2016年03月

2016年03月31日

小倉北区 佐久良 (サクラ) 国産牛ステーキランチ300g

大神商店のベアーです。

今日は肉を食べよう。
朝から起きて身支度をし、業務遂行です。
電話の音や事務員さんの声も話半分。肉の事ばかり。
ランチで焼き肉もいいなぁ。ステーキにするかなぁ。心は上の空。
多少小言を言われても動じず。

だって気分良く肉を喰らうから。

そんな感じで銀行へ支払いを済ませて少しの時間はフリーな時間。何処で肉を食べるか。
晩は会議が入ってますから、夜にがっつり行きたい気持ちもありますけど、やっぱりステーキだなと堺町方向へ。
すてーき 一麿さんもいいんですが、少し前から通りで気になってた佐久良さんへ行ってみようと堺町公園を抜けていきます。

DSC_3922
小倉暖簾村の2階にあります佐久良さん。焼き肉等のお店の様子ですが、ランチをやってるみたいでしたので早速。
前にこの看板を見かけてましたから少し興味がありました。
階段を上がり2階の奥へ。

DSC_3923
入口はオシャレな感じ。鏡のようなドアを開いて店内へ。
店内はカウンターにテーブルが2席。奥に座敷があるのかな?
1人である旨をつたえ、カウンターの一番奥へ座してメニューを確認。

まだ、時間が早いのか、1名の方が逆の端のカウンターで食事中。

DSC_3924
ランチメニューです。リーズナブルな価格。
ランチドリンクメニューもヱビスビールが320円。グラスかな?ジョッキじゃあないか今度確かめてみないと。
国産牛ステーキランチ300gでお願いします。

DSC_3925
通常メニューのお肉。少し高めの価格設定かな?と思いつつ。高級路線だろうなぁと。店内のBGMもジャズですしね。

DSC_3926
まずはサラダに漬物です。
サラダは作り置いてる様子ですが、時間はさほど経ってない様子。パリッとしてシャキッとして。
ドレッシングはマイルドな玉ねぎベース。酸味もそこそこです。結構旨みがしっかり。
玉ねぎの甘味が全面にあってドレッシングの酸味はそこそこ。水っぽくなくて野菜に絡んでます。
トマトも青臭さを感じず。これなら意外に入りそう。
赤キャベツの芯に近い部分も薄切りにされてて、結構な甘味。これいいなぁとか思いつつ。

DSC_3927
サラダを食べ終わったら肉登場です。

DSC_3928
肉アップ。
早速いただきます。
中央より少し右側の一切れを箸でつまんでいただきます。
アツアツに焼けてていい感じ。中もレア加減ですが、そこそこに熱が通ってて冷えていく様子ではなし。
鉄板がかなり熱めに熱せられてる様子なので、野菜の上に肉を退避。
ジャポネソースが若干目焦げを発生させて来る様子。
醤油ですし、玉ねぎですしね。
肉は赤身がしっかり。少し固め噛みきるには力がいるかな。
噛むと赤身の肉味が染み出ていい具合。
アツアツの肉を口に運んではごはんをパクつく。そんなローテーション。
肉々しい感じ。付け合わせのニンジンのグラッセも甘く炊かれてます。
いんげんも茹でられてて、柔らかめ。ジャガイモも表面が焼かれていい具合。
もやしは鉄板の熱でどんどんと火が入ってくる様子。表面側にあるもやしは白い感じですけど、鉄板側にあるもやしはだいぶ熱が入り透明な感じに色づく様子。
ジャポネソースは弱酸味があるかな。玉ねぎの甘味、旨み、醤油のコクとかも感じつつ。
ご飯をお代わりいただきさらに食べ進んでいきます。
味噌汁は麩にわかめ。出汁はそれなり。平らげました。

DSC_3930
食後のコーヒーをいただきました。
ホットかアイスかのチョイスでしたのでアイスコーヒーで。
苦味は感じず。香りはアイスなのでそんな具合。
飲みやすい感じ。水のような。です。

ごちそうさまでした。肉を食べて腹一杯。午後の英気を養いつつ。
たらふく食べるのはいいですね。
国産牛ステーキセット300gにごはんのお代わりで2,200円でした。ごはんお代わりが100円かな?
福岡県北九州市小倉北区堺町1-8-9 小倉暖簾村  2F

TEL:093-521-4129
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00(第一月曜、日曜定休)
佐久良

