2017年02月13日

小倉北区 一誠 おまかせセット(前菜3品、刺し盛り、カレイの唐揚げ、太刀魚の塩焼き、イワシのつみれ汁、天ぷら盛り合わせ)

大神商店のベアーです。

ふらりと飲みにでようと言う事で小倉の街中へ。
特段目的地はなかったものの、気になってた店が開いてたら入ろう。そんな雰囲気で。
寒さが身に染みる感じですが、着の身着のままでふらふらと。
コレットの裏手あたりから平和通りに向かって少し歩くと、以前お伺いしたあぶりTAOさんが。
その先に迷ってたもう一軒の店があり、今日あたりかな?と言う事で早速向かって見ましたら、開いてる様子で。
ならばと訪問することに。

DSC_0889
一誠さんです。
少し高そうな雰囲気のあるお店だなぁと第一印象。

DSC_0890
この看板を見るとそんなに高価な感じとはしませんが、なんにしても雰囲気はある感じ。
早速扉を開けて店内へ。
奥に長いつくりの様子で手前にカウンター。奥は座敷かテーブルか。そんな感じ。
1人である旨を伝えるとカウンターに案内されました。

DSC_0891
メニューを拝見。
ほどほどの価格設定。
思ってたほどではなくてリーズナブル。

DSC_0892
まずはビールをお願いします。
一番搾りのジョッキが置かれて早速一口。グイッと3分の1ほど飲み干しつつ。
おススメを伺ったところセットメニューがいいですよとの事でしたので、おまかせセットをお願いしました。

DSC_0893
まずは前菜3品の小鉢に

DSC_0894
刺し盛り。品目は5品と中々の盛り具合。
早速いただきます。
小鉢はおからとイワシの糠炊き、ほうれん草のおひたしと。
イワシは店で炊いたものの様子で少し骨は固めですが、いい身の締まりとほぐれ方。
おからは干した芝海老を粗くつぶして混ぜてる様子。結構な旨みがしっかりと。
ほうれん草のゴマ醤油がどっさり。いいプチプチ感を堪能しながら、刺し盛りへ。
鯛にイカにしめさば、貝柱にブリと鮮度もいい感じでプリッとした食感を堪能です。

DSC_0895
唐揚げと言う事でカレイの唐揚げが。
淡泊でほろりと崩れるほどの身を箸でつまんで紅葉おろしで溶いた出汁に浸けつついただきます。
ピリリと辛めの紅葉おろしの風味を纏い、カレイの淡泊な身がこれまたうまい。
縁側部分の骨もそこそこ柔らかく、ついついバリバリといただきました。

DSC_0896
これはさすがにビールよりと言う事で麦の焼酎をロックでいただきます。
二階堂かな?と
グイッと口に含んで、鼻から抜けるアルコール香を楽しみつつ。

DSC_0897
太刀魚の塩焼きです。
ハラミの脂ののった部分からいただきます。
表面は程よく焼かれ身もいい脂ののり具合。
淡泊な魚ですが、醤油をちょっと付けてさらに焼酎をいただく感じで。
黒豆も程よき固さで煮られててこれまたいいアクセント。

DSC_0898
寒いでしょうと言う事でイワシのつみれ汁が配膳です。
豆腐がたんまり。つみれも大き目でしっかりほろりと。尾っぽ部分の身を使っていると言う事ですが、かなりプリッとした食感。片栗粉かな?とか思いながら。
出汁もカツオ風味がしっかりと。豆腐にも出汁とつみれの旨味が染み込んでいい椀だなぁ。

DSC_0899
天ぷらと言う事で。ピーマンにかぼちゃナスに海老、レンコン、ゴボウ天と衣がパリッと中はふっくら。
レンコンのサクサク感を特に感じながらついつい焼酎を飲みすぎました。
がっつりともう一品とか考えましたがさすがにいい量いただいたなぁと言う事で本日はここまで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。一品料理も気になるものが多々。また来ないとと思う次第。
店の大将、女将さんたちも話しやすく談笑尽きないお店だなぁと。
おまかせセットにビールと焼酎4杯で4,500円ほどだったと。いい感じのほろ酔い気分で店を後に。
福岡県北九州市小倉北区米町1-1-11

TEL:093-551-2258
営業時間 
一誠

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月12日

小倉北区 LIBERTY BELL (リバティベル) チーズ盛り合わせ、マルゲリータ、ポルチーニ茸のクリームソース

大神商店のベアーです。

ふらっと飲食に出て、少し夜風にあたりながら。散歩がてらに紺屋町をふらふらと。
一本奥の道を通り、以前とかなり変わったなぁとか思い出しながら道を進みます。
お酒を年齢的に飲んでもいい年頃の頃はもっと活気があったなぁと思いますが、今は往来する人もほぼ無いような。
合コンやらで賑わってた飲み屋さんも、いつの間にかゴルフバー的な感じになって、いまではお化け屋敷の様子。興味があるのでそのうち行ってみようとおもいますが、中々足を運ぶ事能わず。
そんな感じで道を進んでましたら、イタリアンのような、ダイニングバーのようなそんなお店の明かりを発見。
いつからOPENしたんだろうとか思いながら、とりあえず入って見ることに。

DSC_0853
LIBERTY BELLさんです。生パスタとピザののぼりが揺らめいています。

DSC_0854
メニューの看板も置かれてました。結構気になる感じですので早速訪問です。
扉を開けて店内へ。カウンターにテーブル席と奥に長い店舗の作り。
1人である旨を伝えると、店員さんがテーブル席へどうぞと言う事でしたので早速座ります。
椅子も内装もこだわり感があるような。そんな店の雰囲気。

DSC_0855
とりあえずと言う事で、白ワインをグラスでいただきました。
結構多めの注ぎ量。シャブリだったような。
一口含むといい酸味。スッと入る飲み口。なかなか。

DSC_0856
メニューを見ながらとりあえずどうしようかなぁと言う事で。

DSC_0857
チーズ盛り合わせをお願いします。
カマンベール、ブルーチーズ、ミモレットにデザートチーズ。価格に対して結構いい量が。
ブルーチーズのコクを堪能しつつ、ミモレットは少し熟成度合いが若めで固さをそこまで感じず。
カマンベールのネットリとした食感でクラッカーをいただきながら。
デザートチーズはクリームチーズにバニラビーンズを混ぜて成形したとの事で、バニラの風味がいい具合。
甘めですが、酸のあるワインにいい具合にマッチ。
ついついワインをガバガバと。

DSC_0858
こうなってくると少し気分よくと言う事で。マルゲリータをお願いしました。
フレッシュトマトにモッツアレラ、バジルペーストがほんのりと。
生地もサクッとクリスピースタイル。パリパリの食感の側にチーズとトマトの乗った部分はモッチリ食感。
トマトも火が入ってて酸味が甘味に変化。チーズのボリュームを感じつつがっつりと。
結構しっかりといただきました。

