2017年04月18日

小倉北区 やきとり 竹光 焼き鳥、地鶏皮酢、焼うどん

大神商店のベアーです。

春の嵐。大雨ががっつりと。夕方に少し小ぶりになったなぁと思いながら帰路の最中さらに強い雨風が。
靴もズボンも濡れたなぁそんな事を考えつつ、どこか雨宿り的な感覚で飛び込みました。

DSC_1532
やきとり竹光さんです。
前職の上司と共に昔に来てたお店ですが、ネタの大きさ等がだいぶ小ぶりになってきたイメージで。
肝も昔は炙り程度だったんですが、最近はネットリとレバー感が舌に残る感じになったなぁと言う事でとんとご無沙汰。
扉を開いて店内へ。
右手に座敷が。左はカウンターと言う事で。
カウンター中央あたりに座って早速ビールをオーダー。

DSC_1533
お通しはおでんの大根でした。
かなり芯まで味が染みてる具合。柔らかめで、大根の繊維がホロホロと崩れる手前。箸で切り分けつつ口に。
出汁がしっかりと。面取りされてる輪切りの大根。染み具合も重々。
辛子がまたピリリと刺激的。かなり辛めな風味。ビールがすすむなぁと。

DSC_1534
メニューを見ながらさぁどうしようかな?と。
とりあえず焼き鳥を1本づつお願いします。

DSC_1535
上からサガリ、ハツ、皮、バラ、砂ズリの順番で。
以前はもう少し大き目だった記憶があるんですが、世知辛いなぁと。
サガリの赤身肉の旨味にタレの甘辛を感じつつ。
皮が厚めでしっかりと。コリッとした食感。地鶏系の皮だなぁと。
これなら皮酢はあたりかもしれない。そんな事を考えつつ。

DSC_1537
追加注文の地鶏串と皮に豚バラえのきを。
地鶏串の鶏肉はしっとり系で柔らかめ。皮は厚手でいい食感。
豚バラえのきのキノコっぽさを堪能しながら。

DSC_1536
皮酢です。
ジューシーさはさほどなく、食感のコリッとした感じが。
少しスカッとした感じでポン酢が染み込む具合。
ビールをたらふく飲みながら。

DSC_1539
〆に焼うどんをいただきました。なんとなく小倉っぽさを演出。
具沢山で鰹節がしっかりてんこ盛り。
野菜もふんだん。ちくわなどの練り物もソースに絡んでいい旨み。
うどんの麺は柔らかめ。少しコゲとかでカリッとした食感が好みかもとか思いつつ。
結局ビールを5杯ほど飲み干してお会計。
ごちそうさまでした。懐かしい感じでガッツリと。
ビールにつまみに〆の焼うどんで5,000円ほど。まぁ思い出価格かなぁと思いつつ。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町3-7

TEL:093-551-2300
営業時間 
やきとり 竹光

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 16:55|PermalinkComments(33)北九州市小倉北区 | 焼き鳥

2017年04月16日

小倉北区 魚処やましたすし部 刺し盛り、エビマヨ、ゲソバター、天ぷら盛り合わせ、海鮮串カツ

大神商店のベアーです。

昼に友人から連絡があり、今日晩に飲みに行かないかとの誘い。
業務の忙しさもあるもののテンションは上がりっぱなし。そんな具合。
疲れはアドレナリンが補ってくれるだろうと言う感じで集合時間と場所を指定。
魚系で酒を飲むそんな感じ。
小倉の街中に8時過ぎと言う事でなんとか時間に間に合うほどで業務をこなしてさぁ一献。
タクシーで合流しつつ小倉北区の市街地方向へ。

DSC_1519
魚処やましたすし部さんです。
以前夕方に海鮮丼をいただきに来た以来。飲みたいなぁと思いながらも中々距離があるため願いかなわず。
いい機会だなぁと思ってたので訪問です。
引き戸を開けて店内へ。
左側はカウンター右にテーブルが2席ほど。2名である旨を伝えると奥のテーブルに案内されました。
早速座ってメニューを見ながら。

DSC_1520
まずはビールをオーダー。
冷えていい泡具合。
魚屋さんの一角で飲む酒も新鮮。冷えたビールをグイグイと飲みつつ。

DSC_1521
刺し盛りを2人前程度。がっつりの切り身。鯛にカンパチマグロにイカなどなどと。結構なボリューム感。
鮮度もいい具合。プリッとした食感。弾力がいい感じ。
ビールを3杯程度飲み干しつつ焼酎ロックでガッツリと。

DSC_1522
イカのゲソバター。レモンを絞ってがっつりいただきます。
かなりのバター醤油風味。これはいい旨み。
イカのゲソの少し固めな食感。コリッとに近い噛み具合。
バターの風味がかなり効いててコッテリ風味の醤油の旨味。
ビールが旨いなぁと思いながら。

DSC_1523
エビマヨと言う事で。
大ぶりなエビの天ぷらにマヨソースがしっかり絡んで。
これも濃厚クリーミー。プリッとしたエビの食感がなんとも。
ガッツリのビール派で。

DSC_1525
天ぷら定食の単品がありましたのでそちらをオーダー。
天つゆと塩が配膳です。揚がり具合は薄目の衣で。
鮮魚がしっかり上げられてていい具合。

DSC_1524
海鮮串カツと言う事でホタテ、白身フライが2品、エビにイカゲソにシイタケなどなど。
タルタルソース一択でガッツリと。
刺し盛りの量がかなりあり、最後は刺し盛りに焼酎でしっかり堪能。結構飲んだなぁと言う事で、その足で小倉の街中に消えていく2人。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
二人でガッツリといただいて8,000円行かない程度だった気が。
さすがは鮮魚店の居酒屋と言った感じで。
酒の種類はそこまで無いですが、かなりの鮮魚とコスパはいいなぁと実感。
福岡県北九州市小倉北区三郎丸3-16-9

TEL:093-931-4550
営業時間 18:00~23:00(火曜定休日)
魚処やましたすし部

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年04月15日

小倉北区 久留米ラーメン 宝龍 大盛ワンタンメン、おにぎり

大神商店のベアーです。

忙しさの山場を迎え、あと少しで楽になる。
そう言い聞かせながら業務に没頭。
4月の2週目、3週目がほぼピーク。
それまでに多々行う事ありながらも。
朝から駆けずり回り車移動を行います。
ランチもそこまで時間をかけれない状態。
さぁどうするか。3号線を北上して到津付近。
最近ご無沙汰だった宝龍さんへお邪魔することに。

DSC_1513
宝龍さんです。昔はよく行ってたなぁと思いながら。
最近は結構塩味が強くて塩辛いイメージがあったのでご無沙汰でしたが。
早速入口を潜り店内へ。
座敷とテーブルの店。カウンターに座りながらさぁどうしようかな?と。

