2015年10月

2015年10月31日

小倉北区 御肉 平川 チーズインハンバーグカレー大盛

大神商店のベアーです。

御肉 平川さんに来ました。
どうやら、ランチが10月30日を以て終了だとの事を班長より連絡があったので最後に味わっておこうという事です。

11時過ぎにブログをアップしてさっそく向かいます。

DSC_1979
11時半過ぎに到着。少し早い感じでしたので、周囲をうろうろと。
居酒屋などなど、今度来てみましょう。

再度戻ると2名のお客さんが列をなしてます。うかうかしてられません。とさっそく並びます。

DSC_1980
ランチメニューが書かれています。下に確かに30日を以てランチ終了のお知らせ。
少し早めではありましたが、入店です。
カウンターの席におじゃまします。
あとからもどんどんとお客さんが入店です。

牛タンカレーかチーズインハンバーグカレーか悩みつつもハンバーグカレーを選択です。
前回あったステーキカレーはメニューから無くなってる様子。
Wチーズハンバーグ定食も気になりますが、最後はカレーかな?と言うことで。

DSC_1981
食事の準備が進みます。
サラダに水にらっきょう。お水はほのかにレモンの香り。皮を漬けてるのかなと思いつつ。

DSC_1982
スプーンにフォークとお箸。

DSC_1983
少し待っての配膳です。

DSC_1984
ハンバーグアップ。

全体的に粘度低めのカレールゥです。スパイシーですが。
ご飯の隙間に浸透していう様子がわかります。
早速一口。
シャバっとした感じですが、水っぽくはなく。辛味十分。味深みあり。
ご飯との相性はいい感じですが、最後の最後でご飯が少し固め。パサつくというか、水分少な目ルゥに漬けるといい具合の硬さ。
キャロットのグラッセ等も甘みが深く箸休めにいい感じ。ジャガイモは素揚げでしたので、そのままルゥに漬けていただきます。
ホクホクとした食感にまだアツアツなジャガイモです。
ハンバーグはスプーンですっと切れるほどの柔らかさ。
チーズも濃厚で割ると中から肉汁があふれんばかり。
玉ねぎのステーキソースがかかっててこれまだ味深し。
ルゥの分量もちょうどよく。ご飯と共に無くなる様子。
ご馳走様でした。
高級ステーキハウスのランチが無くなるのは残念な感じですけどね。
堪能いたいました。
チーズインハンバーグカレー大盛で1,050円でした。
福岡県北九州市小倉北区馬借2-1-32 F&Fビル 1F
TEL:093-533-2063
御肉 平川

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 14:07|PermalinkComments(0)

2015年10月30日

久留米市 丸星ラーメン ラーメン、替玉

大神商店のベアーです。

夜10時前ほどに業務が終了。早速帰路と思いつつも、今日はなに食べて帰ろうか。と思案しつつ八幡方面をうろうろ。
土地勘が無いので、地味に南下です。
折尾近辺まで来たときに、博多でラーメンにしようとふと思いついたので、ひたすら南下。
博多まで来たときに、久留米に行くかと思いつき早速向かうこと40分弱。
目的のラーメン屋はオーダーストップ10分後でした。

残念。

どうしようか考えつつ運転してましたが、明日もあるし帰らないと
という事で、帰路途中の丸星ラーメンにいくことに。

DSC_1908
12時前ですが明かりもついてて、お客さんも結構な数。
子供連れでラーメンですか。12時ですけど大丈夫?とか考えつつ入店です。

DSC_1911
食券を購入です。
もう迷うこと無くラーメンしかないメニュー
トッピングも焼き豚に玉子程度ですね。
下にはおでんの食券。スムーズです。

店内に入ると昔とは大違い。意外に明るくなってる気分。前は警察犬の自作テープの音楽と写真のイメージでしたけど、J-POP的な音楽等が流れている様子。
テーブルは相変わらず見たいですけど。

空いてる席に座ると食券と交換の感じでラーメンが配膳。

DSC_1909
おばちゃんまだ食券渡してないのに。
どうも、居る人に適当に配膳している様子。すごいなぁと実感。
まぁラーメンしかメニューにないし、焼きぶたとか玉子トッピングする人少ないのかな?と思いつつ。
替え玉の食券を置いてたら、それも持って「もういいかね?」との事
気がはやw