DSC_0859
もう一品と言う事で、ポルチーニ茸のクリームソースパスタをお願いします。
白ワインといい具合。
生パスタでモッチリとした食感。
フォークで巻き取るとグイグイと締まる手ごたえを感じ、ソースを絡めて口に放り込む。
クリームソースが濃厚でパスタに絡むし味も濃い。
ポルチーニをフォークですくって噛むと旨みがしっかりと。
ワインでクリームを流し込み、またフォークでパスタをいただく。
かなりの量をいただいたんですがペロリと平らげる始末。
ごちそうさまでした。前に少し飲んでたはずですが、それでもがっつりといただく感じで。
堪能いたしました。多国籍なメニューの作りで気になるメニューもまだまだあったり。
ワイン3杯に料理で4,500円ほどで。意外にリーズナブルな感じ。

あとで、住所とか確認のために少し検索かけてたら、Atmosphere From New Yorkさんの姉妹店だったんですね。どうりでポルチーニ茸のクリームソースがあるわけだと納得。

福岡県北九州市小倉北区紺屋町10-15

TEL:093-511-0252
営業時間 11:45~1:00(土曜日)18:00~2:00(日曜定休日)
LIBERTY BELL (リバティベル)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月11日

宗像 おふくろ食堂はまゆう でかナビ丼、皮酢

大神商店のベアーです。

ふらりと宗像付近を走行しつつ、午後を迎えます。
時間としては2時過ぎほどまで用事がかかってしまったので、遅めのランチ。
ただ、この時間で気になるところが、開いてる店は?などど思いながらも向かいます。
多々店の前を通りつつも定休だったり、時間で準備中になったりと言う事でランチ難民になりそうだなぁと。
このまま食べずに晩に残しておいてもと思いますが、さすがにこのあたりまで来てるので何か食べて帰ろうと葛藤が続きます。
ふと、宗像道の駅が目の前に。
この近辺でも気になる店は数点ありますが、さすがに空いてないだろうなぁと言う事で。

DSC_0862
久しぶりにおふくろ食堂 はまゆうさんへお邪魔することに。
お盆と盛ってセルフのおかずを見ながら、さぁ何を食べようかと。
以前にはそこまで思わなかったんですが、微妙に高めの値付けだなぁと。
セルフの煮魚なども300円ほどで数品取るとすぐに1,000円をオーバーしそうな勢い。しかもレンジで温めなおしてとか考えるとなんとなく微妙だなぁなどど。

DSC_0863
まぁ丼かな?と言う事でなにか小鉢的なものをと一品皮酢を盆において、おすすめ商品の様子のでかナビ丼をお願いします。
おばちゃんが裏で切り身を担当されてる様子の方へ伝えて丼にご飯を注ぎ手渡し。
その間に精算を済ませて、裏から丼を持って来て配膳と言う感じ。
時間としては1分弱あたりで配膳されました。

DSC_0864
でかナビ丼に、皮酢に味噌汁。

DSC_0865
多少アップに

DSC_0866
味噌汁を。
早速いただきます。
わさびは少な目、器に取って刺身醤油を多めに注いで、わさびを溶いて丼に戻す。
濃いめの刺身醤油がご飯まで染みていく感じに。
練りワサビの風味がツンと鼻に抜けるほどですが、そこまで辛味を感じることも無く。
丼はマグロにマグロにブリにイクラの丼と言う事で。
ぶりの身はいい食感。鮮度もありますがしんなりとする手前。プリッとした食感に噛むとブリの身の脂がトロリと。濃いめの魚の旨みをしっかりと。
まぁ、マグロはメバチかキハダといった所。身は柔らかくホロリと解ける感じに。ブリの方がいいなぁと考えつつ。
所々でイクラのプチプチを感じながら
ご飯をがっつりと頬張る感じでガツガツと。
残り半分を切ったあたりで、お茶漬け用の出汁をかけたらいいかもなぁとか考えがよぎりましたが、まぁそこまではと言う事で今回はそのまま完食。今度機会があったらやってみよう。
皮酢は少し柔らかめの仕上がり。コリっとした食感等ではなく、クニクニと噛みつつポン酢が染みて結構さっぱり。
味噌汁はわかめと豆腐で、具沢山。
出汁もしっかりと。啜り温まりつつ完食。
ごちそうさまでした。まぁまずまずの堪能感。
もう少しご飯が多かったらいいなぁとか思い店を後に。
でかナビ丼に皮酢で1,200円ほどだったと。まぁ海鮮丼でかつセルフの店なら若干高めかなぁとか。
福岡県宗像市江口1172 道の駅むなかた

TEL:0940-62-2715
営業時間 11:00~15:30(第四月曜日定休)
おふくろ食堂はまゆう

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  




ookamisyouten at 17:04|PermalinkComments(0)福岡近辺 | 食堂

2017年02月10日

福岡市中央区 警固ヤキトン 晩酌セット

大神商店のベアーです。

班長と久しぶりに博多に飯でもと言う事で、一路南下しつつ福岡市内。
当初の目的はお好み焼き。七隈方面を目指して向かってたんですが、定休日であることが中村学園付近で判明。
もう目と鼻の先なのにと。
さぁどうしようかと言う事で、気になってたヤキトンのお店へ向かいます。
地下鉄別府駅前を通り、Uターンして警固方向へ。

DSC_0876
警固ヤキトンさんへお邪魔しました。
近くのコインパーキングに車を止めて早速店に向かいます。
入口はビニール製のカーテンで仕切られてる様子。
左側から開閉可能な様子ですのでそちらを開けて店内へ。
2人である旨を伝えるとテーブル席を案内いただけました。

DSC_0878
メニューを拝見。
店内の脂感を感じつつ。さぁどうしようかな?と。定食などもある様子ですが、興味を引いたのは、

DSC_0887
晩酌セット。21時までの規制緩和と言う事で大将に訪ねてみたらぎりぎりOKと言う事でしたのでお願いしました。

DSC_0879
とりあえず喉を潤す感じで、ジャワティー?紅茶フレーバーなお茶的な。グイッと飲みながら談笑。

DSC_0880
まずは煮込みが配膳です。
しっかりとした大根に豚バラ、下にこんにゃくが。
濃いめのだしでしっかりと煮られて柔らかく、味も濃く。バラの煮具合がとろけるほどでこれは酒が旨いなぁと言う事で。

DSC_0883
ビールをいただきます。
冷えたグラスの中ジョッキ。アツアツの煮物と共にグイグイと酒が進む進む。

DSC_0881
激辛キムチです。
白菜、ニラ、ニンニクの風味がしっかり。
かなりビリリとくるほどの辛さですが、酸味もそれなりに。
辛さが酒のアテにピッタリな勢い。小皿に取り、ビールで辛さを流しながらまた一口。

DSC_0882
酢モツです。
下はキャベツの千切りが。
まろやかなタレ、ポン酢風味に柚子胡椒を混ぜといていただきます。
結構しっかりとした食感。
クニュクニュとした噛みごたえですが、旨味もしっかり。

DSC_0884
本日のメインのヤキトン。スペアリブです。
醤油ベースの甘辛タレにしっかりと漬けこまれて味の染みた豚肉をグリルでじっくり焼き上げるスタイル。
骨の周りのすじ肉、ナンコツを込みでしゃぶりつくす感じに。
程よく脂も落ちてますが、肉自体もジューシー。パサつく感じも無く。
濃いめのタレがしっかり染みて肉の旨味とタレの濃さが特徴的。
お酒が進むなぁと。

