2017年02月28日

小倉北区 海月 メンチカツ、アジフライ、おでん、日本酒(東一、電光石火)

大神商店のベアーです。

久しぶりに小倉駅北口方向まで歩いて飲みに出てみようと言う事で。
ふらりと小倉の街中を散策。
駅横の郵便局あたりが再開発のようで、連絡通路も封鎖されてたりと。
ぐるりと回らないと北口に行けないもどかしさを感じながら。
小倉駅北口です。
普段はあまりこちら側に来ないなぁと。
新しいスタジアムもこけら落としが無事終わりと言う事で、今後の人の流れが多少変わるのかな?いや、変わらないかなぁとかそんな感じで。
手芸の専門店さんの脇を通りながらさぁ何をいただこうか。そんな感じ。
通りに将軍と書かれた大きな看板。店の中には人がいますが準備中のままなので今一歩踏み込みだせず。
さらに通りを通ってましたら海月の文字が。
うみつき?いやクラゲかとか。日本酒の文字に少し惹かれ、若干の寒さもあり、ココで飲んでみようと。

DSC_1058
海月さんです。
煌々とライトが灯って、入口にはベンチが。

DSC_1059
日本酒に自信ありの看板が。
気になるこのあたり。早速店内へ。
引き戸を開いて1人である旨を伝えるとどうぞとの事。
カウンター入口あたりに座って店内を見渡します。
少し乱雑な感じ。
うどん角打ちと書かれてる通りでなんとなくそんな風情が。
カウンターの上には缶詰が置かれてたりと。

DSC_1060
まずはビールをお願いします。
グイッと人のみ。泡も適度な弾力で。

DSC_1061
メニューを見ながら何を頼もうかと言う事で、カニクリームコロッケとメンチカツでとりあえず悩みつつ、メンチカツをお願いしてみます。

DSC_1062
その場で揚げたてのメンチカツ。ソースをかけていただきました。
表面がかなりカリッと。中からそこそこに肉汁が。脂感より赤身の旨味と玉ねぎの甘味。
ソースを適度にかけて弱スパイシーな感じで。
ビールにフライ系はいいなぁと言う事で。
2杯目をいただきゆっくりとフライが冷めない程度で飲み、食べながら。

DSC_1063
ビールのつまみが無くなったので、もう一品。今度こそカニクリームコロッケかな?とか思いながらもやっぱりアジフライでしょ。そんな気分で注文です。
しっかりと揚がって配膳です。
こちらもソースをかけてかじる形で。
結構な衣の歯ごたえ。カリっとよりもう少し固めな食感。ホクホクな白身魚の旨みがギュッと。
アツアツの油感がビールを加速させる感じで。
ついついこれだけでビールを3杯と言う事で。

DSC_1064
その間にサービスと言う事で。スモークピーナッツをいただきました。
ほのかに香るスモーキーな香り。熱燻のようで、ピーナッツも若干目コゲが。
ほのかな苦味がしっかりと。
それならばと言う事で。

DSC_1066
おでんをいただきました。
大根に玉子に厚揚げ。
出汁はうどん出汁の様子で。昆布とカツオがしっかりと。薄めの色合いの出汁汁によく浸ってます。
大根はかなり染みてる様子で、箸でスッと切れるほどに。
厚揚げの弾力。玉子の白身のプリッとした食感に黄身のネットリとした旨みを堪能しながら。

DSC_1067
さて、それでは日本酒をと。まずは東一をお願いしました。
1合グラスで500円ほどだったと思います。意外なリーズナブルさ。
冷で香りが開くまえほど。良いキレの旨味がしっかり。
おでんの大根をいただきながらクィっと一献。

DSC_1068
飲み干してしまったので、次はと言う事で万齢等が売り切れてたので、電光石火をいただきました。
これも冷がいい感じ。
アテと一緒にグイグイ飲み干しながら。
田酒をお猪口半分ほどサービスでいただきつつ。いい具合の酔い加減。

DSC_1069
焼酎をロックでいただきおでんを食べ尽くします。
〆に出汁をかけて食べる卵かけごはんがある様子でしたので、お願いしたところ。
本日はご飯とうどんを仕入れてないとの事で。残念。
またそのうちに訪問だなぁと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。日本酒の銘柄も結構おススメ商品が多くて意外にびっくり。
しかも結構破格な価格。小倉の街中も日本酒の銘柄が結構ある店が増えてどこ行くか迷うチョイスがいい感じ。
料理にお酒を計6杯で3,600円ほどだったと。電光石火が1,000円の安さに驚きと感動。
福岡県北九州市小倉北区浅野2-10-13

TEL:093-522-8282
営業時間 18:00~23:00(ランチもやってる様子ですが聞きそびれた)(日曜祝日定休日)
海月 (クラゲ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



2017年02月27日

大分県日田市 和牛焼肉 五葉苑 五葉苑おまかせセットB(上タン、上ロース、上カルビ)

大神商店のベアーです。

久しぶりに大分県日田市へ。
春の訪れとともに、英彦山の雪解けで峠が問題なく通れる時期だろうと思いながら車でスイスイと。
日曜日の午前中からマッタリとドライブがてら進みます。
途中コンビニで休憩を入れながら。
市街地に入ったのはお昼過ぎほど。
そこから少しぐるっと巡りながら用事を済ませたりしておりましたら午後4時程度に。
鳥刺しを購入して、食事を取って帰ろうかと言う事で。車で市内散策をぐるりといたします。
丁度豆田のひな祭りと言う事もあり、一方通行で通れないなぁと。
脇道を通りながら何を食べるか。そんな事を考えておりましたら、気になる店を思い出し。
市街からそこそこに離れた場所にありました焼肉屋。
ランチメニューとかも看板に書かれてましたが、なんとなく敷居が高そうな感じ。
空いてたら行ってみようと言う事で中津方面へ進みます。
バイパスを通り、いいちこ酒造の手前あたりにあります焼肉屋。

DSC_1042
和牛焼肉 五葉苑さん。和っぽい雰囲気の建物に石畳。電気はついてるけど開いてるかな?と玄関まで近づいてみると開いてる様子ですのでそのまま店内へ。
引き戸を開いて踏み出して店内に入ると、受付のような大きなカウンターレジが。
1人である旨を伝えましたら座敷とテーブルのチョイスが可能の様子でしたので、テーブルでお願いしました。
個室のようなテーブル席へ案内されて早速椅子へ座ります。