ともあれ早速いただきます。
白濁スープに元ダレで少し茶色を帯びてるスープ
意外にあっさりとして飲みやすい。
深みというよりスッキリ系。
小倉が久留米系からラーメンの広がりがあったと味わうたびに思います。
麺は中細ストレート。短め。
湯で具合は普通での様子。いい弾力です。
しっかり小麦の香りです。麺も弾力があり、するっと胃に収まります。

DSC_1910
そうこうしてたら替玉。普通の茹で加減をお願いしました。麺を投入してさらにずるずると。
ご馳走様でした。ラーメン堪能です。
スープを飲み干すと髄がしっかり丼の底に溜まっててコクもそこそこ、旨みも十分。そんな感じ。

おばちゃん忙しいんで接客そこそこなのかなぁwとか考えつつ後に。
食券券売機の横には撮影お断りの文字。後で気づきました。
ラーメンと替え玉で500円。ワンコインです。昔は350円程度だった気もしますけど、もう十数年も前の話ですしね。
福岡県久留米市高野2-7-27
TEL:0942-33-6440
丸星ラーメン (丸星中華そばセンター)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 11:18|PermalinkComments(0)久留米市 | ラーメン

2015年10月29日

小倉南区 ワールドコーヒー 日豊店 ペスカトーレ、ミックスピザ

大神商店のベアーです。

秋晴れの昼下がりです。ドライブがてらランチに出かけます。
気候も穏やか、若干涼しくなりつつある季節ですので、長袖のパーカーを着込んで早速外出。

気分はスパゲディ。オシャレなイタリアンの店というより、喫茶店での軽食感覚ということで、
ワールドコーヒー 日豊店さんへ行くことに。

DSC_1784
ゆであげパスタ・ワールドコーヒー 日豊店さん。直営以外は豆購入くらいなのか不明ですが、場所場所によってメニューが異なるなぁと思いつつです。
赤い瓦の喫茶店。早速入店です。

中は結構ゆったり、席数もだいぶ多くカウンターも数席。
窓際の奥の席に案内されました。
少し遅れて水とメニューが届きます。

DSC_1785
早速確認。スパゲディが30種類ほどと謳われてるだけあっていろんな種類が。
主に、トマトか和風かバター系にクリームとスープスパ。ボンゴレ系が全体的に多い気がします。
アサリ押しなのかな?と

DSC_1790
ペスカトーレです。魚介のトマト煮込みスパゲディ。
早速いただきます。
全体的にソースは粘度低め。スープスパの様相ですが、結構トマト濃い目。
煮込まれた魚介の香りが漂います。
ソースにしっかりと旨みが溶け出していい具合。
えび、ホタテ、アサリ、イカの火の通り具合もまずまず。硬くなりすぎずに食感もそこそこ。
パスタは乾麺をゆでた弱アルデンテ。
巻いて食べると少しパスタの端が弾力で跳ねる感じに。
結構ボリューミーな感じでした。

DSC_1791
ミックスピザです。
サイズとしては15cmほどかと。よくスーパーで売ってあるような感じ。
ピザ生地も久しぶりにこの手のものをいただいた気がします。
そう考えたら昔に比べて食も進化したんですねぇ。本場のピザを手軽に楽しめる世の中。

DSC_1792
+50円でコーヒーをアイスコーヒーに変更です。
銅製のタンブラーが冷え冷えです。
中にはクラッシュアイスが程よく投入されてていい感じ。
味は苦味薄めで、少しの酸味。飲みやすいコーヒーでした。
さすがにHOTではないので香りを楽しむというわけにはいかず。
おいしくいただきました。ご馳走様でした。

