2015年03月

2015年03月31日

八幡西区 みそ畑 味噌バターラーメン大盛り

大神商店のベアーです。

最近、とんこつ系以外のラーメンの北九州進出が目立ってるように思えます。
昔ながらのラーメン屋から独創性を求めると、方向性は自ずととんこつを追求して行くのか、別のジャンルを開拓するのか、そんな感じなのかな?

豚骨帝国九州という土地柄でニッチな部分のみそ、しお、醤油を新しく開拓して行くフロンティアスピリット
嫌いじゃあありませんよ。はい。

まぁ昔から、藤王の中華そば、戸畑時計台の味噌、太陽軒のしおなんてよく食べたものですし。
昔からあるんですが、最近ラーメンから少し距離を置く事でそう見えてきてるだけなのかもしれません。

前々からずっと気になってて、車で通るたびに行ってみようと思っていたお店みそ畑さん。
実際おぱげにあと行こうとしたときちょうど3時前で準備中に変わって入れなかったりと
店運が無かったお店でした。

DSC_0447
久しぶりに陣山に用があったので見てみると開いてる。入れそう。そんなこんなで、早速入店です。
赤い門構えにガラス戸のお店、カウンターで6席か7席か
こじんまりした店ですが、大きなテレビがどーんと
席に着く前に見渡すと、食券販売機が。
見ると、しょうゆ、味噌、しおにカレーラーメン。
みそ畑と言う位だから、売りは味噌かな?ということで味噌バターラーメンを大盛りでいただきました。

DSC_0449
少し待っての着丼。
ん?このスタイルはどこかで見たことが・・・そんなノスタルジーをかき立てるラーメン造り。
バターの大きさとか、コーンの盛り具合とか。
大盛りのインパクトは無いですけどねー。

早速いただきました。
麺は中太ストレート。濃い目の味噌ラーメンにはぴったりです。
どんどんバターが溶けてマイルドになって行く前にスープを堪能しつつ麺をずるずる。
焼豚もいい感じの厚さ、脂身、で出汁に溶け込んできます。
あー懐かしい感じだー。そんな感じで食べ進みました。

ちょうど折りしもめんたいワイド(福岡ローカルの情報番組)で古賀アナウンサーが卒業なんてのを特集でやってたり。
ズームイン朝のときからこの人好きだったなぁとか思いつつ。ラーメンをいただきました。

帰り際に店主に伺ったところ、戸畑時計台で修行をされてたとの事で・・・。
納得。あの戸畑時計台の大盛り具合は無いですけど、あの味は町に溶け込んでるのかなぁと思いながらの帰路へ。
おいしくいただきました。

味噌バターラーメン大盛りで800円前後くらいだったと思います。
福岡県北九州市八幡西区紅梅1-3-1
みそ畑

2015年03月30日

大分県日田市 日田まぶし千屋 日田まぶし

大神商店のベアーです。

日田豆田地区は天領(徳川直轄地)ということも相成って古い町並みが連なってる場所。
いわば観光地化しております。
それでも、萩や津和野の比べると有名な歴史上人物とか輩出しているわけではないので、巡りスポット程度なんですが。

観光地ですからそれなりの名物なんてのも実際あったり無かったり。
三隈川なんて大きな川が市街を流れてあるので、鮎、スッポン、うなぎなんてよく聞く話なんですが、どうも日田はラーメン、焼きそば、から揚げなどなどを押したいのかなぁ。どこ向いてるかよくわかりませんけど。
天領押しつつ、豆田で歴史を感じつつ食べるのはソース焼きそば。
ちょっとイメージするとユーモラス。
酒蔵もあり、水も有名になり、川資源もあり、観光スポットのイメージも作り上げれる素材有りなのに、どうもパッとしない(できない)なぁと思ったり。

でも、三隈川のうなぎを食べれるまで街を散策してみます。

DSC_0469
そんなこんなで、豆田地区で結構有名なうなぎ屋さんへお邪魔しました。
日田まぶし千屋さんです。
豆田の観光地区内にあり、お持ち帰りもOK。そんなお店。
前回の黒田屋さんから数十mほど離れた場所に位置し、結構有名なお店です。
店の作りも豆田の通りに合わせて作られてるので、違和感を感じませんし。