DSC_0885
ビール2杯目もほぼ終わりかけで少し気になる、看板メニュー。
ビール2杯 or シロハイ、バクハイ3杯では無く、
ビール2杯 + シロハイ、バクハイ3杯の文字。
コレもしかして5杯のセットコース?
そんなメニューの疑心暗鬼を思慮しつつ、シロハイを注文です。
自家製ジンジャーシロップを使ったジンジャーハイボールだそうで。
味が薄かったら足してくださいとの事でシロップの小瓶が置かれます。
一口飲んでさっぱりスッキリ、甘味も少々。気になるシロップを少し追加してみると、より甘味がはっきりと。ジンジャー風味より少し甘味が強さを感じますが、脂っぽさが洗い流される感じで。
配膳の際にコレで4杯目ですとの事でしたので、やっぱり5杯なんだなぁと確信。

DSC_0886
最後にバクハイをいただきました。こちらは、ウィスキーが濃いめなハイボール?
ウィスキーの香りもしっかり。アルコール感も喉に感じるほどで。
アテは無くなっても飲み干せるほどのいいアルコール感。
しっかりいただき完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。これはのん兵衛の味方の店だと心底思う感じで。
豚足も気になるので、寄れる機会があれば是非とも。

DSC_0888
いろんな著名人の方が来られてるなぁと帰り際に思いながら店を後に。
晩酌セットで2,200円。ドリンク5杯にがっつりな食事で。これはかなりのリーズナブルさ。
福岡県福岡市中央区警固2-14-5

TEL:092-731-4518
営業時間 11:30~14:30/18:00~01:00(月曜不定休)
警固ヤキトン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月09日

小倉北区 黒毛和牛焼き肉&黒豚しゃぶしゃぶ くろ多 焼き肉ランチバイキング

大神商店のベアーです。

先日定休の様子で入れなかった焼き肉ランチのお店。
どうしてもきになるなぁと言う事で、日を置かずに再度足立へ訪問。
お昼を指すほどにちょうど訪問です。
今日はのぼりが立ってるなぁと思いながら、駐車場に止めてさっそく店内へ。

DSC_0867
黒毛和牛焼き肉&黒豚しゃぶしゃぶ くろ多さんです。
店内でオーダーをするときに気付いたんですが、どうやら菜好牛さんの系列の様子。
少し安価な食べ放題といった感じで。
扉を開いて店内へ。
作りは以前の店舗で来た時同様な感じ。
1人である旨を伝えて準備ができるまでベンチで座って待機です。
七輪などが運ばれて準備ができ、早速案内されました。

DSC_0868
オガ炭が熱く燃え上がってます。
タレは味噌だれと醤油ダレの2タイプ。
注文はタッチパネルでオーダー形式の様子。
早速注文です。

DSC_0869
まずはタン塩にネギタン。
タン先で少し固めな食感。
そのままいただくと塩味は強めですが、レモンといただくといい塩味に。
タンを焼いてごま油が少しかかったようなネギに軽く熱が通ったほどでいただきます。

DSC_0870
すこしボケ気味ですが、せせりを。
しっかりと肉が大き目で、身の締りもいい感じ。
タレでお願いしたところ、漬ダレの染み具合もなかなか。
少し中までしっかりと火が通る感じでいただきます。
いい身の締まり。プリッとした鶏肉食感。サッパリとした身ですが、パサつく感じも特段無く。

DSC_0871
カルビにロースをタレで。
カルビは脂身と赤身が半々ほどで。
どちらかと言えば、バラ肉のような。
ロースはしっかりと赤身部位に多少の脂肪分。厚みがあり、若干の鉄分のアクを感じる程度。
この厚みはいいなぁと思いながら。ご飯と卵スープをいただきます。
たまごスープはカツオ出汁にごま油の風味がしっかりと。
ご飯にタレを付けつつ肉をいただきながら。

DSC_0872
テッチャンをおねがいしました。脂身も適度に残して焼けてくると脂が炭に落ちて炎が上がる。
脂も適度に抜けて少しカリッとなる程度まで炙り、いただきます。
クニッとした食感を楽しみながら。

DSC_0873
キムチをいただきました。
少し酸味が強めですが、上からかかってる粗目の唐辛子が絡みをより際立させる様子。
クッパとかピビンバとかちょっと期待だな?とか思いながら箸休め程度にいただきます。

DSC_0874
焼きすきも食べ放題メニューにあったので注文です。
玉子の黄身の弾力がすごい。箸で持ち上げられそうな勢いがあり、混ぜても濃さがわかる感じで。
焼き網を変えていただき、その上に一枚大き目の肉を炙る感じで焼き、巻いて玉子に浸して口に運ぶ。
少し固めな肉ですが、中々の厚みと玉子のまろやかさがいい感じ。
残った玉子はご飯にかけて卵かけ的な感じでいただきます。

DSC_0875
ロース肉をもう一品と言う事で辛味噌のロースをお願いして炙る感じでいただきました。
結構な辛味と味噌のまったり濃厚な旨みがしっかりと。
ビールが飲めたら最高だろうなぁと思いますが、さすがにランチ。まだまだ時間としては早いので我慢です。
本日のランチはこれで終了。
クッパとかいただこうかな?とおもいましたが、さすがに食べ過ぎになるなぁと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
菜好牛さんの中でも住み分けができてるんだろうなぁと、かたや高級肉を取り扱う焼き肉店。かたや、黒毛和牛を食べ放題で出す店と。それなりですが、結構いただいた感じで。
食べ放題コースにソフトドリンク飲み放題を入れて2,000を少し上回る感じだったような。
福岡県 北九州市小倉北区 大畠3-4-20

TEL:093-541-0214
営業時間 11:30~22:30(不定休)
黒毛和牛焼き肉&黒豚しゃぶしゃぶ くろ多

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月08日

戸畑区 ラーメン小倉帝鉄 ラーメン、焼きめし(並)

大神商店のベアーです。

戸畑でお仕事と言う事で、午前中から現場に訪問。確認等を行い、現地で作業されてる方と歓談の後にお昼になる時間。
午後からも確認作業が続くので、きちんと休憩とランチをいただくと言う事で。
戸畑に来る事を前々から予定してたので、ある程度訪問のお店を決めてましたが、少し悩み、やはり当初の通りに。

DSC_0843
戸畑にありますが、ラーメン小倉帝鉄さんです。
出来立て当初に訪問したっきりでしたので久しぶりだなぁと。
暖簾はいつの間にかボロボロに。結構年期が入った感じになってます。
早速扉を開けて店内へ。
L字のカウンターにテーブル席が2席ほど。
ランチの時間と相成ってそこそこの込み具合。繁盛しておられる様子。
カウンター中央ほどの席に座ってさぁどうしようかなぁと。

DSC_0844
メニューを確認。
基本ラーメンにサイドメニューが数点。そんな感じでしたので、ラーメンの並に焼きめしを並でお願いしました。
カウンター内で調理が開始です。
フライパンを熱する感じや麺の湯切りの音などを感じつつも配膳を待ち。
そうこうしてましたら器が配膳されました。

