2015年07月

2015年07月31日

小倉北区 広島風 お好み焼き あんのん あんのん焼き、玉子焼き

大神商店のベアーです。

北九州のお好み焼きのイメージはなにわさんが強くあります。
昔門司駅前の通りにあり、階段を上って食べに行ってた記憶も鮮明にあったり、小倉駅のロッテリア、マクドナルドの通りすぐにも階段を上がって食べて帰ってたと思います。
大盛りのミックスよりゴックスの餅入りがお得だったり、最近でもランチをやってますけど、メニューに「ゴックス」がある限りほかのメニューのお得感は獲れないなぁと思ったりします。

さて、おぱげにあと会合です。近場で久しぶりにお好み焼きを食べようと話になりました。
カテゴリーでそろそろお好み焼きを作りたいと前に話してたのもあるかもしれません。
お好み焼きカテゴリーの一発目はやっぱりあんのんさんでは?とのことで夕暮れ過ぎに訪問です。

DSC_0536
煌々と照る看板にヨモギ色した暖簾。昔ながらのお食事処の雰囲気。あんのんさんです。
前職の近くともあって晩ご飯をたまに食べにきてました。

DSC_0537
天孫降臨の文字のしたにお好み焼きあんのんの文字が。ブロックで押さえられててちょっと風情を感じます。

店に入るとカウンターが6席程度、横に座敷が2席の店舗です。
おしぼりと灰皿はセルフサービス。おしぼりを持って座席に座ります。

DSC_0538
メニューを見つつまずはビールをいただきます。
キンキンに冷えたグラスに霜がおりて触ったところがくっきりと。
のどを潤しつつお好み焼きの出来上がりを待ちます。

DSC_0539
少し話をしつつ待ってると出来上がりです。
あんのん焼き。中に豚肉、ホタテ、玉子にそば入りの広島お好み焼きです。
ソースの焦げた香りがまた食欲をそそります。
早速一切れ。薄い生地ですがふわっとしてて味もいい感じ。
そばも焼け面が香ばしくソースが絡んでいい感じ。
ラードを吸った中のキャベツが蒸し焼きにされて甘みを帯びてこれまたうまい。
追加で横にあるソースをかけて、ネギと食べるとシャキシャキの歯ごたえが加わっていい辛さ。ビールも進みます。

DSC_0541
玉子焼きをいただきました。鉄板で焼かれた玉子焼き。包んだ玉子の層がしっかりできてミルフィーユ状態。おいしいです。ネギも薄く火が通り甘みを出しつつ噛むとシャキシャキでいい具合。
これまたおいしい。

DSC_0542
特製の辛味ソースです。豆板醤ベースに絡みを加えた秘伝のソース。これがこの店のおススメ。

DSC_0543
半分食べたお好み焼きにどばーと投入です。
少しの酸味と多くの辛味を一気に胃に入れていきます。
辛い、旨い、でも辛い。そんな感じ。
久しぶりにお好み焼きを食べた感じです。
おいしくいただきました。あんのん焼きを堪能です。
変わらない味でほっとした夜でした。
あんのん焼きにビールと玉子焼きで1,800円程度です。ネギ焼きとかも大好きです。
福岡県北九州市小倉北区神岳2-11-21
広島風 お好み焼き あんのん 



2015年07月30日

小倉北区 麺屋 玄 味噌ラーメン大盛

大神商店のベアーです。

夕方から軽く飲んでさて、どうしよう。そんな感じでふらふらと小倉を散策です。
最近行き着けた店が多く、また少し飲み食いしてるので冒険心もそこまで沸かないまま、ついつい中津口付近に。
結構歩いてきましたね。
せっかくの中津口なので、〆というわけではないですが、ラーメン食べてこよう。そんな気持ちで店に向かいます。

BlogPaint
麺屋 玄さんです。ここも結構移り変わりが激しいテナントで前のうどん屋もカレーうどんが意外によかったんですけど、ラーメン屋さんへ変貌です。
駐車場は玄関前に3台分。早速のれんをくぐり中にはいります。