早速扉を開けて中に。
15時半過ぎでしたけど数名のお客さんが食事をされてました。

メニューは日田まぶししかありません(大盛りはあります)。
早速日田まぶしをお願いし、座して待つことに。

DSC_0473
うなぎのたれと薬味の到着です。大根おろし、ゆず胡椒、わさび、ねぎの4種類。
食べ方はメニューの裏に書いてあります。
①まずは、そのまま。②次は薬味で。③最後は茶漬けで
またテーブルには山椒も置いてありいいにおい。

DSC_0476
待って頂きました日田まぶし。
おひつにぎっしりと詰まったうなぎに肝吸い。
早速まずはそのままで頂きます。
ふっくらとしたうなぎの身がほろほろでおいしい。ご飯もいい塩梅。
山椒を振って一口、たれを少し垂らして一口。
お米にたれの甘辛さが染みておいしくいただけます。

次にまずはご飯部分を少しよそい、わさびを混ぜてうなぎを乗せねぎを盛り頂きます。
これはこれで美味い。わさびの風味がいい。甘辛いたれを引き締めてる感じがします。
また、ねぎのシャキシャキ感もアクセントとなってよい歯ごたえ。

続いてうなぎとご飯をよそい、上から大根おろしとゆず胡椒をのせて混ぜていただきました。
これもまたいい。大根ご飯にゆず胡椒のピリリとしたアクセントがなんともいえず食欲をそそります。
また、崩れたうなぎの身がご飯の風味を豊かに、たれの味が良いのでなおのこと旨い。

肝吸いも上品な味わいでたれ味を洗い流すような出汁具合。

だし茶漬けはやっぱり、ねぎとわさびをのっけていただきました。
出汁のしょうゆ分が濃くないのでさらさらと入ってきます。
これはいいな。

なんと言っても茶碗の大きさが絶妙なので、少しよそい食べて、また次の味を楽しめる絶妙加減。
だし汁にわさびをといてねぎ吸いに山椒ふってすまし汁としていただきました。

観光地の料理とすれば、これは楽しくおいしくいただけると思います。
当然帰りしなに伺うのは「うなぎは何処産ですか?」
帰ってくるのは鹿児島産です。ですよね。

日田まぶしで2,600円でした。大盛りは3,100円。観光地の料理で値段はそんなものかな?
大分県日田市豆田町4-14
日田まぶし千屋

ookamisyouten at 00:36|PermalinkComments(0)大分県 | うなぎ

2015年03月29日

小倉北区 美夜古Ⅱ おまかせ定食

大神商店のベアーです。

今回は悪評価です。

味の良し悪しは好みが+αの要素し得る部分もあり、その日の出来具合、材料の素材の持ち味、作る側、食べる側の体調などなど、いろいろな要素が総合的に絡み合いおいしいは作られるのかなぁと思います。

どんなにおいしく作られて、最高の完成度を誇ったとしても、病苦で味の感じ方が違えば台無し。また逆も然り。

そんな事を考えると、体調は常に万全。一期一会のために今日も英気を養い、胃腸を充実させ戦場(食堂)へ赴くのです。

そんな崇高なフードファイターでありたいw
頑丈な体に育ててくれた両親に感謝ですねー

さて、日田で用事を済ませて北九州へ帰宅し終わったのが10時過ぎで、なにか食べて帰ろう
そんなこんなで、北区中心まできてました。
おぱげにあと合流し、中島の食堂に行ってみたいと思い向かったところ、さすがに10時超えのため本日閉店。
北区中島といえば、ハンバーガーもあるなーと思い行ってみる事に。
店の明かりも煌びやかでまだまだ開いてます。

早速入ろうと思ったら、隣もどうやらご飯屋さんらしい・・・。
しかも定食系かー。気分はそんな感じだったしと
ただ、定食1,000円からか。高いな。刺身定食1,500円とかだし
そんな感じの葛藤を交わしながら
最初の意志に逆らわず美夜古Ⅱさんに入店です。

