2015年06月

2015年06月30日

小倉北区 錦うどん 本店 肉ごぼう天うどん大盛

大神商店のベアーです。

繁盛店は混雑する12時丁度を目指すか、時間をずらすか思案するところです。
時間をずらすと材料が無かったり等売り切れが出たり、早めに時間を設定するとなんとなく午後の時間が長くなったりと、考えてしまいます。
12時過ぎに並んで食べるのも有りだとは思いますが、できたら労を味わわず味覚を味わいたいものです。

小倉北区中井にあります、錦うどん 本店さん。昼は駐車場に止めるだけで並んでしまうのでなかなか寄るのを遠慮させていただいておりましたが、仕事が伸びて1時を過ぎてましたから行ってみることに。

DSC_0195
中井の住宅街への入り口付近にあります錦うどんさん。赤い幌に青の暖簾と提燈が目印。
スライドのドアを開けると、中央に大テーブル。周囲にカウンターのお店です。
古びた感じの店ですが毎日活気に溢れてる感があります。

早速入って中央の大テーブルはじに着座です。
壁にかかったメニュー群をみると少しわくわくします。
メニューをみつつ久しぶりに食べるかーと思い肉ごぼう天うどん大盛を注文しました。

少し待っての配膳です。
DSC_0197
大きな器に入りきらないのでごぼう天は別皿に。おまけで海老天1本付けてくれてます。ありがとうございました。
なみなみの注がれた出汁を少しすすると、煮た肉だしが染み出て甘辛くあり、鰹出汁の風味がよくでて濃密な出汁です。
うどんはコシを感じないですがつるつると胃に収まっていきます。
濃密な出汁にこのうどんがまたいい具合のマッチ感。
おいしいです。
少しうどんを食べてスペースが出来たら、ごぼう天をのせて出汁を吸わせます。
衣が厚めですので吸ったらこれもまたメインになってしまいます。原料は小麦粉ですしね。
油がじわりと出汁に溶け込み濃密から濃厚な出汁へと変化ですよ。
大盛にしてかなりおなかが膨れました。
久しぶりに訪問もいい具合です。
ご馳走様でした。

帰りに扉を開けて2歩踏み出したら思わず段差でこけそうに。
いつもこの段差を忘れるんですよね。
気をつけないと
肉ごぼう天うどん大盛で770円でした。
福岡県北九州市小倉北区中井3-1-16
錦うどん 本店

2015年06月29日

小倉北区 博多串焼き くしもんや 晩酌セットと焼き鳥

大神商店のベアーです。

タイトルって重要だと思います。
第一印象で手に取るかスルーするかを決めてしまう要素を持っているので、如何にインパクトを与え読む側の興味を引くか。重要な事だと思います。

心のフックといいますか、ほんの些細な事で興味を引ければワンクリックしていただけるのかなぁとか。

なんにせよ、ブログタイトルでもブログランキング上位の方は少し興味を引かれるつくりをしてたりするなぁと今後に向けてお手本にしないとと思います。

単に焼き鳥と書いても小倉北区の焼き鳥屋の話か。程度だなぁとふと思ってしまいました。

さて、焼き鳥を食べに行こうと思って出陣です。
いくつか候補がありましたが、久しぶりに博多串焼き くしもんやさんへお邪魔をしようとおもい少し早めの時間に伺いました。

DSC_0180
京町のコレット脇の飲み屋通りです。その一角でさらにビルの中に入ったところに赤提灯が照らされてます。

DSC_0178
路面には看板がしっかりと。

DSC_0179
黒板も趣があっていい感じ。

早速店内へ。
カウンターが8席に座席とテーブル2席のお店です。
こじんまりとしてますが居酒屋って感じのお店、ラベルとかが壁に貼られてて雰囲気がでておりました。

DSC_0181
まずはビールをいただきます。晩酌セットです。小鉢に串が3本で800円とはいい具合。
小鉢は青椒肉絲でした。とろみがかってて味も濃く良いあてです。作り置いた感が否めないピーマンですが。苦味が飛んでてちょっと残念。