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年03月30日

小倉南区 めん処 たけや 肉うどん大

大神商店のベアーです。

2日連投でうどん話。
仕事が終わりません。やることたんまりと溜まってついには締め切り前々日に作業を粛々とこなす様子。
結局徹夜で朝7時。昼間は電話等で手が止まってしまうので、夜に進めると意外に終わったなぁと思う感じですけど、朝からダルさが全開です。

さて、晩飯すら取らず、飲食したのは水4ℓに飴を数個。
満腹になると眠くなるからと朝まで粘った結果です。
さあ帰路へ。
どうしようかなぁと。
寝る前ですが、何か胃に入れたいなぁと。
南小倉インター先のかかしうどんの朝定食がいい具合だと班長の先輩に教えてもらってましたが、さすがに少し疲れすぎてて、行く最中、帰りの途中に眠ってしまいそうだと。
久しぶりに、めん処 たけやさんへ行ってみようと思い訪問です。

DSC_3916
南区石田のトライアル駐車場にありますめん処 たけやさん。
あさから行列ができる店で、日曜日は9時過ぎに閉店しているケースもたびたび。
今日も直前まで列を成してました。7時過ぎに入店です。
中はカウンターに大テーブルが一つ。

DSC_3917
メニューもそこそこに。ちょっと光の加減で見づらいですけど、いろいろあります。
テーブルの器を下げていただき、早速着席。肉うどんの大(うどん2玉)をお願いしました。

奥からうどんをリズムよく切る音が聞こえてきます。
寝かせた生地を切って茹でるスタイル。生めんですね。
テレビの情報番組の音が店内になってます。
週間天気を見つつ。
待ってると配膳されました。

DSC_3918
いい盛り具合。
早速いただきます。
うどんはモッチリしてて、柔らかいですが、食感もしっかり。
白磁色のうどんに濃い味のつゆが色を付ける感じに。
出汁はカツオ風味ですけど薄目。醤油風味が味をアップさせてる様子。
肉は柔らかく煮られてます。筋肉、頬肉を丁寧に煮られてるので柔らかくて味が染みてます。
噛んでも筋ばった感じはは無く。歯触りもいい食感。
生姜をそこそこに入れていただいても、醤油の風味も損なわれること無く。ズルズルと。
もう少し入りそうだなぁと思う程度がちょうどよく堪能です。
ごちそうさまでした。
朝の早い時間で売り切れてしまうのがまたなんとなくプレミア感。
肉うどん大で700円でした。
現場仕事の方々の朝飯なんでしょう。食べ終わる前から作業服を着こなしたアニキたちがうどんにご飯と炭水化物を胃に蓄えつつ。
福岡県北九州市小倉南区八重洲町10-9 TRIAL 駐車場

TEL:非公開
6:00~麺が終了次第閉店(月曜定休日)
めん処 たけや

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年03月29日

門司区 麺工房 桃 天ぷら盛り合わせうどんセット

大神商店のベアーです。

決算〆月と言う事で少し慌ただしく、点々と訪問しつつ次次と移動しながら業務を遂行。
特段大きな問題点等は無いにしても、時間が足りない感じ。
これを乗り切ればまた少しゆとりがと思いながら気持ちを奮起させて毎日を乗り切る体制。

さて、門司に用事で訪問。11時過ぎくらいに終了したので、このあたりで昼食をいただいておこうと思います。
通るけど、見るだけの店が泉ヶ丘にありましたので、行ってみようと訪問です。

DSC_3908
麺工房桃さん。
食事処の雰囲気があまりなく、のぼりが無いと美容室かな?と思う感じ。
駐車場も建物に隣接する場所にある様子。駐車して早速入ります。
中は座敷、テーブルと右側にカウンター。
そこそこの収容人数がありそうです。
大将と女将さんの2人で切り盛りされてる様子。

カウンターに座りさてメニューを拝見。

DSC_3910
お昼だけなのか聞いてないですが、セットメニューが
うどん大盛はサービスとの事。うれしい限り。

DSC_3911
通常メニューも結構安い具合。
かけうどんが300円切ってるのがコスパの良さを感じます。
セットの大盛でおにぎりを注文です。
食事時少し前でしたので、先客が1名。後から数組の方々は来訪です。
意外に隠れ家的な食事処かもしれません。