DSC_0482
中はアジアンテイストな感じですが、コンクリート打ちっぱなし。ところどころに相田みつをみたいな書と絵が掛かってて和食感を演出かな?
そんな感じでした。

DSC_0484
ビールをいただきました。
生もあったみたいでしたけど、なぜか瓶をチョイス。
銘柄とか聞かれずでしたので、確認してみたらキリン一番絞りとの事。そのままいただきます。
お通しはマテ貝とネギの酢味噌和えかな。
まずまずです。

おまかせ定食をお願いしました。
おまかせ定食は何ですか?と聞いたところ良いイサキが入ったからそれを大将が料理しますと・・・
その料理が何か知りたかったんですが、まぁいっか←これが良くなかったなぁと

DSC_0486
刺身でイサキとハマチ、鯛の刺身盛にふきとこんにゃくの煮物、ポテトサラダに野菜炒め香の物にご飯と味噌汁。
刺身盛と小鉢3つが先に来て5分くらい後にご飯、その後に味噌汁・・・。持ってきていただく段取りが悪いなーと
刺身のハマチな脂がのっててその他は特段普通かな?スーパーの切り身刺身でも良い感じ。
ふきとこんにゃくはそこそこの味。小鉢ですねー。
ポテトサラダは結構なマヨネーズ感でした。そこまで酸味を感じず。
野菜炒めが意外にご飯のお供かな。
味噌汁は具沢山であげにえのきにわかめ。これは普通においしい感じ。
ただ、ご飯がいただけない。
碗にへばりついた崩れたお米。ねっちょりとした感じ。粒た立ってないですね。
ここまでの残念感は久しぶりでした。

あと、やたらとチン、チンと店内に響く電子レンジのアラーム・・・。料理、ご飯温めなおしてる?
〇〇食堂とか華さん食堂とかと変わらなくない?それ・・・
その一言でした。

1戦目負けたらハシゴ飯とか結構するんですけど、そんな気力もへし折られて素直に帰って寝ちゃいました。
残念。
おまかせ定食(刺身定食)1500円、焼魚定食1000円?、納豆天600円、ビール?の注文にお通しついて4,500円の支払いでした。
食べる気力は十分にあったんだけど・・・
福岡県北九州市小倉北区馬借1-15-10
美夜古Ⅱ

ookamisyouten at 10:38|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 食堂

2015年03月28日

小倉北区 joie de VIVRE(ジョワ ド ヴィーヴル) タンシチューetc・・・

大神商店のベアーです。
最近いろいろなブログランキングにご登録をさせていたき、ネットの訪問についてチェックです。
露出を多くすることだけではなく、より大勢の方へ伝えることができるということをイメージしつついろいろ試行錯誤です。
今日のテーマは嗜好錯誤の矯正(共生)をですが

おぱげにあとブログの内容について話してたら、晩でも行こうかという話になりましたので、
夜遅くですが、11時くらいから街を徘徊です。
さすがに遅さもあって何を食べよう、どこに行こうより、どこが開いてる、どこに入れる。
そんな感じで店探し。

これも意外に選択肢を狭めて入れなかった店とかに飛び込めるチャンスです。

DSC_0438
そんな感じで堺町をふらふらしてまして、自然派ワインの文字は目にしておりましたけどなかなか訪問してなかったジョワ ド ヴィーヴルさんの窓明かりが暖かく感じます。
せっかくだし入ってみるかとのことで入店。聞くとAM02:00まででオーダーストップだとか。
問題なしです。

店の雰囲気は落ち着いた感じの照明。結構賑やかなお店で、最初に浮かんだのはタヴェルナって感じ?
夜遅くにピークが訪れる所とか。次々にお客さんが来店です。
途中満員で入れない事も。

DSC_0405
まずはウェルカムスープというか、お通しというか。
カニと野菜たっぷりの味噌汁です。
和テイスト!Σ(・oノ)ノ
中にはコーンとかキャベツとかにんじんとかの野菜たっぷりの味噌汁でした。
意外によかったです。

