量です。
どうやら、近くの道の駅(カッホー馬古屏)で採れた野菜を購入して調理している様子。
地産地消ですね。
いい感じ。
うどんも仕入れている様子。手打ちとかではないですが、シコシコ系のうどん。弱ほそめ。
ツルリとのどを通ります。
揚げた天ぷらの油が染み出てまた出汁にコクを与える感じ。
揚げたての天ぷらはカリッとした衣の食感。食べ進むうちにしっとりとした感じに。
話を聞くと、冬から早春にかけてはフキノトウとかタラの芽とかも天ぷらで出してる様子。
周囲の山に出始めたらそれは出さないよーと。
そこらへんの食材を採ってきて食べさせてると思われるのもねーと。
大将のこだわりですね。
うどんを数口いただいたのちに、天然ヤマメの天ぷらをいただきます。
まずはそのまま頭からガブリと。
柔らかい骨身。噛んでも固さを感じない。おいしい食感。と身の旨味。
次に塩を少し付けてまた一口。
塩っ気がいい具合。焼き塩にゴマを和えてる様子。いい旨み。
身も柔らかく骨までしっかりといただけました。
これはうまい。
天然ヤマメは宮崎まで釣りに行ってるそうで。
その時はお店を閉めてますよと。
ヤマメがある合図はメニューに書いてますからと言う事で見直すと確かに。
あと数日分くらいしかないんですけどねとの事でした。
夏場は事前に連絡をいただければ、囲炉裏で塩焼きとかもできるんですよねと。
それはいいなぁ。食べてみたいなぁと心躍る感じ。
囲炉裏の遠赤外線でヤマメを焼いてかじる。おいしいだろうなぁと。実家に戻ってたき火か炭火でアユ焼いて食べようかなぁとか思いつつ。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
決してきれいな様相ではないですけど、これはいいなぁまた来ようかな?そんな感じのお店。
福岡県嘉麻市桑野2254-1

TEL:そういえば聞いてなかった
営業時間 不定休
茶寮 千年屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:21|PermalinkComments(0)福岡近辺 | うどん・そば

2016年05月26日

鹿児島県枕崎市 味処 一福 かつお定食(松)

大神商店のベアーです。

ぶらりドライブで一番ネックな点は目的地を定めて、時間通りの行動を行ってない点だと言えるでしょう。
観光地を目的にして、ある程度予定と予算を立てて向かう事で、お昼はだいたいこのあたり。夕飯はここでなどの大まかでも確定するんですが、
根無し草、タンポポの種子のごとく風に吹かれて、道があれば進む(ある程度の指針はJRの路線を頼りに進むんですが)。おかげで、何時に何処に着くという事が見えないケースが度々。
霧島方向を目指してみたら4時過ぎくらいについたので、夕飯は都城あたりかな?と思い進んでいくと、6時過ぎには山の中に居て、都城には8時前だったりとか。(一例です。)
まぁそんな感じを楽しんでるんですけどね。
そんな中でもお昼に着いた最南端枕崎市。
駅には九州最南端の駅などの文字がかかれてました。
枕崎といえば、カツオと言う事で地産地消でいただこうと思い、以前訪れたなにわさんに向かってみると、お昼前で準備中でした。
ほかにないかなぁと思い、観光案内所の近くをうろついてましたら目の前にお食事処が。

DSC_4516
寿司とか鰹料理とか書かれてます。
豚の名前も看板に。
早速入って見ようと近づいて確認すると、営業中でしたので入ることに。

DSC_4517
看板にはコンセプト的な文字が。
気になります。
中に入ると数名のお客さんが食事中でした。意外に広い店内。2階もある様子。
1人である旨を伝えるとカウンターに案内されました。

DSC_4519
メニューを拝見。
まぁカツオ料理ですよね。と言う事でそのあたりのメニューを。
知覧でそばを食べた後ですので、さすがに数品入る気もせず。
一番人気のかつお定食をお願いしました。
松と梅があるそうで。ならばと言う事で松をお願いします。