カウンターに6席くらい。テーブル2席のお店です。
カウンターに座りメニューを確認。

DSC_0490
さすが北海道の絵に札幌の看板のお店。塩、味噌、醤油のお店です。
味噌ラーメン大盛をお願いしました。

DSC_0492
背後のテレビからバラエティの音声が流れてます。そんな時間かぁと思いつつ携帯をいじり待ってると、
数分でラーメンの出来上がりです。
味噌の彩りにまだらに浮かんだ脂。結構脂の量も多めです。
薬味はネギに生姜が乗ってます。
チャーシューもうっすら焦げ目がいい具合。もやしにメンマです。
早速いただきます。
麺は中太ちぢれ麺。結構ガッツりした食べ応えのある麺です。
ツルツルですが噛むとムチムチな噛み応え。太いからよりがっしりと胃に入ります。
その麺が濃い目の味噌スープによく絡んでおいしいです。
生姜を溶かしてスープがスッキリしていい感じ。
ネギも少し浸してシャキシャキ感を堪能しつつ、ずるずると麺をすすります。
チャーシューもスープに浸して熱気を帯びさせると、とろりとした食感に。チャーシュー追加してもよかったのかもとおもいつつ完食です。
おいしくいただきました。ご馳走様でした。

店内に北海道の有名店 彩未(さいみ)さんで修行されたそうで、
北海道の美味しいものを九州でも味わえる時代になったんですねぇとしみじみ思いつつ。
ラーメン大盛で800円でした。
福岡県北九州市小倉北区江南町7-1 18ビル 1階
麺屋 玄

2015年07月29日

行橋市 魚やBistrot 遊楽 アボガドチーズ豆腐、あら炊き、揚げ玉子のみぞれ、かに味噌豆腐、海鮮丼、ウニのクリームパスタ

大神商店のベアーです。

久しぶりにおぱげにあと共に晩ご飯を小倉から足を伸ばしての遠征です。
苅田あたりのお店に入ろうと思いつつ、一路曽根地域を突っ切って進みます。
時間が9時過ぎというのもあり、そろそろ店としては閉店になりつつある時間。急いで移動です。
苅田方面に進んだのはいいんですが、基本ノープラン。やよい軒さんとか山小屋さんとかを横目にさらに進んで苅田も通り過ぎてしまいました。
行橋です。あまり晩に出没したことがないので、これ幸いと思いつつふらふらと駅周辺の散策です。
ホテルルートイン近辺からじっくり駅裏までとぐるぐると。特段気になる店も無し。仕方がないから周囲の店で開いてる居酒屋さんにでもと思いつつ駅横のドラックストアを通り過ぎた際になんとなく気になるお店。
魚の文字も見えましたので、寄ってみることに。

DSC_0513
魚やBistrot遊楽さんです。くもりガラスからの間接照明が玄関をやわらかく照らしてます。雰囲気がありパッと見の印象がありましたので早速2名で入れるかの確認を行い入店です。
店は意外に広く、テーブル席も結構な数。カウンターも設置されてます。
中央付近のテーブル席に案内されてメニューを見つつ注文です。

魚系が売りの様子なのでそんなオーダーを。

DSC_0514
まずはビールをいただきました。冷えたモルツが喉を潤します。

DSC_0517
アボガドチーズ豆腐。ねぎと鰹節がかかってます。しょうゆをたらしてわさびといただきました。
サイコロ状に刻まれたアボガドとチーズが食べやすい印象です。
わさび醤油が意外にあうんだと思った一品でした。

DSC_0519
あら炊きです。山盛りです。メニューには2~3人前とかかれててこれで500円以下。
これはすごい。いい具合に出汁と醤油が染みてておいしいあら炊きです。
煮過ぎず、魚身もパサパサしてなくおいしいです。
この量でこの価格。一品頼んでお酒飲んで普通に帰れそうです。
一心不乱に骨をしゃぶりつくしていただきました。

DSC_0521
かに味噌豆腐です。豆腐の中にかに味噌が練りこまれて、食べるとかに味噌の風味が口に広がります。
薬味のねぎ、大葉も味を引き立たせる感じで抜群。
これは本当に酒のお供です。すばらしい。
低カロリーでしょうし。