DSC_0406
まずは2人でグラスの赤ワインをいただきました。ブルゴーニュ産だったかな? 
重めをオーダーしました。風味豊かで渋みも上々。飲みやすさも少し感じるいいワインです。

DSC_0408
2品目のお通しということで、コーンのキッシュにフルーツトマト
キッシュの生地もサクサクでおいしいです。
トマトもドレッシングとの相性が良くて青臭さを感じさせず嫌いな人でも食べれそう。

DSC_0410
ホタテのタルタルです。
そのままでもおいしいのですが、パンに乗せてレモンを絞って食べると味が引き締まります。
カリカリのパンもいいおつまみです。
DSC_0407
2杯目ということで別のグラスワインをいただきます。
ブルゴーニュよりすこし南側の産地らしいです。
これもいい感じに重めでしたけど、最初のが個人的な好みでした。

DSC_0411
タンシチューを分けて配膳していただけました。
照明具合でもうブラウンに浮かぶ黒い物体だw
タンもやわらかくてスプーンで切れる感じ。
シチューもコクがありまろやかなんて陳腐な言葉で表現ですけど
おいしいです。

DSC_0414
ソーセージをいただきました。
なんとなく気分は欧州な感じで。
締め付けられた肉の荒々しさがナイフを入れると飛び出す肉汁。
粒マスタードの酸味と辛味で引き締めつつ口に運ぶと脂がおいしい。
噛み応えもありでおいしかったです。

DSC_0417
スペアリブです。2本でしたけど分けて配膳いただきました。
噛むと豚の肉がほのかに甘いバーベキューソースでしっかりコーティングされてます。
軟骨の部分までボリボリと

DSC_0419
チーズ盛りをいただきました。
オーダーに対して結構融通が利くというか、
「嫌いなものがありますか?」とか、「好きな方向性とかありますか?」とかのオーダーをいただけましたので、
「ブルー的な奴で」と「満遍なく」
その結果でこのチーズ盛り(*・ω・*)ノ~~
ご説明いただきましたけど、さすがに飲みつつでしたので覚えてませんでした^^;

一番右のブルーチーズはまさにブルーチーズって感じの味。
口に含むとかすかな苦味に風味豊かなチーズの味。結構臭みも残ってるので、たぶん嫌いな人は本当にダメな奴かと。

右から二番目のチーズはヤギのチーズとの事で。
また違う濃厚さでお酒が飲めそう。ヤギのチーズといえば、ハイジでお爺さんの作るオレンジ色のゴーダ見たいなのを想像してました。

右から三番目のチーズはカマンベールみたいな食感で、お皿にくっつく感じ。
これは好きですね。
一番左のはパルメジャーノよりほんの少しだけウェッティな感じ。パサパサ感のないパルメジャーノって味でした。
ウェットタイプのチーズも少しづついただいて良いワインのつまみでした。

DSC_0420
3杯目はグラスで白ワインをいただきました。ボルドー産だったかな?
冷えててのど越しさわやか。キレがいいです。

おぱげにあとの会話で
「このブログには足りないものがある!!」と

「それは酒飲み感があるがスゥイーツ感が無い!!」と
たしかに、カレーの後に一度パフェ食べに行ったくらいで食べてないなー。
なら君が食べて書けばいいじゃん・・・なんてツッコミは入れず、そこは真摯に受け止めて
今後はスイーツも積極的に攻めていきますか。
そんなわけで、

DSC_0421
モンブランです。欧州フランスといえば、モンブラン。日本和菓子もFUJIYAMAみたいなの作ったらいいのにw
メレンゲのサクサク生地にコロコロしたマロンクリームに和えられた栗がいっぱい。その上からさらにマロンクリームを山のように。
甘さ控えめで、かなりおいしかったです。

DSC_0423
イチゴのスープ。
甘酸っぱいイチゴがごろごろに追い討ちをかけるかのごとく少し粘度のあるイチゴソース(スープ)がしっかりと。
正直これもおいしかったです。