目の前の大将が料理を進めていきます。
刺身を切ったり、握ったりと。
そんなライブ感を堪能してたら配膳されました。

DSC_4521
かつお定食です。

DSC_4522
メインのタタキに

DSC_4523
他一品料理。
早速いただきます。
かつお尽くし。
タタキにはタレをかけてお召し上がりくださいとの事でしたので回しかけてみます。
湯通ししたカツオの酢味噌がけ、温玉に酒盗、マコと肝の煮付け、尾の身の天ぷら、タタキに味噌汁とごはん。量もそれなりに。
早速いただきます。
湯通ししたカツオの酢味噌がけ。酢味噌は酸味が弱強め。身はしっかりと火が通ってるので生感は無し。
なますと一緒にいただきます。つまみにはいいのかもとか思いつつ。
マコと肝の煮付けもしっかりと火が通って意外にパサつぎが。一口噛むと、口の水分が持っていかれる感じなので、お茶を飲んだり、味噌汁を啜ったりと。
濃いめの味付けでしっかりとした煮物。ごはんの量がもう少しあればと食べながら思った感じ。
尾の身の天ぷらは血合い部分を天ぷらに。モッチリとした食感から筋肉質の身の歯ごたえ。
臭みを少し感じますがまずまず。食べごたえもしっかり。
タタキをいただきます。少しソルベ的な。
まぁ一人前を作るとなると手間もかかりますしね。作り置きでチルド的な感じかな?と思いつつ。
厚みがあるタタキです。
タレをかけても身の味もしっかりと。
玉ねぎもネギもがっつりかかってますからそれもいただきつつ。
少し時間がたってくると、弱ソルベだった身が解凍されてモッチリとした感じに。
枕崎でいただくカツオに価値があると思いつつ。
酒盗の温玉が一番いいなぁと思いつつ。塩辛の辛味と卵のまろやかさ。お酒飲めますね。
ごちそうさまでした。観光地用の食事処としては申し分なしだと思います。
なにわさんを待ってびんたを写真に収めたほうがより、臨場感はあったかもしれないなぁと思いますけど、巡る旅ですのでこんな出会いもありだと思います。
かつお定食で1,430円に税だったかな?
鹿児島県枕崎市東本町8(番地が無い住所すごいなぁ)

TEL:0993-72-3347
営業時間 11:00~14:30 17:00~20:30(不定休)
味処 一福

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:30|PermalinkComments(0)鹿児島県 | 割烹・小料理

2016年05月25日

熊本県 川尻ラーメン けんだま 豪華塩ラーメンWけんだま

大神商店のベアーです。

鹿児島道中の熊本県。
ひたすら一般道を南下しながら4時過ぎほど。
昼食はとったけど、少し小腹が空いたなぁと思ってみたら左手側に塩ラーメン専門店の文字が通り過ぎます。
九州で珍しい。寄って行こうと言う事でUターンして駐車場へ。
早速行ってみました。

DSC_4508
川尻ラーメン けんだまさん。なんとなく和風な店構え。
灯篭型の看板もおしゃれな感じ。

DSC_4509
メニューも玄関前に飾られてました。
引き戸を開けて中へ。
中は大テーブル型のカウンター等の作りそこそこの収容が望めそう。
中央のカウンターに座って再度メニューを確認です。

DSC_4510
いろいろとある様子。
おススメそうな豪華塩ラーメンWけんだまをお願いしました。
店内はさすがに夕暮れ前と言う事もあって一人。
平日昼は込むのかな?とか考えつつ待ってると配膳されました。