DSC_0184
まずはハツです。弾力があります。血なまぐささが無くおいしいです。適度に旨みが染み出てきてます。

DSC_0185
焼きシューマイ。メニューを確認したんですが無かったんで晩酌セットのオリジナルなのかな?と思いつついただきます。からしをちょっと付けて口に含むと皮はパリッとしてて中の具はアツアツでホロホロ。ビールに会う感じです。

DSC_0186
四つ身。モモ肉です。やわらかくて甘辛いタレがマッチ。中に刺されたたまねぎも甘く火が通っててこれまたおいしい。

晩酌セットが全部出揃ったので続けて注文です。

DSC_0188
再度ハツに砂ズリをいただきました。
砂ズリの噛み応え、後から染み出る味、旨みでビール1杯飲み干せそうです。

DSC_0189
ハツと並んでお勧めの肝です。
半生の焼き具合。見たところ網の焦げ目部分くらいに火を入れてる様子。
炙り肝というより、ラーメンの湯で加減で言うところの湯気通しみたいな?
一口含むとレバーが溶けて旨みだけを舌に置いてく感じ。これで120円とは恐れ入ります。
数本頼むと料理が死んでしまいそうなイメージのおいしい肝でした。

DSC_0191
豚足をいただきました。塩味はついてますが、横のタレに浸していただいたり、一味をまぶしていただいたりと。
皮がパリパリに焼かれてて、中はトロトロのコラーゲン。粘り気のあるコラーゲンも骨までしゃぶっていただきました。

これもおいしい焼き鳥でした。ごちそうさまでした。またきます。
ビール3杯に焼き鳥等で2,300円でおつりが来る感じ。
福岡県北九州市小倉北区京町3-5-12 古賀ビル 1F
博多串焼き くしもんや 



ookamisyouten at 11:51|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 焼き鳥

2015年06月28日

小倉北区 麺家 まるいち まるいちラーメン

大神商店のベアーです。

ラーメンといえば、数年前どころかブログを開始するまではほぼ毎日のように食べてたと思います。
大げさではなくて、年間500食を超えて胃袋に収めて、新しい店ができたら即食べに行って、自分を知ってる人から見ると、フリークだと言わせるくらいに。

単に、手軽、安価、アブラギッシュって事と、替え玉で腹具合が調整しやすいからという理由が主な主食要素ではありましたけど。

ブログのおかげで、炭水化物の摂取量が減ってたんぱく質とアルコールが増えてて健康になってるのか、不摂生なのか1年後が楽しみです。
でも、ブログ内のラーメン比率が約20%というわけでまだまだ高い数値ですけどね。

晩ご飯を食べようと小倉の町に出没です。
少し晩酌を行い、〆でラーメンをいただきにとふらふら。
久しぶりに魚町近辺にいましたので、鳥町食堂街のまるいちさんへお邪魔することに。


DSC_0192
まるいちさんです。魚町の横丁の中にひっそりと。
シックな扉に鶸萌黄な暖簾です。
スタンド形の看板があたりの雰囲気をさらに奥深く照らしてます。
雰囲気はまさに食堂横丁。
早速入店です。
カウンター6席に座敷が1席のこじんまりとした店舗。
丁度カウンターの中央席が空いてましたので遠慮がちに座り早速注文です。

DSC_0193
壁に貼ってあるメニューもセットメニューとかあるんだなぁと思いつつ少し待っての着丼です。

DSC_0194
ん?スープが減ったかな?そんな感じの第一印象。
麺は細麺ストレート。湯で具合もいいです。ズルズルと喉を通ります。小麦の香りもしっかり。噛み応えもモチモチな感じです。
スープはコテコテまで行かず、弱あっさり系の豚骨スープです。コクと旨みが凝縮です。ネギの切り方は大雑把ですがシャキシャキ感とネギの青味を感じます。
きくらげのコリコリとしたアクセントは麺に絡んでまた味わい深いです。

替え玉を注文して配膳いただき、ゴマと投入して再度ズルズルと胃に流し込みます。
スープの量が少なくなってるので、替え玉1回で止めて店を後に。

足立店の店入りとかを見てましたから、そういう事なのかなぁと邪推してみたり。
世知辛い世の中ですね。
ラーメンに替え玉で700円です。
福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-16 鳥町食堂街
麺家 まるいち