久しぶりに来る軽食系はいい時間の流れですね。
まったりと午後の時間を堪能いたしました。
ペスカトーレにミックスピザとコーヒー付いてで1,900円前後
福岡県北九州市小倉南区葛原1-12-30
TEL:093-473-2006
ワールドコーヒー 日豊店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

ookamisyouten at 10:37|PermalinkComments(0)北九州市小倉南区 | Cafe

2015年10月28日

小倉北区 七輪焼ひでた 焼肉、ハツ刺、ホルモンの湯引き

大神商店のベアーです。

相棒の班長と共に食事にでもという事で小倉の町を少し移動しつつ店選択です。
この日は新しいプランについての意見交換の日でしたので落ち着いた場所探しです。
せっかく商店の冠を付けてますので、商売的な何かのプランも検討しないと。という事で

到津にあります七輪焼ひでたさんへ。

DSC_1906
前々から気になってたのですよね。マネキンが座ってる美容院の隣の焼肉屋さん。
小倉の街中からは少し遠いのでなかなか寄ることもできなかったんですが、ようやくです。
壁は黒の塗り物に重厚な扉。中は煙であめ色になってます。
奥の座敷に通されまして、メニューを見つつの注文です。

DSC_1745
その間にタレ等焼肉の準備です。

DSC_1746
まずはビールをいただきます。熱気にあふれた店内で冷たく冷えたビールを飲む幸せをかみ締めつつ、少し新プランについて意見を確認。内容は伏せておきますけど。IT関連に進出ですか?
そんな話し合い。

DSC_1749
七輪も置かれ炎が上がってます。オガ炭の火力が肌にチクチクと突き刺さる感じ。

DSC_1750
まずはモツの湯引き(商品名忘れてしまいました。メニュー写メっとけば良かった)柚子胡椒でいただきました。
コリコリとしたミノとかモツ、千枚にソーセージ。意外に酒のアテでばっちり。

DSC_1751
ハツ刺しです。きれいな色で。ごま油に塩をまぶして提供スタイルです。
ゴマのプチプチとした歯ごたえも心地よく、また鉄分を少し感じる肉の鮮度もいい具合。
班長は生姜醤油派ということで、ほぼいただく事に成功。
計画通り・・・(ニヤリ)

DSC_1752
焼きホルモンの盛り合わせです。
ミノに千枚にハツ。塩コショウでいただきます。
全体的に脂肪分が少ない部位。あっさりといただきつつビールのおかわり。

DSC_1753
チシャ菜とキムチをいただきました。こざっぱりと肉にご飯にと包んでいただきます。韓国スタイルですね。

DSC_1754
肉も置きすぎずじっくり育てつつ。こうなると話し合いから食事の会話一色になってしまいます。

DSC_1755
お肉です。ハラミに頬肉にロース。
特にロースのやわらかさがいい具合。脂をさっと落としてそのまま肉の旨みを味わいつつビールを胃に入れつつ。ハラミも脂が乗ってますので少し焼き目を付けつつと。頬肉もいい食感。
店を知るならロースと言うのはよくわかります。
いい味でした。
ご馳走様でした。

総括で七輪焼きで近くにあればいい頻度で寄れそうな雰囲気だと思います。
八輪さんを知ってしまったからなぁと心で思いつつ。
http://ookami.blog.jp/archives/45014207.html
肉にとご飯にビール4杯程度で7,000円弱だったと思います。
福岡県北九州市小倉北区上到津4-4-1
TEL:093-652-2368
七輪焼ひでた

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

2015年10月27日

小倉北区 食堂ぱんち松五郎 刺し身3点盛り、しょうが焼き

大神商店のベアーです。

普段から、店チョイスを任されて飲み会主催なんてのも多いんですが、突発的な宴でも相手に合わせてセッティングする事もたびたび。
ブログ書く前から空いてるかの確認のためにTELを入れて、だめなら次の候補地へ移動中に連絡して店に入れていただきます。
特に予約でないと入れない店とかでも、時間を少しずらして電話してみると意外に対応可能だったりする場合があります。店側としては電話が鳴りっぱなしは少し迷惑なのかもしれませんけど。

焼き鳥屋で軽く一杯のつもりで近所の店に入ってビールを注文。串を3本ほどお願いしたときに、友人からのTEL。どうせ飲むつもりでしたので、少し飲んで合流する段取りに。