たっぷり堪能いたしました。また行きたいと思います。
お店の雰囲気もいい感じですし、なによりリーズナブル。
今度はお肉をいただきます。

2人で飲み食いして12,000円くらいだったかと。
福岡県北九州市小倉北区堺町1-4-24第三曽我ビル101
joie de VIVRE  ジョワ ド ヴィーヴル

2015年03月27日

小倉北区 くらうん 日替わり定食

大神商店のベアーです。

喫茶店でのランチなんてのも昼チョイスに入ることが多々です。
大概はカレーかハンバーグプレート、ナポリタンを筆頭にスパゲティ系とかオムライスなどなど。
喫茶店での定番料理って感じですよね。
たまに、おかあさん系の人が運営している喫茶店だったりすると、これに和テイストが加わって、
しょうが焼き定食とか、焼肉定食とか、野菜炒め定食なんてのも追加されたり。

最近ではロコモコとかおいてる喫茶店とか増えてきてますよね。
ハワイアンテイストとか
専門色を出してコナコーヒーを置いてたりとか
なんにせよ、日本にいながらワールドワイドな料理が味わえる(本当にその地域の味かは別として)
非常に豊かな事だと感じます。

さて、ランチです。
最近気になってるランチのお店があったのでちょっと向かってたんですが、
たまたま本日お休みの看板。
ほかの店に行こうと思って足を運ぼうとしましたけど、
なんとなく乗り気になれなくて町外れ紺屋町の先までとぼとぼ
ここまできたんだ、いちか和さんに寄ろうと思って通りを入りましたら、
なにやら揚げ物のいいにおい。
いちか和さんじゃない所から漂ってきます。
角のくらうんさんからだ、看板を見るとアジフライに煮物、ご飯に味噌汁の文字が
アジフライいいな。
そんなこんなで来訪です。

BlogPaint
毎日会館から入った角の喫茶店。たぶん夜はしまってるのかな。昼しか見ない感じです。
昭和的な感じの喫茶店で、テーブルがたぶん5席、カウンターが5席くらいかな。
早速カウンターに腰かけ、日替わり定食をお願いします。

DSC_0312
少し待って運ばれてきました定食。アジフライです。おおー結構しっかりです。
ソースをかけて少し馴染ましてからいただきます。
衣はカリカリ。パン粉も細かいモノを使用で歯ごたえあります。小麦の香りが充満です。
アジは大きめでしっかりしっとりな感じ。
これはご飯が進みます。
煮物も油あげに出汁が沁みていい感じです。
まだこの時期ならアジもそんなに大きくないみたいな事を店員の方が言われてましたけど、
たしかにこのアジはいい大きさだなぁと感心。
すこし、小骨処理がおしいくらいです。

看板みてフライ系があったら今度も入ってみたくなる店でした。
たまに店の前を通ると野菜炒めとかちゃんぽんとか書いてあったのを思い出します。
ほかの料理は食べたことないですがw

アジフライ定食で800円いかないくらいでした。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町11-6
くらうん



ookamisyouten at 07:54|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | Cafe

2015年03月26日

小倉北区 ガネーシャ カシミールカレー、タンドールプレートセット

大神商店のベアーです。

カレー、ラーメン、ハンバーグ。最近よく食べてるなーと思いつつ
子供が大好き食事だといわれてた時期があった主役級な面前ですね。
最近はどうなんだろ?

いまは寿司にから揚げがはいるみたいですね。

でも圧倒的支持率はないにしてもカレーはまだまだ一位でした。
そんなカレーもたぶん思ってるカレーと違うのかなぁと思考をめぐらせます。
邪推かもですね。

さて、小倉魚町銀天街を歩いてたらふとカレーが食べたくなりまして。
このあたりだったらガネーシャさんかな?
そんなこんなで向かってみたら12時OPEN。
まだ30分以上もあるなーとの事で少し周囲を散策しつつ時間をつぶして
OPENと同時に入店しました。

DSC_0224
魚町銀天街からさらに地下に下る階段を進み、怪しげな食堂街の一角にあります。
雰囲気もさることながら、充満するカレーの香りが食欲を沸きたてます。
早速メニューを確認して、タンドールプレートのセットにカレーは辛いのって事でカシミールカレーを注文