DSC_0522
揚げ玉子のみぞれです。中に黄身にほぼ火が通ってない玉子のが沈んでます。すくって食べるとまたいいお味。みぞれ状の大根の粒々も舌にアクセントを残します。出汁の味に玉子の黄身がまた混じって濃厚なみぞれスープでした。

DSC_0523
キングサーモンカマの塩焼きです。
カマ大好き。しかも頭半身はすごい。あっさりとした魚系の脂がのってておいしい。大根おろしに醤油をかけて合わせていただくとこれまたサッパリしてて美味。
頬肉も脳天も堪能です。

DSC_0527
海鮮丼です。横のガラケーの大きさで比較するとこれまた大きい。
3人前クラスの海鮮丼です。
タコ、サーモン、さば、鯛等がふんだんにのっててかつ、イクラがこぼれんばかりに山盛り。
海鮮丼のたれにわさびを投入してとかしてかけていただきました。
半分食べただけでもおなかいっぱい。刺し盛りを頼もうと思ってましたけど、刺し盛りより安くてゴージャス?
おいしくいただきました。

DSC_0529
もう、胃袋は止まりません。ウニのクリームパスタも追加注文です。
クリームにはウニを溶かしてませんけど、上にウニ身が結構盛られてます。
そのまま混ぜていただきました。
パスタの硬さは上々。ウニの磯風味を堪能です。

DSC_0531
デザートにアイスクリームを注文です。マンゴーリキュールがけ。
お酒の味がしますが、マンゴヤンの風味がバニラアイスと混ざっていい具合。
あー確かにこれはやりませんでしたけど、考えられるメニューですね。
リキュールのほどよい苦味がすっきりしてよかったです。

ふらっと入った店でここまでよかったのは久しぶりと思うくらいよかったです。
ご馳走様でした。また機会を見つけて来たいです。
ビール等のみつつ料理で8,600円程度でした。安いし旨い。いいお店です。
福岡県行橋市西宮市2-1-19
魚やBistrot遊楽

ookamisyouten at 10:45|PermalinkComments(0)福岡近辺 | 居酒屋・宴会

2015年07月28日

小倉南区 才谷屋TAIZO(タイゾー) A LUNCH(サラダ、バケット、茄子・ベーコンのトマトパスタ、デザート)

大神商店のベアーです。

パスタが食べたいとふと思いまして。
どうしよう。晩にイタリアンの店に行こうかどうしようかとか業務を行いながらふと思いつつ。
晩まで待てない胃袋を抱え、そろそろランチタイムです。
ノープランでしたけど、そのままパスタを食べに少し街中散策を実行。
いくつか候補も挙がりますが、なんとなく違うかな?と思いつつ車を運転していたら、南区方面まで来てました。
それならば、守恒サンリブ近くにランチやってる和・洋居酒屋風なイタリアンの店があったなぁと思い出し行ってみることに。

DSC_0502
才谷屋TAIZO(タイゾー)さんです。玄関前に駐車場がいくつか。
大きな看板に白壁にレンガっぽい作りです。いくつか看板が玄関前に飾られてます。
早速車を止めて中に。

中も和モダンチックな作りで雰囲気は少し暗めに間接照明的な感じ。
オシャレさんです。

DSC_0503
メニューを拝見。Aランチをお願いし、トマトパスタをオーダーです。
裏もコースメニューがぎっしりです。

DSC_0504
オーダー後そんなに待たずにサラダです。
中のタルタルが鮮魚に和えられてていい具合。結構なボリュームです。
マグロ、えび、鯵などなどの魚が少しピクルス液を混ぜられたタルタルソースで和えられて酸味が少し、旨みがいっぱいです。
サラダほうれん草のすっきりした苦味もまたアクセントでおいしく感じました。

DSC_0507
バケットです。周りはカリカリ、中はもっちり。バターの塩分が意外にいい具合でこれまた食べ進みます。
バケットはおかわりが可能っぽいのでもうひとついただきです。