DSC_0845
ラーメンに

DSC_0846
焼きめし。
早速いただきます。
まずはラーメンからと言う事で。
スープを一口、二口と。
濃いめで出汁がしっかりと。その割には、さらりとしたスープ感。
粘度は低めですが結構いい濃さ。
脂っぽさはそこまで感じず。
結構浮いてるんですけどね。
元ダレが濃いめですが、塩味を感じるほど辛くはなし。
麺は中細ストレート。シコっとした食感で麺とスープの絡み具合が中々。
チャーシューも若干赤めですが、すぐにスープの熱で微レアも解消されるがごとく。
きくらげとネギの歯ごたえを感じつつズズズと麺をすすりつつ。
焼きめしへと移ります。
パラリとした感じですが、少し油で炒めた感じを醸しつつ。
ネギのシャキッとした食感もいいんですが、ニンジンのコリっとした歯ごたえが中々。
青臭くないニンジンの食感が感じられてなんとも新しい。
しっかりと焼きめしをいただきつつ完食です。
髄がどのくらいかな?とスープを飲み干してみましたが、そこまでそこに溜まってる様子は無く。
それでもこのくらいの旨味がでるんだなぁと思いながら本日のランチは終了。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
ラーメンに焼きめしで1,100円だったと。十分満足。
福岡県北九州市戸畑区天神2-1-6

TEL:
営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00(不定休)
ラーメン小倉帝鉄

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:50|PermalinkComments(0)北九州市戸畑区 | ラーメン

2017年02月07日

小倉北区 足立屋 源兵衛 源兵衛ぶっかけ(冷)、ミニかつ丼

大神商店のベアーです。

神岳から足立に上がる道によく店舗が変わる場所が。
以前は一番鶏あらいさんだったような、それから縁日とかいうような名前の店だったり、一時期気晴やさんだったり、そのあとに魚の店がとまぁ10年くらいの間で店舗が変わるテナントだなぁと。
一番鶏あらいさんの時は小倉の街中から歩いてここまで来た記憶があるんですが。
そんな店もまた新たに、しゃぶしゃぶか焼き肉のお店の様子。このあたりで精肉調理の店をやるなんて無謀だと内心思いつつも店には興味があります。
しかも通りにランチののぼりが。
気になるので行ってみようと言う事で訪問したんですが、どうやら休業日の様子。
少し残念と思いながらランチをどうしようかと考え、目に付いた足立屋 源兵衛さん。オープンの時に訪問した記憶ほどでしたのでちょっと行ってみようということで。

DSC_0847
足立屋 源兵衛さんに訪問です。
豊前裏打会会員の店舗。以前カーサロマーノさんがあったなぁとか考えながら早速とびらをあけて風除室へ。

DSC_0848
黒板にミニ丼が370円とのこと。セットでお願いしようかな?とさらに扉を開けて店内へ。
店は広々と。右から左へとカウンターがずらり。
テーブル席も結構な数で。
1人である旨を伝えてカウンター左へ座ります。
さぁ何をいただこうかな?と
以前来たときは温うどんでごぼう天でしたので、今回は裏打会を堪能しようと思いぶっかけの冷でメニューを確認。

DSC_0849
全部盛りのような源兵衛ぶっかけなるものが。それをオーダー。
ミニ丼でかつ丼をお願いします。
昼前に入ったんですが、結構駐車場もすぐに埋まり、満席とはいきませんがあとからお客さんがずらりと。
思ってた以上に繁盛店?とか思いながら。携帯を少しいじりつつ待ってますと配膳されました。

DSC_0850
源兵衛ぶっかけ(冷)にミニかつ丼。

DSC_0851
うどんアップに

DSC_0852
かつ丼。早速いただきます。
まずはうどんからと言う事で。
具はかなり多め。大根おろしに肉、わかめ、エビ天、ゴボウ天、ゆでたまご、わかめ、みつばにかまぼこ海苔に、カツオに、生姜が少々。ネギも脇でひっそりと。
まずは出汁を大根おろしめがけ、ピンポイントに狙いつつかけていきます。
大根おろしが出汁で散らばりつつあるあたりを箸でつまみつつズズズと。
裏打会特有の細目のうどんにもちっりとした噛みごたえ。
少しうすく透けるほどの麺の質感。噛むと弾力がある感じ。この細さだからこそと言うような。
大根おろしの少しの苦味と酸味を口に含みつつさらにうどんをいただきます。
数口いただきつつ、あとは汁に絡める感じで。
エビ天もプリッと揚がって出汁を吸った衣を噛むとジュワっと広がる出汁の旨味。
これはなかなか。
まぁ気になる箇所が3点ほどかな?とか考えつつ。
牛肉が柔らかく煮られてますが、バラ肉部位の脂が出汁で固まりラード状に。
うどんに脂が絡んでネットリと、ザラリとした食感を多少感じつつ。
ゴボウ天が井の字型に。厚めのゴボウで噛みごたえはあるんですが、硬いなぁとか感じつつ。衣ももっさりと。
あと、うどんでゆでたまごなんだなぁと。
そんな感じでうどんを完食。
さて、次はと言う事で。かつ丼をいただきます。
玉子とじの上にカツを乗せた感じで。
しっかりと玉子にも火が通って固めの仕上がり。
ご飯に出し汁が染みる感じは無く。
米と煮汁で仕上がったたまごにカツをいただくような感じでパクパクと。まぁそんな印象。
小鉢の冷奴に醤油をかけていただきつつ完食。
ごちそうさまでした。まぁ味わった感じで。
源兵衛ぶっかけのセットで1,250円ほどだったような。まぁそんなもんかな?
福岡県北九州市小倉北区足原1-5-9

TEL:093-551-1377
営業時間 11:00~16:00/17:00~20:00(火曜定休日)
足立屋 源兵衛

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月06日

小倉北区 肉焼 dinningbar 出会いのかけら 馬レバー刺、馬刺し、ミノチャンジャ

大神商店のベアーです。

ふらっと飲みに出る際に、一杯だけ貰ってから本格的にというケースがたまに。
行きつけのオシャレな感じのバーと言うか、そこでヱビスを一杯。
そんな感じで向かってみたら、なんとなくカウンターが満席の様子。
最近多いなぁと感じながら。まぁいっかと思いながら本日はどうしようか考えます。
久しぶりに新旦過食堂町でいただくかと言う事で。

DSC_0832
出会いのかけらさんへお邪魔することに。
以前バイトをしてた店の同僚に教えてもらったお店。
意外にローコストな感じのお店ですが、しっかりと。
焼肉屋の同級生を連れて行ったときに肉衛門さんと比べてうんたら言ってましたけど。それはその額じゃんと割り切りです。
扉を開けて店内へ。結構乱雑な感じのお店でお世辞にもきれいとはいいがたし。
食器や鍋も積んでる感じがホームメイド的な感じだったり。
1人である旨を伝え、カウンターに座ります。
久しぶりだなぁと思いながら。
カウンターに置かれてる記念ボトル4年か5年あたりが記憶にあるくらいだなぁと。もう7年目の記念ボトルが置かれてるのを見ると、月日の経つのは早いなぁと。