2015年06月27日

宗像市 国民宿舎ひびき ポパイ 鯛茶漬け味わい定食

大神商店のベアーです。

ポパイといえばほうれん草の缶詰とかオリーブとかブルートとかを思い出します。
最近はあまり見かけなくなりましたけど、子供のころはトムとジェリーと同様にテレビ放映されてた記憶があったりします。
かすれた声でブルートと嗜め、殴られてピンチになったら缶を握りつぶしてほうれん草を一口でたいらげパワーアップそんなアニメ。水兵さんの格好ですが、頭の髪の毛が気になるヒーローでした。

街中にもポパイと名の付く食べ物屋か数あれど、まさかの国民宿舎の食堂に名前をつけられてるとはエルジー・クリスラー・シーガーも夢にも想いもしないでしょう。
由来はそこじゃあ無いかも知れませんけど。

さて、久しぶりに3号線を南下し宗像へ。
鐘崎・神奏あたりの魚屋にランチをいただきに行こうと思い、ゆっくりドライブです。
そうだ、国民宿舎の食堂の評判が高かったし、ちょっと行ってみようとの事で3号線から宗像大社方面に。

DSC_0177
田畑の通りを抜けて海岸線に入るとすぐ見えてきます大きな建物。
国民宿舎ひびきさんです。

DSC_0176
道路沿いには大漁旗がたなびいてます。
アスファルトも少し亀裂が入り、古い昭和な感じ。
一見するとだいぶ寂れてる感があり、瓦も割れたままで・・・。
大丈夫なのか?と思わせる感じです。

さっそく宿舎フロント前のエレベーターを使い5階の食堂へ。

大きなホール状でなんとなくハワイアン。アロハを着た店員の方々が給仕をされておられます。
なんかイメージと大きく違うw

DSC_0165
早速窓側の席に案内いただきました。
梅雨時期なので曇ってますが、晴れの日は水平線がしっかり見えるんでしょうね。
良い展望です。

DSC_0166
メニューを拝見。デフォルトメニューのみでした。季節限定は表の看板を確認みたい?
刺身とか、あわびステーキなどなどのメニューもあったり、伊勢えびの刺身が時価とあったり、宗像牛のフィレステーキが2,000円程度であったりとなかなか気になりますが、今日は鯛茶漬けのセットです。
フェアー中ということで早速注文。

DSC_0169
ほんの数分待っての配膳です。早い。
ご飯に味噌汁に鯛の刺身が2種、もずく酢に茶碗蒸しのセット
熱い煎茶もテーブルに置かれます。

まずは刺身とご飯でいただきます。切り身の歯ごたえはいい感じ。コリコリとまではいきませんが弾力を備えまたゴマダレのコクと旨みがマッチです。脇にあった醤油とわさびでいただきますとまたこれもいい塩梅。鯛に少し浸けることで魚の旨みを引き出す感じ。わさびは普通でしたがまずまず。

DSC_0173
海苔をご飯に敷いて鯛の海鮮丼。
ゴマダレが結構ご飯にマッチしてあと引く感じです。切り身もかなり大きく食べ応えがありました。
ついつい、ご飯を食べ終えてしまったのでおかわりをいただきました。

DSC_0170
おかわりのご飯を半分程度食べ終えてからのお茶漬けです。
鯛に熱が少し入り霜降り状態。食感が変わってまたおいしい。
弾力のあった鯛の切り身が口で解けるくらいのやわらかさへ変貌です。
また、生の食感も残しているのでやわらかいことこの上ない感じ。
ずるずるとご飯をいただきました。

いやー酒のあては飯のあてでもある事を再確認です。
新鮮な鯛の刺身がおいしくいただけました。ごま鯖とかもいい感じでしょうね。
満足感をかみ締めつつ帰路へつきました。おいしくいただきました。

エレベーターで従業員の方と少しお話をしてたらシーズンになると海水浴のお客様で満員だとか。
たしかに目の前に砂浜ありますしね。

鯛茶漬け味わい定食で1,620円でした
福岡県宗像市鐘崎79-6
国民宿舎ひびき ポパイ

ookamisyouten at 09:51|PermalinkComments(0)福岡近辺 | 食堂

2015年06月26日

小倉北区 魚好亭 イカ刺し、ごまアジ、鰯フライetc・・・

大神商店のベアーです。

ハッピーアワーを行ってる店を探して最近ふらふらと。
よく見るのは、ドリンクとつまみのセットをリーズナブルで提供とかですが、
それよりドリンクが安く飲める店のほうが好みです。