DSC_4511
四角の器にドドーンといった感じ。
炙りのバラチャーシューが大き目な塩ラーメン。
早速いただきます。
まずはスープをいただきます。
アッサリとして出汁の風味がしっかりと。
塩味ですが、塩っぽさが前面に出ているわけでも無く。
いいスープです。薄目なか?と思いつつ。
麺は中細ちじれ麺。あっさりとしたスープが良く絡みます。
シコシコ系。柔さはよりツルリとしたのど越し。
チャーシューは柔らかく仕上がってて噛むとオイリー。パサつきは無く。脂身みたいな感じですしね。
大き目で食べごたえあり。そんなチャーシュー。
もやしの量も多め。Wの所以はそれなのか?と思うぐらい。
少し柔らかく茹でられた感じ。シャキシャキよりも少ししんなり。
海苔を出汁にくぐらせて風味を味わいつつ。
葱と混ぜられた大葉がさわやかな風味を。
隠し味程度の大葉が実はスープのアッサリ感を越えて前面に。
大葉だなぁと感じるくらい。
味玉は半熟で良く染みてる感じ。
薄口しょうゆか、塩だれか。
完食です。ごちそうさまでした。
もやしの量と麺も大盛だったので、最後のスープは濁りあり。そんな感想。
食べるなら、もやし少な目、麺少量でごはん等サイドメニューで満たした方がいいのかなぁとか。
やっぱり基本の塩ラーメンに餃子とかごはん類だったかなぁとか思いつつ。
ごちそうさまでした。結構堪能。
熊本県熊本市南区川尻4-5-41

TEL:096-357-3981
営業時間 11:00~21:00(不定休)
川尻ラーメン けんだま

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 11:58|PermalinkComments(0)熊本県 | ラーメン

2016年05月24日

福岡市博多区 東洋軒 春町店 ラーメンセット、替玉

大神商店のベアーです。

鹿児島への南下中にふとランチ。博多近辺まで来てたので、何か無いかなぁと思いつつ移動です。
通り沿いにあればそこでと思いつつ。
ふと通り際に東洋軒の文字を発見。
そういえば、ずいぶん古い話ですが、クッキングパパで載ってたとか(店舗は違いますが)そんな話を福岡の友人に聞いたような。
あれから15年ほど。ちょっと行ってみようと言う事で伺う事に。

DSC_4506
東洋軒 春町店さんです。
駐車場は結構広め、1時過ぎあたりですけど、数名の方が食事中。
早速車を止めて中に。
中に入ると、カウンターと座敷が。
鏡があったり、テレビが流れてたりと。
カウンターについてメニューを拝見です。

DSC_4502
専門店と言う事で、そんなにメニューは多く無し。
セットがある様子ですので、注文です。

DSC_4503
テレビの音に耳を傾けててたら配膳されました。
セットのラーメンに小炒飯。

DSC_4504
ラーメンも油膜がしっかり。
早速いただきます。
まずはスープ。茶色です。白濁色ではなく、かなりの茶系。醤油の元ダレがしっかりと入ってるんだろうなぁと思いつついただきます。
意外に塩辛くなく。
油っぽさはありますけどね。
麺をずるりと。
細ストレート。
モッチリというか柔らかめな茹で具合。
麺が少し絡みまとわりつく感じ。
さらにズルズルと食べ進み。
チャーシューは4枚脂身がしっかりとしてますが、油っぽさよりコラーゲン的な風味。そこまで醤油のつけ汁が染みて辛味がってほどではなく。
中々。
小炒飯の茶碗をさて。
まだらに炒められたごはん。白い部分に茶色の部分が。
チャーシューの煮汁かな?と思いつつ。
濃厚な味わいですけど、炒飯というかごはん炒めな感じ。

DSC_4505
替玉も結構元ダレが大量に。
スープに投入するとさらに濃さがアップ。
ズルズルとすすりつつ完食です。
ごちそうさまでした。
醤油豚骨だなぁと思いつつ。
帰りに持ち帰りのチャーシューを買って帰る方々が数名。有名なんでしょうね。
福岡県福岡市博多区春町3丁目5-9

TEL:092-581-7650
営業時間 11:00~21:00 [水曜のみ]11:00~15:00(無休)
東洋軒 春町店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:42|PermalinkComments(2)福岡市博多区 | ラーメン