DSC_0833
まずはビールをいただきます。
いい泡具合。グイッと一口。

DSC_0834
お通しはすじ煮込み。良く煮込まれてて柔らかく。味は濃くなく素材感がでております。
ごぼうもいいシャキシャキ感。すじ肉の脂部分もよく抜けてコラーゲンを感じる様子で。
こんにゃくの食感を堪能しながら。

DSC_0835
メニューを見ながら、天使の海老が無くなったなぁと少し残念に思い、他になにかと探してましたら刺身部分で馬レバー刺を発見。これはと言う事でお願いします。
しっかりと薄いゴム手をはめてトリミングをして配膳です。
ごま油と塩で。塩薄目でごま油にネットリと。
角が立つほどの鮮度。シャキッと切れる歯ごたえ。ネットリとした食感。久しぶりにいただくなぁと。
久留米のげん氣亭さんでいただいた時に感動を覚えた馬レバー刺身ですが、これもまたいい味わい。
しっかりとネギを巻きつついただきます。

DSC_0836
個人的な注文品ではないですが、馬刺しを。
レバ刺しをいただいてる時に来訪されたお客さんが、急遽隣に座って意気投合。話を始めつつ馬刺しを注文。
食べてと言いながらがっつり飲んで次の店へ。嵐のごとく。
そんなイベントを体験したときに配膳された馬刺し。
柔らかく肉質も上々。生姜とニンニクを交互に付けつついただきます。
こうなってくると焼酎と言う事で。

DSC_0837
焼酎をいただきつつ。アテも無くなったのでミノチャンジャをお願いしました。
ナンコツチャンジャは写真の撮り忘れで。
ミノチャンジャを一口。辛さがしっかりと。ミノがずいぶん使ってて固めな食感ですが、口内の熱と、唾液の酵素でじんわりと柔らかく。噛んで切れる歯切れの良さは無いですが、ガムやグミほどの噛みきれない感じも無く。
旨みがしっかりと。辛味がやけに焼酎を誘うなぁと。
海鮮バター煮込みをお願いしたところ、本日は売り切れとの事でしたのでこれにて終了。
次の店に流れる形で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。久しぶりにくるとまたいいつまみがあるなぁと。
馬刺しに馬レバー刺が1,000円前後だった感じで。飲み物が500円ほど。いい感じの飲み具合。
福岡県北九州市小倉北区魚町4-2-3

TEL:093-551-3223
営業時間 17:30~2:00(不定休)
肉焼 dinningbar 出会いのかけら

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月05日

小倉北区 神岳二丁目 まぜホルモン、カルビすじ、ライス大

大神商店のベアーです。

少し閑話休題的に。
普段から、家は帰って寝るだけな位置づけで仕事が終わったら食べに行くかと考えながら外出がメイン。
ブログをはじめて特にリピート率も若干下がりつつ、新しめの店を一見で行くケースが多々。
馴染みのいい店に行こうかなぁとか考えつつも、ネタ探しに翻弄。それが楽しいんですが。
まぁそんな人生。
今日は焼き肉が食べたいなぁとふと思い、久しぶりに神岳二丁目でウルッテと中落カルビが食べたいなと。
それにビールでぐいっと。と言う事で、久しぶりに出かけることに。
小倉北区の宇佐町方向へ足を向けつつ歩いて訪問。少し風が強い感じですが熱い炉の前で冷えたビールを想像すると少し足早に。

DSC_0817
久しぶりに来訪です。神岳二丁目さん。

DSC_0818
看板の下の木曜3杯までビール半額の文字が消えてるなぁとかふと思いつつ。
早速店内へ。
少しテーブルが変わった感じで。入口横の6人席が廃止されて4人の据え置き炉になってるなぁと。
1人である旨を伝えると、4人掛けの席へ案内されました。
いつものカウンターで良かったんですけどね。

DSC_0819
メニューを確認しながらと言う事で、まずはビールを。それにまぜホルモンをお願いします。

DSC_0820
生ビールが到着。コンロの火が灯り暖気と共にビールを飲む。至福。

DSC_0822
まぜホルモンと言う事。辛めにあえていただきました。
センマイ、ウルッテ(喉ナンコツ)、ハツ、ギアラ、テッチャンなどなど。ゆっくりと一枚おいて、次の焼き加減を見ながら二枚目、三枚目と。ビールをいただきつつ。
ウルッテをしっかりと焼いてジュクジュクとナンコツ部位から染み出る油と固めな歯ごたえを堪能。
センマイを焼き過ぎないように気を付けつつまたビールを煽る。
まぜホルモンだけでビールを3杯ほどいただき、もうある程度満足状態。
と言う事で、

DSC_0823
カルビすじと

DSC_0824
ライスの大をお願いします。
このライス大が本当に丼一杯でボリュームがすごい。しかも、夕方からの営業でほぼ炊き立てご飯でふっくらと。
中落カルビを焼いてタレ→ご飯→カルビ→ご飯そんなローテーションで脂とタレをご飯にしみこませつつ、ご飯に染みたタレと脂をいただいて、肉をかじってまたライス。腹に溜まる感じ。
人より少し大食漢ほどではないかと言う事ですが、これで大満足。
久しぶりに来るとまだまだ健在だなぁと思いながら。
基本的に内蔵系が安く旨い店だと改めて実感。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。相変わらずのボリューム感。
ビール3杯にまぜホルモンと中落カルビにライス大で3,400円ほどと言う事で。コスパがいい焼肉屋。そんなイメージ。
ちょっと検索をかけてみたら前に2度のブログ記事書いててしかも一回は全く同じオーダーな罠が
1回目2回目
福岡県北九州市小倉北区神岳2-5-31

TEL:093-531-4255
営業時間 [火~土]17:00~0:00/[日]18:00~0:00(月曜定休日)
神岳二丁目

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



2017年02月04日

小倉北区 玄徳ラーメン セット(ラーメン、やきめし)

大神商店のベアーです。

小倉南区の曽根付近から徳力地区の方向へ移動し、そこから北区の繁華街三萩野方向へと移動。
普段から車の利用はかなり多めで、今年の4月に買い直した車の走行距離がそろそろ5万キロを超そうとする勢い。まぁ福井まで行ったりとか、和歌山まで行ったりとか、宮崎まで行ったりとか。まぁ年間5万キロは正直ちょっとやりすぎだなぁ。
モノレール沿いの道から一本外れた道を走行しながら、今日はなにを食べようか。そんな思考を行いつつ。
小倉の町中でいただくのもいいし、このあたりでいただくのもいいし。
そういえば、元徳ラーメンさんとか行ってないなぁと思い出したので、寄ってみることに。
いったん通り過ぎて一方通行の道を順に迂回し、駐車場へ。

DSC_0826
前職の時は近くに事務所があったので年に1、2回ほどのペースで寄ってたような記憶。
だいぶ焼けて色が落ちた暖簾をくぐり店内へ。
店の中は意外にきれいな感じに。前は座敷があったようなそんな記憶ですが、テーブル席がずらりと。
カウンターに座って水を飲みながら、さてと。

DSC_0827
メニューを拝見。セットのラーメンとやきめしをお願いします。
店内に流れるテレビの音。お昼前のニュースが流れる中調理開始。
おかみさんがやきめしを。大将がラーメンを作りながら。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_0828
ラーメンにやきめし