さて、店をどうしようか。

基本的に日本酒が好きな相手なので、その方面を思案。そういえば、行った時に満席で入れなかったと言ってた食堂ぱんち松五郎さんに確認のTELを入れてみようということで、早速。
8時過ぎからカウンター2名でお願いすると、大丈夫な様子でしたので、早速伺う旨を伝えて待ち合わせです。

DSC_1817
一の宮ビル4階の食堂ぱんち松五郎さんです。
ビル案内看板にしっかりと

DSC_1818
4階にエレベーターで上がると営業中の看板が。黒を基調とした和モダンテイストな玄関。

DSC_1819
入り口に屏風。相変わらずニューヨーカーに大人気な雰囲気。

DSC_1821
浮世絵的な飾り幕。レンガ調のタイルに和な様相。店の雰囲気がすばらしい。

DSC_1822
まずはお通し。心太に山芋を刻んだものを乗せた感じ。梅酢のいいにおい。
プツプツとストレス無しで切れる歯ごたえ、酸味を帯びた梅酢がさわやか。

DSC_1823
ビールを注文です。
真空タンブラー。キンキンの冷え具合ですが、グラスは冷たくなく。
ビールも温もらずにいただきます。

DSC_1826
まずは刺し盛りをお願いしました。
ゴマさばにサバの刺身に大トロとマグロ。
ゴマさばを和えていただきます。
濃厚なゴマペーストのタレが絡んで濃い味に。焼酎がほしくなる感じ。
さばも鮮度が抜群でコリっとした食感。ハラミ部分の脂の乗った身がまた、しまり良くて肉も固め。
おいしくいただきます。

DSC_1825
刺し盛りです。上の大トロの色が赤身というよりピンクから白に近い感じ。わさびだけを付けて口に含むとマグロの脂が溶け出して濃厚な味わい。
牛肉より脂が溶け出してくる様相がなんともすごい。
わさびでさっぱりといただきました。
さばは血合い部分からの身でコリコリ。食感もさることながら、刺身のうまみがいい感じ。
赤身もいい具合。ただ、全部大トロの味に持っていかれた気分です。

DSC_1827
しょうが焼き。食堂と付くだけあって食事メニューが充実です。
から揚げしかり、チキン南蛮しかり。
ビールを飲んでいたので、しょうが焼きをいただきました。
甘辛いしょうがダレがよく馴染んでて食欲をそそります。
下に引かれてある野菜とともに肉を噛むとさっぱりといい具合。
肉もバラで脂身部分が甘くジューシーな仕上がり。
ご飯にも会う、ビールにも会う一品だと思います。

DSC_1828
日本酒をいただきました。
銘柄は記憶が飛んでますけど、超辛口な感じ。
さっぱりとして後味もスッキリだったと思います。

今回もおいしくいただきました。ご馳走様でした。
寄らせていただくたびに驚きと感動を覚えているようなイメージです。
またぜひとも。

料理とお酒を2人で4杯づつ飲んで7,000円程度だった記憶です。
飲みなおしにしろ、食事にしろ最高ですね。
福岡県北九州市小倉北区米町1-3-10 一の宮ビル 4F
TEL:093-551-5001
食堂ぱんち 松吾郎

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

2015年10月26日

田川郡 ドライブインかわら(立食いうどん) うどん2杯

大神商店のベアーです。

連投です。
さて、飯塚のソウルフードを取材して昨日ふと思い立ったかのごとく香春のうどんを食べに。
これもまた地元に愛されるソウルフード。

子供のころからよくこの道を通るたびに食べて行ったものです。
当時はたぶん200円くらいだった気がします。今から考えると倍近くですね。
現在テーブルが置いてあるあたりで焼き鳥とかも売ってて、ゴムみたいな硬さの砂ズリをくちゃくちゃと噛み砕きつつ移動してたなぁと。
ちゃんぽんのお店もまだまだある様子。

DSC_1912
香春のドライブイン内にあります立食いうどん。夕方でしたのでまばらでしたけどまだまだ人がいる様子。
昔は扉すら無かった記憶ですけど、つくりもしっかりになってます。

DSC_1913
メニューもしっかり書かれてます。コインが不足していますと書かれてますが、

DSC_1914
今は食券券売機に。
ゴボ天とえび天は売り切れ。夕方はだいたい残ってないですね。
朝も早くは無かったりと、最近会えてない気がします。
素うどんをいただきます。