DSC_3912
少しそんな事を考えつつ待ってたら、10分そこらで配膳でした。
セットの大盛。

DSC_3913
天ぷらもしっかりと。

早速いただきます。
うどんは手打ちの感じ。細麺で少し縮れがあり。
噛むとモッチリというより少し弾力がありシコシコとした食感。
出汁はカツオがしっかりと。風味もよく。ネギにわかめ。わかめは少し磯風味が。出汁の香りに混ざるような。ネギのシャッキリは好きな歯ごたえ。
大盛で結構な量を堪能。

天ぷらです。
ナスにしめじ、ピーマンが2きれ、サツマイモにかぼちゃとエビ2尾。量結構ある感じ。
ナスは瑞々しく、噛むとじんわりと水気が。衣もしっかりとした感じ。
ピーマンのほろ苦さを堪能しつつ、しめじとサツマイモにかぼちゃをいただきます。
エビは尾の先を切って中のわたを取ってるかな。
細かな仕事だと思います。
油のを少し感じますけど、うどん屋さんでいただく天ぷらとしてはいい感じ。
おにぎりも結びが程よく一口食べて、出汁を含むとぽろぽろと形を崩す様子。
固めのしっかりとしたお米の炊き具合。
堪能です。ごちそうさまでした。
大通りからだいぶ山手側なので、なかなか見当たらない場所ですけど、これはいいなぁと思いつつ。
セットの大盛で810円でした。意外におなかが膨れました。
福岡県北九州市門司区別院8-5

TEL:093-372-8353
営業時間 [月、水~土]11:00~14:30 17:00~21:00 [日・祝]11:00~15:00 17:00~20:30(火曜・第三日曜定休)
麺工房 桃

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年03月28日

小倉北区 11TAP ビール「インドの青鬼」

大神商店のベアーです。

前職の先輩というか、その前の職場からの知り合いというか、人生の兄貴分のような、そんな友人のような方から久しぶりに連絡が。
仕事終わりに飲みにでもどう?とのお声がけがあり、小倉駅で待ち合わせ。
性分的に安酒が大好きで、その日もサイゼリアで白ワインのマグナム(スクリューボトルの1.5ℓ)を2人で開けつつ、酒のつまみはペンネグラタン(少々粉っぽさあり)を食べつつ雑談。
そのあとに小倉十三区へ移動して焼酎を飲みつつ雑談で解散。

明日にくるなぁとか思いつつも少し千鳥足で町を歩くも、基本安酒をたらふく飲んで記事にもならないなぁととぼとぼと。
そういえば、OPEN2日くらい前に通ってこんなところにオシャレなバーができるんだなぁと思ってた店も近いし行ってみるかと。赴きました。

DSC_3879
11TAPさんです。
カウンター下のレンガタイルを張り付けてるのを見て出来たら行ってみようと思いつつ、いまだ寄れてなかった感じでしたので、1杯だけいただきに。

DSC_3880
なんとなくオシャレな飲み物がある様子。
早速中に。
意外に広くカウンターも綺麗な感じ。
酔っ払いですのでそこのあたりは記憶があいまい。

DSC_3883
ビールメニューがいくつかあります。
さてどうしようかなぁと思いつつ。
店員さんに伺ってみようと言う事で、
苦味とコクが結構ガツンと来る感じの奴をということで、

DSC_3882
少しぼけてますが、インドの青鬼です。
泡も薄目に細かくいい具合。
香りも豊か。ホップ香が結構強め。
一口いただくと、苦みがガツンと。いままで飲んでた酒を洗い流す感じに強烈な苦味。コクも豊か。かなり強め、濃いめな味わい。
アルコールも7%と少し強め。
喉をゴクゴクと鳴らしながら飲むビールとはちょっと違うなと思いつつ。
ちびちびといただきました。
濃さ、苦味共に普段のビールよりかなり上。少し酔いが醒めそうな衝撃。まぁアルコールを飲酒ですけどね。

なかなか雰囲気も良くてグラスホッパーな自分には入りやすい店だなぁとおもいます。
これはいい感じ。
チャージがあったか定かでは無いですが。気分良く帰ってる感じでしたので好印象なんだと。
ビールは1杯680円とメニューにw
福岡県北九州市小倉北区京町2-7-7

TEL:093-521-5017
営業時間 18:00~24:00(無休)
11TAP

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:11|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | BAR

2016年03月27日

小倉北区 東龍軒 本店 ワンタンメン大盛、半チャーハン

大神商店のベアーです。

日明付近で現場仕事。パソコンを持ち込んで、書類等作成しつつ時間が過ぎていきます。
さて、昼だ。
前回の日明付近の仕事の時は焼うどん定食をいただきましたが、今日はどうしようかなぁ?
おなじ店で焼きそばも気になりますけど、そうそう立て続けに行くのもなぁとか。
時間もそこまで無いので、久しぶりに東龍軒 日明本店さんへ向かう事に。