DSC_0829
ラーメン単体と

DSC_0831
やきめしという事で。
早速いただきます。
スープはあっさりと、とろみはなく少し香りが強めな感じで。
濃すぎず、塩味もそこそこで。
しっかりと黒コショウの風味を感じるほどに。
麺は中細ストレート。少し歯ごたえがあるほどでシコシコと
麺をすすりつつスープをいただく感じで。
チャーシューはモモ肉かな?少しパサつきを感じますがスープに浸してウェットな感じで。
もやしのシャキシャキ感を歯ごたえでいただきながら。
途中でゴマを振りつつさらにいただきます。
さて、やきめしという事で。
少し油分が多めな具合で。卵に刻みチャーシューと玉ねぎなどなど。
味は上々でパクパクといただきつつ、スープを飲み干す。
しっかりと完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
まぁ昔ながらのラーメン屋といった感じがノスタルジーを感じる様子で。
ラーメンとやきめしのセットで850円。安めな価格。
福岡県北九州市小倉北区片野3-7-5

TEL:093-941-6577
営業時間 11:00~16:00(火曜定休日)
玄徳ラーメン

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月03日

小倉北区 ソースかつ亭 黒のDON ソースかつ定食、みそかつ定食

大神商店のベアーです。

朝からバタバタと立て続けに3件ほどこなし、午後は午後で銀行やら、訪問やらとやけに忙しい日。
夕方まで移動時間を含めてほぼ2時間区切りで予定が詰まって、息つく暇もない様子。
門司駅から城野駅まで移動中班長から連絡が。
飯でもどう?
まぁ今日は時間が無いなぁと言いつつ、城野の駅前で飯食うけどと伝えると、ならば合流すると言う事で。駅近くで集合です。
近くの銀行のコインパーキングに車を止めてさぁ飯でもと向かいます。

DSC_0808
本日はココ。ソースかつ亭 黒のDONさん。以前から通りで見かけて、そのうち来ようと思ったっきりで。
ようやくと言った感じ。

DSC_0809
メニューも貼られてます。おでんなどなど。早速店内へ。
扉を開いて入場。
テーブル席に座敷が数席。
奥にはカウンターのような場所。そこそこの収容人数。
2人である旨を伝えると、お好きな場所へと言う事で。奥のテーブル席に座ります。

DSC_0811
メニューを確認しながら。カツメインでフライ系や、かき揚げカレーなどなど。
一品料理もホワイトボードに書かれてます。
どうしようかなと悩みつつ、まずは基本を注文です。

DSC_0812
サインなどなど。
話しをしつつ待ってますと配膳です。

DSC_0813
ソースかつ定食

DSC_0814
かつアップ。ソースでテカりがしっかりと。

DSC_0815
班長が注文したみそかつ定食。

DSC_0816
味噌がしっかりと。
早速いただきます。
ソースかつを一口。甘辛系のソースの味。結構濃いめ。ソースの酸味もそこそこに。
漬かったかつですが、しっかりとした衣感。
カリッと歯ごたえもあり、肉も柔らかめ。厚さはそこまで無いにしても衣をしっかりと纏っていいボリューム。
ご飯がついつい進みます。
中ほどのかつの一口いただくと、筋等も感じず柔らかめジューシーというほどの肉汁感は無いにしてもパサつくほどでも無し。
濃いめのソースが全体に染みてなかなか。
味噌カツを一切れいただき試食。
甘めの赤みそを味醂か料理酒で溶いた感じで、少しアルコール感が残る感じですが、濃いめの味付け。味噌の風味が結構強く、肉の味を味噌が勝ってるなぁとか考えつつ。
ご飯をお代わりでいただきキャベツをがっつりと。
味噌汁は豆腐とわかめ。具沢山で白みその風味もいい感じ。
しっかりといただいて店を後に。
30分ほどで食事も終わり仕事に戻ると言う事で班長と解散。
サッといただけるランチでした。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
気になる商品はそれなりに。
ソースかつ定食、みそかつ定食ともに800円とリーズナブル。
かつダブルで1,000円と言う事で。
福岡県北九州市小倉北区片野新町2-13-5

TEL:093-280-4039
営業時間 11:00~21:00(日曜定休日
ソースかつ亭 黒のDON

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:10|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 食堂

2017年02月02日

小倉北区 おにぎり屋 一善 おでん、らっきょう、ポテトサラダ、唐揚げ、玉子焼き、ソーセージ、おにぎり、鰻茶漬け

大神商店のベアーです。

2夜連続でまさかの訪問。
あぶりTAOさんでお酒を飲んでふらりと鍛治町方向へ足を向けたら、今昔亭さんの看板でせいろの文字を。
そばいいなぁと。今昔亭さんに飛び込んでも良かったんですが、しっかりと胃の中を開けて来ようと言う事で、しらいしさんへ向かう事に。
通りを歩きつつふらふらと。

DSC_0798
途中でなんとなくおにぎりとおでんののぼりを発見。
看板を見るとおにぎり屋との文字が。
〆を蕎麦と思いながら歩いてましたけど、ごはんもいいなぁと少し移り気な感じに。とりあえず入って見ようと言う事で訪問です。

DSC_0788
ロイヤービルの二階に階段で上がってみると、左手に一膳の文字がここだなぁと言う事で扉を開けて訪問です。
店内は8席ほどのカウンターのみ。店内に1人の方がボトルを置きつつ飲まれてる様子。
1人である旨を伝えカウンター中央ほどにすわります。

DSC_0789
そこそこ飲んでたので、焼酎の芋とお通しを。
醤油の染みた豆腐をいただきながら酒を喉に通す。
菜っ葉と大根の皮で作った煮物はピリ辛で結構焼酎が進む進む。
お通しで3杯弱をいただくほどで。

DSC_0790
おでんも気になったので大根と玉子をお願いします。まだまだ焼酎をロックでぐいぐいと。
大根はかなり染みてる様子。
苦味も無く。柔らかく炊きあがってるなぁと。
玉子の黄身を出汁に浸しつつ少しねっとりした当たりで口に含んで焼酎で洗い流す。そんな感じ。

DSC_0791
〆でと言う事とで、おにぎりとお茶漬けをいただくことに。
定額なんだなぁと言う事で。

DSC_0793
イクラのおにぎりを。塩味は程よく、結びも柔らかめ。固さが無くほろりろ崩れる感じで。
いい温度。イクラのプチプチ感を堪能しながら、

DSC_0795
鰻茶漬けをいただく感じに。
海苔の風味とわさびを溶いて。
鰻のかば焼きのタレが出汁に溶けでいいうまみ。
少し冷えた鰻の身を出汁で温めつつプリッとした食感に皮のコラーゲンを堪能しながら。
そんな感じで友人と合流のために店を後に。