DSC_1916
置かれてある天かすにねぎ。入れ放題です。ねぎ好きにはたまらない感じ。

さて、今日の真の目的は・・・うどんを食す事ですが、
このドライブイン香春の立食いうどん内でたまに見かける「通」の方々の注文の違いを考察するため。

自分もいままで何気なく
「うどん・・・そばだしで」とお願いしてましたけど、そのそば出汁とうどん出汁がどれほど違うのか?
疑問に思いますけど、舌で味わうには回数こなしに来れるわけでもなく、また来たときに前の出汁の味を覚えているわけでもなく、という事で

DSC_1915
うどん・そばだしです。

DSC_1918
うどん・うどんだしです。(うどんうどんだしって当たり前だよなぁ)

見た目そばだしの方が若干濃い目。
早速いただきます。
うどん麺はコシ無しのやわめ。さすがは麺の公門さん。つるっとしたのど越しなのでするすると入ります。
福岡の名店「かろのうろん」が名を表してるとおり、福岡のうどん麺はやさしい味わい。
さて、本題の出汁違いですが、そばだしの方が濃口醤油、うどんだしのほうが淡口醤油なのかな?
そばだしのほうが風味しっかりしてて出汁の味も濃く かつ、ゆでた麺と合わさっても出汁自体の風味が損なわれずといった感じ。湯切りはしっかりされてますが。
逆にうどん出汁は塩っ気を感じつつですが濃さはそばだしより控えめ。うどん本来の味を楽しむにはこっちのほうが適している様子。
純粋に好みの差ですね。
個人的にはそばだしのしっかりした味にねぎを大量投入して、シャキシャキとしたねぎの食感を楽しみたいと思います。

堪能ですし、いままで思ってた事も解決できました。
ごちそうさまでした。

2杯ぺろっと入りましたけど、さすがに720円の満足感ではないなぁ(笑)1杯で十分です。
福岡県田川郡香春町170-1 ドライブイン内
TEL:0947-32-2573
ドライブインかわら(立食いうどん)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

飯塚市 味覚焼 味覚焼き、ところてん

大神商店のベアーです。

飯塚のソウルフードの一つで味覚焼きというのがあるそうで。
知りませんでした。

班長と餃子屋の帰りに食してみようという話で盛り上がったので、食事した後のデザート感覚で、向かうことに。
せっかく飯塚まで来てますので。
市内駅近くにある様子。
路地を入りマンション建設現場を横目に抜けたらひっそりと。

DSC_1901
飯塚名物 味覚焼さんです。
乳製品も卵も利用していないたこ無したこ焼き。
アレルギーとか硬いものが食べれない方に向けてということらしいです。
店も赴きがある感じ。早速中に入るとテーブルが左手側に、奥にはカウンターが見当たります。
早速2人である旨を伝えると入り口付近のテーブルにどうぞということで着座です。

DSC_1902
メニューはこれだけ。
ちょっと感動です。

早速注文して少し話しつつ待ってますと、

DSC_1903
ところてんです。
生姜がと酢醤油が利いてます。
プツプツとやわめに切れるところてん。
店内で切ってる様子。
まずまずと言ったところでしょうか。

DSC_1904
味覚焼きです。食後の飲食ですので、小にしときました。
見た目はたこ焼き。
魚粉が大量にかかって、節の香りが強く漂います。
早速一口。
アツアツです。中の具はねぎのみ。ねぎにもしっかり火が通ってて甘みが十分。
中はしっかり火が通ってていわゆるとろとろの関西風というより、近所でよく見るたこ焼きの硬さ。
ソースはウイスターかな。あっさりでした。
終盤は魚粉がのどに張り付いて水分多めに取りならが完食です。
ご馳走様でした。

ソウルフードというかなんと言うか。庶民の味というか、表現が難しい感じです。
発想は面白い感じがします。うん。
素材の味を生かしたたこ無したこ焼き。
持ち帰りの方々が結構待ってましたので、結構な繁盛店でした。
ところてん250円、味覚焼き250円。具もねぎのみなので微妙に割高感もありつつ。
福岡県飯塚市本町8-7
TEL:0948-23-1167
味覚焼

