2015年02月

2015年02月28日

小倉南区 正ちゃんうどん 肉肉うどん大

大神商店のベアーです。

福岡県は饂飩の発祥です。
讃岐のうどん県と名乗っておりますが、九州福岡も負けてられません。
博多のかろのうどんやから、食べ続けても終わりが来ない牧のうどん
小倉駅、折尾駅、鳥栖駅構内のかしわうどん
北九州の雄・資さんうどんなどなど、
基本ずんだれ(やわめ)なうどんをずるずると啜るのが正しいスタイル。
かの有名な先生・武田鉄也さんもダウンタウンの番組で言っておられました。
うどんにコシなんていらんのですよ。と

まぁ大げさな言い回しですけど、ずるずる啜るのに歯ごたえは別にいいかな?
なんて事も思ってしまいます。
まぁコシのあるうどんも好きですけど。

それでも、まだまだ福岡のうどんの闇は深く存在するのです。
表が資さんや東筑軒のうどんだとすると、
奥深いところではどきどきうどんとか

おぱげにあが以前紹介していた村上さんもその一端で、
北九州の小倉北・南付近にひっそりと営業しているうどん屋が多々あるのをご存知でしょうか。
特に、昼すぎには営業が終わってて、ここいつ開いてるの?と思ったりするそんなお店、
前職の後輩に店を教えてもらって2回目の訪問です。

DSC_0045
長行の交差点から住宅街に入ったところ、本当にひっそりとたたずむお店です。
何度かチャレンジで行ってみたもののことごとく閉店中でした。

久しぶりに9時くらいに目が覚めたので行って見ようとの事で向かったところなんとかOPEN中
早速中に入りました。

DSC_0043
座敷2席にカウンターと大テーブルの構成です。
メニューをみて肉肉うどんの大盛りをいただきました。
うどんの出汁も黒く、肉も頬肉と、スジ肉を甘辛く煮込んでてやわらかいです。
生姜を大量に投入し、また唐辛子も七味、一味というより、荒い唐辛子を投入。
スープも濃いですが、旨みが十分にしみてて美味しいです。
うどんもするすると入るやわ麺で、噛むのに力とか要りません。
朝ドキはくせになるかもです。
食べ歩きしなきゃ

肉肉うどん大でたしか700円か800円程度でした
福岡県北九州市小倉南区長行東1丁目11-3
正ちゃんうどん

門司区 旬魚彩菜 あお木 特撰海鮮丼

大神商店のベアーです。

食べ歩きの中でテーマを決めて動くことも重要だと考えてます。
たとえば、好きなものだけ食べたら たぶんベアーのラーメンブログになってたでしょう(笑)

ラーメン以外でも食べる飲むが好きなので、楽しめている感じが
最近はラーメン食べる割合もかなり減りましたけどねー。

最近のランチ傾向としては、折角の北九州ランチですので、海の幸にあたればいいなっ!
肉は酒と晩に・・・

そんな感じで門司港まで足をのばして海鮮丼をいただきに。
本当は放浪記さんにお邪魔しようとおもってたんですが、
昔の営業所付近の居酒屋さんの海鮮丼を食べようとふと思い向かいました。

DSC_0125
門司港の出光美術館隣にこじんまりとやってます旬魚彩菜 あお木さん
扉を開けると右に座敷、正面にカウンターの作りです。
座敷側から昼食を取るにぎやかな声が。繁盛してます。

カウンターに座りお茶をいただきまして、メニューを確認。
海鮮丼いただきました。

DSC_0122
10種類の具材に赤味噌のみそ汁。
イクラ、ウニ、マグロ、シャコ、鯛、玉子、ホタテ、タコ、サーモン、エビ
豪勢にのってます。ワサビを小皿に取り、醤油で溶いて丼にぶっ掛けていただきました。
ワサビの風味が鼻を刺激して涙がでそう
鮮度抜群なので、魚がプリプリです。
ご飯を見ると山盛りのとび子にきゅうりのみじん切り、穴子のほそ切りがトッピング。
とび子のプチプチ感、きゅうりのシャキシャキの歯ごたえ、穴子のコクがご飯を豊かな風味に変貌させていきます。
これは美味い

DSC_0123
赤だしもわかめで、出汁は魚屋さんの味だー。アラ汁の濃いコクのある味噌汁でした。
満足です。寿司セットとかも800円ぐらいでしたので、また来ます。