DSC_1043
メニューを拝見。肉の種類はそこまで無く。
カルビ、ロース、タンなどなどのランクが3段階そんな感じで。
隣は定食メニューの様子。
お酒を飲みたい気持ちもありますが、まだまだ運転して帰らないといけないので定食メニューでライスをもらおうと。
五葉苑おまかせセットBをお願いします。

DSC_1044
水にタレ用の器にタレと言う事で。
小鹿田焼の器かな?とか考えながら。
小石原焼の窯元から派生して今では日田の重要無形文化財。重要無形景観などなど。13の窯元しか継承できない一子相伝の技がうんたらかんたら。
そんな解説を昔のドラマで船越英一郎さんがやってたなぁとか思い出し。
タレは甘めの味噌風味。そういえば、以前いただいた焼き肉屋(ちろり亭)さんも味噌ダレだったなぁとか考えながら。

DSC_1045
サラダです。醤油風味のドレッシングでパリッとした食感の野菜。トマトも青臭くなく甘味がしっかり。地物なのかな?とか考えながらいただきます。

DSC_1054
ワンドリンク付いて来るそうで。メニューを拝見すると赤ワインとかの文字がしっかりと。いいなぁと後ろ髪を引かれながら烏龍茶をお願いします。

DSC_1046
まずは上タンと言う事で。4切れほどが並んでおります。
元に近い部位。中々いい厚み。レモンを絞っていただく感じ。
焼き網に一枚づつ乗せて表面がグツグツと脂の染み出るほどでさっと裏返し、サクッといただく。
そこそこの厚みのタン。食感も硬すぎず、薄すぎず。脂も適度に落ちて、塩と黒コショウの風味を堪能しながら。

DSC_1048
ご飯に味噌汁と漬物です。
アツアツの味噌汁を先にぐぃっと。わかめに麩に麦みその味噌汁。
ご飯はべっとり系で柔らかめ。噛むとモチに近づくほどの柔らかさ。この店のデフォルトの様子。
お代わりは?と聞いてみたら有料ですとの事でしたので、まぁご飯はいいやと言う感じ。
新米で艶やかなライスなら飲んでないしほしいなぁと思いましたけど。

DSC_1049
続いてロースにカルビと言う事で。
色目にはかなりの霜降り感覚。カルビは牛脂に肉が残ってる程度じゃないの?と思うほどの脂感。
もみダレは漬ダレと同じ味噌風味の様子。
表面にさっとかけて肉の素材を堪能スタイル。

DSC_1051
表面をサッと炙って中の脂を溶かしつつ、網目のコゲを付ける程度で口に頬張ります。
肉質は上等な具合で、噛むと脂がしっかりと。逆に多めの肉脂。のどを通る時も脂感がしっかり。
濃いめの脂の旨味。肉も柔らかくておいしいんですが、どちらかと言えばインパクトは甘味がある脂の旨味。
タレを付けずに肉のそのままご飯と頂く感じで。

DSC_1057
白とピンクのコントラストが一番きれいそうだった肉を最後に残し、焼く場所も綺麗に保った場所で最後の仕上げを。
火にあたる場所から、ジワリと肉の脂が白から透明に近い色合いに。表面にグツグツと脂がたまり、そこそこに熱が通った段階で巻いていただく。
そんな感じを堪能です。
食べ終わって一息ついて店を後に。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
レジカウンターの後ろに佐賀牛とか宮崎牛とかいろいろな牛の産地の盾などが。
特上を食べに今度来てみようと思いつつ。
五葉苑おまかせセットBで2,970円と肉質で考えるとまぁまぁリーズナブルかな?と。ご飯がもう少しうまければ。
大分県日田市財津町2635-4

TEL:0973-24-3302
営業時間 11:30~22:00
和牛焼肉 五葉苑

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:40|PermalinkComments(0)大分県 | 焼肉・ステーキ

2017年02月26日

中間市 KALA (カーラ)  南インド料理(基本のミールス、マトンのコランブ)

大神商店のベアーです。

嵐の前の静けさと言った所で、久しぶりにゆっくりとした朝。多少電話は鳴るものの訪問までに至らずといった感じで。朝満喫。
班長からTELがなり、飯どう?との事。
以前一度訪問してみたんですが、時間の遅く売り切れ閉店になってたカレーを再チャレンジと言う事で。
10時半ほどに合流して訪問です。

DSC_1019
中間市にあります、KALA さん。ナンとか置いてないこだわりのインド料理との感じらしく、雰囲気あります。

DSC_1020
重厚そうな扉にはこんな張り紙が。ちょっと癖のありそうなオーナーさんだなぁと思いながらも扉を開けて店内へ。
店内はカウンター席にテーブル席が3つほど。そこまで広さは無い感じ。
2人である旨を伝えると窓際手前のテーブルに案内されました。

DSC_1022
メニューを拝見。
???と続く文字ばかり。
理解ができるのは、野菜まし、カキのピクルスにアンコウのココナツカレー。
これは理解と勉強が必要な感じだなと思いながら、とりあえず基本のミールスにマトンのコランブをオーダーです。
どんな料理が出てくるかは楽しみで。
調理中にさてとと言う事で、早速携帯でメニューの文字を検索。
ミールスからメニューに並んでる単語を網羅しつつ。少し理解。
かなり奥が深いぞと思いながら読み進めてましたら配膳されました。

DSC_1024
基本のミールスにマトンのコランブ。

DSC_1025
毒々しいピンク色の液状のカレー下にパクチーが盛られたカレーこれがマトンのコランブだな?とか考えながら。
早速いただくことに。
一口づつカレーに口を付けながら。単体では酸味が強めなスープ、瞬間的な辛味ですがサッと引くようなカレー。
液体っぽい中に擦られた玉ねぎのような物体だったり、ナスに根菜系のホワイトカレー。ピンクの液体は冷たいヨーグルトの風味?付け合わせの豆、わさび菜のような、葉物野菜の千切りにマンゴーのチャツネなどなどと。
タイ米ライスに少しづつ乗せつつ確認をしながら。