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  

2015年10月25日

飯塚市 王香 餃子定食、から揚げ、スペアリブ

大神商店のベアーです。

ずいぶん前から班長と行く計画をしてましたが、なかなか土曜の昼間という時間を合わせることができなくて延期、延期と繰り返してたお店にようやく訪問です。

峠の餃子屋。

なんとなく興味が引かれる感じ。

16時から用事がありましたので、それまでに帰ってくるので10時くらいからいそいそと移動を開始です。
小倉南区を抜けて、田川を通って八木山方向へ。
道中気になる食事処を見るたびに時間があるから寄って行こうと班長の提案をあっさりかわしつつ目的地へ。
目的は餃子ですので、胃に物を入れてしまっては店の100%のポテンシャルを引き出せないからというのが理由なんですが、どうも移り気な様子。

八木山までの片道1時間半程度のドライブしつつ目的地へ到着です。

DSC_1900
看板が出ております。手づくり餃子王香。もうだいぶ古い看板の様子。
そこから中に行く道を見ると、

DSC_1899
奥に小屋らしきものが。早速向かってみると。

DSC_1888
意外にきれいな建物と看板でした。
家紋みたいなものも張られております。
赤い暖簾にスペアリブ、餃子、から揚げの文字。
早速引き戸(網戸)をあけて中に。

店はこぎれいな感じ。座敷に予約の立て札があり、カウンター6席、大きなテーブル席に12人くらい座れそうな余裕ありな様子。
カウンターの端に座ってメニューを確認です。

DSC_1889
これだけ、シンプルですが自信の表れ。
早速注文です。

BlogPaint
店内でお母さんたちが調理中。
スペアリブもその場で塩等のスパイスを刷り込み焼いていきます。

DSC_1894
まずは餃子定食。ご飯大盛り。いい焼き色です。
パリッと焼き上げられた皮は噛むとパリッとした食感に、もっちりした蒸し焼き面の2面構造で具を包んでます。
中の具はソフトな感じ。丁寧に練り上げられてて舌触りも滑らか。にんにくが結構仕込まれてます。
午後の用事は大丈夫かな?と思わせるほど。まぁここまできたら成せば成る。そんなことを考えつついただきます。
肉汁は少なめですが、パリッとした皮に意外にマッチ。最後のほうまでカリッと感を損なう事なくいただけました。
小籠包スタイルの餃子が好みですが、これもまたいい具合。
ビールがほしくなりますが、運転もあるので我慢です。

DSC_1895
味噌汁です。結構濃い目。注文が入り次第暖めなおしている様子。味噌も意外に濃く、具のわかめとアゲのような物体が気になるところですが、出汁と味噌が利いた味噌汁でした。

DSC_1896
から揚げの注文です。
中華系かな?ということで骨付のぶつ切りと思ってましたら、まさかの半身。スパイスがかかって出てきました。
早速かぶりつくと、皮目はパリッと中がふっくら。
表面にはしっかりとスパイスが刷り込まれている様子でかじるとピリっとくるいいお味、言うならば門司のお福のから揚げの鬼瓦からカレースパイスを抜いた感じ。こんなところでそんな味に出会うとは。ビールがますます飲みたくなる様子。

DSC_1897
スペアリブです。脂を少し落とす程度にあぶった感じ。噛むとやわめな噛み応えですが、筋肉繊維の間から染み出るうまみ。塩焼きのこざっぱりとした味がまた脂分の甘み(旨み)を引き立てる感じ。
ご飯が進んでしまいそう。

いい食事でした。ご飯のお代わりをしたいなと思いつつも、たぶん1件で終わらないかもしれないのでここで終了です。
近場にあったらビールが飲めていいのになぁと思いつつ移動でした。
ご馳走様でした。