DSC_0508
茄子とベーコンのパスタ。メインです。
結構ボリュームがあり食べ応えあり。おいしいです。
茄子にトマトソースが絡まってとろっとしててジューシー。ベーコンは脂身の部分を切り離されてて、賽の目状でパスタにまぎれてます。最初見たときハムかな?と見違うほどに。
トマトソースの中に黒胡椒がアクセントでしっかりと輝きます。全体的に胡椒がまぎれてるってわけではなく、食べ進むと、荒い胡椒の噛んだ風味が口に広がってこれも楽しい。
結構熱々でしたので最初の一口はほお張りすぎました。
単に硬めの湯で具合ではなくていい感じにもっちりしてます。
おいしいです。

食べ終わりましたら、デザートのドリンクを聞かれましたので、アイスコーヒーをお願いすることに。

DSC_0509
チョコレートのアイスにガトーショコラとアイスコーヒー
デザートとドリンクが別と思ってましたけど、2つまとめてでうれしい誤算。
ガトーショコラは甘めを控えてチョコレート感が残る感じ。アイスもいい具合の硬さですっとフォークが通ります。
甘みのあるアイスを食べつつ。口をブラックのコーヒーで漱ぎ、また食べ進む。おいしくいただきました。

いや、いいランチをいただきました。ごちそうさまでした。
Aランチで1,180円でした。いい具合。
福岡県北九州市小倉南区守恒本町2丁目1-40
才谷屋TAIZO(タイゾー)

ookamisyouten at 08:07|PermalinkComments(0)北九州市小倉南区 | 洋食店

2015年07月27日

小倉北区 光軒 肉肉肉中華そば大盛

大神商店のベアーです。

台風接近ということで、あまり出歩くのもちょっとどうかな?と思いつつ。お昼だけ済ませて夜は宅飲みを決め込みました。
さて、なに食べようか。それも近場で済ませてしまおう。そんな消極的な感じ。
最近気にはなってましたけど、さてどうかな?という店を少し考えつつ、最終的にはラーメンとなりました。

丸源30番横の光軒さんです。

DSC_0493
この前OPENしてたなと思いつつ横を通ってました。
この通りもコインパーキングができたり、ラーメン屋が入るテナントが出るということは地価も下がっているのかなぁとか考えつつです。
赤い暖簾に蛍光看板。扉を開いて入店です。

すぐ横に食券販売機が。

DSC_0494
メニューを見つつとりあえず肉肉肉中華そば大盛を押してカウンターに。

DSC_0495
6席くらいのカウンターですが、目線にすだれで壁が。横の仕切りが無い一蘭みたいです。
カウンター前にボタンがあるのでそれを押したら店員さんが出てきて食券を持っていかれます。
オーダーが通ったみたいです。
後ろの壁にいままでの店の流れみたいなものが貼られてます。歴史があるんですね。

DSC_0496
中華そばが到着です。
具はチャーシューにねぎ、根きりもやしにきくらげ。
スープをいただきます。鶏がらベースと言うよりぶしとか昆布とかの和風だしが強いかな?あっさりスッキリ系です。淡白というか、油分をそこまで感じずです。
麺は褐色の蒸し麺系。ボソボソな感じ。噛むとプツンと切れる歯ごたえ。弾力はなし。
食べながら感じたのは中華風アレンジを加えた肉そば。もう少し塩分高めでスープが濃かったら、資さんとかでもなじみのある感じかなぁとか。
チャーシューはかなりいい出来具合で。よくタレがしみてます。やわらかくていい具合。
根きりしたもやしのひと手間を感じます。いいお仕事です。
胡椒を一振りしていただきました。
ごちそうさまでした。

何度か食べてみないと少し印象に残りにくいなぁと言うのが主だった印象でした。
周囲に独特の濃さを持ったラーメン屋さん多いですしね。
肉肉肉中華そばで950円でした。坂内食堂の肉そばが食べたくなりました。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町5-5 小倉パークビル 1F
光軒



2015年07月26日

小倉北区 焼鳥 KENTA 白肝刺、焼き鳥etc・・・

大神商店のベアーです。

魚町銀天町もだいぶ変わってきてます。
平和通の銀行密集地帯から一本入ったとおりの屋根が撤去されてました。1ヶ月前から工事が行われ、路面のグレーチングのやり換えや芝(人口?)を敷くみたいな事を聞きました。
いやいや。小倉の街中も変わりつつありますね。