DSC_1026
途中店員さんが気付いた様子で、初めてですか?とのお声がけで食べ方の図解を持って来てもらえました。
あるなら早く見たかったとおもいながら。
解説を読んでいくと全部の器を出して個別に混ぜつついただく様子。
パパドも砕いてライスと混ぜていただく様子。
てっきりビールのアテ程度しか思ってなかったんですが、インド料理に申し訳ないとか考えつつ。
粗目に砕いてライスと混ぜつつ、豆や葉物野菜も少しづつ混ぜて、カレーを少しづつ投下。
単体では薄いなぁとか酸味が強いなぁと思ってたカレーの一品一品が重なり合うごとに深みのあるカレーに近づいていく感覚。
だから、酸味が強めのカレーだったり、辛さが際立つカレーだったりと多種多様なカレー群があるんだなぁと。
これは楽しいなぁと。ある程度全体的に混ぜつつ、マトンの骨をしゃぶりつくす感じでガッツリと。
ライスの追加はいかがですか?とのお声がけをいただいたので、お願いしたところ、ボウルにシャモジで2すくいほど。お代わりも自由な感じで。
ガッツリといただきました。
これは確かに初見と知識が無ければどうしていいかわからないなぁと。
特にカレーは混ぜていただかない派の自分にとっても到達できない山頂だなぁと常々。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。新たな体験だったとしみじみ。ミールスの入口に立った気分で。
基本のミールスにマトンのコランブで2,100円と中々のランチ価格。悪くないです。
福岡県中間市東中間1-3-7 Kタウン 1F

TEL:093-245-3501
営業時間 11:30~15:00(土日 11:30~16:00)ディナーは要予約(火曜・水曜(祝日は営業)たまに不定休)KALA (カーラ)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  



ookamisyouten at 10:25|PermalinkComments(0)福岡近辺 | カレー

2017年02月25日

小倉南区 広島風お好み焼き みや島  ミックス焼き+そば玉

大神商店のベアーです。

夕方からいくつかの場所に寄りつつ帰路へ。
久しぶりに夕暮れから夜にかけて北方方向を進んでおりましたので、同で帰り着く前に飯でも食べて帰ろうかと。
天〇さんで天ぷらとかもいいなぁとか考えましたが、なんとなくがっつり粉ものな気分。
すぐ先にあるみや島さんでお好み焼きをいただこうと向かいます。

DSC_1018
広島風お好み焼き みや島さん。看板が特徴的で明々と灯りが灯ってます。
目の前の駐車場に車を止めてさっそく店内へ。
店内は正面に鉄板が目の前にあるカウンター。テーブル席と座敷が数席。そんな感じの間取り。
入口付近にはソファータイプのベンチが。
持ち帰りとか待ち用かな?と思いながら。
店内に入り1人である旨を伝えると2人掛けのテーブル席に案内されました。

DSC_1016
すぐさまメニューが置かれましたので、さぁどうするかと。
ゴックスセットなんてみるとなにわさんを思い出す感じですが。
in炭水化物はそば玉、うどん玉にバターライスと。
ライスかぁ。気になる感じです。
まぁ無難なチョイスと言う事でミックスのお好み焼きにそば玉をお願いしました。
店内で食事と共にお酒を飲まれてる方が多数。
確かに飲むにないい感じ。
4人掛けのテーブルには鉄板も備わってますからあれでカキとか白肉とかホルモンとか焼いてサワーをキューっと飲むのはたまらんだろうなぁとか考えながらも、本日はまだまだ運転があるので断念。

DSC_1017
そんな感じで待ってましたら配膳です。
ミックス+そば玉。
早速いただきます。
玉子側にソースに海苔と魚粉が。イカがちょっと見え隠れ。
まずはそのイカを箸でつまみ口に放り込むと、柔らかめな焼き具合。食感もクニュっとして固さを感じず。いい火加減だなぁと。
そばを箸で切り分けると、このあたりの焼きそば麺より若干細目な中華麺風。
いい弾力。ボソボソ切れる感じは無く。ソースも絡んでこれな中々。
大き目なエビ、豚肉等を感じながら。
キャベツの量は多めとはいいがたい程度ですが、甘味を感じるほどしっかりとした焼き具合。
途中でソースとマヨネーズを多めに投入してさらにいただく感じで。
マヨネーズが熱めのお好み焼きの上に乗っかりまろやかかつクリーミーな感じがなんとも。
普段はあまり使わないマヨネーズを久しぶりに堪能。そんな感じでしっかり胃に収めつつ。
もう少し入りそうとかも思いますが、これ以上はさすがに胃袋と要相談の域にはいるので本日はここまで。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。腹9分行かないほどで、あと一品当たりほしいかもとか思いましたけど、それはそれで。
ミックスお好み焼きにそば玉でジャスト1,000円。悪くない感じ。
福岡県北九州市小倉南区北方3-34-21

TEL:093-921-7525
営業時間 11:00~22:00(正月以外年中無休)
広島風お好み焼き みや島

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月24日

小倉北区 本家カレーの店 龍 小倉本店 カツカレー大盛

大神商店のベアーです。

朝からカレーな気分のまま業務に出てそこそこに作業をこなしつつ。
書類の投函等もあり、外出して小倉北区の宇佐町付近を走行中にふとカレーの龍でランチをいただこうかな?と。
久しぶりです。
角を曲がり、向かってみると店舗は無く。
あら、店閉めてたんだと初めて気づく感じに。
そこまで頻繁に食べたくなる感じではなかったんですが、無くなるとなんとなく寂しい気分で。
また、朝からそんなカレー気分。チェーン店のカレーでもとか思いますが、ますます龍のカレーがいいなぁと言う事で。

DSC_1011
本家カレーの店 龍 小倉本店さんへお邪魔することに。
小倉の街中でもいわゆるピンク街的な場所付近にありますカレーの店 龍さん。
近くのコインパーキングに車を止めて早速訪問。
扉を開けて店内へ。白いカウンターがずらりと。店内で数名のお客さんが食事中。
カウンター中央あたりへ座ってさぁどうしようかなと。

DSC_1012
メニューはこれだけ。シンプルな感じで。
カツカレーの大盛をお願いします。
カツの揚がり時間で少しお時間いただきますとの事でしたので、問題ないですとの返答を。
携帯をいじりつつメールのチェックなどなど。
そんなことを行っておりましたら配膳されました。

DSC_1013
カツカレー大盛。

DSC_1014
白いカウンターに白い器で見えにくいですが、ギリギリのラインまでルゥが注がれていい具合。
早速いただきます。
ルゥをひとすくい。いい粘度。とろみがあり固すぎず。欧風カレーの感じがしっかりと。
辛さもビリリとくるほどのスパイス感は無いですが、コクがしっかり。まろやかな感じで。
コーヒー系かな?とか思いながら。
ご飯は若干固めの炊き具合、スプーンの腹で押すと粘度が少ないご飯の集合体がほどける感じに。
適度にご飯をスプーンですくい、ルゥを通って口に頬張る。
ご飯の固さがいい食感。
カツの衣はきめ細やかなパン粉。
スプーンの端で押し切る感じで半分に。
結構な柔らかさ。
ルゥに使った衣の部分はしっとりと。浸かってない衣はサクサクとした食感で。
表面が少し冷えたルゥが膜を張る感じになりつつあるので、早々にルゥとご飯を平らげます。
盛り具合も中々いい具合でしっかりと胃に溜まる感じが。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
ルゥが足りなかったら言ってくださいとの事でしたので、追加ルゥもいただけるんだろうなぁと。
ご飯のほうが少し足りない程度で完食でした。
カツカレー大盛で900円。久しぶりに食べると中々いいなぁと。
福岡県北九州市小倉北区京町2-5-4