紺屋町を通るたびに見かけてはいるんですがというのをもう十数年以上経験しているお店魚好亭さん。
8時まではビール250円だということで、機会があればと思いつつなかなか訪れない機会でした。
久しぶりに早めの時間に町に出れたのでちょっと行ってみることに。

DSC_0133
紺屋町への通り、歓楽街への道脇にあります魚好亭さん。生簀を門先で確保してあるお店です。
早速中に入ります。

カウンターがずらっと、背中側に座席が。
7時くらいですが今日1人目みたいです。

早速カウンターに座りビールを注文です。
DSC_0134
生ビールに自家製ゴマ豆腐です。滑らかですがモチモチとした食感のゴマ豆腐。上にかかってるのはわさび醤油かな?あんまりわさびの風味がしませんけど。

ゴマさばを注文すると、さばが無いとのことで、ゴマアジを注文です。
DSC_0136
ゴマ醤油に漬けたアジです。生姜をのっけていただきます。まずまず。

DSC_0138
女将さんがお勧めはイカ刺しとの事でいただきました。
生簀から取れたてのイカをそのまま捌いていただけました。後ろが透けて見えます。最初の一口はコリコリとした食感。大変いい具合。食べ進めていくとコリコリの食感からネットリとした舌触りに。
ここまで食べていくのに鮮度の落ち具合を確認できる食べ物は無いんでしょうね。

DSC_0140
イカの耳とゲソを少し、刺身にしていただきました。
両部位とも甘みがあってコリコリです。

DSC_0141
残りのゲソを天ぷらに。これはやわらかくて噛むと味が染み出ていい感じ。
サクサクの衣もいいアクセントです。
塩とかかけていただきました。

DSC_0143
イワシフライなるものがありましたのでいただいてみることに。
片口鰯ですか。イメージとはちょっと違いました。ビールのあてにはいい具合です。

DSC_0144
おかみさんがどこかで購入されたとの事で出していただきましたカレイの干物、素上げでいただきました。
パリパリしてていい具合。

DSC_0145
アジの骨せんべいもいただきました。こちらはサクサクの歯ごたえ。ビールから焼酎に変更です。

そんなこんなで日も落ち夜も更けてきましたのでお暇することに。
ビールが8時までは250円と安いのですが、全体的に割高な感じ。
料理はぼちぼちおいしいのですが、量と値段が微妙に高い感じが。
ごまアジ800円、イカ刺し1,400円だったとおもいます。
魚料理ですから仕方がないのかもしれませんが、これならひぐちさんhttp://ookami.blog.jp/archives/32090982.htmlとかはやしさんhttp://ookami.blog.jp/archives/24501248.htmlとかの方がいいなぁと思いつつ。ちょっと不完全燃焼でした。

ビール5杯(8時までに4杯)に焼酎ロックと料理で6,000円ジャスト
福岡県北九州市小倉北区紺屋町5-24 1F
魚好亭 小倉本店

2015年06月25日

門司区 和牛すたんど やきびぃーふ まかないサイコロステーキ定食

大神商店のベアーです。

すごく気になってたんですが、駐車場も見当たりそうにないし、かつお昼の営業もやってそうですが奥ばってて中も見えないし。車の中からしかみてないので、さてどうしたものかと行ってみたら定休日だったりと
たまに周期が会わない店ってありまして。

ここから先はあきらめるのか、根気よく向かうのかの選択肢に。
当然、おいしい店だったら知らないと損なので根気よく向かうの選択肢をチョイスとなるんですが。

門司駅前に気になってたんですが、なかなか行くにタイミングが合わなかった和牛すたんど やきびぃーふさん。ようやく念願かなっての訪問でした。

最初はバル的なお店と思いつつでしたけど、ランチの看板を目にしたりハンバーグの文字が見えたりと気になってはいたんですが、なんせ駅前なので降りて行くにも手間がかかるなぁと
行こうと決心したら横の角のコインパーキングが工事を始めたり、また行こうとしたら月曜定休日で開いてなかったりと運が無いのか悪いのか。