DSC_1514
脂が染み込んだ感じの店内。厨房の上にあるメニューを確認しながら。
久しぶりにワンタンメンをいただこうと言う事で。オーダーです。
あとおにぎりを。
早速厨房内で調理が開始。
麺を茹でつつワンタンを鍋に放り込み。そんな感じを見ながら。

DSC_1515
卓上の麦茶をいただきながら。
このスタイルの茹で卵は久しぶりだなぁとしみじみ。
そんな感じを見てましたら配膳です。

DSC_1516
大盛ワンタンメンにおにぎり。

DSC_1517
ワンタンメンアップに

DSC_1518
おにぎりと言う事で。
早速いただきます。
まずはワンタンメンからと言う事で、ネギをよけつつスープを一口。
以前数回いただいた時ほどの塩味ではなくなってる様子。
マイルドでかつ脂ギッシュ。
これは大丈夫。そんな事を考えつつ。
麺は細ストレート。少し柔めな茹で具合。
スルリと啜りながらいただきます。
スープを吸って濃いめな味わい。
脂もしっかり絡む感じで。
チャーシューを一口。見た目ほどのラード感は無く。オイリーですがしっかりと肉。
さてと言う事でワンタンです。
餡はそこまで多くなく。雲吞のツルリとした食感、のど越しを堪能。
いい茹で具合。
少しくっついているのは愛嬌と言う事で。
おにぎりはふんわり系の結び具合。お母さんのしっかり握って、米もつぶれるほどのおにぎりを箸で切り分けて口に放り込み、スープで流し込むのも嫌いではないですが。
ホロホロと崩れそうな勢いのおにぎりを箸でつかんで帆織り込み。スープをいただく。
スープもがっつりといただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
大盛ワンタンメンにおにぎりで980円と満腹満足。
福岡県北九州市小倉北区真鶴1-7-13

TEL:093-591-2969
営業時間 11:00~22:00(毎月16日固定休)
久留米ラーメン 宝龍

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年04月13日

門司区 ラーメン 敦敦敦 ラーメンAセット(ラーメン、半チャーハン、餃子)

大神商店のベアーです。

朝から現場へ直行して、いろいろと打ち合わせ。資料を作成して配布そんな感じを繰り返しつつ今月の実働日数も半分ほどになったなぁと常々。
残り半分の期間で仕事を終わらせないとと考えます。
なんにせよとりあえずランチだ。
門司の御所神社の近くにいましたので、前々から気になってたラーメン屋に行ってみようと言う事で。

DSC_1507
ラーメン 敦敦敦さんです。
通りから奥にラーメンの文字と敦敦敦の看板名は見えるんですが、なんにしても一本中の通り。
どうしても入ろうかなぁと悩むほどで。
久しぶりにこのあたりをふらふらとしていたので、いい機会。早速訪問です。

DSC_1508
入口にセットメニューの写真がしっかりと。
とりあえず中にと言う事で引き戸を開けて店内へ。
中は手前にテーブル席、奥にカウンターの作り。
12時過ぎほどでしたが、お客さんはまだいない様子。
1人である旨を伝え、カウンターの中央に座りつつメニューを拝見。

DSC_1509
さすがは、横にパチンコ屋があるラーメン屋。ホルモン焼きもランチタイムを過ぎたら可能な様子。
ホルモン焼きも気になります。
高菜、キムチのトッピングが替玉クラスと意外に侮りがたし。そんな事を考えつつセットメニューだなぁと言う事で。
Aセットをお願いしました。
スッとおばちゃんがスポーツ新聞をカウンターへ。
少し眺めつつ待ってましたら配膳です。

DSC_1510
ラーメンに

DSC_1511
半チャーハンに餃子。
早速いただきます。
スープをレンゲでいただきます。
アッサリ系。油っぽさは感じず。クセも特段感じず。飲みやすい感じ。
小倉駅構内6番乗り場の立ち食いラーメンに近い感じだなぁと思いながら。
麺は細麺ストレート。小麦の香りを感じつつ。つるりとした食感。シコシコ系。
ズズズと啜りながらのど越しを堪能。
チャーシューは厚めの煮豚系。いい脂感でしっかりとしたタレの染み具合。
きくらげのコリコリ感を堪能しながら。
あまりクセが無いので、途中でニンニクを少々追加しつつさらに食べ進む感じで。
さてと言う事で半チャーハンをいただきます。
いため具合は少し油系のいため具合。しっとりとかつ結構な具材入り。
玉ねぎの甘味と食感がしっかりと。いい旨みで。
このチャーハン意外にいいなぁとおもいながら。チャーハン大盛でもいいかもとふと思いつつ。
餃子は博多一口餃子程度の大きさ。
焼き面は少ししんなり。蒸し面は少し水分が多めな感覚。
餃子の皮がくっついて、分けるたびに少し破れる具合で。
パリッとした焼き面のほうが好みだなぁとか考えつつ。
替玉をいただこうか悩んだ結果本日はこれまで。
少し健康診断までに節制を行う気持ちで。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。
絶品という感じではないですが、まぁ普通の言葉がよく似合う感覚で。
ラーメンAセットで850円と替玉を追加しても1,000円だなぁとか思いつつ。
福岡県北九州市門司区柳町1-8-8

TEL:093-372-0753
営業時間 11:00~19:30(月曜定休日)
ラーメン 敦敦敦

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 21:55|PermalinkComments(0)

2017年04月12日

小倉北区 居心地ダイニング びぃどろ せせりの柚子胡椒焼き、たんぽぽオムライス

大神商店のベアーです。

業務が終わり帰路へ。家に帰り着いてソファーに寝転がりながらうとうとしておりましたら、いつの間にか日を跨ぎそうな時間。
飯食う時間が無くなったなぁなどと思いながら。
資さんあたりかウエストでうどんでも食べて来ようかなぁとかよぎりながら少し頭をはっきりさせて。
こんな時間でも町中で食事ができる所はないかな?そんな事を考えつつ少しネット検索をしてましたら数件見あたる様子。まぁ酒込みでのお店だなぁとページをめくってますと、オムライスの写真がふと目に止まり、店舗名をクリック。
見てみると小倉ウィステリアビル。ラウンド5の入ってるビルかぁ。そういえば見た記憶があるなぁと言う事で物は試しに行ってみることに。
紺屋町を歩きながら。キャッチの声を断りつつ目的のビルへ。

DSC_1498
どうやら朝3時までOPENしている様子。
早速ビルの一番奥へ。

DSC_1499
居心地ダイニング びぃどろさんです。
前は電飾の看板だった記憶があったんですけど、変わったのかな?そんな事を考えつつ店内へ。
引き戸を開けて店の奥へ。
入口から右に曲がる通路。右手側にカウンター、左手に掘りごたつ式のテーブルが数席。
そこまで広くない店内ですが、飲みは良さそう。
1人である旨を伝えるとカウンターへど案内。中央付近の席に座ってとりあえずと言う事で。