特撰海鮮丼1,180円でした。
福岡県北九州市門司区東港町2-23
旬魚彩菜 あお木

ookamisyouten at 17:38|PermalinkComments(0)北九州市門司区 | 寿司

2015年02月27日

小倉北区 肉衛門 小倉本店 幻の肉セット

食べ歩きバンザイ
大神商店のベアーです。

焼肉といえば・・・2つに分類できるのです。
そう、肉衛門か肉衛門以外かと。

大げさですし、違います。

家焼肉か店焼肉か。
また、店焼肉でも4種類に
① 食べ放題系
② チェーン店
③ 肉屋経営
④ 個人経営
なんて感じで、あとは味を推し量るだけみたいな。
なんとなく①に向かうにつれて味の期待度が下がっていくんですけど、中にはいい感じの店もあったり侮れません。

そんな中でも④タイプで美味しい店はとことん美味しく出来上がってるし、価格も当然的な所なんですが、
少し収入があったので、ちょっと豪勢に食べようとの事で肉衛門 小倉本店さんをたずねてきました。
ある意味隠れ家的な感じなんですが、大丈夫です!!

DSC_0118
片野のモノレール駅から少し中に入ったあたり。大通りはファミリーマートの脇の道1本のところに構えてます肉衛門 小倉本店さん。
クラシックな作りですが、なかなか内装もオシャレ
扉を開けてテーブル3つにカウンター2階は個室もありなのでお忍びとかデートとか接待とかなんでも利用可能。
美味しい焼肉が食べたいといわれたら大体ココへ通します。

DSC_0115
まずはビール1杯
それに肉刺し系を1品もらいました。

DSC_0117
で、ここにきたら必ず頼む幻の肉セット
ヒレ(右)にミスジ(左)にザブトン(中央)の3種盛りです。牛肉のトライアングルです。
にんにくを牛脂でカリカリに焼いて、肉に乗っけて岩塩かゆず胡椒で頂きます。
ジャガイモも焼いて味のアクセントを変えつつ
ヒレとか炙る感じでにんにく岩塩ですよ。もうシャトーブリアンでしょーこれ
美味しいです。
ジョイフルが昔ミスジステーキなるものを700円くらいで販売してましたけど、おんなじ種類の部位じゃないw
赤身が美味しく霜降ったザブトンも美味しく頂きました。

満足です。余韻に浸りながらタクシーで帰宅(o´ω`o)

ビール2杯に肉刺しと幻の肉セットにノンアルコール2杯で10000円におつりが来る感じ。
福岡県北九州市小倉北区片野3-3-3 101
肉衛門 小倉本店

2015年02月26日

大分県日田市 うなぎの黒田屋 せいろ蒸し

大神商店のベアーです。

今日はパラパラと雨が滴っていたので、なんとなく日田へ。
特に雨とか関係ないんですけどね。
車を走らせ2時間程度で日田市内に到着しました。

実は、刺身醤油が切れかけてたなーと思い買出しがてらのドライブからついに日田までになっちゃいました。
往復4時間の旅です。

DSC_0097
日田駅の陸橋を越えたところにある大口醤油さん
実家では、大口の醤油かカネ大の醤油(こちらは福岡の大分手前にある蔵)を使ってるんですが、刺身醤油は断然大口の醤油に限るって事であえての2時間ドライブでした。

DSC_0096
昭和の感じがする蔵で店に入ると棚に並べられた商品。
だし醤油からかぼす醤油、刺身醤油と作ってる醤油のラインナップ
そのなかに写真立てに入れられたアントニオ猪木の来店写真♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ
いい味出してるw

特撰の刺身醤油とカボス醤油を頂いて店を後にしました。

まぁお昼なので、なに食べよう?そんな感じで少し思考をめぐらせてたら
そうだ、うなぎ食べよう←結論

そんな感じで評判の良いうなぎ屋さんへ。
川沿いにあったなーと思いながら向かったところ本日定休・・・

でもどうしても今日は日田で鰻だなーと思い、豆田地区へ
豆田の飾り雛が3月だからそろそろ人も増えてくるころかな?そんな感じで散策してたらうなぎの看板発見

DSC_0104
ココにしようということで、黒田屋さんに入りました。

DSC_0098
お茶と骨せんべい
塩っけがいい感じです。カリカリに揚がった骨がなんとも。お茶うけとしていいですねー

DSC_0102
メニューを見てたらせいろ蒸しかな?との事で上せいろをいただきました。
しっかり敷き詰めたご飯の上に鰻と金糸卵がたっぷり
肝吸いも上品な味です
うなぎはやわらかくてホクホク。いい感じ
ご飯はたれの染み込んだものをせいろで蒸してアツアツ。もう少しタレの味があってもいいなー?
山椒をかけて美味しくいただきました。
帰り際に産地を聞いてみたら今日は鹿児島産ですと