久しぶりに魚町近辺に焼き鳥をと思い、店を決めて伺うことに。
鳥松さんとかぜんぜん寄ってないなぁと思いつつ、そのうちにでも。
通りを進み、伴天連さんの隣にあります、焼き鳥屋さんへ

DSC_0452
焼鳥 KENTAさんです。前酔って訪問した以来です。そのとき味わってなかったので、再度訪問してしっかり飲む前の味覚で堪能です。
パイン材よりサクラ材に近い色合いの扉。立て看板も赴きがあります。
営業中の札が見えますので早速中へ。

扉を開くとカウンターで10席程度でしょうか。数えてないですけど、少し狭い感じですがアットホームな感じのお店です。
カウンターの一番奥に座りメニューを拝見。

DSC_0453
まずはビールをいただきました。夕方まで仕事してたのでかなりのどもカラカラ。コーヒーも控えてこの瞬間に爆発です。
喉を鳴らしてゴクゴクと。
たまりませんね。

DSC_0454
お通しのキャベツです。
かかってるのはシソドレッシングかな。さっぱりとしてこれはこれでいい具合。箸休めにちょうどいい感じです。

DSC_0455
まずは、白肝の刺身をいただきました。
レバー特有の臭みがなくマッタリとしたレバーで濃厚な味。
おいしいです。
生姜醤油と塩につけてごま油で洗う感じで交互にパクつきます。
レバ刺しでもかなり上位のランク付けでした。

DSC_0456
串のセットをいただきました。
まずはズリと四つ身。
ズリの火の通しはよく、周囲はカリっと、噛むといい歯ごたえで旨みが染み出してくる様子。
塩梅もよくて、ビールが進みます。
もも肉も少し甘辛いタレに浸かって良い焼き加減。葱の芯まで火がじっくり通ってるのでトロリとした葱の旨みがおいしくいただけました。

DSC_0457
肝です。
これまた刺身とは別の味わい。焼いてる分だけ濃厚な旨み。かつ火の通しがいい具合なので、ネットリすぎずでおいしいです。軽めの焼き具合ですので身も固くなくおいしくいただけました。

DSC_0458
さがりです。
肉って感じです。筋繊維を食べてる歯ごたえ。噛むと牛肉の旨みが染み渡ります。タレで甘辛く味付けされてますので、鉄分を感じないので灰汁も気にならずです。

DSC_0459
豚バラです。
周囲はカリカリ。中はジューシーな脂身で濃厚な串です。油分を口に含んで、ビールで流し込む。最高ですね。

DSC_0460
塩ものに戻りハツです。
濃厚な肉の味でさっきまでのタレに引けをとらないぐらいの味。塩で濃厚な脂を滴らせていい具合。肉の締まりはさすがは心臓。ギュッと噛むと旨みが噴出します。

DSC_0461
手羽です。遠火の高火力で焼かれた鳥の皮は脂がいい具合に滴りパリパリで身はふっくら。塩加減がいい具合に鳥脂と交じり合いおいしくいただきました。骨までしゃぶる勢いです。
ここでセットが終わりなので追加オーダーです。

DSC_0462
皮をいただきました。パリパリに焼けた皮がいい具合。塩っ気を帯びていい感じ。皮せんべいに近いくらいの焼き具合です。

DSC_0463
メニューの中ほどにありましたもち豚をいただきました。
豚バラより太く四角い串です。周囲はカリカリに中はジューシーな脂身。身もやわらかくて肉質もいい具合。
塩で肉のうまさを堪能です。