DSC_1500
ビールをいただきました。お通しでほうれん草とシメジとサーモンのガーリックソテー。そんな感じで。
意外に脂感は無く冷えた感じの小鉢。
ほうれん草とシメジに柔らかめなサーモンの切り身が。
いい具合でしたのでビールを飲み干す前にガツガツと。

DSC_1501
本日のおすすめと言う事で刺身とかどうですか?とのお声がけをいただきましたが、酒をがっつり飲める時間でもないしなぁと思い、本日はつまみ一品だなと思いながら。

DSC_1502
グランドメニューも見つつ鶏タタキと悩んだあげく、せせりの柚子胡椒焼きを注文です。
少し大将と話をしながら待ってましたら配膳されました。

DSC_1504
せせり焼き。柚子胡椒風味。
お好みで追加の柚子胡椒をお使いくださいとの事で。
早速一口。
柚子胡椒がピリッと聞いてるほどで辛味ががっつりと言うほどではなく。
テフロン加工系のフライパンが見えましたので、そこまで脂っぽくも無く。
いい弾力に筋肉繊維質。
糸唐辛子の風味とネギの食感を噛みしめつつ。
追加も柚子胡椒もピリリと辛め。これだけでも日本酒が飲めるなぁとか考えながら。
ビールをもう一杯追加して半分行かない程度飲み干したあたりで次のオーダー。
最後のせせり肉をちびちびと噛みつつビールを飲む感じで。

DSC_1505
たんぽぽオムライスです。
デミグラスソースがたっぷりと。

DSC_1506
上の玉子を割ってご飯に広げてからいただきます。
スプーンで一口、二口と。
ご飯はケチャップライスではなく、鶏肉入りのデミグラスソースをそのまま流用。
結構ねっとりとしたご飯の濃さ。言うならば、カレーライスのルゥとライスを混ぜた食感に近い感じの濃さ。きらいじゃぁないですが。たまごはコゲ等も無くふわふわ半熟。
デミグラスソースと一緒にいただくと意外にマイルドかつクリーミー。生クリームほどの脂肪分ではなさそうなので、牛乳かな?そんな事を考えつつ。
濃いめのご飯にまろやかな玉子と言う事で意外にしつこくなく。
中の具は鶏肉、モモ肉ではなく、胸肉かな?とジューシーな食感ではなく繊維が空くに切れる具合で。
適度な量をがっつりと。
本日は食事がメインと言う事でこれで終了。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
ほかにもゴルゴンゾーラのペンネとか飲みながら食べたいなぁと思うメニューがいくつかと。
そのうちまた来よう。そんな感じで。
ビール2杯に料理で3,200円とまずまず。
福岡県北九州市小倉北区紺屋町3-3 ウィステリア1F

TEL:093-511-8077
営業時間 18:00~3:00(日曜定休日)
居心地ダイニング びぃどろ

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年04月11日

八幡西区 台湾料理 欽源 麻婆豆腐定食

大神商店のベアーです。

仕事を終わらせて帰路へ。
この時期では珍しくない夜深い時間。
決算月さえ乗り越えればが合言葉でせっせと労働の喜びをかみしめております。
さぁ晩飯はどうしようかと。
後輩の指導にもあたりながら昼に2時間弱の電話で時間を取られ、口に入れたのは缶コーヒー一本。
腹減った。
さぁ何を食べようか。
どうしようか考えながらとりあえず移動です。
さすがに10時前に食事がとれる場所とは限られてるし。
このまま博多にラーメンでも食べに行くかとかも考えますが、明日のことを考えるとそこまで遠出はしたくないし。
かと言って飲むのはきついしなどなどと。
結局八幡西区の吉祥寺付近まで走行してました。
藤棚がきれいなんだろうなぁ。
そんなことを考えながら、あまり遠すぎると帰りが困難だしと言う事で引き返す感じで。

以前扇茶屋と言う居酒屋さんがランチを650円程度で提供されてて、かなりボリューム感を兼ね備えてた店がありましたが、店をたたんで、フレンチ食堂なるお店に。
そのフレンチ食堂さんも入ろう入ろうと思いながらも中々寄れずにいつの間にか移転をされてる様子で。
跡地にどうやら台湾系の中華料理屋さんが入られてる様子。
時間も10時過ぎでまだ開いてる様子なので飯食いに行くか。そんな気持ちで入店です。

DSC_1461
台湾料理 欽源さんです。花輪もしっかりと。どこからか移転されてきたのか不明ですが、明々と灯りが。
店内はさすがにお客さんはいない様子。時間も遅いですしね。
早速扉を開いて店内へ。
中はテーブル席がずらりと。壁は白目で明るさがあるなぁと。
店員さんに1名である旨を伝えるとお好きな席へと言う事で。
テーブル席に座ってさぁどうしようかな?と。

DSC_1462

メニューを見るとよくみるコンビニ跡地の大盛中華風スタイル。
ちょっと小倉北区大畠にあった雅寿楼さんを思い出しつつ。ならばと言う事で麻婆豆腐定食をお願いします。
ラーメンのチョイスをと言う事で、醤油ラーメンをお願いしました。
少し携帯をいじりながら厨房の音が聞こえます。
一旦出来上がりまで来た様子ですが、厨房に向けて店員さんが何やら少しもめてる様子。なにか間違ったのかな?そんな事を考えてたら配膳です。

DSC_1465
麻婆豆腐定食。

DSC_1464
麻婆豆腐アップで。
どうやらラーメンを間違った様子ですぐにお持ちしますとの事。食べ終わる前までに持って来ていただければと思いながら早速。
サラダに手を伸ばして食物繊維の補給を。クリーミーなゴマドレッシング。野菜の千切りをシャキシャキとした食感と共に楽しみつつ。
先に平らげてそれではと言う事で麻婆豆腐です。
深めな土鍋にしっかりと。グツグツとにたたった地獄の窯状態。
この厚さを望んでたんですよと心の中で思いながら。
レンゲですくいつつ一口頬張ります。
アツアツ。口の皮がはがれるかな?とか思うくらいの熱気。熱さ。
ラー油の辛味がしっかりと。山椒の痺れる感じはそこまで無く。旨みは少し薄目で単に辛い感じだなぁとか思いながら。
豆腐もアツアツでしっかりと火が入って、喉を通る時の熱さはたまりません。
ご飯をかき込みながらいただく感じで。
旨みが少し薄目だなぁと言う感じで。
ご飯を平らげても半分ほどの麻婆豆腐があったのでお代わりをいただきつつ完食。