そんな話を班長にしてたら飯を食いに行こうと言う事で。連投です。

一軒目は焼き鳥屋台で飯を食って。さぁ次だと言う事で。
再度訪問。
カウンター中央に座って早速酒を。
本日も2件目のハシゴと言う事で焼酎を芋でいただきつつ。

DSC_0799
らっきょうに

DSC_0800
ポテサラを。ネットリとしていい食感。このくらいのマヨネーズがいいなぁと。

DSC_0801
がんもどき。しっかりと表面が上がってて、中の豆腐感もしっかりと。

DSC_0802
昨日気になってたから揚げを。大ぶりで結構な量。
ジューシーで衣もパリッと2度揚げ。

DSC_0805
ソーセージに玉子焼きと言う事で。
なんとなくおにぎりのお供と言う感じに。

DSC_0806
梅ひじきのおにぎりに塩サバのおにぎり。

DSC_0807
本日もやっぱり鰻茶漬けで終了。
いや、堪能しました。ごちそうさまでした。〆の店でゆ喜さんも言ってましたけど、さらに選択肢が増えたなぁと喜びの声が。
一日目が4,000円くらいだった気が。二日目が7,500円ほどだったような。
なんにせよ酒がぶ飲みし過ぎたなぁと。ともに一人で焼酎5,6杯ほどだったと。
小倉の夜を満喫です。

福岡県北九州市小倉北区堺町1-1-7 ロイヤー堺町ビル 2F

TEL:093-533-3376
営業時間 18:00~2:00(日曜定休日)
おにぎり屋 一善

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月01日

小倉北区 あぶりTAO 鳥刺し、焼き鳥(ハツ、ナンコツ、砂ズリ、皮)秋刀魚の干物、しじみの味噌汁

大神商店のベアーです。

夕方に少しの仕事を終えて晩飯をいただきに向かいます。
何か特段食べたいものはなかったんですが、焼き鳥とかいいなと。
とりあえず小倉駅周辺まで歩きながら、さすがに時間としては少し早めなのか、まだ準備中の看板がかかってる店が多め。
帰路に着く足取りも今からと言った雰囲気。
夕暮れの街中を移動しながらどうしようか迷った2店。
気分は焼き鳥と言う事もあってこちらのお店へと言うわけで。

DSC_0774
あぶりTAOさんへお邪魔しました。
POPな感じの看板が目を引く感じで。

DSC_0776
鶏レバー刺もいいかもねとか考えながら。
時間を少し早いですが、早速訪問と言う事で。
階段を上がって2階へ。正面にはいけすというか、水槽が。中で鯵が泳いでます。
横の扉を開けて店内へ。
1人である旨を伝えるとどうぞとカウンターへ案内されました。
店内はカウンターが6席ほど。あとは座敷に奥座敷のような隔離された部屋が2か所ほど。
中々いい雰囲気。
さてと言う事でメニューを確認しながら悩んでると

DSC_0777
お通しと言う事で、キャベツと鶏天の揚げ出汁が。
いい揚がりっぷりで。サクっとした衣の食感。出汁に浸かってもそこまでふやけること無く。
量も適量で出汁にくぐらせていただきます。

DSC_0778
とりあえずはビールと言う事で。
プレモルのマスタードリームをいただきます。
濃いビールの味。泡もこまやかでこれは中々。
鶏天といい感じで。

DSC_0779
ビールを飲みながらとりあえず鳥刺しを。
ネットリとした食感の身。わさびと柚子胡椒を乗せて口に含むといい旨み。身のネットリとした感じはあるものの、噛むと意外にすんなりと切れる歯切れのよさ。
鮮度が高い肉なんだろうなぁと食べながら。

DSC_0780
せっかくの鳥刺しなのでビールから焼酎へのチェンジ。
二階堂をロックでいただきます。
舌の上に乗った刺身の旨味を洗い流す感じで濃いめのアルコールを含みます。

DSC_0781
食べ終わる前を見計らって串をお願いしました。
ハツになんこつ。ハツの肉肉しい感じがかなりしっかりと。
血抜きもしっかりとされてるようで、鉄分やアクっぽさは感じず。
焼きもしっかりとしているためか、さらに滲む血も無く。
弾力も良く、噛むと旨みがジュワっと。

DSC_0782
次の皿がきたのでなんこつを退避させてこちらへ
ズリと皮です。
なんこつはこの部位が刺さってるんだなぁと。
やげんや豚の横隔膜とか目にすることが多いですが、ひざナンコツが串にささってるのは中々目にしないなぁと。
コリっとした食感。良く焼けててジュワっとナンコツから染み出る油がいい感じ。
ズリも焼き具合がしっかりでいい歯ごたえ。噛むとシャリっと断裂する肉の繊維感がなんとも。
こちらも噛めば噛むほど旨みを感じる部位だなぁ。
皮はパリッと焼かれてせんべい状態。
甘辛いタレが染みていい旨み。脂も適度に落ちて臭みも無く。

DSC_0783
メニューを見ながら気になってた干物系をお願いしてみようと。
灰干し干物と言うものらしく、水分を抜いてより旨みを濃縮らしく。
秋刀魚の干物が気になったのでお願いしました。

DSC_0784
しっかりと焼かれて配膳。いい色合い。
早速いただきます。
大根おろしに醤油をかけて一口。粗目な大根おろし。シャキっと噛む歯ごたえが残って、瑞々しい植物の食感。
そんな大根おろしを身に乗せて腹身を一口。
かなり濃厚な旨みに脂もしっかりと乗ってる様子。
大根おろしで少しさっぱりな感じになりますが、それでも濃いめな魚の干物の旨味。
焼酎をついついグイグイ飲んでしまう。
秋刀魚の腸を大根おろしでいただく楽しみは無いモノの、身の旨味がしっかりと。
これはサバも興味が沸きますが、さすがにこれ以上は食べ過ぎだなぁと言う事で。
本日はここまでと思いながらお会計をお願いしたところ、〆にしじみの味噌汁かお茶とかはいかがですか?とのことでしたので、しじみの味噌汁をいただきました。

DSC_0786
普通に味噌汁が。
椀にしっかりと。シジミも10ほど身があったので箸でつまみつつ。完食です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。マグロのテールとか鶏レバー刺とか肝焼きなどなど興味があるものが多いので、また近いうちに。
しじみの味噌汁がいい旨み。
料理に焼酎とビールで5杯ほど。4,500円ほどだったと思います。満腹満足。
福岡県北九州市小倉北区米町1丁目2-6-2F

TEL:093-551-1200
営業時間 18:00~3:00/日曜のみ17:00~23:00(月曜定休日)
あぶりTAO

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年01月31日

小倉北区 笑咲居酒屋 みちの家 刺し盛り、ししゃも

大神商店のベアーです。

仕事もなんとか終わらせてブログを更新しつつ時間を見ると9時前ほどに。
何か食べないとなぁと考えます。
酒のみに出るかと小倉の街中に繰り出したものの、さすがに時間遅い時間。
気になる店は閉まってたりと、食材が終わりましたとそんな感じで少し途方にくれつつも、コレット付近をふらふらしながら。
以前、お店の方にお勧めの店とかある?と聞いて雅屋さんの上にある居酒屋がいいですよと言われてたなぁふと思い出し、行ってみることに。

DSC_0752
なんとなく看板が違うけどここだなぁと。

DSC_0753
店の名前は憶えてなかったのでまぁとりあえず行ってみようと階段を上って進みます。
扉を開けて1人である旨を伝えつつ店内へ入ります。
店内は明るめで中央に少し段が。奥は座敷が4席ほどあり結構キレイだなぁと。
カウンターに案内されてさぁどうしようかなと。