ついつい、ビール4杯までいただきました。十分堪能です。
セットで頼んでも食べる流れにあわせて出していただけるのでいい配慮いただきました。ありがとうございます。
おいしい焼き鳥屋さんでした。ごちそうさまでした。
ビールに食べ物で4,200円くらいだったかな?
福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-17 サンロード商店街
焼鳥 KENTA



ookamisyouten at 12:04|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 焼き鳥

2015年07月25日

小倉北区 蘭州ラーメン 薬膳ラーメン、チャーハンセット

大神商店のベアーです。

夏の暑い日に熱いもの、辛いものを食べて食欲増進。
冬も寒い日に厚いものを食べて温まる。
なんにせよ体を冷やさない事なんでしょうね。

冷麺とかも好きですが、汗とか見境なくでよければ夏に辛いモツ鍋食べてそのまま水風呂で汗を流す。
そんなのも大好きです。
仕事中は匂いとべたつきが気になるのでそこまでできませんけどね。

さて、お昼です。久しぶりに蘭州ラーメンさんへ行こう。そんな暑い夏の昼。
迷いなく今日は辛いラーメンだと思いつつ昼まで作業でした。久しぶりの晴れ間でしたので余計に。
車を近所に止めて、歩いて訪問です。

DSC_0473
蘭州ラーメンさん。紺屋町への入り口に店を構えておられます。
前は少し三萩野側のNTTより少し先にありましたけど、若干街中へ移転です。
前のラーメン屋陽林軒さんの後に居抜きな形で店に入られたのかと思います。
全面ガラスで顔の位置は白い曇りガラス封の加工。
全体的にきれいなお店です。
早速中へ。一番最初は自動ドアと勘違いして玄関に数秒立ってた記憶が蘇ります。

カウンターに付いて早速メニューを拝見。決まっているんですが念のため。

DSC_0474
基本メニューです。
坦々麺もいいんですが今日は薬膳ラーメンの気分でした。中辛でいただきます。

DSC_0475
セットメニューです。チャーハンをセットでいただきます。

少し携帯をいじりながら待ちます。1時過ぎでしたが、来店がぽつぽつと

DSC_0476
先にセットのチャーハンです。
米がパラパラな仕上がり。いい具合です。
黄金色の仕上がりでいい塩加減。
具もそこそこで米がおいしい。
さすがの蘭州らーめんさんです。

DSC_0477
薬膳ラーメンです。

DSC_0478
ちょっと寄ってみました。

インゲン、葱に牛ほほ肉の具でスッキリな感じ。
一口スープを飲むと少し喉に刺激を与えつつな醤油ベース。
後を引く辛さです。
麺は中細ストレート。麺の味自体を啜って味わえるくらいのまっすぐな麺です。
どんどん飲み進めるとクコの実とかが蓮華に乗ってきます。
薬膳ラーメンの由来ですね。
途中でラー油を少し足し、胡椒を振り味を追加です。
さっぱり系のスープですが、辛味がどんどん溜まっていくのがわかります。
体が熱を帯びて発汗です。

辛いラーメンをおいしくいただきました。ご馳走様でした。
帰り際は車でガンガンにクーラーを利かせて少しドライブ状態。
堪能です。

薬膳ラーメンにチャーハンセットで870円だったと思います。
福岡県北九州市小倉北区古船場町7-7
蘭州ラーメン 

2015年07月24日

小倉北区 田舎庵 小倉本店 うなぎの白焼き、うな重(竹)

大神商店のベアーです。
7月24日は土用の丑の日で、日本全国津々浦々なんとなくうなぎ食べようかな?的な雰囲気をメディアもかもし出しておりますし、スーパーもこの日のために予約注文まで伺ってる様子。
まさか平賀源内も店舗で繁盛は成功だったでしょうけど、ここまで浸透するキャッチコピーになるとは夢にも思わなかったのではと考えたり。

今年は8月5日もありますので、さてどうしようか思案中です。

さすがに土用の丑の日は大勢が押しかけるので、少しフライング気味にうなぎを食べに行くことに。

平和通りのモノレール駅すぐにあります田舎庵さんへ。日中にふらっと入ろうと通りましたけど、並んで1時間待ち。とてもとても並んで食べる前にスタミナばててしまいそう。そんなこんなで夕方に電話を入れての訪問です。

DSC_0428
和風なつくりに麻の暖簾。ひょうたんが吊り下げられてて赴きがあります。
中で数名の方が待っている様子。
店に声をかけると、一階のテーブルに案内されました。