DSC_1466
ラーメンは少し小ぶりでかなりのもやし量。
チャーシューはスターアニスの香りが強めかな?とか感じつつ。
麺は中華麺でつるりとした食感。スープと共にいただきながら。
ごちそうさまでした。いい量だなぁと思いながら。
薄目な味付けとはまた異なる水料理感。悪くないんですが、アツアツの麻婆豆腐が惜しいなぁと
福岡県北九州市八幡西区大平1丁目7-7B

TEL:093-613-5033
営業時間 11:00~14:00/17:00~23:00
台湾料理 欽源

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年04月10日

下関市 おかもと鮮魚店 刺し盛り、とらふぐ刺、天盛り、エビグラタン、板うに、揚げ餃子

大神商店のベアーです。

久しぶりに友人と晩飯でもと言う事で待ち合わせを。
以前から連れていくよと伝えてた下関の岡本鮮魚店さんへお邪魔する計画。
移動手段は電車と言う事で、門司駅構内で待ち合わせをしてその足で下関へ。
電車で下関へ行くのは久しぶり。
途中で電気が消えたりするのはデフォルトだなぁとか思いながらそうこうしてましたら下関駅へ到着です。
グリーンモールの方向を駅員さんに聞いてそちらの方向へ歩きつつ。
くらい通りの一角を目指して歩いていきます。

DSC_1475
そんな感じで訪問です。
おかもと鮮魚店さん。班長の車か昼のランチでの来訪がメインなので、この時間に歩きで来るのはなんとなく新鮮。
早速店内を見渡すとほぼ満席の入り具合。
入口には2名のお客さんが待ってる様子ですが、さすがにここまで来てからの別の店と言うわけにはいきません。
少し待ってますと相席で案内されました。

DSC_1476
通りに並べられた魚介の数々。テンションが上がります。
早速席についてさぁと言う事で。

DSC_1477
メニューを確認しながらビールをオーダー。

DSC_1478
お通しです。つぶ貝に煮凝りの様子。
どっちもいい旨み。ビールのアテにいただきながらその他のオーダーをお願いします。

DSC_1479
まずはとらふぐの刺身。
コリっとした食感。しっかりと締まった身にかための歯ごたえ。ネギを巻いてポン酢を少々。噛むと旨みがしっかりと。
紅葉おろしを少し付けてさらに一口。ピリリとした風味と淡泊な身を噛めば噛むほど旨みがしっかりと。
鮮魚がリーズナブルで量もしっかりとしてなのが好印象。

DSC_1480
刺し盛り2人前と言う事でしめさば、ホタルイカ、くじら、タイラギ、サーモン、カンパチ、タコ、イカ、鯛、ブリなどなどと結構な品目がどっさりと。
さすが鮮魚を扱うお店と思いつつ、各々刺し盛りに手をつけながら語らいつつ、酒を酌み交わしてがっつりと。
馬鹿話から多々に渡っての戯言などを。

DSC_1481
天ぷらの盛り合わせ。魚介のお店ですが、野菜天ががっつりと。
魚介の天ぷらでいいんですよ?そんなことを考えつつもナス天、ニンジン、ピーマンにかぼちゃ、エビ等を頬張りつつ。

DSC_1482
横の冷蔵庫にがっつり並ぶ日本酒群を片っ端から呑んでいく始末。

DSC_1483
もう少しガッツリついでくれるとさらにうれしいのになぁとか思いながら冷酒をグイグイと飲み干していきます。

DSC_1484
エビグラタンのオーダーを友人が。
中にはベシャメルソースに多めの海老と玉ねぎ、コーン。マカロニは入ってないんだなぁとか思いながらチーズのコゲを堪能しながら日本酒をがっつりと。

DSC_1485
入口の冷蔵庫へ何か仕入れに行こうと言う事で。
岡本鮮魚店の醍醐味を。並んだ魚で煮物とか焼き物とかをオーダーできるシステムがなんともいい感じ。
ただ、本日は板うにがそこそこの値段でしたのでお願いしたら海苔とわさびがついて配膳です。
甘めでネットリとしたウニの風味。海苔のパリッとした食感に醤油の濃いめな旨みに塩味。口に放り込むと磯の香がしっかりと。
旨みを堪能しながら日本酒で流し込む。そんな感じ。
しっかりといただきました。

DSC_1486
〆に近づいてきた様子で、揚げ餃子をオーダーしてたっぽいので、

DSC_1487
強炭酸のハイボールをオーダーです。
ゴクゴクとのどを鳴らしながら、アツアツの揚げ餃子と共に。しっかりといただいて一次会の飲み会は終了。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
鮮魚をがっつり食べれるいい店だなぁと常々。
しこたま酒をがっつりのんで食事を取って2人で17,000円ほどで。やり過ぎた感が否めないですが、まぁ満足。そんな具合で。
山口県下関市竹崎町2丁目7-4

TEL:083-232-8551
営業時間 11:00~23:00(日・定休日:月曜祝日の場合は連休)
おかもと鮮魚店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 21:01|PermalinkComments(0)山口県 | 居酒屋・宴会

2017年04月09日

宗像市 爽風亭 ラーメンCセット(こくまろラーメン、チャーハン)

大神商店のベアーです。

日曜日と言えどもこの時期は忙しく、会議の出席に議事進行などなどをこなしながら。
クタクタになって朦朧とした意識の中でと言う感じではないですが、なにかとやることが多くたまり、これはやばい。そんな具合で。
朝から一つ現場をこなして、さぁどうしようか。
本日はこれにて終了ですが、何か食べに行かないとなぁと言う事で車で少し3号線を走ります。
戸畑→八幡→黒崎→折尾と横目で通り過ぎるのを見ながら特段あてもなく進みます。
このまま博多にラーメンでも食べに行こうかなぁとかを頭によぎらせながら。
そういえば、ラーメンといえばいつも気になってたけど入れない店があったなぁと思い出し、寄ってみることに。
目的地は決定です。

東郷を過ぎて3号線を南下。
見えてきます爽風亭さんの建物。下り車線からの入口は無く、先の信号でUターン。坂を上ったあたりに駐車場入り口が。早速止めて店に向かいます。

DSC_1493
爽風亭さんです。
宗像に地縁があった頃から見てはいたんですけど、のぼり車線側にしか入口が無いのでなかなか寄る機会を得れず。ようやく今日念願かなって。そんな感じ。
木目の扉を開けると内扉が。さらに奥に進むと木の風合いを前面に出した店舗の作りで。
1人である旨を伝え入口付近のカウンターに座ります。

DSC_1494
セットメニューを見ながら。さぁどうしようかな?と。ほかのメニューを見てたらどうやら一風堂さん仕込みのスープの提供との事。修行されてたのかな?そんな事を考えつつ。ならばと言う事でCセットのこくまろラーメンをいただくことに。
注文をしてお冷をいただきつつ。
その間にも結構な客入り。13時半程度と少し時間を外れた時間でもあとからあとへとお客さんが入ってこられる様子。
結構な有名店?そんな事を考えつつ待ってましたら配膳です。