DSC_0755
メニューを確認しながら少し悩みつつ。

BlogPaint
とりあえずビールをいただきました。
冷えたビールをグイッと飲みつつ。何をお願いしようかなぁと。

DSC_0757
お通しで高野豆腐のあんかけが。
いいシメジの煮具合。
高野豆腐に染みた出汁がなんともいい感じ。
あんかけのとろみも絡み旨みを追加で。

DSC_0760
白子ポン酢と刺し盛りをお願いしたところまとめて刺し盛りでお出ししますよとの事でしたので、お願いしました。
白子に鯛に水イカ、ヒラスにタイラギの炙り、カツオのタタキにサーモンと。
鮮度も高くしっかりとした歯ごたえ。白子も大き目でつるりと濃厚。口内でとろける食感。

DSC_0759
こうなってくると日本酒だなぁと言う事で立山をお願いします。
升にお猪口で結構しっかりと。
中々の次具合。
少し温めの部屋で鮮度の高い刺身をいただきつつ、ひやざけをくぃっと。

DSC_0762
こうなってくると止まりません。
春鹿をいただきつつ、

BlogPaint
船中八策をいただきつつと。しっかり日本酒で魚をいただく。

DSC_0765
芋で珍しいなぁと思いつつかたじけないとの銘柄の焼酎をロックで。
芋臭さはそこまで無いですがガツンとアルコール臭がしっかりと。

DSC_0766
アテが欲しくなったのでシシャモをお願いしました。
一口かじって気付いて写メをパシャリと。
レモンを軽く絞ってほのかな酸味と香りづけを。

DSC_0767
もう一杯ほど飲めそうな感じでしたので、六代目百合をいただきつつ本日の飲みは終了です。
結構アットホームな感じのお店。
まだオープンして2カ月程度との事でしたので、目的の店とは異なりましたが、それはそれで。
いろいろと楽しい話が聞けてなにより。
かわいい看板娘もいらっしゃいますしね。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。鍋も一人前から出していただけるお店。中々ポイント高めな感じで。
刺し盛りにシシャモと酒6杯で6,300円ほど。それなりな感覚で。
福岡県北九州市小倉北区京町3-5-4 坂本ビル2F

TEL:050-3461-2434
営業時間 17:00~24:00(不定休)
笑咲居酒屋 みちの家

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年01月30日

門司区 プリンセスピピ 門司港本店 パエリア式王様焼きカレー

大神商店のベアーです。

久しぶりに拘束時間が長い一日でしたと振り返ってみました。
朝から業務に勤しみますが、何時に訪問、次はココ、その次は~と転々と門司区をウロウロと。
ようやく一段落と言った所で、門司港です。
そういえば気になるカレー屋があったので行ってみようと思い、コインパーキングに車を止めていそいそと。
店について写メりながら店のドアを開けると、もう終わってしまいました。との事。
これはすげぇ。実は12時10分前ほどなのに終わってるとは。お昼からの営業なのに。どんだけの限定食なんだろう。これはまた近いうちに来ねばと。
銀天街を歩きつつ、どうしよかなぁと。
このあたりは普段でもよく通るし、なにかないかな?と思ってましたら、駅横の通りとか駐車場に止めてまで行ったことないし、足を延ばしてみるかと言う事で。
門司港駅を通り過ぎて国道199号線の突き当り。
いろいろな店が立ち並んでます。
この道を歩くのは久しぶりどころかいつぶりだろうとか考えながら店のチョイスを。
フランス国旗が掲げてある店まで歩きながら全体を通してみた所、ここかな?と思い飛び込んだお店が。

DSC_0745
プリンセスピピ 門司港本店さん。
店内を見渡したら満員御礼な感じで入れ替わりほどで席が空いた様子でしたので入って見ることに。

DSC_0746
こんな看板も。門司港焼きカレーフェアなんてのもあったんですね。
確かに歩いてみたら焼きカレーの店がこんなにあるとはつゆ知らず。
早速白い扉を開いて店内へ。
左の厨房に立ってました店長らしき人へ1名ですがと伝えると、奥のテーブル席へ案内されました。
店内はテーブル席がずらりと。そこまで広さは無いですが、そこそこの収容人数。
木目調の作りがなんともオシャレな感じで。

DSC_0747
メニューを拝見。焼きカレーの種類がずらりと。
ピザも置いてる感じで。自然派な感じ。

DSC_0748
新メニューのようなパエリア式王様焼きカレーを注文です。
隣のマダムたちが頂いてた鉄板的な器の焼きカレーが少しおいしそうに見えたのもあったので。
オーダー後は目の前に見える関門海峡を眺めつつ。
マッタリとした時間が経過です。
本日は風が強いなぁとか、また天気が晴れだったらもっと気持ちいい感じなのになぁとか。
そんな事を考えつつ待ってましたら配膳されました。

DSC_0749
パエリア式王様焼きカレーに

DSC_0750
サラダと言う事で。
早速サラダからいただきます。
ドレッシングはブルーベリーを使って作りましたとの説明をいただいて。
野菜も大根、レタス、ニンジン等々。
ブルーベリーのドレッシングは酸味もそこまで無く、甘味がしっかりと。
大根に染みる紫の液体。中々いい感じ。パリッと新鮮な野菜の食感を堪能しつつ、先に食物繊維をいただいたのちに、焼きカレーと言う事で。

パエリア式王様焼きカレーです。
右半分は玄米、左半分は白米との事。違う食感を楽しんでくださいとの事でしたので、それならばと。
先に白米側をスプーンですくいつつ。
かなりのコゲ感。表面がしっかりと焼かれていい煎餅状態。モッチリとした米にカレールゥがしっかりと浸透していらっしゃる様子。カレーも焼かれて少し濃厚さを出しつつもそこまでルゥに固さは感じず。米の間にしっかりと浸みてます。
野菜も後のせで、ジャガイモ、ブロッコリー、かぼちゃ、ナス、ゴボウ、ニンジン等々。
ベーコンが数枚そんな肉っぽさ。どちらかと言えば野菜がメインな感じで。
アツアツのうちでハフハフと口に頬張ります。
逆に玄米側の方をスプーンですくっていただくと、米が若干固めの少し粘りを感じる様子。噛むと米に弾力を感じるような。
おこげで粘りが出てるのかな?とか思いながら。
中間行かないくらいで玉子の黄身を潰してご飯にあえて頂く感じで。
黄身が固まる前ほどの温度でご飯にいいコクが。
さらにチーズの部位をいただきながら。
アツアツの焼きカレーを堪能です。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。鉄板焼きでおこげがいい食感。なかなか。
パエリア式王様焼きカレーで1,080円とランチ価格でおなかも満たされました。
至福のランチタイムが終了し。風が強い門司港の街を歩きつつ次の仕事へ向かう事に。
福岡県北九州市門司区西海岸1-4-7

TEL:093-321-0303
営業時間 11:00~15:00/18:00~22:00(火曜定休日)
プリンセスピピ 門司港本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 19:54|PermalinkComments(0)北九州市門司区 | カレー
livedoor プロフィール
livedoor 天気