そんなこんなでようやく訪問です。

DSC_0158
駅前にあります和牛すたんど やきびぃーふさん。シックな看板に奥まった入り口、バルっぽい雰囲気でワインのボトルが玄関前に飾ってあったりと。夜向けの店のようですが、ランチの看板もありましたので訪問です。
カウンターが6席くらいで奥に階段が見えるので2階とかも座れるのかな?と想像してみたり。

DSC_0161
さっそくカウンターに付いてメニューを拝見。
お肉系のメニューが並んでます。

数量限定のまかないサイコロステーキ定食を注文です。
カウンターから調理の姿がよく見えます。

DSC_0162
そうこうしてたら前菜です。野菜サラダにポテサラ?サラダが2つです。
野菜サラダはシャキシャキしてていい歯ざわり。和風ドレッシング醤油系でした。
ポテサラは卵の割合が多くて濃厚。ねっとりとした滑らかさのあるサラダです。
おいしいです。

DSC_0163
そうこうしてたら鉄板に乗せられてサイコロステーキの配膳です。
ソースは右は塩、左はオニオンベースのステーキソース。ブラックペッパーも鉄板の上に乗せられてます。
サイコロ状のお肉は柔らかく、レアっぽい感じ。肉の味がかなり濃厚で、塩とブラックペッパーで十分な感じ。
焼き加減も程よいので血で皿も汚れず。そんな具合。
意外に量があって驚きでした。
味噌汁もいい具合。玉ねぎもよく煮えてる様子で、あめ色にとろける感じ。味も濃厚でご飯と食べたいくらい。
お米は少し水分が多いと思いましたがまずまず。

食後にアイスコーヒーをいただきまして。完食です。ご馳走様でした。
食べてる最中に次々とお客さんが来店です。しかも少しご年配。結構いいなぁと思いつつ。
またオーダーでハンバーグを作ってたのを見て、あれで780円なら結構いいなと感じた所存。
今度はハンバーグを食べてみよう。
まかないサイコロステーキ定食で税別980円でした。
福岡県北九州市門司区柳町2-2-23
和牛すたんど やきびぃーふ

2015年06月24日

小倉北区 エヴァBAR サードインパクト エビスビール

大神商店のベアーです。

雑談の延長ということで。
6月22日は記念日ということをネットの掲示板で見てまして、ならばと言う事で久しぶりに寄ってみた感があります。

何の記念日か?使徒再来の日です。
1995年に放映されてた新世紀エヴァンゲリオンというアニメの物語上で第一話が2015年6月22日に物語が流れ始めたとの事で、もう20年も経つんですね。
当時主人公より年上ですが、お姉さん的キャラクターより年下でしたが、いつの間にか主人公のお父さんに近い年で2015年を迎えてて何となくしんみりです。

パチンコで一世風靡して、9世代も迎えてるらしいんですがはてはて、パチンコ屋に入ったのはトイレと叔父に連れられてくらいなので???です。
当時、夕方に見てたなぁと思い出して、そういえば小倉にコンセプトBARで新世紀エヴァンゲリオンを題材にしてた店があったのでちょっと寄ってみる事に。

DSC_0149
紺屋町の中津口側入り口付近にありますビル下に蛍光看板が明々と
たまに深夜に子供連れの親御さんが指差してアニメアニメと言ってるのを見た事があります。
早速エレベーターに乗って4階へ。
たぶん今日は多いだろうと思うので、開店と同時に1,2杯もらって帰ろうということで早々に

DSC_0150
まだまだ準備を行ってた最中で、おしぼりとかの配達中でした。

早速中に入りますと、カウンター6席にテーブル席が2つ程度、パチスロとかもあり新世紀エヴァンゲリオン
のグッズが所狭しとおいてました。

DSC_0152
フィギュアとかもカウンターにずらりと。新世紀エヴァンゲリオンのグッズがいっぱい。元バイトしてたオーナーが寄贈しましたテレビも煌々とw
一話が流れてます。