DSC_1495
Cセット。

DSC_1496
ラーメンアップに

DSC_1497
チャーハンと言う事で。
早速いただきます。
スープを一口。マー油が乗ってないあたりにレンゲを差し込んで一口二口と。
コク深め、脂ギッシュな感じのスープ。いい風味。たしかに前知識で一風堂さんの名前を見てたのでそんな感じのスープだなぁとか思いながら。
麺は細ストレート。茹で具合は普通でお願いしました。シコシコ系でのど越しスッキリ。
ズズズと啜りながら。
具は多め。もやしに、きくらげ。大判なチャーシューが一枚。もやしの上に豆板醤系の辛味ダレ。辛味ダレに少し酸味あり。そんな具合で。
もやしはシャキシャキとした茹で具合。脂ギッシュなスープなのでそれほど水っぽさを感じず。
きくらげも食感コリコリで結構な量が。
麺を啜るのに、若干邪魔だなぁ的な感想を持つほどの量。
辛味ダレを溶かしてスープに馴染ませると、また少し風貌が変わる感じで。
濃いめのスープにピリッとした辛味が加わりそれはそれでいい感じ。
チャーシューも大き目でトロトロ食感。オイリーな具合でパサつく感じはまるでなく。
しっかりとした一杯。濃いめな感想。
さてチャーハンと言う事で。
ゴロゴロと大き目なきざみチャーシューがふんだんに。
玉子とネギとニンジンのみじん切り。パラっとした仕上がりと言うより、少し油感が残る仕上がりで。
味は濃いめ。塩辛さをそこまで感じず。
ねぎのシャキシャキとした食感にきざみチャーシューがうまいなぁと。
しっかりいただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
入り難さで寄ってなかったですが、これは中々。
そのうちまたにでも。
ラーメンCセットで1,000円。替玉をいただこうと思いましたが、またの機会に。
福岡県宗像市村山田742

TEL:0940-36-0182
営業時間 月~土11:00~16:00/18:00~24:00 日曜日11:00~24:00
爽風亭

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 18:43|PermalinkComments(0)福岡近辺 | ラーメン

2017年04月07日

小倉北区 玉川食堂 ごまぶり定食

大神商店のベアーです。

朝から右往左往と言う事で。
書類のミスでクライアントに押印をいただきに伺い。書類の回収などなどと。
昼まで息つく暇もなし。そんな4月。
銀行に書類を提出してようやくホッと一息つけるなぁと。
12時半を過ぎてるので何か食べて戻るかと思い、魚町銀天街をウロウロ。

DSC_1467
居酒屋さんの定食とかでもいいなぁと思いながら歩いてましたら久しぶりに見かける地下に降りていく通路。
そうだと言う事で早速向かいます。
小倉魚町銀天街に古くからやってる食堂。

DSC_1468
玉川食堂さんです。
創業97周年と言う事で歴史を刻んでるなぁと。
小倉の胃袋を鷲掴み。そんな感じ。
早速店内へ。テーブル席が6席ほど並んでます。奥には座敷が2席の様子。満員ですが、相席でテーブルに座して待ちます。

DSC_1470
本日の日替わり。何をいただこうかなぁと。
気持ちは生姜焼き定食でしたが、ごまぶりでもいいなぁと言う事でお願いします。
テーブルに置かれるお茶と急須。いい茶のスッキリ感。

DSC_1471
小鉢を2品チョイスと言う事で。おひたしときんぴらごぼうをお願いします。
なんとなく家庭の味で。
携帯をいじりながら少し待ってますと配膳されました。

DSC_1472
ごまぶり定食ご飯大盛。

DSC_1473
ごまぶりアップ。
煮切りの味醂と醤油を割った漬ダレの上に少し熟成が進んだブリの切り身が数切れ。上からゴマがしっかりと。
わさびを溶いて一口いただくと、プリッとした食感。程よい固さで旨みがしっかり。
味醂の風味を感じながらゴマの香ばしさを纏ったブリの身を噛みつつ。
ご飯をかき込む。
ご飯を口に含んで味噌汁を啜る。
味噌汁は豆腐とあげ、いい味噌の塩梅。
ほうれん草のおひたしのシャキッとした食物繊維。今でこそ料理はしないですが、ほうれん草とシメジはよくバターとベーコンで炒めてビールを飲んだなぁとしみじみ。
きんぴらごぼうの醤油感もいい具合。ついついご飯を平らげてお代わりを半分ほどいただきます。
残りのきんぴらごぼうと味噌汁で適量のご飯を頂きつつ。
少し残ったご飯の上にゴマブリを並べて、煮切り醤油を回しかけ。
わさびを少し乗せて、横に置かれてある急須からお茶をブリの身にかからないように脇からそっと流し込んで。

DSC_1474
ぶり茶漬けに。
お茶のいい風味、醤油出汁に少し塩味を足してご飯を流し込む。
ぶりの身に少し熱が入り、ホロホロと崩れる手前。この食感が好きで、下の上で半レアを堪能。
直接かけると火が入り過ぎて完全に崩れる形となるのでお茶につけすぎず、熱を加えすぎずで。
わさびも溶かしつつがっつりといただきました。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
まぁ懐かしい感じの食堂の風景。ご飯がもう少し固めならなお好み。
ごまぶり定食で740円。お代わり無料と胃袋にも財布にも優しい具合。
福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-21 B1F

TEL:093-522-6305
営業時間  11:00~22:00(水曜定休日)
玉川食堂

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:13|PermalinkComments(4)北九州市小倉北区 | 食堂

2017年04月06日

小倉南区 小倉うどん 助座衛門 肉ごぼうてんうどん大盛、ご飯

大神商店のベアーです。

南区から門司方向へ。新門司に用事がある時は曽根からよく通る道ですが。
ふと焼き肉屋のあんず亭さんの隣に新しい店舗がOPENしている様子。
見かけた日は通り過ぎたんですが、興味があるので近日と言う事で早速訪問。

DSC_1452
小倉うどん 助座衛門さん。以前はもう少し先の三叉路を左に曲がった先にあった様子で。
移転して大通りに。
小倉うどんと銘打ってますからどきどきうどん系かな?と。

DSC_1453
エビ天などなどもガラスの内側から貼られてる様子。早速扉を開いて店内へ。

DSC_1460
開いてすぐ目の前に食券の券売機が。メニューをいろいろ確認しながら一押しは肉ごぼう天うどんをチョイス。
大盛の券とご飯の券を購入してカウンター側へ向かいます。
数名のお客さんが食事中。奥はまだ空いてる様子でしたので、奥へ座り券を手渡します。
オーダーが通った様子。