定食にから揚げ、スペアリブで2,500円ほど。こんな場所で繁盛するのも判ります。
福岡県飯塚市内住2778-3
TEL:094-872-1770
王香

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング

  

ookamisyouten at 10:55|PermalinkComments(0)飯塚・直方地区 | 中華

2015年10月24日

小倉南区 寿司正 寿司にぎりセット ビッグ

大神商店のベアーです。

故三波春夫氏の生前の言葉が少し頭によぎったお店でした。悪い意味で。

「お客様は神様です。」
よくクレームの申し入れの際に発せられる言葉となってしまっておりますが、本来の意味は「客だぞ!偉いんだぞ!」と物を購入する側の意識ではなく、販売する側・つまり店側が「おいしく頂いてくれてありがとうございます。」とか、「喜んでいただいてありがとうございます。」といった気持ちで取り組むための言葉と認識しております。
春夫氏の歌を楽しんで聞いてくださるお客様は神様です。と言った意味だったと理解してたのに、言葉面だけ取って販売する側、購入する側の上下関係を作り上げるような言葉になっている不思議。

物を売る側の権利として「売らない」という権利もあるんですが、利潤追求のため販売するケースもあり、購入側としてもお金という対価を出して購入するので、どうしても上下関係のような構図になってしまうのは仕方が無いのかなぁと。

本来、等価交換なので売る側、買う側は対等な立場なんですけどね。
それゆえ、自分も注文の際は「生ビール1杯ください。」と言うわけです。購入するには購入する側の礼儀もあるのかなぁと。自分の信条なので、ほかの人には求めるものではないですけどね。
営業時代の先輩の教えを今でも刻んでおります。

さて、班長と共にランチをという事で、南区曽根方向へ足を伸ばします。
安部山の先にある目当ての店は定休の様子。そのまま進んでもぶらぶらするだけだと言うことで、引き返しつつ寿司の話を。
そういえば、最近寿司関連の店記事書いてないなぁというわけで、前から気になってた安部山の寿司正さんに邪魔することに。

DSC_1793
寿司正さんです。下にパーキングがある様子なので行ってみても見当たらず。仕方がないので、別の駐車場へ止めて歩いて移動。
仕出しと持ち帰りも行ってるすし屋さんの様子。結構老舗で50年とか過ぎてる様子。
趣を感じます。
早速中に入ると左手側に座席、右手側にカウンターのつくり。内装はきれいな様子。

BlogPaint
カウンターの先には北九州で有名な某漫画家の先生の色紙と額入りのサインが置かれてます。
そこそこ来られるんでしょうね。

DSC_1795
メニューを見ると探検九州で取り上げられた事をアピールしつつのメニュー表です。
世界一安い「ジャンボ」にぎり。気になります。
というわけで、班長はジャンボ、自分はビッグをお願いすることに。

大将に伝えると準備が進みます。
昼食時分で、2人だけカウンターに座ってほかだれも無しなのは少し気になる所ですけど。

DSC_1796
まずは鯛にマグロです。
ビッグだのジャンボだの書かれてたので、佐伯寿司クラスの大きさなのかと思ってましたけど意外に普通。
早速鯛から頂きます。
身がプリッとしてシャリは若干甘酢の様相。醤油は粘度低めの辛目な感じ。
一口大の大きさでにぎりは少し固め。箸でつまんでも崩れない。
まずまず。
マグロもいい色合いですね。白い筋がきれいに入って鮮やかなばら色。

DSC_1799
あら汁です。大きい。がっつりの大きさです。
出汁は鯛のあらで煮出したつゆ。鯛脂の処理があまり美味くなく、魚の臭みを感じるかな?。味噌も薄めなので少しそこは気になる所。身をほぐしつつ出汁の出たあらを頂きつつ、味噌汁を飲む感じですが、最後のあたりは残してしまいました。

DSC_1797
えびにイカ。イカも飾り包丁が入ってて見た目も鮮やか。身はモッチリとしてますがねっちょりとした歯ごたえは無く。鮮度は高めかな?
えびはぷりっとして歯ごたえ上々。
DSC_1800
サーモンにアジですね。サーモンはそこまで脂感無く、アジも血合い部分でコリッとした食感。

DSC_1801
たこにギョク。たこの身もプリとして歯ごたえは固めですが、噛み切れない感じではなく。吸盤のプツプツは楽しい感じですね。
ギョクは甘みもそこそこ、こざっぱりとした感じでした。