TEL:090-3070-4323
営業時間 11:00~16:00(第二、第四火曜日定休)
本家カレーの店 龍 小倉本店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:24|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | カレー

2017年02月23日

小倉北区 居食酒 十心十呼 地鶏の皮酢、焼き鳥、親鳥のモモ焼き

大神商店のベアーです。

ここ数日は雨が降ったりやんだりの繰り返し、天気が悪かったり良かったりで、外に出るか迷いながら。
とりあえず仕事は終了。
夕方から会議もあってなんとなく肩の荷が下りたなぁと思い、ちょっと呑むか。そんな勢い。
小倉の街中に繰り出しつつ何をいただこうか悩む具合で。
給与前だしそこまでがっつり使いたくないなぁと心で本音を語りながら歩きます。
雨が降ってるので、銀天街の中を移動しながらゆっくりと。
そういえば、駅前の焼き鳥屋の1軒は入ったことが無いなぁと言う事で。ちょっと寄ってみることに。

DSC_0998
居食酒 十心十呼さんです。

DSC_0999
鍋とか鶏とか。日田のブランド鶏の豊のしゃもの文字が。ちょっと興味深々で。
名前は地域の無料情報誌で見た記憶が。
奥に続く通路の先に入口が。
途中の頭上にセンサーが置かれてて通ったら鳴るシステムの様子。
扉に着くほどには店員さんが待ち構えておられました。
扉を開けて店内へ。1人である旨を伝えるとカウンターへ案内されます。
一番端手前のカウンターに腰かけてさぁどうしようかと。

DSC_1000
まずはビールをいただきます。お通しのモズク酢が。意外に出汁風味で酢もツンとくるほどではなく。いい旨み。皿が少し上がってるのでそこまで量も無く。するりといただきます。
ビールもジョッキでがっつりと。

DSC_1001
メニューを見ながらさぁどうしようかなぁと。おススメメニュー等もありますが無難に串をお願いしようと。
串メニューに皮がないなぁと言う事でズリ、ハツ、肝にせせりをお願いします。
焼くまでの間に何か一品いかがですか?との事でしたので、皮酢をお願いしたところ、地鶏の皮酢もありますよとの事で。そちらをオーダー。

DSC_1003
少し待っての配膳です。地鶏の皮酢。玉ねぎのスライスの上に厚めの皮とネギに冥加。いい薬味のチョイス。
ポン酢もそこまで酸味が強くなく、また醤油の辛さも尖ってない感じで。
皮自体は湯引きで脂を落としつつ。コリっとまでいかない食感ですが、結構弾力がありいい固さ。
ポン酢もなじんできて一口いただきビールをグイッと煽る。串を待つまでのいい時間。

DSC_1004
まずは、ズリにハツと言う事で。ハツはしっかり焼けてます。血が滴ることも無く。いい筋肉繊維の断裂具合。噛むと旨みがじんわりと。
塩味も程よく少し舌に残る程度で。
ズリの固さが程よく。シャリっと噛む食感が好ましい。

DSC_1005
レバーです。塩だったと思ったんですが、タレの注文をした様子。無意識怖い。そんなことを考えながら。
中までしっとりと焼けてます。パサつく感じも粉っぽさも無く。ネットリとしっとりと。タレがよく絡んでレバーの臭みもそこまで感じず。炙りではなく焼きレバーでこの質感は中々。

DSC_1006
せせりをいただきました。締まった肉質。中からあふれる脂と肉汁の旨味。塩味で際立つ肉の旨さ。ビールが進む具合で。

DSC_1009
皮ないのかなぁ壁にかけてあるメニューを見てたら、特選串の中に皮の文字が。
あるじゃん。
と言う事で。オーダーです。

DSC_1007
皮です。タレと塩のチョイスが可能と言う事で。塩でいただきました。
表面がパリッと。中はモッチリとした食感。少しコゲ等もありますが、苦味を発生させるほどではなく。
塩味がいい感じに脂で落ちてこれはビール進むなぁと。

DSC_1008
豊のしゃものモモ肉のタタキか、親鳥のモモ焼きかで悩みつつ、親鳥をチョイス。
弾力のある鶏肉の旨味がどうしても気になった感じで。
アツアツのうちにいただきます。
乗せられたキャベツは生スタイルで、余熱で火が通る感じに。
上に乗せられたモモ焼きは一口大より少し大き目な切り口。
かじると弾力が強め。噛みきるに少しあごの力を使い、がっちりと噛む。
皮の弾力もかなり強め。コリっとした食感にニンニク醤油の風味の強めな味付けで。
柚子胡椒を少し付けてさらにピリリと風味をきかせてまたビールを煽る具合に。
少し濃いめな醤油風味がまたビールを進めてしまう。
弾力が強いとついついかじりつきながらいただいてしまいます。
〆に何か貰おうかと考えましたが、ここなら適当にふらりと入れる場所もあるだろうと言う事で。
本日終了。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
豊のしゃものモモタタキは次回来てみようとおもいながら。
ビール3杯に料理で4,000円行かない程度。まずまずの感じで。
福岡県北九州市小倉北区京町2-7-15

TEL:093-541-1112
営業時間 18:00~1:00(不定休)
居食酒 十心十呼

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 15:12|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 焼き鳥

2017年02月22日

小倉北区 小倉帝鉄 ラーメン、焼めし

大神商店のベアーです。

また、足立付近のラーメン激戦区に一店舗OPENと言う事で。
先日ふらっと神岳付近を走行しておりましたら、角のB食亭さんの看板が小倉帝鉄さんに変わってる事に気付き、近日OPENかな?と思いながら日々を過ごしておりました。
日曜あたりに業務を終わらせて通り際に花輪が置かれて人が入っている様子。
OPENしたんだなぁと言う事で早速入って見ることに。

DSC_0981
この角の場所は前々からテナントの入れ替わりがあったなぁとしみじみ思いながら。
前の北海道系ラーメン屋さんの時のスープの薄さを少し思い出しつつ訪問です。
扉を開けて店内へ。
新規OPENと言う事もあり、結構な人数が食事中。夕方手前だったんですが。
カウンターが窓と厨房側に。奥にはテーブル席の様子。
窓際の椅子が小学校の頃に使ってたような学校用の椅子。なんとなくノスタルジー
窓際のカウンターに座ってメニューを確認です。