またうなぎ食べに行こう
上せいろ蒸しで2400円でした
大分県日田市豆田町2-2
うなぎの黒田屋

ちなみに刺身醤油が1200円程度、カボス醤油が600円程度だったかな?
大分県日田市田島1丁目6-43
大口醤油

ookamisyouten at 18:45|PermalinkComments(0)大分県 | うなぎ

2015年02月25日

小倉北区 とまり木 鳥肉としめじの和風クリームパスタ

大神商店のベアーです。
たまにビールだけ飲んで帰る店がありまして、
あんまり人と一緒に行かない店なんですけどね。

まず、基本酔ってるからw

もしくは始まりの1杯か時間調整で1杯か
そんな感じ

はじめ入ったときに雰囲気が良い店ということとチャージ無しでほぼワンコイン
そんなところからなんとなくラス1杯か景気付けの1杯かそんな感じで始まるCafeというかBAR
おぱげにあにも教えてない隠れ家?そんな店です。

が、

店舗展開を竪町付近で行ってまして、こちらも雰囲気はオシャレさん
去年の6月6日にOPENと聞いてるんですが、まだ一回も行ったことなかったのでちょっと町散策的に訪問

日明にぬける陸橋付近に店を構えてるとまり木さんです

DSC_0085
店構えはガラス張りで通りから中が見える感じ。
夕方でしたけど、煌々と照明が付いてて赤々な良い雰囲気。
店に入ると店員さん2名がお出迎えでした。

DSC_0076
ウェルカムドリンク?お茶をショットグラスで
ふむふむ、悪くない感じですよ。

DSC_0077
とりあえずビールをいただきます。
店舗展開の前までがキリン系でしたけど、このたびエビスビールとなったみたいです。
スパークリングワインも同時に入荷してるので、ミモザとかキールロワイヤルとかのアペリティフも注文できそうな感じ。
カフェバー的な感じなので、パスタを注文中にもう一杯ビールを
店員の方といくつかのお話をしつつ、出来上がりを待ちます。
星座の話とか、パテシェ見習い的な?人生いろいろですね。

DSC_0079
鶏肉としめじの和風パスタです。
良い湯で加減のパスタです。鶏肉も固くなく良い感じ。
シチュー的な?
夕飯がてらでいただきました。

DSC_0081
小物とかも飾ってたり(販売してたり)と雰囲気良くまとまった店になってます。
本店が近くなかったらたまに行くんですけどねー
帰りしなデザート食べときゃと良かったとちょっと後悔しながら、本店へ
いつもの事です

ビール2杯にパスタで1800円程度だった気が
福岡県北九州市小倉北区竪町1丁目2-33
雑貨カフェ とまりぎ

ookamisyouten at 21:32|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | Cafe

2015年02月24日

小倉北区 富味亭 皿うどんセット大盛り

大神商店のベアーです。
午前中にちょっとした作業を行ってて11時を過ぎたくらいに
ふと「今日のオレは何腹だ?」的な思考に陥ってしまいました。
考え浮かぶのは
寿司→最近海鮮多いのでパス
焼肉→夜がっつり行きたいから延期
中華→そうだ!中華にしよう。

そんな感じで今日は中華を食べようと旦過まで出たところ満席ヾ(o´・ω・)ノ゙
どうしようかなぁ。ラーメンでもいいかなーと思ってたときふと昔行ってた日明の中華屋に行こう!!