カウンター越しに女将というか、ママと言うには若い女主人のあかりんさんが対応していただけます。
にこやか、ほがらかな人柄でほっとする感じ。

DSC_0153
エビスビールをいただきます。
お姉さん的キャラが飲んでたビールと言う事で、店でもお出ししてます。
しっかり冷えてていい具合。
後から来られたお客さんたちと談話談笑しつつ店を後に。

アニメ系のコンセプトバーでは普通に入れるお店ですね。
またそのうちに。

ビール2杯でチャージを含めて2,000円位だった気がします。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町8-14小倉東急イン裏オリオンビル4F
エヴァBAR  サードインパクト

ookamisyouten at 20:07|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | BAR

戸畑区 富美味 アゲ焼ソバ大盛

大神商店のベアーです。

戸畑中原は学生向けの町でワンルームのアパート、マンションや食べ物屋などが結構あると思います。全体的にボリュームが多くて安い店が点々をあって商店街?的な通りも昭和の佇まいの中にちらほらと安い定食屋とかを見かけます。また、夜は飲み屋も開いて安く飲めるんでしょうね。

10年前ほどに会社の先輩に連れられて来た富美味さん。
先輩の説明では小倉日明にある富味亭さん(http://ookami.blog.jp/archives/23348327.html)のお弟子さんだとか。言われてみればチャーハンの味は似てる気がするかな。

それ以来大盛のお店として自分の中には残る店となりました。

お昼を食べよう。富美味で久しぶりに食べよう。そう心に決めて午前中から業務を開始。12時過ぎにある程度目処が付いたので戸畑方面に向かうことに。

DSC_0154
戸畑九工大付近にあります富美味さん。年季の入った暖簾です。全体的に昭和の趣です。カラーコーンでOPENを伝えるのがまたすごい。
早速引き戸を開けて入店です。

テーブル2席に座敷が16人くらい座れる店舗。昔は漫画が並んでいた本棚は今はお酒が占拠してます。
どうも、形態が少し変わってみたいで夜は居酒屋にシフトなのかな?そんな感じ。

DSC_0157
メニューです。全体的に安い。さすが学生街。
学生の常連さんがマスターと話をする声が聞こえます。
そんなアットホームな雰囲気。
早速アゲ焼ソバ大盛を注文です。

DSC_0156
携帯をいじりつつ待ってると到着です。
自分の顔の2倍までは行かないくらいの大皿です。
山盛りの餡と揚げソバです。昔に比べると少し落ち着いたのかな?前は本当に食べれないくらいの量だった気がしますが。
では早速実食です。
結構しっかりのとろみで、食べ終わるまで崩れない感じ。
熱々の餡は野菜たっぷりで中のソバもカリカリでいい具合。
少し水分を吸ってしなっとしてくるところも好きなんですよね。
半分過ぎくらいまで食べ終えてソースを垂らしていただきます。
ソースの味と香りが追加でラストスパートです。

皿うどんはリンガーハット以外ではなかなか注文する機会はありませんからある意味新鮮。
山盛りのご飯は九工大生の胃袋を今日も満たしているんですね。
おいしくいただきました。

アゲ焼ソバ大盛で750円。あの盛り具合で安いです。
福岡県北九州市戸畑区中原西1-1-19
富美味

ookamisyouten at 08:03|PermalinkComments(0)北九州市戸畑区 | 中華

2015年06月23日

小倉北区 しらいし 鴨ざるそば

大神商店のベアーです。

知り合いの店を数件まわって〆もそこそこで紺屋町付近。
時間は早いけどもう飲みも満足そんな感じでふらふらと町を歩いて帰路へ。
ただ、なにか入れたいなと思い、久しぶりにそばを。そんなこんなでしらいしさんへお邪魔しました。

DSC_0146
赤い暖簾と明るく輝く立て看板。紺屋町への小道の脇にありますしらいしさんです。
セブンイレブンの先の路地を曲がったあたりにひっそりとかつ大胆に。
さっそく暖簾をくぐり店内へ。
店はカウンター5席程度とテーブルのお店。まだ9時手前くらいでしたので、そこそこお客さんがいらっしゃる感じです。

DSC_0147
さて、カウンターに座ってさっそくメニューを拝見。温そばもうどんもありますが、冷そばメニューを開いてチョイスです。
飲んでますから熱い出汁もおいしいとは思いますが、ここはざる系です。
もり、天ざる、おろしなどなど候補を考えましたが、ここは鴨ざるをいただきます。