DSC_0982
メニューは戸畑の小倉帝鉄さんと同じ様子。
京は餃子のセットをお願いしてみようとオーダーをしたところ、餃子が売り切れと言う事で。残念。
ラーメンに焼きめしをお願いします。
店内はOPENしたてで、知り合いの方がいらっしゃってる様子。
お子様も合唱です。まぁOPEN初日ですし。
そんなことを考えつつ待ってましたら配膳されました。

DSC_0983
ラーメンに

DSC_0984
焼きめし。
早速いただきます。
スープをれんげですくいつつ少し泡だった箇所から数口と。
濃いめの豚骨。弱とろみがありますがコク深め。戸畑の店に比べると若干粗さは判じますがしっかりとしたスープ。
麺は細ストレート。茹で具合は特段注文せずで、シコシコとモッチリまで行かないほどの食感。
ズズズと啜りつつ麺を胃に入れていく感じで。
チャーシューはいいモモ肉。味もしっかりと。
ネギが少し青臭い感じですが、それもまたいいアクセント。
ゴマをふりつつ、胡椒を落としつつさらに食べ進んでいく感じで。
スープを置いて焼きめしをいただきます。
出来具合は結構粗目な感じで。
玉子は大き目の混ざり具合でコゲがあったり、ご飯もダマが見える感じで。
人参のコリっとした食感は健在。多少塩味が多めな感じですが、さほど気になるほどでは無しと。
スープを口に含んで焼きめしをいただく。そんな感じで完食です。
しっかりと丼の底に髄の後を確認しながら。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
駐車場の無いこの場所と、少し上がった場所の無法松さんなので、少し気にかかる感じですけどね。
ラーメンと焼きめしで1,000円。そんな感じかな?と
福岡県北九州市小倉北区神岳2-11-21 神岳第1ハウス 105

TEL:
営業時間 
小倉帝鉄

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月21日

小倉北区 太光苑 エビチリ定食

大神商店のベアーです。

朝からぐずついた天気で雨模様。稀に土砂降りになったりと。スーツが塗れるなぁと少し憂鬱。
ぐるりと門司方面から小倉北区の片野付近を通り、城野駅近辺でのお仕事完了。
昼どうしようかなぁと。
駐車場がある場所で近いところがいいなぁと。最近中華とか行ってないなぁと言う事で候補は2つ。
駐車場が隣の太光苑さんにお邪魔することに。

DSC_0986
城野の高架を潜る道の横にあります太光苑さん。赤い看板が目印です。
隣のビルに専用駐車場があるので置いて店に向かいます。

DSC_0987
ランチの看板もしっかりと。
店内への扉を開いて中へ。
作りは中央に仕切りのある大テーブル型カウンターと窓側のカウンター。奥に座敷などもある様子ですが、利用したことないなぁとか考えつつ。
大テーブルのカウンター端に座ってどうしようかな?と

DSC_0988
メニューもいろいろ。定食系もいい感じ。
普段なら2品定食か3品定食あたりをと思いますが、なんとなく気分がエビチリになってたので、エビチリ定食をお願いします。
オーダーが通り奥にある氷専用の冷凍庫から氷を数個グラスに入れて手元にあったピッチャーで水を汲みつつ。
待ってますと、サラリーマンの方々がどしどしと。いつの間にか満席手前そんな感じで。

DSC_0989
エビチリ定食が配膳されました。

DSC_0990
エビチリアップ。まさにそれがメインそんな感じで。
早速いただきます。
サラダをつまんで口に放り込み。酸味は柑橘系のドレッシング。最近そんなドレッシングに当たるなぁと思いながら。
海老をつまんでご飯をかき込む。
辛味はピリッと。舌に残るほどではなく。辛口ですが、水をがぶ飲みするほども無く。
プリッとした食感。素揚げの衣があんかけをよく纏う感じに。
ご飯をかき込み、あんかけをいただく。
ネギのみじん切りがしっかりと。シャキシャキとした食感。辛味がしっかりとしたラー油風味にまたご飯がいい具合に進む。
スープをいただくと優しい清湯。塩加減も良く、辛さを洗い流す感じで。
エビチリをレンゲですくいつつ、あんかけと共に口に含んでご飯をかき込む。
お代わりをお願いし、厨房に器を差し出すと丁寧に装っていただき、またご飯を頂く感じで。
杏仁豆腐は牛乳寒天な感じかな?とか思いつつ。意外にシロップに浸かってる果物系の甘味が懐かしい感じだなぁと思いながら。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
2品定食のコスパはすごいなぁと改めて実感。
エビチリ定食で1,000円でした。お代わりは無料で。
福岡県北九州市小倉北区片野4丁目17-7

TEL:093-923-3235
営業時間 11:00~22:00(日曜定休日?)
太光苑

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:51|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 中華

2017年02月20日

小倉北区 肉焼きと逸品料理 極たれ 極肉

大神商店のベアーです。

小倉の街を歩きつつ、晩飯はどうするか。そんな問題に直面しつつうろうろと。
酒処十五家さんで車海老のおどりをいただき焼酎を軽く一杯ひっかけ、何食べようかなぁとフラフラと。
角打ちの角を曲がりパチンコ屋の前を通り際に京園さんの焼き肉の香りが。
醤油ベースのタレの焦げる匂いがぷんぷんと。
いいなぁ焼き肉。京園さんにいこうかなぁとか考えましたが、店の前に数名の方が。待ってるならそれはそれでと言う事で。
魚町から平和通りを抜けて歩くあたりも、ずっと鼻の奥底にタレの香りが残ってて頭をよぎる感じで。
このまま花たれさんまで歩いてもいいなぁとか考えながら鍛治町を通りつつ。

DSC_0964
そういえば、鶏系の店が変わって極たれさんになってたなぁと言う事で。
気になる感じでもあるし、なんとなく焼き肉だろうなぁと言う事で。訪問です。
店内は賑やかで、いい客入り。座敷も埋まってカウンターもばまらな空き具合。
1人である旨を伝え、カウンターの端っこへ座ります。

DSC_0965
メニューを拝見しながら、意外に焼き肉メニューが少な目というか、焼き肉というより炉辺焼き的な雰囲気が。
部位のチョイスは特段なく、生き物の種類チョイスな感じで。
セット系なのかな?とか思いながらとりあえず、極肉をお願いします。それとビールで。