DSC_1802
アナゴです。煮きりのたれが乗ってますのでそのまま頂きます。
ふわっとした仕上がりの身がホロホロと崩れる感じ。どちらかと言えばシャリのほうがしっかりしてるかもしれません。

DSC_1803
ウニの軍艦。海苔もパリッとしてますが、ウニの風味より海苔の風味のほうがイメージとして残ってしまいました。

全体的にリーズナブルな寿司なんですが、大将が終始不機嫌な様子。職人さんで50周年を越える店を構えてるという自信かなぁとか思ったり。
「嫌なら店閉めてたらいいじゃん。」って思いながら頂きました。
常連さんにはにこやかに話して、一見お断りの雰囲気なのかもしれませんね。しかもランチのみ。金になんないし。

消費者側からしても「大将は神様です。」という言葉なんですが、
それは、心をこめておいしく食べてもらおうという心意気があればこそ。
「老舗だから」とか、「この店のルールは俺だ」は常連だったとしても勘弁してほしいところ。
たぶん2度目は無いなぁと班長と話しつつ帰路へ。
時間が時間なら心さんに寄って口直ししたかった気分でした。
http://ookami.blog.jp/archives/22289753.html

にぎり寿司 ビッグで1,350円。ジャンボで550円(あら汁付)安いんですけどね。多少高くても気分良くご飯は食べたい気持ち
福岡県北九州市小倉南区湯川5-1-6
TEL:093-921-8166
寿寿司
ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  


ookamisyouten at 10:10|PermalinkComments(0)北九州市小倉南区 | 寿司

2015年10月23日

小倉北区 うどんダイニング秋月 錦雲豚の極上カツ丼

大神商店のベアーです。

第10回はしご酒大会終了後に皆さんで一緒に食事へと。
飲んでばかりだったので、食べ物を胃に入れないとですね。
はしご酒でお店を回ってた際、途中でラーメンの話題に。ココがいいよねという所から、次第にうどんの話へと移り変わり、うどんが食べたくなってきたというのが流れです。
というわけで、北区中島にありますうどんダイニング秋月さんへ。再訪です。

DSC_1884
前回はおでんと酒でしたけど、今回はうどんをいただこうということで。
早速入店。前回と同じテーブル席に座って注文です。
メニューを見つつ、さて創作うどんかなぁと思いつつ。
ふと壁に貼られたメニューを確認しますと極上カツ丼の文字が。
カツ丼もいいなぁと思いつつ、みなさんカツ丼、なら自分もという事でカツ丼をオーダーです。

話題はスターウォーズの話。今冬の公開が待ち遠しい限りですが、そんな話をしつつ待ってると配膳いただきました。

DSC_1885
カツ丼。ミニうどん付です。

DSC_1887
ミニうどん。麩が浮いてます。

DSC_1886
メインのカツ丼。

早速うどんからいただきます。茹でた麺かつ、出汁に浸ってあるので麺の状態確認です。
基本はつるっとして滑らかな麺ですが少しざらつき。スープを絡ませます。もっちりとしたうどんで噛むとムチムチ。出汁はカツオが利いてて濃くまた、醤油辛くないので出汁も飲みやすい。
胃に落ち着きます。

さて、メインのカツ丼をいただきます。
半熟の溶き卵に厚めのカツです。カツを噛むとじわっと肉から旨みが。また柔らかい。歯切れもよく、さくさくと切れて胃に流し込まれます。
これだけ柔らかく噛み切れるのは肉質の違いなんでしょうね。さすがはごはんを主とした飼料で育った養豚。
ご飯も出汁が染みてこれまたいい塩梅。
飲み歩き後の食事なのにスイスイと胃に押し込んでしまいました。
意外に入るものです。
ご馳走様でした。
うどんもさることながら、カツ丼もなかなかいいお味。
錦雲豚の極上カツ丼は800円でした。ミニうどんも付いてリーズナブル。
福岡県北九州市小倉北区馬借2-1-22 エイトピア花房1F
TEL:093-512-1828
うどんダイニング秋月

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  


livedoor プロフィール
livedoor 天気