DSC_0148
待つこと数分で配膳いただきました。
鴨ざるそばです。
鴨のつけ汁は具沢山。鴨肉にシメジに葱と浸す隙間も無いくらい。
早速いただきます。
そばを少しすするとそばのいい風味が香ります。
するっと入るそばでのど越しもいい具合。
舌で上あごにそばを押してみると固めの弾力があり、またいい具合の長さで一息ですすれます。
つけ汁の葱、シメジ、鴨肉も濃い出汁で煮られて火の通りもいい具合。特に葱のシャキシャキ感がおいしく、後を引きます。
一緒に盛られた蕎麦湯は薄くとろみがかかってて鴨だし汁をいい具合に割ってくれます。
思わず全部飲み干しました。

おいしいお蕎麦をいただきました。ご馳走様でした。
しらいしさんで飲んでそのまま帰ってもよかったなぁと思いつつ。
鴨ざるで1,520円でした。まずまず
福岡県北九州市小倉北区紺屋町4-9 1F
しらいし



2015年06月22日

小倉北区 海鮮居酒屋 魚歌 VODKA 刺身、から揚げetc・・・

大神商店のベアーです。

宴会です。
このシーズンより冬場の方が何かと多い宴会ですが、夏が近づくとビアガーデン、ビアホールでビール片手に面白話を行い夜な夜な飲む機会も増えてきます。
外で飲むビールもまた格別ですよね。

週末になるとこの時期でも店の予約なしだとなかなか入りづらいところですが、それを探して店に入るのもいい具合。
今回は紺屋町にあります魚歌さんへお邪魔しました。

DSC_0108
紺屋町にあります魚歌さん。前々から通りで見かけておりましたが、なかなか寄る機会がなく、ようやく念願適っての訪問です。
いい具合の門構えです。引き戸をスライドさせて、入店。カウンターと座席に多くの人が座ってにぎわってます。
奥の座席へ通されて一息。注文です。

DSC_0113
ビールをいただきました。湿度が高いここ数日ですので爽快な気分で一口、二口。
のどを潤してからの注文です。

DSC_0114
お通しはたけのこの薄皮の湯引きを梅肉和えですか。酸味が利いててまずまず。たけのこの歯ごたえも柔らかくておいしいです。

DSC_0117
刺し身7点盛りです。鮮魚がぷりぷりでいい具合。

DSC_0115
ゲソのから揚げ。ビールに良く合いますよね。軟すぎず、硬すぎずでコリコリな歯ごたえ。レモンを絞ってさっぱり感もいい具合。

DSC_0116
手羽のから揚げ。カリカリに揚がってて、中はジューシー。熱々のから揚げがまたビールのお供です。

DSC_0118
ハマグリの酒蒸です。身が大きくてプリプリ。ハマグリの旨みが染み出ておいしくいただきました。

DSC_0119
豚キムチ。辛味もいい具合で卵を和えていただきます。豚肉の旨みとキムチの酸味、辛味が絡んでお酒がいい具合に進みます。

DSC_0120
ソーセージです。ハーブが仕込まれた豚肉のソーセージ。言わずもがなビールがおいしい。

DSC_0121
エビチリです。プリプリな身がいい具合にチリソースと絡んで味を乗せてます。

DSC_0124
出し巻き。きれいな焼き色です。焦げも見当たらず。おいしくいただきました。

DSC_0126
から揚げを終盤にいただきました。これもまたジューシーな揚げ具合。

DSC_0128
最後に揚げだし豆腐。もう飲んでばっかりの宴会でした。

海鮮居酒屋なのにほぼ海鮮より揚げ物重視になってたのはご愛嬌。
今度は普通に海鮮をいただきに来てみようと思います。
テーブルで行う炉辺焼きもありますしね。

今回は違うんですが、コースで5,000円飲み放題付なんてのもあるみたいですので、利用しやすい居酒屋さんだと思います。個室が無いのでワイワイガヤガヤですけど。
楽しくいただきました。
福岡県北九州市小倉北区古船場町2-12
海鮮居酒屋 魚歌 VODKA


livedoor プロフィール
livedoor 天気