DSC_0226
少し待って出てきました。
カシミールカレーにタンドールプレート
カレーが濃いブラウン・・・いやほぼ黒です。
香りはすごい。
早速ライスのかけていただきます。
ものすごく辛いですが、さっと引く辛さです。
これはおいしい。
辛味が舌に残らないのでどんどん食べ進んでいけます。
シシカバブーもやわらかくていい感じ。
チキンもオイリーで抜群にやわらかくておいしいです。
これはおいしいカレーランチでした。

ランチがリーズナブルでよかったです。
カシミールカレータンドールプレートセットで1,500円くらいだったと思います。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-20 B1F
ガネーシャ

ookamisyouten at 07:52|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | カレー

2015年03月25日

門司区 本格讃岐うどん おに吉 穴子天ぶっかけうどん、たこ飯

大神商店のベアーです。

昼夜と食べ歩きを慣行して、日に1回の更新だとどうしても書きたい事がたまってきます。
溜まってくるだけならいいんですけど、書かないと記事の鮮度がどんどん落ちて行っちゃいます。
まるで、ダメな魚屋さんです。

鮮度が命の記事はやっぱり溜めてはだめですよねー。

たまには、連投してみなきゃ。

門司でお仕事をこなして小倉へ移動中に12時前後のお時間に。
大里地区でお昼にしようと駅の199号線側に気になってた海鮮焼きのお店があったなーと思い、行ってみると・・・

閉店でした。店なくなってました。うどん屋に変わるそうで。
あらー店が閉店する前に行っとけばよかった。そんな気分でランチ難民になってしまいました。
思い当たる所に行けども本日定休日だったり。

諦めつつ3号線を南下して圭龍あたりでラーメンかなーと思ってたら、男龍ラーメンの横のうどん屋さんがあったなーと思い出し行ってみる事に。

DSC_0123
手向山トンネルから100mくらい門司側に進んだ所にあります本格讃岐うどん おに吉さん。
前面が駐車場ですので、結構気軽に行きやすい感じ。
むかし、前の前のもっと前にも老舗のうどん屋があって、一回だけ入って食べた記憶が甦ります。
味までは・・・
早速駐車場に車を置き、扉までくると、店の中満員。繁盛中です。
少し待って入店し、カウンターに座れました。
メニューを見て讃岐系なのかー。ならぶっかけ一択で何をお願いしようかな?
とり天、穴子天、えび天ふむー。
オススメメニューで穴子天がカウンター前の壁に貼ってありましたので、それをいただきます。

DSC_0122
待つこと数分。
一尾丸ごと揚げられた穴子が乗ったぶっかけうどんです。
だし汁をかけてサクサクの熱いうちにいただきます。
白身の淡白な味ですけど、穴子の身のふっくらした感じ。
大葉も南瓜もサツマイモもいい味です。
天ぷらがおいしいお店はいい店です(*・ω・*)ノ~~
うどんも柔らかいですけど噛み応えがあり。つやがあり、のどごししっかり。スルスルと啜れます。
少し濃い目の出汁がマッチしていい感じ。
たこ飯もいただきました。炊き込みご飯系です。
かやくご飯のいい香り。
たこの歯ごたえもいい感じ。
うどんとの相性もばっちりです。

あとから来る人がとり天ぶっかけを結構な割合で頼まれてるので、今度はとり天かな?
おいしくいただきました。
穴子天ぶっかけにたこ飯で1,000円くらいかな?
福岡県北九州市門司区西新町1-1-24
本格讃岐うどん おに吉

小倉北区 やました すし部 特撰海鮮丼

大神商店のベアーです。

昨日、今日と飲みすぎで朝は起きても頭働かず^^;
そんなこんなで、少し仕事を終わらせてなんとなく落ち着いてきたので、午前中内に早速更新。

ポカリスエット900mℓを飲みつつです。

北九州で海鮮丼は意外に多く目に入ります。
海に半分は囲まれて、港も点在してますしねー。

北海道のようなウニ丼、イクラ丼みたいな単品をドドンってのではなくて、切り身を一切れ、二切れ、そんなちらし寿司の感覚。
食べに行って楽しみです。

小倉北区三郎丸の魚屋さんが少し料理を出してたのは知ってましたけど、なかなか入る機会がなかったです。
海鮮丼を食べに行こうそんな感じで探してた中の1つにありましたので、興味を持って行ってみる事に・・・