DSC_0075
そんなかんじで、日明の富味亭へ。
日明交番の近所にあります中華屋さん富味亭さんです。
日替わり定食とかもあってランチ時は結構込んだりします。

今日はなんとか駐車場もあいてたので、そのまま入店です。
日替わり定食は牛肉とフォー?ベトナム料理?
そんな事を考えながらメニューチョイス。

DSC_0074
今日は皿うどんのセットにしました。
ここの餃子が美味しいです。タレもピリ辛でかなりいい感じ。
考えてみると皿うどんに、餃子にご飯、それにスープに漬物
炭水化物に炭水化物に炭水化物。まさに炭水化物のテルツェットやー
このチョイスはメニュー的にすごいw
まぁ胃に入れば全部おんなじなんですが

中華皿うどんももちもちで野菜もたっぷり
スープの旨みが良く染みてていい感じ。
さらに皿うどんに胡椒をかけて酢を垂らすと旨みが増すから大好きなんですよねー
今日も美味しくいただきました。満足。

普通盛りは890円+大盛りが200円でした。
皿うどんセット大盛り
福岡県北九州市小倉北区緑ケ丘1-4-28
富味亭

ookamisyouten at 21:32|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 中華

2015年02月23日

門司区 圭順 ラーメン大盛り

大神商店のベアーです。
門司区には三巨頭のラーメン屋が昔ありまして、
ひとつが珉子らーめん、ひとつが大平山、ひとつが大三元と
3店舗とも子供の頃から門司のラーメンの代名詞的な存在でしたし、
親父に連れられて食べに行くのも楽しかった思い出です。

そんな三巨頭の珉子が閉店のうわさを聞くとなんだかさびしい感じです。

ただ、時代は移り変わり流れ行くもの
一時代が終われば次世代が台頭するのも世の流れ

門司のラーメンでどこがいい?って聞かれたら、今なら圭順かなぁ?と

DSC_2303
門司区古金町の商店通りにひっそりと店を構えてます圭順さん。
普段大里地区を通ってもなかなか気付かない場所です。
そんなところに堂々と店を構えてます。

昼時も結構込むので、少しずらしてたずねました。それでも、満員で空くまで待つことに

待って10分くらいで相席に座れましたのでそのまま着席
替え玉とか無いので、ラーメン大盛りにおにぎり2個いただきました。

DSC_2301
油膜がうっすら張ったブラウン色のスープ
ネギと海苔に焼豚のラーメンです。
良く出汁が出てて美味しいラーメン。
麺も長浜みたいな細麺というより、北九州に伝わってきた久留米系の中太ストレート。いい感じです。

個人的な区分で、
北九州ラーメンは茹でもやし、
筑豊系は煮卵
長浜はネギと焼豚のみ
久留米系は海苔
がトッピングされてると思ってますので、
基本久留米系だなぁと(本当はもっと細かい区分がありますが:豚骨とガラの割合的な部分とか)

スープを飲み干すと髄がかなり沈殿してます。
単に濃いだけのスープじゃあない美味しいスープでした。

ラーメン大盛りにおにぎり2個で710円のプライス。いい感じ
福岡県北九州市門司区黄金町10-25
圭順

ookamisyouten at 22:55|PermalinkComments(0)北九州市門司区 | ラーメン

2015年02月22日

遠賀 マグロのマルジン マグロ丼特盛 ミックス丼大盛り トロ鰹のタタキ

大神商店のベアーです。
おぱげにあから遠賀の山でマグロが食べられると少し小耳に挟んだもので「それは面白い!」と二人してドライブしました。
周囲畑に囲まれた海って感じの場所ではないですが、確かに周りは何もない!!
そんな中に倉庫みたいな建物がポツンと
通る道では無いし、これは完全に知らないとわからない店でした。

DSC_0053

それでも結構な繁盛店で到着したのは11時45分程度。ほぼ満席でたまたまテーブル1席が開いてたくらい。
その後食べててもドンドンと来店されてて、順番待ちの名前を書いて待ってるくらい。
この近辺では有名なところなのかなぁとの感想。

とりあえず座れたので、まぐろ丼特盛を、おぱげにあはミックス丼大盛りをいただきました。
あと追加でトロ鰹のタタキ
注文したら札を渡されて、呼ばれたら料理を料金を引き換えに取りに行く。いわばフードコート方式です。まさにセルフ。その分料金も安い!!