DSC_3899
東龍軒 本店さんです。10年くらい前に営業職でこの近くに販売所があったのでたまに来てましたけど、ここまでフランチャイズのチェーン化が進むとは思いもせず。
駐車場が無いので少し寄り難しといった感じ。
よく店の前に止めて食べられてる方を見かけますけどね。
早速中に。

店内に入ると、コの字型のカウンターに左壁一列のカウンター。カウンターのみのお店。そこまで広くは無く。
右上のテレビと左上の店前のカメラ映像が少し気になりつつも、入口付近のカウンターに座ります。

DSC_3900
メニューを拝見。きれいになってます。種類も豊富。
どれにしようか悩みつつ、本城店とここにしかないと書かれたワンタンメンをオーダー。
そういえば、本城店も何年も入ってないなぁとか考えつつ。
あと、半チャーハンをお願いしました。

頭上からテレビの音声が流れてきます。
また昼時、来訪されるお客さんがどしどしと。いつの間にかほぼ満席。
ラーメン店の回転の速さか入れ替わり、立ち代わりとお客さんが流れていきます。
そうこうしてたら配膳です。

DSC_3902
先に半チャーハン。

DSC_3903
ワンタン麺です。

DSC_3904
こんな感じに。
早速いただきます。
スープはすっきり。東龍軒のフランチャイズした店と比べるとあっさり塩風味。
さらりとしたスープに油が浮いてる感じ。
フランチャイズのスープと異なる様子だなぁと。
麺は細麺ストレート。麺もシコシコとのどを通るのもいい具合。
小麦香る風味の良さ。
ワンタンは最初に解して置かなかったのでちょっと固まりかけ。
しくじりです。
ワンタンを少し分けつつ、口に含むと皮部分がつるりとしたのどを通る感じ。
これはなかなか。
久しぶりに東龍軒さんで胡椒を入れずにズルズルといただきました。
あっさりですけど、コクもそこそこ。

半チャーハンです。
麦の混ざったごはんに具だくさん。
油っぽいかな?と思いつつもそこまで無く。
特に玉ねぎの風味がいい感じ。少し火が通ってないのもシャキッとした食感で辛味は無く。
大ぶりな玉ねぎのみじん切りが印象的な感じ。これはどこの店舗でも変わらないか。
ごちそうさまでした。
久しぶりの東龍軒本店さんを堪能。本店と他の店の違いは何だろうと思いつつ。スープは工場で作成とかではなくて、個々のお店が作ってるのかなぁとか。なら、他のフランチャイズ店もまた異なる味なのかなぁとか思いながら、午後の仕事の戻ります。
ワンタンメン大盛と半チャーハンで1,100円でした。そんなもんかな?
福岡県北九州市小倉北区日明3-3-13

TEL:093-583-1101
営業時間 10:30~24:30(火曜定休)
東龍軒 本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2016年03月26日

飯塚市 立ち食いうどん 乃ぶ 肉うどん、鮭おむすび

大神商店のベアーです。

夜から飯塚まで用事を兼ねて移動です。
晩飯は軽くリンガーハットでいただいて、所用をこなして完了。
時間もそこそこ経ってますから小腹が減ってきてます。
さてと、
以前行きそびれてたラーメン屋でもいいし、うどん屋も気になるなぁと思ってましたら、同時に立ち食いうどん屋さんが目に飛び込んできたので、ここだなぁと。

DSC_3890
というわけで、立ち食いうどん 乃ぶさんです。
暖簾に木製の看板。入口に扉等は無く奥に進むと立ち食いのカウンター。お客さんが一人、カウンター内に大将がゆるりと。

DSC_3891
メニューを確認。さてどうしようかなぁと。
福岡ならば丸天とかごぼ天がとか考えつつも、肉うどんをお願いします。

DSC_3892
おにぎりも右から明太子、鮭、昆布に梅干としそ。稲荷もケースに80円。
鮭おむすびもいただきます。

DSC_3893
湯切りを目の前でライブ的に見つつ、肉をひとすくい、ふたすくい。結構な量が投入です。
出汁が注がれて配膳いただきました。

DSC_3894
丼ぶりアップ。

さっそくいただきます。
出汁がカツオの風味がふんわり。肉を煮た甘味が溶け出して味を濃く、深く。
肉もバラで大きめ。結構食べごたえがあり。
うどんはやわ目。ずんだれな茹で具合。
歯で少し切れ目を入れるとプツリと切れるほど。
博多うろん。そんな感じ。