2016年05月23日

南九州市 特攻おばさんの店 知覧茶屋 天ぷら盛り知覧茶そば

大神商店のベアーです。

土日に車に乗ってドライブというか、家出?。(一人暮らしですけどね)を慣行。
昼からゆっくりと南下です。
目的地は熊本と鹿児島に宮崎。
行けるところまで行こう。そんな感じで。
普通は行楽地等決まったところへ行くのが主たる旅行ですけど。
根無し草。行く当てはなし。行先もなし。ただふらふらと山道を進み、海岸線を走り、腹が減れば飯を食べる。
眠くなったら木陰で休んで、夜でも昼でもお構いなし。そんなドライブ。一人旅。

さて、ぐるぐるとめぐりながら、鹿児島の知覧へ。
お茶畑を走りながらそろそろお昼だなぁと。
検索をかけてみてちょっと興味があります店へ。

DSC_4524
特攻おばさんの店 知覧茶屋さんです。
知覧会館や公園に隣接されてるお土産物等が集まる場所にあります食堂。

DSC_4525
歴史もありです。
中には芸能人の方々のサイン色紙等も置かれてありました。
早速中に。
入るといらっしゃいませとのの声が。一人である旨を伝えると、座敷タイプのカウンターへ案内されました。
大座敷みたいな場所にはテーブルが並んでて、観光客も対応可能なんだろうなぁと思いつつ。

DSC_4527
メニューを見つつ、おすすめは釜飯とかの様子。地産といえば、これかな?と思い天ぷら盛り、知覧茶そばをお願いします。

DSC_4528
冷えた知覧茶かな?と思いつつ一口、二口。サッパリとした味わい。冷えてます。

DSC_4529
少し携帯をいじりつつ待ってますと配膳です。

DSC_4530
茶そばに

DSC_4531
天ぷら。
早速いただきます。
茶そばをそのまま。つなぎがしっかりと。つるりとしたのど越し。茶の苦味を感じます。
つゆに半分ほど浸けてズルズルとすすると、茶の香りがいい具合。
苦味もつゆの風味にまぎれて気にならないほど。
モッチリとした茶そば。
天ぷらはお世辞にも、盛りがいいとは言えず。
大葉にエビ2尾にサツマイモ。
カラっと揚がってていい具合。
驚きはサツマイモの天ぷらがなかなかいい感じ。
しっかりとした繊維質ですが、ホクホク
ねっとりとした舌触りでこれはなんとも。
気になるとんこつ(たぶん、バラナンコツの煮物?)とかもあり。
晩酌用って書かれた場所にありましたけど、観光地で晩酌ってねぇwとか思いながら。
ほかにも数件茶そばを扱ってる店を見かけたので、このあたりの名物料理になるのかなぁと考えながらこの地を後に。
歴史的な、政治的な部分はブログ趣旨とは微妙に方向性が変わるので、あえて触れずに。
堪能です。ごちそうさまでした。
鹿児島=黒豚=ラーメン、とんかつ等は少し安直では?とか思いつつも。
天ぷら盛り知覧茶そばで1,280円でした。満腹にせず次の土地へ流れていきます。
鹿児島県南九州市知覧町郡17856

TEL:0993-83-4726
営業時間 11:00~21:00
特攻おばさんの店 知覧茶屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:29|PermalinkComments(0)鹿児島県 | 食堂

2016年05月22日

雑談 ぶらっと南九州をぐるり

大神商店のベアーです。

車にのってドライブ。
下道をひたすら通りつつ熊本、鹿児島を回りつつ、宮崎を抜けて帰路へ

DSC_4512
五月晴れで十分に堪能。
帰ってブログ書かなきゃと思いつつもまだまだ宮崎をぶらぶらと。
明日も仕事なのに。

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 21:43|PermalinkComments(0)雑談 
livedoor プロフィール
livedoor 天気