DSC_0966
ビールがグラスで配膳です。
琥珀色した炭酸ドリンク。まぁ店の一杯目と言う事で一口一口ちびちびと。

DSC_0968
少し飲みつつ待ってましたらタレが配膳されました。
醤油タレ2品。中央はニンニクとレモンの酸味が効いたさっぱり系。右は濃いめな醤油風味。

DSC_0967
待ってますと肉の配膳と言う事で。
もみダレに浸かった肉が皿に乗っての配膳。なるほど。霜のいい具合のロースかな?と言う事で。

DSC_0969
一枚づつ丁寧に炙り焼きつついただきます。
適度に脂を落としつつ、中は焼過ぎない程度で。
7枚限りときめたので、タレのコゲをよけつつきれいな焼けた網目に乗せながら。
ジュワっと染み入る肉の脂。しっかりとタレの風味が染みてるのでそのままいただきながらビールをごくりと。
これはこれで中々いい感じ。
肉のチョイスが少な目なので、長居する感じはなかったですが、チョイのみでビールに肉なんてのもありだなぁと
カウンターの1人焼き肉万歳。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
極肉にビール1杯で2,000円ほど。このスタイルは癖になるかも。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-3-3

TEL:093-522-5115
営業時間 18:00~3:00(金・土・祝前日4:00)(無休)
肉焼きと逸品料理 極たれ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月19日

小倉北区 おしくらまんじゅう おばんさいセット

大神商店のベアーです。

ふらっと飲みに出て、数件を巡りつつ、堺町公園付近をゆっくりと移動です。
公園側から平和通りの方向へ歩き、ふと右に目をやると前の店舗と違うなぁと。
興味を持ったのと好奇心でついつい店に寄ってみると、

DSC_0973
黒板に店の紹介が気になったのでふらっと訪問です。

DSC_0974
おしくらまんじゅうさん。大皿料理の小料理屋さんの様子。
扉を開けて店内へ。
常連さんの方が1名女将さんが給仕を行っている様子。
L字のカウンターでテレビを背に座って少し談笑。
メニューは奥のホワイトボードに書かれてある料理が作れる様子で。ナポリタンや玉子焼きなどなど。
家庭料理系のメニューが書かれてます。

DSC_0976
大皿料理から5品ほど装ってもらい配膳です。
ブロッコリーといんげん、春雨サラダ、スモークサーモンに切り干し大根、魚の煮物
素朴な感じでまったりと。

DSC_0977
ビールをいただきながら常連さんやおかみさんと会話が弾む感じで。
いただきました。
結構ハシゴで巡ってたので、そこまで入る事能わず。そこそこにいただいて次の店へと言う事で。
ごちそうさまでした。堪能というほど時間をかけてないので、いづれまた。
話しを聞いてましたら、もともと古船場のあたりで営業されてたそうで、移転してきたとの事。
意外にいい場所が空いてるんだなぁと。ビル1階ですし。
おばんさいセットが1,500円ほどだったような。
ビールと2,000円の支払い。
福岡県北九州市小倉北区堺町1-5-15 中道ビル1F

TEL:
営業時間 
おしくらまんじゅう

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月18日

福岡市博多区 博多無邪気 ラーメン(大)辛味噌そぼろ飯

大神商店のベアーです。

いろいろと用事をこなしつつ、午後から福岡へ。それもまた用事のためにと言う感じ。
手早く所用を済ませてしまい、時間も夕方7時前。さぁどうしようかと。
車なのでさすがに飲む店には入れませんが、食事くらいとろうかな?と。
ランチはパンのみでしたので。
駅近くに車を止めてゆっくりと散策。本当に駅前に来るのは久しぶり。
このあたりが、陥没したあたりかなぁとか思いながらウロウロと。セブンイレブンで缶コーヒーを買いながら。
天下一品とかも入ったこと無いなぁとか思いながら角を曲がり、ふと目に止まる無邪気の文字。
そういえば、隣のラーメン屋のた組さんは入った記憶はあったけどこちらはまだだったなぁと言う事で。早速訪問してみることに。

DSC_0951
博多無邪気さんです。薄暗くなりつつある路地に赤々と灯る提灯の灯。

DSC_0950
ラーメンの写真がガラスに貼られてます。どうやら醤油豚骨と言う事で。ご飯食べ放題も少し興味が惹かれる感じで。
扉を開いて店内へ。ずらっと並んだカウンター席。
数人の方が食事中の様子で。

DSC_0949
まずは入口にある券売機で食券をと言う事で。
どうしようか悩みつつ、ラーメン(大)に後ろ髪を引かれつつ辛味噌そぼろご飯をお願いすることに。
食券を購入して、ウォーターサーバーの位置を確認。すぐ近所のカウンター席に座りつつ食券を渡します。
固さはと言う事でしたので、普通でお願いしました。
水分を少し含み、待ってますと店内に一人、また一人と来店の姿が。皆さんご飯を注文の様子。
太麺ですら固め注文に博多の心意気を感じつつ。そんな感じで待ってますと配膳です。

DSC_0946
ラーメン(大)に辛味噌そぼろ飯。

DSC_0947
ラーメンのアップに

DSC_0945
ご飯と言う事で。
早速いただきます。
レンゲでスープをすくいつつ一口二口と。
表面の油が結構濃いめな感じで。
醤油豚骨と言うより、濃いめの元ダレ感な感覚に。
出汁はしっかり、濃い具合。
麺は太ちぢれ麺で結構スープに絡みます。
太目の麺で食べごたえがしっかりと。モッチリほどではない茹で具合。シコシコとした食感の中間ほどで。
ズズズと胃に落としながら。
海苔を分けてスープに沈めてご飯を頂く準備を。
チャーシューは集めでしっかりとした肉風味。かじるといい肉汁感。
少しスープに沈めて余熱で温めつつかじります。
多めのネギがさっぱりとして油っぽくない感じに。
シャキシャキとした食感を堪能しながら。
途中ですりごまを入れると風味がまた変わる感じ。
さらに大き目の入れ物に入れられたニンニクをひとすくい投入するとこれまた風味がしっかり変わり、コクと旨みにニンニク風味がガツンと。
麺を食べ終わってさぁと言う事で沈めておいた海苔をご飯に巻いて一口、しっかりと出汁が染みた海苔にご飯がいい味に。
辛味噌そぼろは冷たいですが、ご飯と一緒に口に頬張り、スープを飲む感じで。
ラーメンライスの醍醐味を堪能。
スープを最後まで飲み干すと、骨の髄がしっかりと。
旨みがよく出たスープだなぁと言う事で。
DSC_0948
このスープならライス食べ放題でもよかったなぁとか思いながら器を上げて店を後に。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。家系ラーメンをもう少し回ってこないとなぁと考えながら。
ラーメン(大)に辛味噌そぼろ飯で960円。しっかりと腹も満たされました。
福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-10