鮭おむすびも柔らかく握られてて一口かじるとふわっと結び目が解ける感じ。
中の具は鮭フレーク。
夜食をいただきました。ご馳走様でした。
夜に食べに行くラーメンやうどんとかの美味しさはまた格別ですね。
肉うどんに鮭おむすびで780円でした。
そばは蒸しそばじゃあなく生そばを茹で提供いただける様子ので、今度注文してみようと思います。
福岡県飯塚市本町5-21

TEL:0948-22-7484
営業時間 ???
立ち食いうどん 乃ぶ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

2016年03月25日

下関市 海鮮焼 鮮圭 クジラの生姜漬け焼、焼きおにぎり、レンコンのはさみ揚げ、焼き鳥

大神商店のベアーです。

引き続き下関での食事。
焼肉屋を探してる最中に通りで見かけたお店。
なんとなく雰囲気も良さそうですし、海鮮焼の文字も市場が近い場所というだけでより鮮度が高そうに感じてしまう様子。
今日の目的は焼き肉と言う事でしたけど、ここでもいいなぁと揺らぐ決意。
初志貫徹で焼き肉を堪能いたしましたが、気になる店にはいくべきだと心が叫んでいます。

というわけで訪問です。結構おなか一杯ですけどね。

DSC_3851
海鮮焼 鮮圭さんです。通り一本入る場所付近に。周りの店は閉めてるので余計に目立つ感じ。
早速車を止めて訪問です。

DSC_3852
入口にはいけす。カワハギ等が泳いでいます。
店内はカウンターが数席。座敷がずらっと並んでて、宴会向けのお店の様子。
ちょうど、車のメーカーの方々が大勢で宴会の最中でした。

奥に案内されて座敷に着座です。

DSC_3853
生をいただきました。
お通しで、鶏肉ポン酢の様子。しっかりと湯引きした鶏肉にポン酢と大根おろしをぶっかけてます。
サッパリとしてますが、肉のいい味。ビールを飲みつつちびちびと。

DSC_3854
壁に貼られたメニューです。
魚系が多い感じ。
アワビバターが1.580円~と言う事で結構気にはなります。

DSC_3857
コースも5,000円あたりで飲み放題。いい値段ですね。

DSC_3858
おススメメニューです。キングサーモンのホイル焼きを聞いてみたら売り切れてて残念。

DSC_3859
まずはクジラ肉を生姜醤油で漬け込んた焼き物。
生姜の風味がしっかりと。血合いな感じのクジラ肉の臭み等感じず。ビールによく合う感じの一品。

DSC_3860
焼きおにぎりに味噌汁です。
この焼きおにぎりはなかなか。
表面がパリッとせんべい状で中はしっとりとした食感。甘めの醤油だれを丁寧に塗られてて、おにぎりの表面から少し中まで浸透してる様子。
丁寧に焼き上げられてて、焦げも目立つほど無く。
焼けた米がいい香ばしさ。
〆にはいい感じ。

DSC_3861
レンコンのはさみ揚げ。
中に詰まってるのは鶏のひき肉。しっとりとするまで寝られて粗さを感じず。
レンコンはもう少し厚手でもいいのかもしれません。シャキッとした食感が少し薄い気がしますがなかなか。

DSC_3862
焼き鳥タレ系に

DSC_3863
焼き鳥塩系。写りがぼけてました。
特に驚きは一番右の塩さばの串。
塩味がかなり強いですが、これとごはんがものすごく合いそう。
脂が乗ってて塩サバの塩味が辛いくらいですけど。この濃さはごはんが旨いだろうなぁと思いつつ平らげ完食。
ごちそうさまでした。
まだまだ堪能しつくしてないぐらい。
1件目いかずにここから始まるスタートがいいなぁとか感じつつ。

DSC_3864
帰りにお会計で待ってたら、温水さんとか弘道おにいさんとかが来られた様子。サイン色紙が飾られてました。
飛び込みなんだろうなぁと思いつつ。
料理にビールと烏龍茶で5,500円行かないくらい。
たらふく食べた後ですからこんなもんでしょう。
山口県下関市岬之町16-10