お昼はやってないのかー
となりのほっともっとで弁当買って昼は終えまして。

DSC_0201
気を取り直して夕方6時半に再度来訪です。

奥は鮮魚を扱ってるお店で、手前にテーブル2つとカウンター4席くらいのこじんまりとしたお店です。
カウンターに席をかけて周囲を見渡すと、1組のお客さんが食事中、その後もまた1組と6時くらいなのに結構入ってるなーというのが印象でした。

メニューをみつつ、いろいろな定食がありバラエティー豊かです。丼モノも何種類か有るみたいですし。
早速目的の海鮮丼をいただくことに・・・特撰海鮮丼?ふむふむ。ではそちら
ということで、注文をお願いしました。

DSC_0200
特撰海鮮丼です。
ゴージャスに盛ってくれてます。
ウニが少なかったので、鯨ベーコンを入れてくれてます。
結構なボリュームです。わさびをしょうゆで溶いていただきました。
身が新鮮で艶があり、鮮魚の歯ごたえです。
肉厚なシラスの脂がまた美味くて美味くて。わさび醤油をはじかせてます。
サーモンも身がやわらかくていい感じ。
無言でがっついてしまいました。
味噌汁も良い出汁でよかったです。
満腹。満足。
食べ歩きの醍醐味です。

特撰海鮮丼で1,500円くらいだったと思います。
ちなみに、普通の海鮮丼が980円だったので、500円分以上の堪能はしたのかな?したと思います。
福岡県北九州市小倉北区三郎丸3-16-9
やました すし部

ookamisyouten at 11:42|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 寿司

2015年03月24日

小倉北区 ハンバーグ&ステーキlolo ハンバーグ&えびカツセット

大神商店のベアーです。

呑みに出てたらふく飲むと次の日の朝には死亡するのは長年の経験則で知ってるつもりなのに。
どうしても辞めない。病気ですねー

そういえば、初期アルコール中毒の方の簡単オススメは氷結STRONGだとかの記事を目にしました。
うちの冷蔵庫に転がってる・・・

まぁ、最近のマイブームの家呑みで、氷結STRONG500mℓのグレープフルーツを2本買ってきてセブンイレブンの1ℓグレープフルーツジュースで割って呑む。
グレープフルーツ果汁52.5%のチューハイとサラミをいかに薄くスライスして下で脂を溶かすかなんて事を。

太りそうだ

さて、ランチです。
小倉井筒屋の裏手で少しお仕事でしたので、近所で食べようとやってきました船場町。
あまり寄る事がないので少し新鮮です。

イタリアンの店があるって聞いてたからそこ行こうか、前から気になってたそば食べようか。
そんな感じで散策してたら、少し店の前で行列が見当たりました。
ハンバーグかー。並んでるしなー。ということで通り過ぎました・・・が、
気になる。って事で並んで入ることに。

BlogPaint
ハンバーグ&ステーキloloさんです。
前に3組くらい。10分程度で席に案内されました。
店内は結構広々。テーブルも数えてなかったですけど10席くらい?
カウンターに案内されました。
ランチメニューを確認。
うーん

DSC_0157
ということで、ハンバーグW(ひとつはチーズトッピング)にえびカツセットを注文です。
待つ事数分。サラダにスープにライス特盛で鉄板に乗せられたハンバーグが運ばれてきました。
DSC_0156
別角度
スタンダードにチーズonにえびカツですよ。いいデミソースの香りにパチ・ジューな鉄板の焼ける音。食欲そそります。
えびカツもカラッと上がってていい感じ。タルタルソースとデミグラスソースが混ざってまたコクとうまみがやばいくらい。
ハンバーグもフォークで押せば軽く切れてかつ、肉汁ドバー。ソースに溶け込んでうまさ倍増です。
もったいないのでソースに漬け込んで口へ運びます。
チーズonのハンバーグもとろける感じの乳製品でコーティングされてて肉汁逃しません。
ライス特盛でよかった。