DSC_1454
店内風景はこんな感じで、イメージは横の仕切りが無い一蘭スタイルっぽい感じ。
以前の店舗も同様の様子で顔を合わせない接客スタイル。
上の棚に置かれてるグラスからコップを取って水差しで水を注ぎつつ。
少し待ってましたら配膳です。

DSC_1456
肉ごぼう天うどんにご飯。

DSC_1457
うどんのアップ。
少し黄色がかったうどん麺。出汁は黒めで。
早速いただきます。
スープを啜ると甘辛目で濃い感じですがしっかりとした出汁感。
うどんはモッチリまではいかない程度のコシ。噛むと弾力よりプツリと切れる具合。
シコシコとした食感。
生姜を大量に投入して、砕いた鷹の爪を適度にかけて一気にズズズと。
のど越しはいい感じ。
ゴボウ天のゴボウは結構な厚さ。
衣をまとって円状に成形してますが、汁に浸からないアイデアかな?とか思いながら。
一口かじるとサクッとした食感の衣に、柔らかめなゴボウの繊維。
一度煮て柔らかく仕上げたゴボウを上げてる様子。
厚さの割には繊維が硬くなく。
出汁に浸けつつゴボウをいただくと油が染み出て汁にコクを追加。
すじ肉は頬肉を使ってないのか、盛られた器に入っていなかったのか。
繊維質のすじ肉ではなく、脂身を纏ったすじ肉を堪能。
かなりの柔らかさまで煮あがったすじ肉。脂身部位がツルリと。コラーゲンがしっかりとした具合で。
おでん屋の牛筋よりより柔らかく煮られてるなぁと思いながら。
すじ肉を口に含んで、ご飯をかき込む。
すじ肉丼とか旨そうだなぁとか思いつつ。
米もしっかりと立っててこれまた炊き具合もちょうど良く。
しっかりとうどんをいただきました。
卓上に合ったツボも少し気になったので覗いてみると、

DSC_1458
ごぼうの漬物が。
鷹の爪がふんだんにまぶされた醤油漬けの様子。
少しの酸味を感じながら。繊維は柔らかめ。ご飯のアテになりそうだとか思いつつ。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
最近きれいなどきどきうどん屋が増えたなぁと思いながら。B級グルメですね。
福岡県北九州市小倉南区沼緑町1-11-30

TEL:080-3973-9111
営業時間 11:00~20:00(火曜定休日)
小倉うどん 助座衛門

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年04月05日

小倉北区 鉄板&Bar CRANE(クレイン) 砂ズリのガーリックソテー、仔牛ロース、シンプル卵のガーリックライス

大神商店のベアーです。

業務が忙しくなる前の4月初旬。これを逃すと夜の業務が詰まってきてるので、息抜き程度に一杯いただきに行くかな?そんな事を考えつつ小倉の街へ。
何をいただこうか。気持ち肉かな?
焼鳥とかもいいんですが、少し上品な感じの肉っぽいやつがとか考えつつ魚町を通り過ぎます。
うっしっしさんが経営しているステーキハウス的な店の横を横切り高架を潜ると、小倉駅北口。
以前に比べて賑わいを見せる様子ですが、それでもまだまだ暗さは残った感じで。
北九州予備校の塾に通ってた頃は本当に何もないなぁと思ってたぐらいで。
さて、先日ふらっと散歩がてら気になる店を見ていたので行ってみようと立ち寄ったのは

DSC_1438
鉄板&Bar CRANEさん。
レモンステーキ1,000円の文字が意外にリーズナブルだなぁと思いつつ。

DSC_1439
看板もしっかりと書かれてます。どうやら肉の店と言うより鉄板焼きの店かぁと。
扉を開いて店内へ。
中は奥に長く、カウンターに9席ほど。奥にテーブル席がある様子。
カウンターにいたシェフがどうぞと言う事でしたので、カウンター中央に座ります。

DSC_1440
まずはビールをお願いしました。プレモルです。ホップの香りと苦味がしっかりと。

DSC_1442
基本メニューを確認しながら本日のおすすめをチェック。
ビールのアテにと言う事で砂ズリのガーリックソテーをお願いします。
店内中央ほどにある鉄板前に移動して早速調理が開始されました。
オリーブオイルのはじける音に刻んだガーリックの焼ける匂い。バターのコゲ感などなどと。
結構多めのズリスライスが鉄板で炒められつつ野菜と織り交ぜながら調理が終了。

DSC_1443
配膳されました。
糸唐辛子のピリッとする辛味を噛みしめつつ。
中の野菜もエリンギ、シメジ、ニンニクの芽、もやしなどなどと。結構な量があるなぁと。
ビールをグイグイの飲みつつ焦がしにんにくの風味を味わいつつ。
そこそこに食べつつ飲みながら次の注文と言う事で仔牛ロースをお願いします。

DSC_1444
油が引かれた鉄板の上にロースの肉とナスにシイタケなどなどが。
肉の脂を吸い込む具合で。

DSC_1445
食べ終わる頃にお皿で配膳。
マスタードと岩塩でどうぞと言う事でしたので早速。
ロース肉です。
脂身が少な目で赤身の旨味がしっかりと。噛むと少しクセを感じますが、しっかりとした筋肉繊維。
旨みがジュワッといい具合。
岩塩に付けつつ塩味で堪能しながら。
付け合わせのナスにサツマイモとシイタケにニンニクの芽を少し滴った肉の旨味に付けつついただきます。
ビールがすすむなぁと。
ワインかな?とおもったんですが、ビールでグビグビと。

DSC_1447
少し肉を残しつつビールを飲み干したので焼酎を麦でお願いしました。歌垣をロックで。
久留米の麦焼酎で風味が豊か。少し甘味を感じるほどでキリッとしたアルコールがスッキリ。
肉をいただきながら舌にのせるほどの焼酎をいただく。そんな感じで。

DSC_1448
〆でシンプル卵のガーリックライスをお願いしました。
これまた鉄板で焼かれるガーリックの香りがいい具合。
中にエリンギのみじん切りなどなどと。シンプルな感じ。
塩味も強くなく、醤油で少し風味付けされてる具合で。
濃くなくロックのチェイサーを数口口につけた程度。いい盛り具合。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
目の前で調理を見ながら食事をいただく。いい満足度。
料理にお酒が5杯ほどで5,700円程度。まぁそんなもんかな?仔牛のロースが1,500円程度とそこまで高額感を感じず。
福岡県北九州市小倉北区浅野2-13-24

TEL:093-533-2280
営業時間 11:30~14:00/18:00~23:00(木曜定休日)
鉄板&Bar CRANE(クレイン)

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年04月04日

小倉北区 てんぷら 花もめん 花もめん定食

大神商店のベアーです。

城野のクライアントのところへ訪問。書類の回収および、今後の打ち合わせと言う事で。
午前中から行いながら業務を終わらせてさぁ次。
門司方向へ移動する途中で三萩野付近の所用をこなしてと言う事で向かってますと、
以前鶴亀だったか焼肉屋さんの跡地にてんぷらの文字が。
そういえば班長がそんな話をしてたなぁと思い出し、ちょうど昼前だし行ってみるかな?と言う事で。