TEL:083-232-5065
営業時間 11:30~14:00 17:00~24:00(月曜定休。祭日の場合は火曜へ変更)
海鮮焼 鮮圭


ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:55|PermalinkComments(0)山口県 | 居酒屋・宴会

2016年03月24日

下関市 田中屋 焼き肉・とんちゃん鍋

大神商店のベアーです。

班長曰く、
「久しぶりに焼き肉でも行くか。」との誘い。どうやら少しだけ臨時収入があった様子。それは乗っかるしかないと言う事で、候補をいくつか検索です。

小倉北区三萩野のこくら 慶寿園さんとか、美松コアにある寿苑さんとかだったら飲めるしと思ってましたけど、以前から少し話に上がってた下関のとんちゃん鍋をと言う事で、車に乗り込み海を渡ります。
気になってた店の場所等は少し薄らいでましたけど、再度確認しつつ良さそうな店をチョイス。
灯りもさほど無い市場付近へ。

DSC_3850
ぽつんと店の明かりだけが灯ってます。田中屋さんです。

町の焼肉屋さんの様相。
早速中に入ります。
引き戸を開けて入店すると、手前にテーブル席。奥にもテーブルと座敷が。
油と煙でいぶされていい飴色状態。
テーブルに座って早速メニューを確認です。

DSC_3826
メニュー表が貼られてました。安い感覚。

DSC_3827
飲み物も普通に。ソフトドリンクが良心的な価格設定。

DSC_3828
まずはビールをいただきます。
少し話してたので泡が消えつつ。
早速胃袋に肉をため込む準備はOK。

DSC_3830
小さめなガスコンロに火も灯ります。
換気扇にもスイッチが入り気分も高まってきます。

DSC_3831
カルビ1人前です。
意外にいい盛り具合。肉質も良く。サシも入ってます。
漬けダレは甘め。微かに生姜の身も感じるくらいのすりおろし。
漬かり具合もいい程度で、タレを付けずとも肉の旨味を堪能。
いい肉です。

DSC_3832
ロースもまたほのかにピンク。薄目の切り具合。
炙る程度でそのまま口にいただくと、柔めの食感。かなりいい感じ。

DSC_3833
自分の肉は自分で処理が基本なので、赤い具合でもそのまま食していきます。

DSC_3836
テッチャンにハツ。
ハツの食感がいい具合。筋肉質で弾力もあり、且つ歯切れも良く。
ギュッと噛むと肉の旨味を舌で味わえる様子。
テッチャンも脂の処理がいい感じ。
くどくなく、甘味のある脂身。ビールがついつい進んでしまいます。

DSC_3837
レバー。ネットリとした食感で、ついつい炙る程度でそのまま口へ。
内蔵臭さもそこまで無く。表面を炙った程度だと、プツリと表面の身がきれると中からまた旨みが。

DSC_3838
少し手を付けてしまいましたが、キムチ。ビールのお供でオーダーしたんですが、途中の箸休めになってしまいました。
酸味が強め、辛味を多め。刺激的なキムチです。
ご飯より、ビールの方がいいかなぁと思いつついただきました。

DSC_3839
コリコリ(牛の血管)とミノ。食感がいい2種です。
コリコリの噛んだときの弾力がよく、噛むたびにコリッコリッと口の中で音を立てるこの硬さがなんとも。
ミノや逆に、シャリッと繊維を断裂させるような食感。これもまたいい。

DSC_3840
薬味をいただきました。
コチジャン、ニンニク、一味。少し浸けダレに投入しつついただきます。

DSC_3841
地鶏、皮目をパリッと肉をジューシーに焼きつつ。レモン汁に浸けていただきます。さっぱりとした味わいになるんですけど、やはりコテコテの鶏脂を堪能したいと思いつつ、そのまま口に放り込みます。
胡椒がまぶしてあるので、それだけでも十分堪能です。

DSC_3844
班長が頼んだゆず茶です。
ゆずジャムを割った感じの飲み物。ベースのドリンクはゆずジャムの甘味でよくわからず。
ジュース的な感じですけど、ジャムをすくっていただくと微かな酸味に全面の甘味。
マーマレードのように皮の苦味等は感じず。

DSC_3848
もう一種類のざくろ茶。これもざくろの身がふんだんに。
シロップ漬けを割った様子。少しアセロラドリンク的なモノに近い雰囲気。
実を噛むとカリッと種が。食感が楽しい飲み物でした。