今度は期間限定品を食べたいですねー。
ハンバーグw&えびカツセットご飯特盛で1200円前後だった気がします。
福岡県北九州市小倉北区船場町6-1 麻布ビル 1F
ハンバーグ&ステーキlolo



2015年03月23日

小倉南区 桝元 小倉南店 辛麺 特辛

大神商店のベアーです。

小倉紺屋町に辛麺屋がありまして、2回くらい食べに行ったことがありました。
辛さを選べるシステムで記載があった最高が25倍だったかな?
食べたけど、唐辛子の味しかしないなぁ
そんな感じで、麺もスープも印象なしだったと思います。
結局店自体もそんなに流行ってたわけではなく、別の店舗が入る結果となりまして、
宮崎発の麺屋がなくなってしまってました。
意識の中でもそんなにウェイトをおいてたわけでもなく、ふーん程度な感じで

何気なく、宮崎出身の友人から、お土産にとろとろ軟骨の煮物のレトルトを頂き、ポン酢と自家製のゆず胡椒でいただきました。
とりあえず、お取り寄せを見てみると、どうも宮崎延岡発辛麺屋桝元とパッケージに

桝元?そういえば、苅田にあったなーと思いつつ行ってみる事に。

ということで桝元さんへ。

DSC_0278
概観は黒に説明書き。
大きく写真も載ってます。
早速店内に入ると。カウンター数席とテーブル5席くらい?奥に座席があるみたい。
早速2人掛けのテーブルにすわりメニューを確認。辛麺のみで辛さを選べるのかー

紺屋町の辛麺はよくわからなかった経験を生かし?
真ん中くらいの辛さということで、特辛をいただきました。
麺はいかがなさいますか?との事。メニューを見るとこんにゃく麺。中華麺。うどん。ごはん。ご飯?ふむふむ。
とりあえずはデフォルトを確認ということでこんにゃく麺でいただきます。

DSC_0271
数分待って着丼です。
赤っ!
あとデカっ!
これで普通サイズかー。結構大きいですし量もあります。
早速いただきます。
スープはたぶんガラ主体の醤油ベースだろうと・・・
なんにせよこれでも唐辛子だ。辛いけどそこまでって事ではないなー。
スープはあんまり気にせずで。
麺はこんにゃく麺と言うくらいで結構クニクニな食感。歯ごたえ抜群。コシ上等。
噛んでも噛み切れないくらいの弾力。
冷麺の麺ですねー。たしかにこんにゃくっぽい
でもするする入ります。

DSC_0273
追加で餃子とご飯をいただきました。
餃子も肉多め、野菜多めの2つから選べるみたいで、肉多めをいただきました。
おー。肉汁いっぱい。ジューシな餃子だー
もっと熱ければいい感じなのにと思いつつ。食べ進んでいきます。

DSC_0274
替え玉可能でしたので、中華麺をいただきました。
ストレートの中太麺です。
結構しっかりした麺で、少し固め。
小麦の香りも漂います。
こんにゃく麺に比べるとインパクトにかけるかな?個人的にはこんにゃく麺のほうがやっぱりいいかな?

そういえば、ご飯もチョイスがあるんだーと思いつつ。壁に目をやると食べ方でご飯投入の雑炊での食べ方が書かれています。

DSC_0275
ということで。
ユッケジャンクッパ?
さっそくいただきます。
辛味がご飯に溶け込んでクッパ的な感じなんですが、
麺食べてたときに気づかなかった所が・・・
にんにく粗みじんでごろごろ入ってるw
ご飯をすくう度にれんげにごろごろ入ってきます。
ひき肉もこんなにはいってたのかーと思うくらいにごろごろです。

さすがに食べ過ぎました。
今度からご飯は普通に食べます。

全部で1,500円かな?
福岡県北九州市小倉南区朽網東5-20-7
桝元 小倉南店

livedoor プロフィール
livedoor 天気