DSC_1428
てんぷら 花もめんさん。白っぽい壁を基調に清潔感が感じる様子。

DSC_1429
本日のおすすめと言う事で花もめん定食が書かれてます。
ふむふむ。メンチカツも興味がありますが、定食もいいなぁと。
早速扉を開けて店内へ。
入口左手に券売機。入口からコの字型にカウンター。左に進むとテーブル席が数席。広めな作り。
全面改装されてる感じだなぁと思いながら。

DSC_1430
券売機を見てみると、まだまだメニューはほぼ無い感じで。
なんとなくボタンが空欄なのも寂しい限り。
どうしようか悩みつつも、入口の看板に合った花もめん定食をいただくことに。

DSC_1431
定食の種類がそこそこに。売りは天ぷらの様子。脂を使ってるからカツと言う事なんだろうけど、フライヤーは別なのかな?とか思いながら。
券を購入してさてと言う事で店員さんに声をかけたらお好きな席へと言う事で窓際一番奥の席へ座ります。
食券を手渡してあたりを見渡しながら待ってますと時間をそこまで待たずに食事の用意がされ始めました。

DSC_1433
ご飯に味噌汁に天つゆ。米は時間も経ってないのでいい炊き具合。味噌汁はわかめに豆腐といい味噌の濃さ。これだけでご飯いけるなぁとか考えてましたら天ぷらが配膳です。

DSC_1432
かき揚げにピーマンに玉ねぎ。
かき揚げはニンジンにサツマイモ。甘味がしっかりと。ピーマンは肉厚でほろ苦さも旨みで感じつつ。
玉ねぎはシャキッとした食感。火の入り具合は抑えて甘味を感じるまでいかない程度。シャキッとした食感。辛さは無く。

DSC_1434
続いて、穴子に、エビ天、ささみ天、かぼちゃ。
大き目なエビ天。プリッとした食感でいい旨み。
かぼちゃは厚めでホクホクとした感じに。
ささみ天は大葉とささみの間に紫蘇と梅肉を間に挟んで甘酸っぱい酸味がかなり強烈に。
穴子の身もそこまで臭みを感じずプリッとした白身の食感でご飯を頂きました。
全体的に薄目な衣。カリっとした衣よりサクッとした衣の食感なので、天つゆにつけると一気に溶ける感じが否めないかな?とか塩だなぁと思いながらがっつりと。
結局ご飯3杯ほどいただいてランチを終了。

DSC_1436
単品メニューもあったりと。
メンチカツ気になるなぁとか思いながら。

DSC_1437
ご飯と漬物など食べ放題。最近巷の博多天ぷらスタイル。
ごちそうさまでした。堪能いたしました。
全体を通すとプレミア感は無いですけど、エビ天定食で800円切ってご飯食べ放題ならありかな?とか考えつつ。本日のおすすめの看板は結局、店長おススメなんだろうなぁと日替わりの定食でもなさそうですし。
このスタイルの天ぷら屋さんは福岡北九州でも多々あるし、近所の天〇さんとかも競合店なんで、なにかプレミア感が無いと厳しいのかもなぁとかそんな事を考えつつ店を後に。
まだまだ仕事が残ってますし。
花もめん定食で1,080円でした。
福岡県北九州市小倉北区三郎丸1丁目5-12 第一白石ビル1F

TEL:093-921-8821
営業時間 
てんぷら 花もめん

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:30|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 食堂

2017年04月03日

大分県日田市 萬天楼 日田やきそばセット(焼きそば大盛)

大神商店のベアーです。

春うららかな日差し。
ようやく気候も春めいて、日中の温度も16度などを指しつつ。
花見客のニュースが流れ、七分咲きだの満開だのの指標と共にあとは散華までの期間を楽しむのみ。
そんな春めいた具合で。
日々忙しさに追われて、ブログの時間もだいぶ削られてるなぁと思いつつもせっかくの休み。
車でドライブと用事を兼ねて大分入りです。
いろいろと考えている事が多数。
お昼過ぎほどに日田インター付近に出没。さぁどうしようかな?そんな事を考えながら。
日田焼きそばの入ったことの無い店に入るのもいいし。有名店でランチを取るのもいいし。
蕎麦とかうどんとかでサラッと流しつつとかもありかな?そんな事を考えながら日田市街をグルグル散策。
入ろうとした店が結構混んでる状態でしたので、インター付近の日田焼きそばの店に戻ってランチをいただくことに。

DSC_1423
萬天楼さんです。
九州味の100選の看板が掲示してあるので外れることは無いかもなーと思いながら早速店の中へ。
引き戸を開いて店内へ。結構広めな店内。カウンターがずらりと。テーブル席も結構な数。L字型になった店内に多めの座席数。
とりあえず中に入り、カウンターの一番端へ。

DSC_1425
お冷とサービスのわらび餅の様子。
きなこの風味がしっかりと。ネットリした口当たり。甘味は薄目。黄な粉の旨味がしっかりと。つま楊枝で刺しながら一つ一つをいただきつつ、さぁどうしようかな?と。

DSC_1424
メニューを拝見。ラーメンは醤油の様子。それも興味がありますが、まずは焼きそばかな?と言う事でチャーハンセットをお願いしてみると、本日売り切れとの事でしたので、日田焼きそばセットを注文です。
焼きそば大盛で。
周囲のお客さんは満員御礼で大賑わい。来ては前のお客さんが帰るそんな感じで待つほどではないですが、かなりのローテーションで。
そんな雰囲気を感じながら待ってますと配膳されました。

DSC_1426
日田焼きそばセットの焼きそば大盛。

DSC_1427
焼きそばアップ。
早速いただきます。
麺は所々パリッと仕上がった日田焼きそば仕様。量もかなりのボリュームで。
豚肉も大き目の短冊切りでしっかりとソースが絡んでます。
全体的にソースは甘めな感じ。少しソースが多く、若干汁っぽい感じかな?と。
パリッとした麺の焼き具合はいい感じですが、少しソースでふにゃり。そんなイメージ。
胡椒が手元に置かれてないので、そのままいただきながら。少しスパイス感が足りない気持ちで。
野菜もシャキシャキ。ネギもしっかり風味を感じるほどで。
豚肉でご飯を頂きながらソースを纏った麺を啜る。そんな具合で。
鉄板もそこまで焼き上げてる感じではないので、若干ぬるめなイメージ。悪くは無いんですが、あと一歩。
冷奴には酢味噌掛け。珍しいなぁと思いながら酢味噌をいただくと、かなりの辛子感。鼻にツーンとくるほどで。
スープはわかめスープでしっかりとわかめがふんだんに。
ガッツリいただきました。ごちそうさまでした。
量がいいなぁと思いながら。
日田焼きそばセットで1,050円だったと思います。コスパいい具合。
大分県日田市吹上町1131-1