DSC_3845
さて、大詰め。とんちゃん鍋です。これで2人前。結構な盛りですが、火を通すと・・・

DSC_3846
しっかりとしんなり。
タレとホルモンの脂が染みて野菜がおいしい。
キャベツともやしをしっかりいただきつつ、

DSC_3847
〆のうどんを投入です。細麺なうどんでした。
少し水分を足しつつ煮立たせていくとうどんにしっかりと出汁が染み込みこれもまたいい具合。
甘みがあるタレで独特な風味ですけど。ついつい箸が進んでしまいます。
焦げを作りつつ、麺を平らげて終了です。

ごちそうさまでした。焼き肉ととんちゃん鍋を堪能いたしました。
地元民に愛される店なんだろうなぁと思いつつ。価格も控えめなのがうれしい限り。
焼き肉とトンちゃん鍋にビールを5杯程度。あとウーロン茶で12,300円ほど。
食べ過ぎではあります。

山口県下関市大和町1-6-10

TEL:083-267-0991
営業時間 17:00~翌1:00(火曜定休)
田中屋

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 12:04|PermalinkComments(2)山口県 | 焼肉・ステーキ

2016年03月23日

太宰府市 博多三氣 水城本店 こがしにんにく黒とんこつ負けん気ラーメン、ごはんギョーザCセット、替え玉

大神商店のベアーです。

夜な夜な今生の別れを惜しむべくドライブと称して福岡県内を巡り中。
新宮から西戸崎まで向かって、和白を抜けて宇美方面へ。下ると大野城の文字が。
思えば遠くへ来たもんだ。

大野城なら、太宰府で久しぶりに八ちゃんかなぁと思いつつ向かいます。
最初の食べブログ以来なので久しぶりに堪能と向かいますが、
まさかの休業日。
どうしようかなぁ?
居酒屋小太郎さんも宗像赤間にあった時行ってたから懐かしいなぁとか思いますし。
道の入口の水城らーめんさんも太宰府に最初に住んだ時に訪問した店の思い出も。
さすがに10時過ぎだから九紋龍ラーメンさんとか開いてないだろうなぁとか。
そういえば、博多三氣さんって、宗像店しか入ったことないなぁと言う事で、行ってみることに。
大通りまで出て向かい側です。

DSC_3865
博多三氣 水城本店さん。以前のラーメン住吉亭さんは入った事があったんですけど、店舗が変わってこの地を離れたので寄る機会が無く。
通りで見かけるんですけどね。
製麺工場がここの様子。10時ほどなのに、まだ煌々と明かりが。
駐車場に止めて早速入店です。
DSC_3866
自動ドアを開けて入ると、券売機が。なんにしようかなぁとメニューを見つつ迷ってると、店員さんが風除の扉を開けておひとりさまですか?と。
はいと答えると、店内に一名様お待ちです。との声が。伝えてるんですね。
さて、せっかくですのでと言う事で、こがしにんにく黒とんこつにセットで餃子にご飯を。
880円です。120円のおつりが出るならと言う事で、替え玉2つを購入。900円にしておつり100円。
よくできたシステムです。
どうせならと言う事でついつい替え玉を注文してしまう。
まぁ3玉も4玉もいりませんけど、2玉ならなんとなく入りそう。そんな予感。そのための580円に630円の価格設定。トッピングも50円単位から200円と10円玉を余らせないシステム。
恐るべし。
そんな事を考えつつ店内に。
店に入ると、ずらっとカウンターに右手側にテーブル席。
カウンターに座って食券を渡します。

数名の方がラーメンを食事中。
さて、と思いつつ店内を少し見てると配膳です。早い。

DSC_3868
ラーメンに

DSC_3870
餃子にご飯。
早速いただきます。
スープを数口。油を少し外しつつ。あっさり系の豚骨です。
また焦がしにんにく脂を含みスープを。ニンニク脂が結構効いてる感じ。
コクあり、飲みやすいスープです。
とろみは無く、塩味を感じつつもしっかりとした豚骨。
麺は細麺ストレート。ふつうの湯で具合でお願いしましたが、シコシコとした食感。歯ごたえも上々プツリとかみ切れる感じでのど越しもなかなか。
焦がしにんにく脂が絡んで結構こってり感は味わえますが、意外にスッと消えるほど。
具のネギは出汁を吸うとよいシャキシャキ感。
きくらげのコリコリとした食感もなかなか。
チャーシューはいい具合。パサつきも無く。オイリーな感じ。特に脂身もしっかり油抜きされてる様子でくどくない。コラーゲン感がよく出ててこれは追加で欲しいなぁとか思う次第。