DSC_0432
まずはビールを注文です。一番絞りをいただきます。
メニューを確認しつつまずは白焼きでビールを飲むことに。

DSC_0434
少しまっての白焼きです。醤油風味のたれに心添え程度のわさび。追加のわさびを注文です。

DSC_0435
追加わさび。薄い黄浅緑色のわさびがいい雰囲気。
少し多めに取って白焼きに乗せていただきました。
本わさびです。辛味もまろやかで鼻に刺激を与えるわけではなく、フワッと風味を引き立てる感じ。おいしいわさびです。白焼きのうなぎもわさび醤油でさっぱりと。身はホクホクとして皮は脂を帯びてますがパリっとした仕上がり。皮下のコラーゲンもいい具合です。
ビールがどんどん進みます。

DSC_0436
肝です。
食感はやわらかくいい具合。たれがしみて香ばしい香りが漂います。
お酒がのみたくなります。キレのある辛口。

DSC_0438
そうこうしてるとうな重です。
肝吸いもセットでいい具合。
山椒をふる前にまずは一口。
身がやわらかくホロホロです。とろける感じ。ご飯もしっかりしててたれに絡んでいい具合。おいしいです。
身を少し箸で摘んでビールを飲みつつたれご飯を食べつつまたうなぎ。
夏の風物詩ですね。
山椒を多めに振りピリリとした刺激を下に与えつつまた飲むビールがいい具合においしい。
夏だ!そんな雰囲気にさせてくれます。
肝吸いで少しタレの甘みを洗いつつ、またご飯をいただく。
おいしくいただきました。ご馳走様でした。

ちょっと早めのうなぎでしたが、これはこれでいい具合。
うな重と白焼きに肝串に飲み代で7,000円前後。夏の風流を堪能です。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-1-13
田舎庵 小倉本店



ookamisyouten at 14:08|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | うなぎ

2015年07月23日

小倉北区 玉子物語 エッグストーリー スパイシーオムライス2L

大神商店のベアーです。

オムライスといえば、定番の玉子料理。特に子供も大好き。
大人になるにつれて、おいしい食べ物の味を知っていくので、だんだんと洋食店とかでもオーダーする事がなくなって、いずれメニュー郡に埋没してしまいかねないメニューではないかと考えます。

専門店ではなくて洋食店に入りオーダーでオムライスって最後に言ったのはいつだろう?本当にそんな感じ。
とか考えてたら今年の1月に食べてた以来でした。
http://ookami.blog.jp/archives/21759426.html

DSC_0450
さて、晩ご飯ということで、小倉駅の北口側にあります、玉子物語さんへお邪魔です。
小倉駅を通り過ぎてすぐの駐車場に止めて向かいます。細い路地にありますので最初は結構迷いました。
夜も更けてきてるので明るい店の明かりが暖かい感じです。
黄色の幌にメッセージボードの看板です。

早速中に入ると1組のお客さんが。テーブルに座ってメニューを拝見です。

DSC_0444
セットメニューから。オリジナルメニューのオムライスがたんまりと。
スパイシーオムライスを2Lでいただきました。

DSC_0446
コンソメスープです。
野菜の出汁がよく効いてます。薄めの塩っ気が胃に優しく染みてきます。
玉ねぎが少量浮いてる程度です。これはいい塩梅。

DSC_0448
スパイシーオムライス2Lです。

DSC_0449
ちょっとアップ。玉子もきれいに焼けてふわふわです。
デミグラスソースも濃厚で重なる複雑な味。
スプーンを通すとスッと切れて中からチーズがドバーとあふれてきます。
濃厚なチーズ風味と激辛のチキンライスがまたマッチしていい具合。
デミグラスソースにくぐらせて食べるとまた辛味もまろやかな感じに。
玉子にマヨネーズを溶いて入れてるのかな?風味と香りが漂います。
玉子がふわふわでいい具合。
おいしくいただきました。さすがに2Lでしたので完食ならず。