TEL:0973-23-0180
営業時間 11:00〜20:00(無休?)
萬天楼

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


2017年04月02日

小倉北区 立呑み酒処 湖東 ベビーハム、プロセスチーズ

大神商店のベアーです。

週末といえど、慌ただしく夕暮れほどまで食事にありつけず。そんな具合で。
飯でも頂くかな?と言う事で小倉の駅前へ繰り出します。
焼鳥あたりがいいなぁとか思いながら。数店巡りつつも、さすがの春先土曜。満員御礼と言う事で適度に酒を飲める場所でいただいてましたら前職の先輩との連絡がつながり合流です。
大太鼓さんあたりで酒と言う感じでもありましたが、以前から気になってた角打ちにと言う事で向かう事に。

DSC_1416
立呑み酒処 湖東さんです。おでんも掲げてあったかな?そんな事を考えつつ早速店内へ。
中には数名のお客さんが太鼓の話などなどと。
カウンターの端に陣取ってさぁどうしようかな?と。

DSC_1417
サンヨーのオイルサーディンの缶が山積みに。結構テンションが上がります。
家に常備してるので、いつでも食べれるんですが、売ってる店が最近少なくなって寂しい限り。

DSC_1418
麦のロックと言う事で、二階堂を。先輩はお湯割り。
グイグイと飲みながら馬鹿話を。

DSC_1419
適当につまめるものと言う事で、ベビーハムを。焼いたベビーハム。運動会を思い出します。
魚肉ソーセージ系のこの旨み。表面がカリッとなるほどでコゲ無く焼いてるあたりをちびちびかじりながらグイッと酒を煽る。至福。

DSC_1421
チーズの食べ方についてが議題に。と言う事でチーズをいただき、

DSC_1422
さらに大量の塩とレモン汁を。それにチーズを付けていただきます。
塩のシャリッとする食感を感じながら、レモンの酸味。チーズの旨味を堪能です。
確実に腎臓壊すつまみ系だなぁとか思いながらもレモン塩を付けてがっつりと。
結局3杯程度の焼酎ロックでいただいた感じに。
ホットウィスキーを飲みながら夜も暮れていく感じで。
店内でオイルサーディンの食べ方や、魚肉ソーセージのおいしい食べ方、チーズの食し方などなど。基本的につまみの話で大いに盛り上がり。そんな人生。
堪能いたしました。ごちそうさまでした。飲み足りない時に少しのつまみに安い酒そんな角打ちの醍醐味を。
二階堂が350円程度、ベビーハムが200円、チーズが100円程度だったかな?
次は普通のつまみを頼みながら飲んでみよう。
福岡県北九州市小倉北区鍛治町1-2-11

TEL:093-521-3595
営業時間 17:00~23:00(日曜定休日)
立呑み酒処 湖東

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 09:48|PermalinkComments(4)北九州市小倉北区 | BAR

2017年03月31日

小倉北区 富楽飯店 皿うどん、半炒飯

大神商店のベアーです。

3月の最終日と言う事で、〆などなどの処理のため東奔西走。
朝からいろんな場所へ移動しながら、ガソリンが無いランプも付いてるし。書類を作って、投函して、ラストは会議の議事進行。帰れるかな?そんな事を考えつつも時間の谷間でランチの時間。
到津あたりを走行してましたので、何をいただこうかな?と。歯科大の前の真鶴飯店の文字を見かけてふと。
そういえば、班長の先輩友人の方がこの近辺の奥に中華屋があるって言ってあなぁと。
ベトコンラーメンのあたりとかふとキーワードを記憶の奥底から広い探して向かってみることに。
ラーメン屋の通りをまだって少し進んだ先に中華料理屋さんを発見。ここかな?と言う事で早速訪問です。

DSC_1402
富楽飯店さん。出前用のカブが止まってました。
ランチ時間少し前なのでまだまだ店内はまばらの状態。
早速扉を開いて中へ。
店内はカウンター4席ほど、テーブル席が2つとこじんまりとした空間。
先客が数名。食事を取られてる最中。
カウンターが空いてたので座ってどうしようかな?と。

DSC_1403
メニューは厨房前の壁にかかってました。手前のメニューもありましたがこちらで確認しながら。
どうしようかな?
初見のお店なので中華丼とか、ラーメンにチャーハンとか。そういえば、オムライスがという話も少し思い出しつつも大衆中華。なににしようかな?と
野菜が食べたいなぁと。しかも中華だしが染みた感じ。五目麺かなぁと思いながらふと皿うどんの文字が。
皿うどんいいなぁと。野菜と太麺。酢を回しかけて酸味と中華だしの旨味。
アツアツをズズズと言う感じで。そんな事を思い浮かべながらオーダーです。
壁に半炒飯の文字もありましたのでそちらもお願いしました。
奥の厨房から調理の音が。
鍋にお玉が当たる音。炎で炒められる野菜の音等々。
ほどなくして配膳されました。

DSC_1404
皿うどん。小盛かな?と思いきや普通にしっかりと。
野菜もいたまりいい湯気感。
早速いただきます。中の具材もしっかりと中華風味でガッツリ。
麺は若干やわ系。モッチリとした食感で歯で噛むとプツリと切れる感じで。
もやしにキャベツ、ネギにニンジン。しっかりと中華だしが染みて野菜が旨い。
胡椒を少々振りかけて、厨房出入り口付近に置かれてた酢をひと回しかけて再度ズズズと麺を啜ります。
酢の影響でこってりとした酸性食品が中性な感じに。
胃にいい具合にがっつりとそんな感じで。

DSC_1405
続いて半炒飯です。飯森具合。一口いただくと脂に米に玉子の風味。
少し塩味は抑えられた感じだなぁと。
パラパラほどのご飯。脂はそこそこに。具材の玉ねぎも少しシャキッとした食感を残しつつ。
これはスープ系といただくと映える感じかな?そんな事を考えつつ。
卓上にあったソースを適量垂らしながらソース感を噛みしめつついただきます。
しっかり完食。ごちそうさまでした。堪能いたしました。
街の中華屋そんな感じで。学生街の料理屋で全体的にリーズナブルな感じがさらにいい感じ。
皿うどんに半炒飯で800円。十分腹に溜まった具合。
福岡県北九州市小倉北区真鶴1丁目8-2

TEL:093-561-9280
営業時間 11:30~21:00
富楽飯店

ランキングに参加中です。よければクリックお願いします。

人気ブログランキング にほんブログ村ランキング
  


ookamisyouten at 14:06|PermalinkComments(0)北九州市小倉北区 | 中華
livedoor プロフィール
livedoor 天気