餃子はパリッと焼けて中の餡も結構肉汁があふれてくる感じ。
噛むと餡のひき肉から肉汁が染み出てこれはいい餃子だなぁと
ビールが欲しくなりますね。

DSC_3869
替え玉をいただきます。同様にふつうの茹で具合。少しやわで頼んでもこのコシは大丈夫だろうなぁと思いましたけど。
ズルズルとすすりつつ2玉目をもらい完食。
ごちそうさまでした。完食です。
ラーメンを堪能です。
しかし、替え玉10円はいいですね。ついつい食べ過ぎてしまいます。
こがしにんにく黒とんこつ負けん気ラーメン、ごはんギョーザCセット、替え玉2玉で900円。
安いなぁ
福岡県太宰府市水城1丁目16-2

TEL:092-928-3308
営業時間 11:00~24:00(不定休)
博多三氣 水城本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:27|PermalinkComments(0)福岡近辺 | ラーメン

2016年03月22日

【閉店】門司区 和牛食堂 雄起(ユウキ) 上タレ定食(上カルビ、上ロース、上ミノ、サラダ、スープ、小鉢、コーヒー)

大神商店のベアーです。

門司区大里地区の山手側に向かうところに新しい焼肉屋さんがOPENしておりまして、通りがてら眺めてましたら、
食べ放題45分980円の文字が。
興味をそそります。
また、和牛食堂って文字が見えるので、そこまでの輸入肉は扱ってないんだろうなぁとかおもいつつ、気になるのでちょっとランチで行ってみようと思い訪問です。

DSC_3803
以前は居酒屋だったりと店の移り変わりがある場所だなぁとおもっておりました。
駐車場に止めて早速中に。
入口は狭く、かがんで入ると中は手作り風な店内。
椅子等も作られてる様子。
1組の家族でランチをいただいてる様子なので、近くのテーブルに座ってメニューを確認です。

DSC_3805
昼定食のメニューです。

DSC_3806
裏には食べ放題のコース。どうやら2名よりとの文字が見せるので、さすがに1人の食べ放題はダメだったかー。班長連れて来ればよかったと思いつつも、肉質の確認と言う事で、上タレ定食をお願いすることに。

DSC_3807
ご祝儀的な感じでウーロン茶をいただきました。
まぁ運転もありますし。
炉に火も灯り準備も進みます。

DSC_3808
少し待ってると配膳です。上タレ定食。ごはんは大盛。

DSC_3809
肉アップ。サシも入りピンク色。厚めに切られてます。

DSC_3810
焦がさないようにじっくりと焼きつついただきます。
ロースも柔らかめですが、なんとなく噛み切れずな感じ。
柔らかいんですけど、最後の1本の筋があるような。
肉は少し旨みが薄目なのかなぁと思いつつ。悪くないんですけどね。いや、いい方だと思います。
タレ定食ですけど、漬ダレで漬けこまれてるわけではなく、切った肉にタレをかけてる感じ。
塩でも構わない感じ。
上ミノは厚めで焼きつつも、少し火の火力を調節しつつでないと焦げてしまうかなぁとか思いつつ。
小鉢はエバラキムチの素的なもので、茹でもやしを和えた感じ。まぁ普通。
サラダはキャベツの千切りにドレッシング。
スープはもやし多めの中華風。ゴマ油の風味はいい感じかな。
あえて定食でなくてもいいなぁとか感じはします。

DSC_3811
通常メニューを見ると意外に安い。380円~のカルビ、ロース。上カルビ、上ロースも680円となかなか。
量は少な目かもしれませんが、それにライスとかでもいいなぁとか感じつつ。

DSC_3812
〆のコーヒーが配膳ですが、まさかのマグカップに結構な量。
15分ほどかけて飲み干しつつ。タプタプです。
ごちそうさまでした。
悪くはない感じなんだけど、あと少し。そんな感じ。
上タレ定食に烏龍茶で1,850円ランチで考えると少し満足度が足りないかなぁとか。
ただ、量は見てないですけど、上カルビ、上ロースの価格と品質だったら悪くないのかも。
一回セットとかではなくて、単品を頼みつつビールを飲みつついただきたいですね。
福岡県北九州市門司区東新町2丁目11-27

TEL:093-382-1129(イイニクのゴロですね)
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00(水曜定休)
和牛食堂 雄起

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:01|PermalinkComments(0)北九州市門司区 | 閉店
livedoor プロフィール
livedoor 天気