TEL:092-409-3448
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00(無休)
博多無邪気

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:22|PermalinkComments(0)福岡市博多区 | ラーメン

2017年02月17日

門司区 門司港レトロカレー工房 春や こだわりのカレー

大神商店のベアーです。

門司港で打ち合わせを終わらせて11時過ぎ。少し時間を持て余した具合ですが、次の場所まで移動を考えるとここでランチを取っておこうという気分に。
北九州市門司区門司港エリアは観光向けのエリアになり、食事処もそれなりに。
大通り付近からベイエリア等は店が並んでるのでそこそこ食べる場所をチョイスできます。
少し通りを挟み、商店街のエリア以降はなんとなく地元民の方々が愛すべき店が。

DSC_0921
そんな一角にあります、カレー工房 春やさん
よく大平山さんへお邪魔するんですが、その時目に入るこのターコイズカラーの扉。

DSC_0922
A看板もいい色合い。
早速と言う事で訪問です。
扉を開けると事務所のような風合いで。
おかあさんが一人で給仕を行ってる様子。
左手に大テーブルとカウンター席が3つほど。2人の方が食事を取られてました。
カウンターに座ってさぁどうしようかとメニューを探してみますが特段無し。
入ったら出てくるシステムの様子。

DSC_0923
すぐにサラダが配膳されました。
酢サラダと言う事で。
野菜がシャキシャキとした食感で、いい酸味。
鼻にツンとくるほどの酸味ではなくかなりのまろやかさ。
素材感を楽しみながらパクパクと。

DSC_0924
そうこうしてましたらカレーが配膳されました。
こんもりと盛られたご飯に固めに仕上がったルゥが。
一口いただくと、結構しっかりとしたルゥの固さ。
濃いカレーの味が。
マッシュルームが丸ごと1つ。スプーンで取って口に含むといい旨み。キノコの繊維がサクっと裂ける食感が柔らかく。
濃いめのルゥがご飯に絡み、また旨みもしっかり凝縮されててこれは中々。
大き目な牛肉の塊を見つけてちょっとテンションが上がりつつ。
これまた柔らかく煮られてて、歯にストレスを感じないほどで。
ご飯の量も少ないかな?と思いながらいただいておりましたが、意外に腹に溜まる様子。

DSC_0925
酢漬けの漬物に、ラッキョウに福神漬けと。
箸休めもしっかりと。

DSC_0926
食後のコーヒーに茶請けと言う事で。
マッタリくつろぎつつコーヒーの香りを感じつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
個人的な好みはもう少し柔らかめのルゥですが、これはこれでかなりの濃縮感を堪能しながら。
こだわりのカレーセットで500円。まさかのワンコインランチとはと思いながら次の場所への移動です。
福岡県北九州市門司区東本町1-1-15

TEL:093-331-2788
営業時間 10:00~17:00頃(限定15食ほどで売り切れ次第終了)(日祝定休日)
門司港レトロカレー工房 春や

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 09:03|PermalinkComments(0)北九州市門司区 | カレー

2017年02月16日

小倉北区 白金ビーフ 黒毛和牛モモステーキ

大神商店のベアーです。

旦過付近に用事があって午前中からウロウロと。車を止めて訪問したり、受け取ったりと行っておりましたら、お昼になる様子。
小倉でランチだ。
何処に行こうか考えつつも、最近結構な勢いで飲み続けてましたので少し節制をと思い、旦過市場にある蕎麦屋さんへ向かってみようと言う事で。
以前三萩野で営業されてたお店でこちらに越してきたんだろうなぁとか考えながら向かいますが、
まさかのシャッターが閉まった状態で。
休業日かーと言う事で通りをそのまま過ぎ、久しぶりに大福軒さんでおまかせ定食ご飯大盛かな?とか考えながら向かってみますと、これまたシャッターが閉まってます。
今日はそんな日かな?とか考えながら少し途方に暮れておりましたら、目の前に白金ビーフさんの看板が。
そういえば、昼もやってる話を聞いてたなぁと言う事で。
早速向かってみることに。

DSC_0938
白金ビーフさんです。熟成肉のお店のイメージで夜の旦過を通る際目にする感じです。

DSC_0939
メニューもそこそこにある様子。
早速訪問と言う事で。
扉を開いて店内へ。
右手にカウンター左にテーブル席が3席ほど。奥も席がある様子ですが、そこまで見えず。
1人である旨を伝えるとカウンターの中央あたりに案内されました。
椅子を引いていただくようなお店。

DSC_0940
早速座ってメニューを拝見。
さぁどうすっかなぁと。
蕎麦予定がステーキとは。まぁ抑え気味にと言う事で、黒毛和牛モモステーキをお願いしました。

DSC_0941
まずは配膳のサラダです。
水菜、春菊、レタスなどなど。レンコンチップスを粗く砕いたものが乗ってます。
一口いただくと、柑橘系の酸味で整ったドレッシング。
酸味がきつくなく、さわやかな感じで。
水菜のシャキシャキ感、春菊のほろ苦さやレタスのみずみずしさを感じながら。
アクセントのレンコンのカリッとした食感がまたいい感じ。

DSC_0942
ご飯にテールスープに香の物。

DSC_0943
モモステーキです。150gほどかな?とか考えながら。
中はレア加減がよく一口いただくと赤身肉の旨味がしっかりと。
霜部分ではないので、とろける食感は無いですが、柔らかめな肉質。噛んでも固さを感じないほど(すじ部分はさすがに噛みごたえがありますが)
そのままの肉に塩味を少し感じるほどで。
ジャポネスソースに付けると、逆に濃いソースの旨味、玉ねぎ感がしっかりと。
塩味が消える感じの仕上がり。
肉の旨味を味わいつつご飯をパクつく。
付け合わせの野菜を下に引いて肉のレア度を避難させつついただく感じで。
アスパラグリルとサツマイモのグリルも素材感がしっかりと。
甘みを感じる仕上がりで。
さつま芋はじっくり火を通してきつね色になるほどのほうが好みですが、この熱が通った具合でジャポネスソースを付けていただくのも悪くないなぁと。
ご飯の量もいい分量でしっかりと肉をいただくほどで平らげました。
テールスープをいただきます。
中は三つ葉とネギ飲みで、化学調味料感が無い感じ。
胃に優しいなぁと。三つ葉の量もそこそこ浮いててシャキシャキとしたネギと三つ葉の食感。三つ葉の風味を堪能しつつ完食。