食が細くなったと信じたいです。決して病魔に冒されてるわけではないはずw

スパイシーオムライス2Lで1,160円でした。Lサイズくらいでちょうどよかったのかも知れませんね。
福岡県北九州市小倉北区浅野2-5-6 浅野ビル1階
玉子物語 エッグストーリー 

ookamisyouten at 12:07|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 洋食店

2015年07月22日

小倉北区 中国料理 耕治 魚町本店 天津飯、中華丼、餃子、棒棒鳥麺、ニンニク煮込みそば

大神商店のベアーです。

夏です。食欲も少し減退しつつ、冷たい飲み物とクーラーに当たりつつ日をすごすのでますます体のだるさが抜けずに困ります。
かと言って夏満喫で暑さを楽しむ事もなかなか出来ずです。
食べすぎ、飲みすぎで日々胃腸に負担をかけてるのでこんなときこそ医食同源な中華をいただきにおぱげにあと共に小倉魚町へ向かいます。

小倉魚町の鳥町食堂街にあります中国料理 耕治 魚町本店さん。
小倉を代表する高級中華の一角です。

DSC_0426
ピカピカのガラス戸。横の食品サンプルもきれいです。
蛍光看板もしっかり出ております。
お昼に入店です。重いガラス戸を開いて中に入ると1階がカウンター席、2階が座敷、3階は大人数用の座敷に。
お昼でしたので、ほぼ満席。3階座敷に案内されました。

DSC_0408
ディスプレイされた仏像が階段一番上に置かれてます。

早速座敷に座ってメニューを確認。

DSC_0409
昼なのでコースとか一品料理とかを外して、麺、米系を確認です。

DSC_0410
ご飯と、サイドメニューです。

注文して雑談です。
日田の町の話などなどたわい無い事柄で配膳までのひと時を過ごします。

早速配膳です。

DSC_0412
天津飯です。
甘酢餡ではなく濃い醤油風味の餡にふわふわの卵。米も少し固めでちょうどいい具合。
醤油の香りが漂いおいしい天津飯でした。

DSC_0413
中華丼です。具沢山です。中華丼にもやしとかは初でした。豚肉も厚めで食べ応えがあり、ニラの風味もほのかに残ってます。きくらげのコリコリした食感もいい具合。
全体的に醤油の味付けが行き届いて濃い中華丼でした。

DSC_0414
餃子。全部ばらされて2列に立たされてます。
皮は厚めで一口食べると中の具材の味を感じます。肉にキャベツの甘みとニラ。おいしい餃子でした。

DSC_0416
夏メニューで棒棒鳥麺です。
涼しげで食欲も沸くメニューです。
麺は平麺で太麺。食べ応えがあります。
ごまダレがいい具合に絡み、コクがありまろやか。美味しいです。鳥身も程よく肉繊維がほぐれて食べやすく、アクセントに刻まれた胡瓜が歯ごたえを追加です。こんな冷やし中華はいいなぁと思いつつ食べてました。

DSC_0417
ニンニク煮込みそばです。

DSC_0420
コンロに火が灯って周囲の気温も上昇です。
夏の暑い日に熱い物を食す。夏ですね。
しかもニンニクの芽、ニンニク丸ごとがゴロゴロと。豚肉も厚めで食べ応えあり。
麺は中細ストレート。煮込みなので手早くいただきます。
少しスープにとろみを感じつつ一口。
熱々です。醤油出汁のスープにとろみがついてかつ、油分が多めですのでかなりの熱を帯びて喉を通ります。
これはキク感じ。
麺もシコシコからだんだんと煮込まれてやわ目に変わる過程がよくわかります。
具のニンニクも丸ごとを口に含むと、ホクホクとしてていい感じ。熱いですけど病み付きになりそう。
スープがなにより熱い。油膜でほとんど湯気が出ないので、冷めたかな?と思って啜るとやけどしそうな勢いです。
ただ、暑い日に熱いし辛いものは食欲増してしまいますね。

美味しくいただきました。食べるっていいですね。

全部で約6,000円弱でした。大衆中華とは一線を引く感じ。高いのでちょくちょくはこれないですが。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-5 鳥町食道街
中国料理 耕治 魚町本店

ookamisyouten at 10:50|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 中華
livedoor プロフィール
livedoor 天気