DSC_0050

ミックス丼です。赤身とトロ?にネギトロの全部のせ。おおーです。

DSC_0048

こっちがマグロ丼
赤身がぎっしり。ご飯もたっぷり。タレ醤油をぶっかけていただきました。
味噌汁もマグロのつみれが入ってて美味しい。ゆず風味がまた爽やかでした。

DSC_0046

トロ鰹のタタキ。このタタキ美味しい!!
やわらかいし、脂がのっててポン酢たれとマッチ
コレだけ持ち帰りたいわー

DSC_0051

ふとテーブルのメニューに目をやるとお茶漬け風なんて文字が
辛口醤油かけてお湯かけるだけ。
おおーと思って実践ですよ。
マグロに少し熱が通ったのでやわらかくいただきました。

ぜひ次はネギトロ丼かミックス丼を食べてみよう
マグロ卸の店なので、持ち帰りもOKみたいです。

全部で2500円くらいでした。マグロ丼900円程度、ミックス丼800円程度タタキが600円程度かな?
福岡県遠賀郡遠賀町尾崎232-1
マグロのマルジン


ookamisyouten at 19:23|PermalinkComments(0)福岡近辺 | 食堂

2015年02月21日

小倉北区 いーとん 特製ビーフカレー

大神商店のベアーです。
小倉北区の木町GEOが旧作70円(税抜き)なので、久しぶりにシリーズものをレンタルしようと足を運んでみました。
1Fのスーパーもあるし、食料品買い込みとかもあるし
そんな感じで昼も近所で食べようと少し考えてたら、カレーを思い出したので早速。

DSC_0039
3号線から少し入ったところに喫茶店のような明るい店構えのいーとんさん
結構有名店なので、13時半を過ぎても駐車場も一杯。店内にも列が出来てます。
たまたま、列の切れ目に入れたので、すぐに案内していただきました。

メニューを見て特製ビーフカレーを注文。

DSC_0037
大皿にカレーとグリルされた野菜に煮込まれた肉が盛りつけられてます。
カレーは辛味というよりブイヨン系で旨み十分。ほのかにピリっとした辛さが残る感じ。
にんじんもしし唐もジャガイモいい具合の火の入り。
驚いたのは頬肉がスプーンで分けれるくらいのやわらかさ。
美味しいく煮込まれてます。
カレーもいい感じ。コーヒーかビターのチョコかな?かすかな苦味も味を引き締めます。
オシャレな店内で美味しい昼食をいただきました。

特製ビーフカレー1350円かな
福岡県北九州市小倉北区木町1-5-12
いーとん

ookamisyouten at 16:38|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | カレー

2015年02月20日

行橋 金田家 ラーメン

大神商店のベアーです。
久しぶりに少し遠出と思いながらかつ、北九州からそんなに離れないところでご飯を食べよう
そんな気分で、行橋へ
そういえば、食べログとか、ラーメンブログ的なものとかで結構評判の高い金田家に久しぶりに行って見ようと
足を伸ばしてみました。

DSC_0026
行橋市役所前にあるラーメン屋の金田家さん。
以前ラーメンフェスティバルとかで取り上げられていたので一度寄った以来の2回目訪問です。
予想では、昼込むだろうなーとの事で、11時前後に入店できるように行ってみました。

それでも、店内には4名のお客さん。その後もどしどし入店
さすが有名店。

DSC_0027
早速ラーメンを注文
少し待ってどんぶりを持ってきていただきました。
そこそこに泡立ちある豚骨スープ。
白い感じです。
元ダレの醤油感が薄いのもいい感じ。
他の店で豚骨スープですけど、食べたら醤油味が強いってそこそこありますしねー
スープを飲むとクリーミーですが、ガツンと豚骨味
いい感じです。
麺は普通でいただきました。
好みの問題だとおもいますけど、やっぱり最初はオススメの固さがいい感じ。
店を知り尽くしてから自分の好みを足すように心がけてます。

ちなみにラーメンの師匠の言葉が衝撃的で、バリカタ以上は注文の価値無し。大食いトライアルで食べるのなら理解でいるけど、普段の注文で頼むのは味覚音痴か通ぶってるかどっちか?的な発言
いやー心洗われる感じでした

替え玉は周囲の人に合わせてかためんでいただきました。
んー最近若さではないけどやわとかずんだれとかのがスープ吸って美味しいとかんじるんじゃあないかな?

美味しくいただきました。
ラーメンと替え玉で750円くらいかな?
福岡県行橋市大橋1-4-3
金田家



ookamisyouten at 23:48|PermalinkComments(0)福岡近辺 | ラーメン
livedoor プロフィール
livedoor 天気