DSC_0944
食後のコーヒーと言う事でアイスコーヒーをお願いしました。
ブラックのままでいただきます。
そこまで濃さは無いモノの、苦味も抑え気味。酸味の方が若干目際立ってるほどかな?とか。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。昼から英気を養いつつ。
黒毛和牛モモステーキで1,620円だったと思います。税込みで。
これは中々。また来ようとか考えながら仕事に戻ります。
福岡県北九州市小倉北区馬借1-5-19 フル・リール祝ビル 1F

TEL:093-383-8929
営業時間 11:30~14:30/17:00~24:00(不定休)
白金ビーフ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年02月15日

門司区 ラーメン食堂 暖や ラーメン、替玉

大神商店のベアーです。

門司区大里で3号線を北上。駅より少し先にあったラーメン屋 ちろるさんが通っても締まってるなぁと横目で見ながら往来です。
このあたりは桂順さんとかあるし厳しいのかな?などと考えながら業務をこなしておりました。
そんな日常を繰り返しつつ、昨日もまたふと通りを見てみると花輪が立ってて車が止まってる様子。
新しいテナントが入ったのかな?と横目で見ながら通り過ぎるとラーメン食堂の文字が。
再度ラーメン屋さんが入ったんだなぁと。
ならば一食行かねばと使命感を感じつつUターンして訪問です。

DSC_0928
門司区 ラーメン食堂 暖やさん特段大きな看板等も無く、この花輪が無かったら少し気付かない感じでした。
暖簾も裏返って奥にあり少し見えにくい感じ。

DSC_0929
焦げ茶に塗装された板に営業中の文字が。手作り感が中々。
早速扉を開けて店内へ訪問です。
作りはちろるさんと変わらない感じで。ただ、食券の券売機が無いのでオーダー制の様子。
そこそこに人が入ってます。カウンター中央あたりの席がたまたま空いたのでそこへ座りさぁどうしようかと。

DSC_0930
メニューもこんな感じですが、これから増える様子。
唐揚げとかチャーハンもいずれの様子で。
早速なので、ラーメンをお願いします。
カウンター奥で調理が続いております。
湯切りのデボがビシャッと音を立てつつ麺の茹で上がりを知らせる感じで。
少し待ってましたら配膳されました。

DSC_0931
ラーメンです。
スープを一口。若干脂でのとろみを感じますが、少々アッサリとした感じで。
脂っぽくはそこまで無いにしても浮いてる感じはあるなぁと。
尖った感じも無く、主張は控えめな感じ。
麺は中細ストレート。
少しもっさりとした食感ですが、ズズズと啜りつつスープと共に麺を胃に入れます。
チャーシューはバラ肉。オイリーで噛んでもパサつく感じも特段無く。
煮豚ですが、そこまで濃く味が染みてる様子ではなく。少しスープに浸けて脂をとろけさせていただく感じで。
ネギときくらげの食感をスープと共に堪能しながら。

DSC_0932
替玉です。
元ダレは別皿で配膳されお好みで使ってくださいとの事。入れて少しスープを確かめつつ辛くならない程度に投入。
ズズズとさらに啜ります。
ゴマを投入、胡椒は白コショウで入れると風味がより鮮明に。
そんな感じで完食です。
ごちそうさまでした。とりあえずOPENしたての味を堪能です。
麺を食べ終わったあとのスープが意外に印象に残った感じで。
ラーメンに替玉で700円。まぁそんな感じで。
福岡県北九州市門司区黄金町2-24

TEL:
営業時間 
ラーメン食堂 暖や

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 13:19|PermalinkComments(0)北九州市門司区 | ラーメン

2017年02月14日

小倉北区 蕎麦屋酒 今昔亭 切り干し大根、じゃこおろし、十割せいろ、花巻そば

大神商店のベアーです。

仕事が終わって楽しみは食べて飲む。
普段からやることがあるので、家の雑務がたまる一方で。
まぁそのうち片付けと思いながら。
小倉鍛冶町をふらりと。蕎麦をいただこうと今昔亭さんへお邪魔します。
平和通りのシダックス横通りに入ったあたりに、和風な雰囲気の蕎麦屋さん。

DSC_0900
蕎麦屋酒 今昔亭さんです。

DSC_0901
メニューもいろいろと。表に貼られてます。さぁとりあえず蕎麦屋で日本酒でも飲みながらと考えつつ。
扉を開けて中へ。
右手にカウンター。奥の座敷は囲炉裏風。2階もある様子で中々の収容人数。
1人である旨をつたえ、カウンターへ腰かけてメニューを拝見です。

DSC_0903
何をいただこうかなぁと。いろいろと気になる感じですが。

DSC_0902
少しボケ気味ですが、お通しの切り干し大根に東一をお願いします。
ぐい飲みでの配膳。
染みた切り干し大根をいただきつつ、日本酒をぐいっと一口。たまりません。

DSC_0904
軽めのつまみと言う事で、じゃこおろしをお願いしました。
じゃこの塩味にさっぱりとした大根おろし。
醤油の風味と旨みに塩味などなどを。ちびちびとつまみつつ酒をまた一杯。
酔う目的ではないのでゆっくりと楽しむ程度で。

DSC_0905
貼られてるメニューを確認しながら、そろそろ食事をと言う事で。

DSC_0907
十割せいろをお願いしました。
ツルリとしたのど越し、締まりも良くクニっと噛む食感。
つゆもこざっぱりと。濃いめのだしで少し付けてズズズと啜る感じで。
十割ですが、しっかりとしたそば感。切れ目なくいい仕上がりで。
風味も良くついついペロッといただきました。

DSC_0908
そば湯が配膳されましたので、

DSC_0909
とろりとした湯をいただきながら。
出汁風味も良く一枚で終えようかなぁと考えましたが、どうしても気になる汁もの。

DSC_0910
花巻をお願いしました。
わさびに海苔の風味がしっかりと。
出汁は濃いめで蕎麦もいい食感。
ツルリとのど越しよくスルスルと入る感じで。
出汁が染みた海苔で日本酒を少し飲みながら堪能しつつ。
蒸らして香りをという感じではなかったですが、固めの海苔が最後までつまみになりました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。冷えた町の空気で少し体を冷ましながらの帰路へ。
そば2杯につまみと酒4杯ほどで4,500円強だったと思います。堪能したなぁと言う感じで。
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-1-8

TEL:093-522-1127
営業時間 17:30~23:30(日曜定休日)
蕎麦屋酒 今昔亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


livedoor プロフィール
livedoor 天気